Monthly Archives: February 2009

動物とブッシュフラワー

 2月はなんだか私から逃げて行く様に終わってしまいます 今日で2月も終わり、もぉ3月・・・ 信じられない早さで1年が過ぎて行きます。 私はと言うと最近仕事におわれ、Blog更新もままならず・・・もっともっと自分の時間を設けなければ。 ・・・と言う事で、4月に行われる、オージーのイアン・ホワイト氏による『アニマルとブッシュエッセンス』アニマル・ウェル・ビーングのワークショップを受けて見ようと思います。 しかし、この手のワークショップ・・・英語を理解されない方用に通訳が用意される訳ですが、この通訳ってのがまたくせ者でして・・・ 前回もこのワークショップを受けて、強く思ったのですが、英語を理解する人が90人くらいいた生徒の中の4分の1くらい?だったかいたのですが、本当に、通訳の言葉にたよってこのワークショップを理解する人達が可哀想になりました。 映画にしても本にしても同じ事が言えるのですが、こんなにはしょって通訳されたら・・・って可哀想に思いました。 でも、通訳はないよりマシ!! しかし、この通訳で勉強し、タイトルを取って、ヒーラーになろうって言う様な人がいたらこれ又、おそろしい!! いやぁ、なんでも日本にもってくれば売れるって言ったってね。 さてさて、早割りで申し込もうか・・・思案どころです。

Posted in Diary | Leave a comment

バレンタインのその日

 実は今年のバレンタインデーの当日、私は都内で仕事でした。 前日から都内に入り鎌倉の家にはいなかったのですが、バレンタインデーのその日の朝のメールチェックに、あれっと思ったら、主人からエレクトリックカードが届いてました 私の好きなラブラドールの可愛いカードに、思わずストレスもぶっ飛びました 私からは、ちょっと早めになっちゃったんだけれど、ポケットに入る、小さなデジカメが欲しいと言われ、LUMIXのLX3をあげたので、主人はご機嫌で、カマクラしないを首からぶら下げて歩くのですが、まるで西洋人の観光客丸出しです

Posted in Diary | Leave a comment

SMYTHSON:ROYAL COURT DIARY (ロイヤルコートダイアリー)

 今回のSmythsonからの荷物は、結構時間がかかって日本に我が家に届きました。 それも、他のイギリスからの買物はドンドン届くって言うのに・・・あと数日待って来なかったら、Smythsonに電話しようかと思っていたくらいです。 このドキドキが怖いところですよね・・・ いつものブルーの箱に濃紺のリボンがかけられ、丁重に届いたROYAL COURT DIARY. 紙質もブルーフェザーウェイトのあの紙とは違い、しっかりした紙質のものです。 どちらが書きやすいかと言いますと、万年筆を滑らすのでしたら、ブルーフェザーウェイトの方が書きやすい様な気がします。 しかし、この3.5センチはある厚みに紙のまわり3方をゴールドで囲んであるその容貌に、重厚感を感じます。 開いた感じはこんな感じです。 Smythsonからのメールで、ネットでのセールは終了と言って来たのですが、まだ、50%OFFもしているものもある様です。 http://www.smythson.com/SmythsonSite/category/Diaries/

Posted in ステーショナリー | 6 Comments

プリンスって言ったってね・・・

今週末は仕事で出張・・・と言っても都内に泊まり込み。 今回は多度を赤坂から品川に移した訳だけれど、初めて泊まる品川プリンスにて、まったくもってびっくりな状況に遭遇してしまいました。 エレベーターの前で、フロントからもしっかり見えるところ・・・絶対に誰かしらが目撃している場所に、ウ◯チ発見!! これはまぎれもなく人間の物です・・・それも大人の物 エレベータの中にも・・・こんな事ってありでしょうか・・・ やっぱり品川って言うと、新幹線も止まるし・・・色んな人が集まるところだからなのでしょうか。 しかし、ホテルの品位って物を疑われる!! そして、いかなる事であっても、これをした人って許せないほど品格のない奴だなぁ~~!!

