Tipiの通院:6回目 1/6

昨日は1日Vet Freeな我が家はなんだかダレダレモードでした。

しかし又今日は通院です。

今日の富士山は雲がちょっとかかったりしてましたが気持ちのいい134号線…

遠くにうっすらですね…。

運転しながら『窓を開けて撮ったら?』とか色々注文を付ける主人…(ウルシャイなぁ…)

後ろのシートの方ではルナは真剣に海で遊んでる犬を見ています…海いきたいよね…もぉちょっとの辛抱で3ガールズ揃って海で遊べるからね♬

ルナがきっと犬語でティピとチャムに『海で遊んでる犬がいるよ〜♬』って言ったに違いない…なんだか急にソワソワな2ガールズ…ティピは海に行きたいもんだからヒィヒィ〜言い出す始末…、ティピの口元…ヒィヒィ言ってるでしょ〜(笑)

ティピは完全に勘違いし出しました…『ちょっとティピ〜、私達はティピの通院で動物病院に行くんだよ〜、海じゃないよ〜』と言ったのですが…

海じゃないよ…と言われて直ぐに諦めたチャム…ティピはと言えば諦めきれずに絶好調♬

珍道中な我が家はいつも通りに動物病院へ到着…

待合室の中のルナ…回りの皆さんに『1歳なのに落ち着いていますね〜』と言われてちょっと恥ずかしかったのか私を見上げるルナ

主人に甘♪甘♪なチャミ〜♥

本題の今日の血液検査の結果…です。

まだ黄疸は出ているのですが、血小板の数値は奇跡的に30万まで戻りました…

奥の部屋から飛び出して見えた先生…『オルドレッドさん、30万!!上がりましたぁ〜!!』と大きな声と満面の笑み…この先生の笑顔は本当にステキです♪今日はいつもの先生の笑顔の1億万倍ステキに見えました〜♪(笑)

先生の声に、周囲の人達は治療費が30万なのかと勘違いしちゃって…みんなで大笑い。

本当にティピはミラクルな犬です。

今日は今後の治療法について、少し先生と話し合いました。

今疑わしい病気は「血液の癌」と「自己免疫疾患」だそうです。

万が一抗がん療法が必要な場合はどぉするか?と言うのが基本的に今の私達の課題な訳ですが「副作用が出ず、ティピの生活の質をメチャクチャにしないで治療出来るのなら、それもありです。」とお伝えして来ました。

クオリティ オブ ライフ(生活の質)…これが今後のティピの治療の仕方を決めるキーワードになります。

ティピのゴールデンレトリバーのお父さんは、ボールを追ってパタッと倒れて虹の橋を渡りました…素晴らしい最後だと私達はいつも事あるごとに話しています。

『どうか神様…ティピにもそんなステキな虹の橋へ通じる道を与えて下さいね。』

ティピがレントゲンを撮りに行っている間の2ガールズ…ルナもお利口にレイダウンして待っています。

ルナはやっぱりカメラ目線…

動物病院の待合室では,院長先生を紹介してくださったマイミクさんに偶然お目にかかりました…ティピの様子もBlogを通してみて下さっているそうです。

『血液が必要な時にはいつでも言ってね…』と心強い言葉をかけて下さいました…本当に涙が出る程嬉しかった私です。

帰り道、134沿いに出来たHUNTERへ…セール中ですよぉ〜♬

痩せたティピの首輪がちょっと大き過ぎだったので一回り小さいのを購入…その他主人はショッピングフィーバーにかかった様子…

3ガールズは床に置かれたバスケットの中のオモチャに…『これ私達の??』と興味津々でしたが、とりあえずお利口にしててくれました。

次の通院は日曜日です。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

16 Responses to Tipiの通院:6回目 1/6

  1. JAMママ says:

    あ〜んあ〜ん!すごいよおおお!(涙)

    ティピちゃんすごいよおおおお!!

    良かった!良かった!

    治療費30万じゃなくて更に良かった!

    毎日、ティピちゃんのハッピーが続きますように!

    • tlc4yoko says:

      JAMママ、こんばんは〜♬

      ほんと、「治療費30万???」なぁ〜んて言って笑える私達にもなれました…(笑)

  2. チンポン says:

    QOL あかね一家もこれに一番こだわります。物言えぬけれど心はつながっている家族に最良の選択だと思います。

    数値、一昨日の倍以上ですね。素晴らしい!
    今日もミラクルを見せてくれてありがとうTipi ♪♪♪
    最善の治療方針が取られ、Tipiがおもいっきり海で遊べる日が遠からず来ますように。

    • tlc4yoko says:

      チンポンさん、こんばんは♬

      ミラクルティピって名前を変更しようかしらって思っちゃうくらい…先生もビックリされています。

      海で穴掘ったり、泳いだり…ティピは絶対にやるにきまってます(笑)

      あかねも海で一緒に遊ぼうよ〜♬

  3. says:

    日々の結果が嬉しい数値で本当に嬉しい限りです。
    クォリティ オブ ライフを基準に選択すること。我が家も同じです。
    病魔に負けない体力をつけなくてはね。ワンコ達も人間もね^^

    • tlc4yoko says:

      京さん、こんばんは〜☆

      京さん宅は大丈夫?

