Monthly Archives: March 2009

花選び

春になる前にお花を選んで・・・とせっせと図鑑を片手に花選びをしています。 最近、トンとご無沙汰していたガーデニング・・・何年もの月日の間に沢山の使いやすそうな図鑑が売られていました。 このくらいの値段を払うにはピッタリの紙質・・・そして写真もとてもきれいです。 お花が色べつになっている所も使いやすさのポイントかな? 私の今回の庭作りのテーマは、“日陰”というのがメインになりますが、日陰用にはクリスマスローズとインペイシェントと言う花を使って行こうと思います。 そして日陰用のトレリスにはわせるお花・・・何が良いかなぁ?・・・ただ今検討中。 日のあたるスペースには土がない・・・悲しいんだけれど、ここには、寄せ植えのハンギングバスケットでも利用しようかと思っています。 JUGEMテーマ:今日のこと

Posted in Diary | Leave a comment

ガーデニング:小さなスペースと日陰

 さてさて、タイトルの通り、私は庭を作ろうとかかっています。 昔っから、庭いじりが大好きな私・・・どこに住んでも必ず土の庭のある家に住んでいましたが、今回だけは勝手が違います。 土のない家・・・庭のない家に住んでいます・・・といつも言うのですが、いくばくかの土の部分があるんです。 それも日陰・・・そして、隣のビルがせまった通路です。 本当にどうしたものかと考え抜いているのですが、意欲をそそられる様なきれいな本が沢山Amazonで売られていて、数冊購入致しました。 どれも日陰を利用した庭作りについて書いてあります。 ポールさんのこの本からは、日陰と言うネガティブな考え方が全て消えた様に思えました。 そしてお次の本もポールさんの本です。この本の中でも、日本の何でもコピーして物まねしてしまう事が如何に猿真似に過ぎないかと言う事を改めて感じさせられました。彼の書いたこの2冊の本は、庭作り以上の何かを私に問いかけてくれました。 下の本は庭作りの技術的な部分を書いています。 また、花に囲まれていたくなる様な気分にさせられるこの本はタイトルからして“それ”を物語っています。 本の中からも色々な知恵を拝借して・・・

Posted in Diary | Leave a comment

オバマ大統領

 先日ショッピングモールを歩いていると本屋さんの1コーナーが全てオバマ・ブックスで埋め尽くされている・・・ ここは日本!! オバマ大統領はアメリカの大統領!! なんだか最近の日本人は・・・と又しても言ってしまうワタクシですが、オバマ大統領は日本の総理大臣じゃないのです!! アメリカの大統領です!! この腐った日本をそっくり託してしまった様な勢いでオバマ・ブックスが売られているけれど、そんなに他国の大統領の事を書く時間があるのなら、どうしたらこの腐った日本を建て直せるか・・・とか、うなずける本を書いて下さいよ、と言いたい。 何はともあれ、オバマさんはアメリカの大統領です。

Posted in Diary | Leave a comment

三寒四温のことば通りに・・・

 寒くなったり、暖かくなったりを繰り返す、律儀な鎌倉のお天気です。 鎌倉の今日は雨・・・3月になってから、雨が多い様な気がする。 自然の恵みで、これからここぞとばかりきれいさを競う草花のための水分補給とでも言いたいかの様です。 私にとっても、愛犬2匹にとっても、こんな雨の日が続くと、気持ちも何となくグレーな気分になってくる・・・ しかし、昔の人はよく言った物ですね・・・三寒四温・・・数字的に言うならば、もっともっと冬の寒さを繰り返しているのですが・・・

Posted in Diary | Leave a comment