Posted in Diary | Leave a comment

鎌倉の自然発見

ティナリナ家を1歩外に出ると春を感じる今日この頃は、2匹の愛犬と主人とでパックとなって散歩をしています。 もちろん、マイ・デジカメのEOS Kiss X2を小脇に抱えて行くわけですが、技術が追いつかないのは申し訳ない。 まずは、お手製のバードレスト・・・おいしいご飯も入っているらしく、鳥がとまって食べていました・・・私がシャッターを押したその時には、お鳥様は飛んで行かれておりました。 こんな感じにバードレストとえさ箱を手作りされている方も鎌倉にはたくさんいらっしゃいます。 そして、えさを口に含んだ鳥たちが変えるねぐら・・・それもすぐ上を見ると、鎌倉では簡単に見つける事が出来るんです。 鳥たちのねぐらだけではありません・・・リスたちのねぐらもあるんです。

Posted in Diary | Leave a comment

遠赤外線 セラミック製 やかん

 先日のBlogでTinaLina家の愛用するスケルトンなケトルをご紹介したのですが、その際に、日本茶を煮出すケトル・・・とお話ししたそのケトル?・・土瓶?・・やかん?とでも申しましょうか・・・をご紹介いたしましょうね。 そりゃあ、美味しい日本茶を煮出してくれるのも、理由はこのケトルと、お茶を飲む人達は、ことごとく申しております。 TinaLina家におきましては、玄米を炊くのも、シチューやスープ類、もちろん、お味噌汁を作るのもこのセラミック製の土鍋たちで作ります。 http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/akechi.net/g/011/index.shtml ご飯を炊かれたり、シチューを作られると一番おいしさの差が分かります。 仕事の合間の日本茶もこの土瓶?で美味しくいただいてます。

Posted in お薦めの品もの | Leave a comment

生命の息吹 センス・オブ・ワンダー~花図鑑

春になるといつも散歩に行きたくなって主人と2匹の犬とで、簡単な山歩きなどを楽しむTinaLina家・・・ 生命の尊さを教えてくれる代表的な本をご紹介します。     著者は2冊とも同じです。         デジカメも必ずお供させているので、最近は花の写真を撮ったりするのも好きになりました。 なので、お花の図鑑も新しく買ってみました。 図鑑っぽくなく、この手の、図鑑はじっくり読めます。    なんだか、本格的な春が来るのが待ち遠しいTinaLinaです。

Posted in | Leave a comment

春の予感を感じつつ

 今日はあたたかな1日でした・・・と言う事で、散歩に繰り出しました。 もちろん、EOS Kiss X2を抱えて、春を感じる花たちが、勢い込めて今か今かと咲き乱れるのを待っているはず。 住まいが鎌倉って言うのも本当に暖かくなってくると良いもんだなぁと思います。 なんだか、嬉しそうに咲き始めた花々 今年は、アメリカの北の方に住んでいる友人たちは、マイナスの気温に悩まされているって言うのに、私の住む鎌倉は雪がふりませんね・・・ このまま春になるのかなぁ? 春を感じつつ・・・でもやっぱり夜になると寒いのです・・・

Posted in Diary | Leave a comment

スケルトンなケトル Tescom TKE10-W

★ポイント5倍★【フェスティバルライフ0206×5】236)テスコム 電気ケトル TKE10-W(ホワイト) この商品の他のレビューをみる» 評価: 価格: ¥6,150 ショップ: ホームセンターセブン コメント:ガスの消し忘れもなく、沸騰して行く様子が見てとれる・・・何となく気持ちが和らぐケトルです。 長年使って来た土鍋風ケトルが壊れたため、今回は、正反対中身がスケスケに見えるそれも電気で湧かすものに買い替えました 購入した当初は、電気だから沸騰するのが遅いかなぁ?とか、色々な思いはあったのですが、そんなものは吹き飛んでしまう程、いままでの中が見えないものと違って、シースルーに湧いて行く過程が見え・・・それをみているとなんだか和む様な気さえしてきました。 毎朝、そして毎日のアフタヌーンティに湧かすお湯なのですが、ミルクティを飲むだけではなくお湯が沸く過程も楽しんでいます。 しかし、土鍋のケトル・・・やっぱり気になって、今年は土鍋のケトルでお茶を煮出す事にしたんです。 しかし、煮出した日本茶・・・本当に美味しい。 その件はまた後ほど。

Posted in お薦めの品もの | Leave a comment

神様のいないバリ島

 今夜のBlogは私の独り言です。 先日会った友人がバリ大好きなのですが、バリに行き始めてから、何となく鬱の状態になるって言うんです。 でもバリが好きだから、バリに行くと癒される・・・だから言っちゃうのよね・・・って。 そんなバリ島には神様がいないのだとか。 私は昔から色んなものを感じてしまう体質?と言うか何と言うか・・・だから、ちょっと不気味なところもなるべく避ける様にしています。 私がバリに興味を持たずに今まで来たのも、もしかしたら守られていない・・・イコール、神様がいないからなのかな?・・・とか思ってしまいました。

Posted in Diary | Leave a comment