      本当にQOL (クォリティ オブ ライフ)、そして我が家の3ガールズの名前を綴ったTLC(テンダー、ラビング、ケア)…大切な事です。

      次回のイベント時にはティピとチャムも開場に連れて行くつもりです…前回のイベントは私も初めての事だったから、ちょっと彼らにはかわいそうな事しちゃった…次回は会ってあげてね〜

  4. ゆう says:

    治療費30万って言われたって、この数値なら、お買い得♪なぁ〜んちゃって(笑)
    そう〜生きてりゃいいってもんじゃないのよね。
    生活の質が問題。
    あなた達家族にミラクルがもっとありますように^^

    • tlc4yoko says:

      ゆうさん、こんばんは〜♬

      それはそうなのよ…治療費30万でもティピが元気に生きてるんだったらお安いくらい〜♬ あはは(笑)

      今後は治療方法が問題になって来る…その時々のティピをしっかり見つめて行こうと思ってます。
      ミラクルが続きます様に…

  5. いくっち says:

    Tipiちゃん、すごい^^
    これからもTipiちゃんとご家族皆さんが
    毎日を楽しく過ごして、
    実りある生活でありますように、
    本当に毎日ここからお祈りしています。

    • tlc4yoko says:

      いくっちさん、こんばんは〜☆

      私、腹をくくったら、なんだか本当に楽になったと言ったら変なんだけれど、ティピとの時間が『もう明日がないかも』って言われた時に最初は涙しかなかったけれど、同じ時間なら楽しくしなかったらティピにかわいそうと心から思えたんです。
      今回のミラクルは本当にうれしい…でも私にこの残された時間の質についてトコトン考えさせてくれたティピには本当に頭があがりません。
      動物ってすごいよね…

  6. Tipiちゃん、良かったですね。
    HUNTER、セールですか。行きたいなぁ。
    明日はぶーちゃんを病院にと思っています。
    腫瘍の件で行ってきます。帰りに寄ろうかな~

    • tlc4yoko says:

      チャキママ、こんばんは〜☆

      HUNTER、すっごく安かったよ〜、
      ティピの血小板の数値がOKになったって事で、なんだか調子に乗って買っちゃった(笑)

      ティピは今後は病気云々よりも治療方法を考えるって感じです。

      しかし今日の堀先生はとっても嬉しそうだった…

      あ〜ゆ〜動物病院の先生って清々しいッて言うか良いよね〜

      院長先生だと、威張ってる先生が多いのに、この先生は本当に謙虚で勉強家…どんな犬であっても生活を共にしているって言うのも好き!!(本当は大型犬と暮らしてて欲しいけど…笑)

      ぜひ、HUNTER行って来て〜

  7. Koz says:

    Tipi凄い!
    そして嬉しい~♫
    写真から、息や声が聞こえる様です。
    目がキラキラしてますね!

    もうすぐ海に散歩に行けるよ!
    良かった良かった!
    涙が出ちゃいます。

    • tlc4yoko says:

      Kozさん、こんばんは…本当にティピはミラクルを続けてくれてます♬

      Kozさん、ティピに会いに来てね〜

  8. クミ says:

    ノルウェー犬日記のクミです。
    遅ればせながらあけましておめでとうございます!

    ティピちゃんの病気のお話を読んで胸が詰まりました。
    一年半前に13歳のラブ・テディを骨肉腫で亡くしました。余命宣言を受けた時は目の前が真っ暗になりました。今思い出しても震えが来ます。
    でも一時も無駄にせず戦おうと頑張りました。だから悔いはありません。
    そして、その強さはテディが私にくれたのだと思います。
    犬って本当に偉大ですよね。ティピちゃんはティピちゃんの事を愛してやまないご家族が一緒に病気と戦ってくれるし、幸せですね!!
    どうかこれからの時間が一時でも長く、そして素敵な思い出が沢山できますように。

    テディはホメオパシーの抗がん治療を行いました。
    向き不向きがあるのかもしれませんが、副作用はありません。
    もしご質問等ありましたらいつでもご連絡くださいね。

    • tlc4yoko says:

      クミさん、こんばんは。

      こちらこそ、明けましておめでとうございます。
      今年も宜しくお願いいたします。

      ブログに遊びに来て下さってありがとうございます。
      もう去年の暮れは真っ暗もいい所でした…それに私の頭は理解する事が出来なくなり(きっと、先生の仰っている事を理解したくなかったんだと今では思います。)

      テディ君は骨肉腫ですか…本当に病気なんか無くなってしまえばいいと心から思います。

      ホメオパシーの抗がん治療…すごく興味があります。
      ただ今かかっている癌のスペシャリストがいるこの病院ではホメオパシーの抗がん療法と言っても、悲しいかな、分かっては頂けないと思います。

      癌体質のティピを抱えている間は、どぉしてもこのスペシャリストの手を借りなければならないので、病院を変える事も考えられません。

      私自身はホメオパシーをよく使いますし、家族も使ってはおりますが、大体のケースが風邪のひき始めや、頭痛、生理痛などの時が多いです。

      あと、ちょっとしたハラハラ&ドキドキの時にはレスキューレメディなどもよく家族も(犬達も含め)使っています。数年前からはブッシュフラワーレメディも使い出しました。
      余談になりますが、ブッシュフラワーレメディは、Bach フラワーレメディよりもダイナミックで直接的な様な気がして、けっこう良く使っています。

      私も日本でホメオパシーの抗がん療法について、どこか動物病院でやっている所があるのか調べてみます。

      ヨーロパに住んでいたなら、老いたティピの治療には、きっと直ぐにホメオパシーの抗がん療法を選んだのだと思います。

      貴重なコメントを本当にありがとうございます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s