Monthly Archives: December 2008

大晦日

 アッと言う間に大晦日です まったくもって考えられません・・・ こんなに早く時が過ぎ去って言って良いのでしょうか しかし、やって来てしまった大晦日を無視する事も出来ず、外はまったくの年の暮れモード・・・そして今夜にはやって来る除夜の鐘の音 そろそろ、つたない私のブログに足を運んで下さる皆様にお礼・・・そして、暮れのご挨拶を致させて頂こうかと思います。 皆様、ご家族とともに良いお年をお迎え下さいませ 新しい年となりましても、相も変わらず、思った事を文字にしてブログを書き続けて行く所存でおります どうぞ、来年も宜しくお願い致します これはちょっと風変わりなご挨拶・・・しかし、この言葉なく、平和な世の中は訪れる訳もない・・・この言葉を聞いて、お忙しいであろう大晦日を和んでくださいませ http://jp.youtube.com/watch?v=3ERSFuSm4rY&eurl=http://technorati.com/videos/youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D3ERSFuSm4rY

Posted in Diary | Leave a comment

今年最後のお薦め商品

 マグネットに吸い付けられるかの様に、こ~ゆ~物を見つけちゃう私・・・困ったもんだぁ~ しかし、見つけてしまったら、試し履きはもっちろんの事でして、しっかり試し履きして、色違いをそれこそ大人買いで2足ゲットしてきました。1年中裸足の私にはもってこいな商品でありまして・・・とかなんとか理由をこねまくり・・・しかし履き心地抜群です 部分的にご紹介するならば、ヒールとソールそしてつま先はこんな感じです  2つのお目目でポイントを確認して下され私も良い書に重ねておいておいたりすると洋服の糸とかもすぐにくっ付いてしまいます まぁしかし、何でこんなに暖かいのって言うくらい暖かくってカンフタブル~ (^-^) 私がゲットしたのは、私の定番色のブラック そして、ちょっと春先にも良いかなとベージュ  あまりに履き心地が良いので、ファンキーに私の大好きなグレイプ・・・これは日本未発売の様子・・・それかベリー色をゲットしようか考えてます。 グレイプはトップの画像の中の1つですが、ベリーはこれ!! ORフェイクファーってところがまたまた気に入った理由のひとつなのですが・・・  まぁ、どこかのモールの靴屋さんにでも行ってみて下さいな・・・ きっとあるはず・・・ 年の暮れ・・・お忙しい中をお騒がせ致しましたぁ~

Posted in お薦めの品もの | Leave a comment

タイムスリップして江の電

 今日は年の瀬と言う事もあり、町中が混雑するからといって我が家の側に駅を持つ江の電で鎌倉まで行くことにした。 ホームにたてとなりの駅を見ていると・・・遠くに江の電が見える。 まだ隣の駅には着いていない様子・・・ なんだかこんなのどかな事って良いなぁと、バッグの中にあったG10でパシャッと記念に納める事にした。 人達が年の暮れを前に忙しく右往左往していると言うのに、江の電は時が止まったかの様になごましい。 私のたっている駅にも江の電が入ってくる。 忙しい気持ちで家を出てきたのに、急に気持ちが穏やかになった。

Posted in Diary | Leave a comment

クリスマスプディング

 連日のイギリス話しで申し訳ない・・・ 今回はそれも賞味期限切れのクリスマス 主人と私の共通のイギリス人の友人宅での恒例のクリスマスパーティに行ってきました。 こんな感じのクリスマスツリーのある部屋で、ろうそくの光の中で大人だけのクリスマス 商売繁盛で鳴り止まないクリスマスソングもかけずに、とても穏やか・・・ いつもは食べず嫌いで口にしていないクリスマスプディングたる物に今回は挑戦 燃えながら出て来るこの黒っぽい物体が、そのクリスマスプディングです 何となく本当にトラディショナルでしょ・・・ まぁ、『甘いんだし、とても重たいからいっぱいとらない方が良いよ』・・・と言うイギリス人の主人のアドヴァイスに従い、お皿にちょこっと頂いてみました それがとっても美味しいの・・・ 甘いには変わりないのですが、そのプディングと呼ばれる物体にラムバター・・・ かの有名なフォートナム・アンド・メイソンにも売っている様です。 こんな感じにブランディソースと一緒に頂きました。 ラムがきいてて、これだけを頂いてても、お酒を飲まない私はけっこう酔っぱらいさんです おかわりなんかもしちゃいまして・・・それはそれは美味なクリスマスプディングでした 今後のクリスマス・・・また1つ楽しみが増えました

