イギリス人の格

 仕事が忙しくなってから、とんと遠のいていた読書・・・ベッドに入って1時間くらいはゆとりで読んでいたのに、この4~5年は仕事の疲れや、ベッドに行く時間が相当遅く?(次の日になってから?)になった事もあり、抱えてベッドに向かっても数行でギブアップ本を抱えたまま朝目覚める事たびたび・・・

しかし、そんなんじゃいけないと心して、大好きなイギリス本をAmazonでまとめ買いした
その中の1冊・・・『イギリス人の格』
イギリスと日本を行ったり来たりなさっている井形慶子さんの書かれているものですが、そんな彼女だからこそ見たであろう深い部分のイギリスの素顔を紹介している。
世界的にも言える『万人がある程度のお金持ち』の日本人達は、こぞって観光旅行の目的地にクイーンの君臨するイギリスを選び、お城をめぐり、ハロッズで買物をしただろうけれど、そのかれらもまだ知らない、イギリス独自のシステムがたくさん残っていると言う。
この本を読んで、さて日本はと大きな疑問を頭にうかべてみた。
高齢化、払おうとしない年金、ニート化、弱年層の犯罪・・・などなど、上げればきりがなく、これらの問題を日本はどうやって解決して行くのだろうか・・・
今の日本のおじいさん&おばあさん政治家の人達には、もうこれらの問題の解決策を絞り出すおつむはないのではないだろうか・・・
解決出来ないのに、出来そうなふりして議論してても無駄な様な気がして来た今日この頃だ。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s