レスキュー:埼玉の悪質ブリーダー崩壊の後に…

埼玉ブリーダー崩壊のレスキュー劇…いつになってもこんなふうな悪徳ブリーダーっているんですね。

でも、ここの子達はラッキーだったとか…このブリーダーの下で働いていた方が無料で世話をして来てくれたおかげで、この手のブリーダー崩壊の後のレスキュー劇にみる悲惨さはないそうですが、最悪な状態から見たら良いのかもしれないけれど、こんなケージの中に一生入れられて、メスの場合は子供だけ毎回来るヒートで交配させられ産まされている訳ですから、ひどい状況ですよね。

しかし、こうやって生き物がお金儲けの対象となっている事自体おかしいと心底思います。

そして、テレビでも悪徳ブリーダーの崩壊、そしてレスキュー劇を紹介しているにもかかわらず、いまだにペットショップのショーウィンドーの前で『かっわいぃ〜』と奇声を発し、購入する人がいるって言う事が私は信じられません。

この世界不況の中、一家の大黒柱が職を失った後にもあなたはご自分の愛犬ときちんと生活していく自信がありますか?

最近、自らの子供を虐待死させてしまう親が後をたちません…そんなか、収入源が無くなった時にあなたは愛犬のためにパートに出てご飯代を稼いで来てくれますか??

これらの犠牲になった子達は今も永遠の家族になってくれるお家を探しています。

里親募集中のチワワたち

里親募集中のダックスフントたち

里親募集中のトイプードルたち

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s