センシティブなルナ…

タイトルの通り、とってもセンシティブなルナ…そして内弁慶も良い所なルナ。

毎日のお散歩でも、前にもお話しした事があると思うのですが、あるべき物ではない物が道にあったりすると『こりゃあ、宇宙からやって来たもんじゃない??ねぇ、ママっ!!ちょっと見てよっ』とでも言いた気にガンとしてその場を動きません。

先日はウサギの形をした置物に異常に反応したルナなのですが、まぁウサギにしちゃあデッカ過ぎってのもありますが…我が家のルナちゃん、まだ本物のウサギを見た事ないし………とりあえず、昨日までは置いてなかったご近所さんの門の横に置いてあった置物なのですわ…そのウサギさん。

ママの私は、そのウサギさんをナデナデしてあげたり、こんにちはを言ったり……そのうち偶然にもそこのお宅の奥様が玄関から出ていらっしゃっちゃったりしたもんだから,ママは恥ずかしいったらない…早口に我が家のセンシティブなルナちゃまの事をお話ししましたよ…(笑)

さて、今日の夕方のお散歩なのですが、仕事の関係でけっこう暗くなってから行ったのですが、20メートルくらい離れた所に居た黒尽くめの格好をしたオジさんにやけに反応しまして、10メートルからそばには絶対に行かないと言って動かなくなったルナ。

そのオジさんも、なんでそんなに仁王立ちしてんのさっ!!と言いたい所だったのですが…。しかし意外にもオジさん、急に私達に話しかけて来たんです。その声がとっても優しい声で…。ルナも安心したのか、しっぽを振って…とまではいきませんでしたが、無事通過出来ました…(ほっ!)

もうすぐ我が家と言う所には、最近お家が建ち始めていまして…そこの大工のお兄さんがまたしても関門になった訳ですが…。

大工のお兄さんも真っ黒けっけなイデタチをしていました。そのお兄さんを警戒するルナ…『ちょっとルナちゃん、いい加減にご挨拶でもしましょうよ』と私。大工のお兄さんに向かって『こんばんは〜♬』と向かって行ったのは良いのですが、やはり、2メートルくらいの間隔は狭める事は出来ませんでした。大工のお兄さんは『散歩行って来たのか…じゃあ明日な!!』と、とっても友好的な感じなのに。

対犬の場合、相手が攻撃性のある犬だとルナは背中の毛を逆立てて唸ったりもします。しかし、相手が友好的な犬だと分かると公園とかでも何も問題なく遊んだり出来ます…この差は一体何なんだ…って事なのですわ。

とってもセンシティブなルナ……家の中では『ママぁ〜!!』とばかりに私の膝の上にダイブして来ます。

この寝方はないだろ〜ってガヤガヤと外野が話し出したのを知って…『何よ、文句ある?!』とばかりのルナ

『私のママなんだからぁ〜』と仰っております…

『ルッチャン、そろそろ黒尽くめの人にも「こんにちは!」言える様になろうね〜』と呪文の様に唱えるママなのでした。

 

 

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

10 Responses to センシティブなルナ…

  1. 渡辺あかね says:

    ルナちゃん、大きくなりましたね。まだ1年ではないものね。
    先に警戒を発するのが都合が良いことをきっと覚えてしまったのかもしれませんね。
    これを修正することは早めの方が良いかもしれません。
    でもいい感じですね。重いでしょ?

  2. ターミ姉ちゃん says:

    性格も似てますね~きいちゃんと。
    繊細といえば聞こえは良いのですが、きいちゃんの場合は、「ヘタレ」と言った方が
    ピッタリです。
    でも細かいことに気が回るので、ガサツなしつけは合いません。

    頭の良い子達ですから、「けもの扱い」はいけないですね。
    ちゃんとお話して、一つ一つ教えていかなくては。

    お膝にぺったりしているルナさん、きい兄ちゃんに似ているよ。
    でもね、きい兄ちゃんは3歳過ぎて出来るようになったんだよ。

  3. riri says:

    ふふふ。ロフェも一緒です。
    でもロフェはぼんやりさんだから、
    気が付いたら近くに不審なものがあることが多いかな。
    なので、ビクビクしながらそーーーと観察しています。
    初めて見るものって、自分でもわかるのかなぁ。

    ただ人間を警戒することはないみたいです。
    長いこと豪雨対策の工事をしていたので、
    いろいろな工事関係者の方々に散歩途中に
    かわいがってもらっていたからかな??