Posted in 異文化 | Leave a comment

クリスマスの翌日にやってくるデパートのクリスマス??

 イギリス話しが続きましてごめんなさい・・・主人の母国と言う事もあり、イギリス話しは年間通してよく出て参ります 今日の話しは1日前のイギリス・・・それはクリスマスの翌日でして・・・(もちろんどの国もクリスマスの翌日なおですが)それをBOXING DAYとよんでおります またそのBOXING DAYになるとクリスマスも終わったと言う事で、デパートなどがセールをする訳ですが、そのセールたるや、まぁ、普通並みの25%OFFにはじまり、50%OFFから75%OFF・・・そしてなんと90%OFFとか言う物まで出てきます まぁ、そうとなったら、行かない訳にも参りませんわね・・・ しかし、この様子・・・ご覧になってから行くか行かないか決めると致しましょう http://jp.youtube.com/watch?v=3j0XVS0fcLE&feature=channel ブランドと言ったらの代名詞の様なLouis Vittonに遺産で入って行く人の陰もあり・・・日本で、あんな風にセールをカニはならないのがLouis Vitton・・・ そして、ところ変わってこちらは真夏のブリスベン・・・ http://www.brisbanetimes.com.au/news/national/bumper-crowds-hunt-the-bargains/2008/12/26/1229998722580.html まぁ、どちらの様子も凄いですね・・・

Posted in 異文化 | Leave a comment

イギリス人は甘いのがお好き

 今日の日記は最近読んだ本をご紹介・・・  タイトルは、今日の日記のお題のとおり『イギリス人は甘いのがお好き』・・・ http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4478075166/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books しかしこれって本当だと思う。 我が亭主、本当に甘党・・・私もミルクティにはどっぷりお砂糖を入れるのだが、彼の場合はドボドボっと注ぎ込んでる。 とても親しい友人が携わって出来たこの本は、私も出版されるのを心待ちにしていたのだが、私のこだわる紙質も気に入ったし、所々に伺われる気遣いがとても気に入った。 また、この本の中で登場する、コッツウォルズにお住まいのメアリーさんの持っていらっしゃる布の素敵さには参ってしまった。 決して高価な物ではないだろうが、私も欲しい~~!!と叫びたい様な布をたくさん持っていらっしゃる・・・ あぁ~~なんだか、イギリスの田舎に行きたくなった。 屋根に落ちる雨の音を聞きながら、目を閉じればきっとイギリスの田舎道にワープ出来るかな・・・ おっとっと・・・ミルクティをこぼすところだわ。 スコーンとミルクティでよるご飯・・・気持ちはイギリスなんだがなぁ

Posted in | Leave a comment

The Catalogue of Planning Diary (英語タイトル)

  日本語のタイトルはと言うとですね・・・ 『くらべて選ぶ 手帳の図鑑』 http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4777912140/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books 冬休みにベッドの中で何度も見るのにピッタリのカタログ本をネットで見つけてボタンをクリック・・・ お急ぎ便とは本当に便利な物で、私の地域だと翌日には手元にとどきます。 最近、Amazonの配達が、以前よりも遅いなぁと思った事もありですが・・・。 この本は国内外の手帳メーカー43社の手帳164種類を紹介している・・・やたらと文房具屋に足を運ばずともこの本1冊で、手帳選びが出来る・・・うふふ うふふと言ったからって、もうきちんと来年用のすべての筆記用具を用意済みの私には、目の毒とでも言ったら良い様なカタログなのですが・・・

Posted in ステーショナリー | Leave a comment