ルナとのお散歩…リーダーウォークを取り入れて

ルナとのお散歩…ルナはやっぱりまだ引っ張るんです…それを直したくって。

先週の火曜日のオビディエンスのクラスで、『さぁ外に行きましょう!」と言う時に、我が家の玄関からゲートまでをルナは思いっきり引っ張ったんです。

それを見ていたトレーナーのKさんから、「これは危険ね!!」と指摘され、まずはこの引っぱりを直していきましょう…と言う事になった事はクラスのあった日のBlogに紹介したと思うのですが、そのやり方を今日届いた『Dog & Life 犬と家族の絆』 の中ではリーダーウォークと言っていました。

このリーダーウォークについて読んでいて、ハッと気がついた事があります。

前回のオビディエンス・クラスの時の玄関からゲートまでのトレーニングを、散歩時のルナの引っぱりをやめさせるトレーニングにも代用しようと言う事です。

ルナがショショショと前に進み出たら直ぐに私は立ち止まり、ピィ〜ンと張る前のリードをシャシャっ!!とトレーナーのKさんから教えていただいた『コレクションのやり方』で軽くチョークを使う様にし、ルナが気がついたと同時に反対方向へ少し歩き、またもとの方向に戻る…これを何度でも繰り返すことにしました。

きっと土曜日の夕方の一の鳥居の渋滞にハマっていた車に乗っていた人たちは『一体なにやってんの〜?』と思った事でしょう。

『Dog & Life 犬と家族の絆』 の中ではリーダーウォークで歩く訓練の時、アイコンタクトや、褒め言葉など全ての犬とのコンタクトを禁止しています。

私とルナの場合は、「アイコンタクト」や「褒め言葉」がお互いの関係を深めるにあたり非常に重要な事なので、私たちに合わないやり方は使わないでやって行く事にしました。

もちろんおやつは忍ばせて持っていたので、上手に出来た時のご褒美のおやつに関してはちょっと自己流に…自主的に私の顔を見上げて『これで良いの?』と言って歩いた時のみにしました。

何回か繰り返すうちに、ちょっとルナが私より先に進んでしまうと、以前の様にリードがピィ〜ンと張る前に自主的に立ち止まって私の方を見て戻って来る様になったので『これはでかしたっ!!』と、私の所に戻って来るルナにきちんとしたヒールのポジションでヒールさせる練習を取り入れました。

これもトレーナーのK さんと前回のクラスで、壁を使ってやった「正しいヒール」の練習です。

そしてヒールさせるルナには、言葉で『ヒール』と言うのではなく、ルナの頭の上で(ちょうど彼女が私を見ている目の先で)私の指を使って『ヒールのサークル』を小さく描いてヒールさせる様にしました。

距離的に長いお散歩はしませんでしたが、「引っ張るルナ」→「立ち止まって反対方向へいく私」を何回か繰り返して行く内に、確実にルナは『あれ??なんかいつもと違うわね…なんなんだろう』と言う顔をするようになりました。

その後は、自主的に『こんなふうに歩けば良いの?』と言って私を見上げてくれる事が何回かありました。

そんな時のルナとのアイコンタクトは最高!!

このトレーニングをとりあえず、毎日続けてみようと思います。

そしてもう1つ…愛犬とのすばらしい関係性を作るためにこれって重要なのね…と言う事を次回のBlogでご紹介します。

 

 

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

2 Responses to ルナとのお散歩…リーダーウォークを取り入れて

  1. ゆう says:

    ふむふむ、私が前に教えてもらった先生も、リーダーウォークで歩く時は、アイコンタクトや声がけは、なるべくしないようにと言われたな〜
    うちは、引っ張る子がいないので、余り気にした事もないけど。
    3頭同時にアイコンタクトが無理だからかな(笑)
    Sallieは最初は怖がって歩かなかったので、よく私の顔を見てたな。
    今は張り切って歩く事が多くなったけど。
    やはり家庭それぞれの躾け方ってあって当然だと思うよ。
    犬だって全部が一緒じゃないと思うしね〜
    ルナは頑張ってるね!その調子♪

    • tlc4yoko says:

      ゆうさん、こんばんは〜♬ 今さっき、ゆうさんの歌声を聴いて来た所じゃ!!
      近所だったら『プ〜さん居ないのぉ〜?だったら遊びに行く〜』って事になってただろうな…

      そうなの、ルナは良い子なんだけれど、お外を歩く時に引っ張るのよね…それだけが困る…でも、それも本当にだんだん良くなって来てるから、ルナは本当に良い子でがんばり屋さん。
      少しがんばんなくっても良い様にしてあげなくっちゃ…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s