中国で生皮を剥がれて毛皮にされる動物たち


中国では年に2,000,000匹の犬猫が毛皮のために”生きたまま”皮を剥がされて殺されています。
毎日5,479 毎時間 228 毎分4匹の計算です。
なぜ生きたまま?
**生きたままのほうが安上がりで、暖かいままのほうが皮を剥がしやすい
1ピースで剥がすことが容易だそうです・・・
この様な事があってはなりません。
どうか、言葉を喋らない、彼らのために、このBlogを読んで下さったどんな方でも署名に参加して下さい。
外国のサイトですが、イギリス人の主人に読んでもらった限り、あやしいサイトではありません。
私も家族全員で署名しました。
下記のページに請願書を送れるフォームがあります。
ぜひ、ご協力ください。
http://animalsaviors.org/petition.html
surname  苗字
firstname  名前
town 都道府県の次に来る住所
state 都道府県
zip code 郵便番号
★上記のページにはありませんが、HOMEなど他のページに行かれると衝撃的な映像、画像などがありますのでご注 意ください。
毛皮を着る意味がありますか?
毛皮を着て何か得をする事がありますか?
弱い物をここまで追いつめた勲章の様な物をまとって何がステキなのでしょう・・・
もう一度考えてみて下さい。今からでも遅くありません。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

2 Responses to 中国で生皮を剥がれて毛皮にされる動物たち

  1. Gumi Bear says:

    これすごいですよね。 昔に、Newsでかごの中にはいった大量の子猫を熱湯につけて、毛皮をとりそれで、ぬいぐるみをつくってて、それで遊んでた犬が亡くなったということがあったんですよ。
    ほら、よく、中国街で売ってる毛皮の小さいぬいぐるみとか見たことありませんか? あれ。。

    彼らにしたら、生き物ではなく、商品ですからね。。はぁ。。ニンゲンって最悪。。

    • Yoko says:

      Gumi Bearさん、あ、見た事があります。あれって子猫の…なの???

      本当に人間ってって思うけれど、日本の隣国のあの国のひどさは本当に凄いですよね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s