この頃の3ガールズ、動物病院通い

先日のBlogでも書いたのですが、我が家の2ガールズ、末娘のルナと真ん中のチャムリーが避妊手術を致しました。

無事に私たちの心配する事もなく手術も終わり、抜糸まで2週間…『夜寝る時にはエリザベスカラーをつけて寝て下さいね』と言う先生からの指示通り、2ガールズはとても良い子にエリザベスカラーをつけてくれました…本当に我が家の子たちは素直な良い子達です…♬

先生の縫い合わせがお上手なんでしょう…2ガールズは手術の傷を気にする事も無く、それも一度も…。なので最後の4日間ぐらいは夜もエリザベスカラーをつけずに過ごしました。

そして今日は抜糸の日…病院の建物をみると『絶対に入らなぁ〜い』と顔がチャウチャウの様になるまで動こうとしないルナ…ちょっとでも私が力を抜こうものなら、動物病院の建物から少しでも遠い所に行こうとするルナ…。

さて、今日はどぉしたものかと考えていたのですが、シーザー・ミランのある建物恐怖症の大型犬(グレート・デーンだったと思います)の恐怖を取り除いて建物に入る事の出来る様にするトレーニングの事を思い出しました。

その犬の場合は、オーナーの勤める建物に一緒に入って行かなければならない環境だったのですが、その犬の恐怖症のために一緒に出勤する事が出来なかったんです。

シーザーは、犬の集中を『建物へ入る』事ではなく、シーザーとジョギングすることに変えた…とでも言いましょうか、シーザーと建物周辺をジョギングしていた犬はスンナリとは行きませんでしたが…建物のエントランスで、ちょっと躊躇しただけでシーザーと一緒に建物の中に入る事が出来ました。

入ってしまった後は、恐怖も少しずつ消え、その子の場合は幸せな事に今ではオーナーと出勤しています。

私はジョギングはしませんでしたが、ルナの集中を私に向けてみたんです…そうしたら、やはりドアーのところで少々躊躇はしたもの、一緒にスンナリ動物病院の待合室に入る事が出来ました(笑)ほっ!!

下の写真は待合室で私の足下にいるルナ、そして主人の横にいるのはチャムリー(iPhoneより)

避妊手術から抜糸まで…これにて終了〜♬

2ガールズが避妊手術などの事をしている間に、我が家の老犬ティピにちょっと老いの兆候が見えて来ました。

家の中を汚すのが大っ嫌いなティピが2回もお漏らしをしたんです…それに最近よくお水を飲んでいるなって…

担当の先生からは子宮や卵巣の病気の兆候で、お水を急にたくさん飲み出したら要注意!!と言われていたのを思い出し、すぐにティピを連れて動物病院へ!!

全ての検査をして頂き、待合室で待っている私達に、『一番怖い病気の子宮や卵巣関係の心配はありません』と先生が報告に来て下さいました。

その後、その他のこれは?!と思うものを全部調べて頂き、今回はなにも悪い事は無く、検査結果の数値はとても良いと言われて、サプリメントを頂き、これまたホッとして帰って来ました。

下の写真はティピの検査数値

何はともあれ、今回は全員何事も無く良かったね〜!!って事で、我が家の場合、何があってもまずはミルクティを飲んで…一段落。

心配しすぎな私におどけてみせる主人

そして今夜は、久しぶりにティピが私の足下で寝転んでいます。

動物病院の先生からは、艶の良さも、筋肉のつき具合もとても褒められて帰って来たティピですが、どうもお年の性で後ろの左足が痛いそうです。

まぁ、若返る事は出来ないものね、ティピ…、これからも元気でいようね〜♬

…っと、我が家の最近の3ガールズの動物病院通いのお話しでしたぁ〜

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

4 Responses to この頃の3ガールズ、動物病院通い

  1. ゆう says:

    3ガールズとも、何事もなくてよかった!
    我が家は今まで一度も「病院入らない~~」と言ったことがありません。
    病院よりママの私が怖いのかもぉ~~~(笑)
    ティピ、うんうん、老いはさけられないんだもん。
    あちこち痛くなったり、私達と同じね^^
    ゆっくりでいいからね?年をとるのはゆっくりでいいから~ね~ティピ。

    • tlc4yoko says:

      ゆうさん…日曜日も雨みたいね…

      私も同じ事を呪文の様にティピに言ってます。
      ほんと、年を取るのはゆっくり優しくぅ〜って。

  2. チンポン says:

    「老いるのは、ゆっくり優しく…」
    私もあかねに呪文のように一日何回も言うことにします!

    チャム、ルナの2姫、術後順調で何よりです♪
    ティピは、お漏らししたことにショックを受けていませんでしたか? 
    飼い主さんの対応がきっと良いのでしょうね。決して大騒ぎや叱ることのないよう、老犬であることを受け止めることが大切だそうです。
    人の気持ちがよくわかる子には、よけいにですね。
    多飲が病的なことでなくって、良かったです。左後ろ足、お大事に。

    • tlc4yoko says:

      チンポンさん

      本当にホッとしました…やっぱりティピあっての“今”なので、私は彼女の事になると今でもハラハラしちゃいます。

      みんな病気などにならず、平和な日々を送りたいわね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s