    今日の寝る前の散歩でも、気が付いたら不審な板が足元にあり、
    そーーーとにおいをかいで、当たらないように避けて歩いていました。

  4. tlc4yoko says:

    あかねさん、おはようございます。

    その警戒を発するのが都合がいいと思ってしまった場合って、どうすれば良いんでしょう……
    私も気持ちが反映しているのかな?とか色々と考えたんですが。

    重たいけれど、私にとっても100%の癒し系です(笑)

  5. tlc4yoko says:

    ターミ姉ちゃん、おはようごじあます。

    最近、ルナを抱えて寝るのにちょうど良い季節になり、昨日もベッドでテレビを見ながらそのまま朝になりました。

    ホント、この子達に一般で言うトレーニングとか毛もの扱いは絶対に禁止ですよね!!
    私もそれは本当に思います。

    イケメンきい様へ‥‥‥良かったですね、きい様。ママのお膝を見つける事が出来て…。ママのお膝やお背中はとっても気持ちがいいのですよ〜♥

  6. tlc4yoko says:

    ririさん、おはようございます。

    やっぱり?? みんな兄弟姉妹、似てるんだぁ(笑) 

    暗い所にたたずんでいる、明らかに人間同士でもあれ?っと思っちゃう人に多い様です。

    昨日の「実は親切だった大工のお兄さん」もとても背が高く(背が高くてでっかい奴らは我が家にも若干2名いるのだけど)、その割には凄く猫背な感じだったんです。

    そ〜そ〜っ!!板きれなんか置いてあろうもんなら、ちゃんと踏まずに遠回りです(笑)

    ラナ&カイっ子達を集めてみんなでお散歩してみたいわね〜

  7. ゆう says:

    私も未だに、石ころを撫でて「大丈夫よ~ほら!こんなに可愛い」とか、はたから見てたら変人なことしてますよ。
    公園に虎の遊具があったときは、火がついたように吼えまくったMillie(笑)
    あればかりは、私が撫でてもほっぺすりすりしても、許せなかったようです。
    それだけ感受性があるってことなんですね。

    ルナ、重いでしょ・・・・なんでお尻が上なんだか(笑)
    耳だけじゃなく、お尻も噛みたくなってきた私です・・・危ない危ない(笑)

  8. tlc4yoko says:

    ゆうさん、おはよう!

    うんうん、それってまったく同じく!!
    もっともっとルナが小さかった頃、となり町の公園に行ったの…そうしたらライオンにゴリラに、ぞうさんにって色んな置物がやたらめったらあって…それはそれは怖がっちゃって…。
    私がそれらの上にのって楽しそうに大笑いしてみたり…まったくもって変人でした。

    ルナにはただ今伝えたよ…お尻もガジガジされそうだよって♥

  9. Tomoko Yamashita says:

    ラクが同じでした。黒尽くめの衣装の人に会うとしっぽが下がり、近づかないんです。
    ママの後ろにしっかり隠れて大変でした・・
    でもなるべく慣れさせたくて、友好的な人にはお願いしてなでてもらったりして次第になれてきたようで、ほとんど大丈夫になってきましたよ。
    きっとルナちゃんも慣れるんじゃないかな~~?
    ラクは黒い大きなワンコもNGでした。なぜなんでしょうね??
    いっぱい知りたいことがあるのに犬と対話できたら・・っていつも思います。

    • tlc4yoko says:

      Tomokoさん、こんにちは。

      やっぱりみんな苦手なものや事があるんですよね。

      そう言えば犬と話すって言ったらアニマルコミュニケーターに話をして貰うとか?私もいつかはやって貰いたいと思っているんですが、いつも凄く遠かったり…予定が合わなかったりです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s