Monthly Archives: February 2011

ステーショナリー話しをお1つ…と、おまけのルナ

最近のブログはちょっとイヌ達からはなれております…。 今日のお話しは、先日足を運んだ高島屋の上の方の階に私の足を運んじゃ行けない場所があるのです…小ちゃいけれど『ITO-YA』…(笑) むむむとなりながらも、小ちゃいし…そんなに胸ときめく物もないだろうって事で、足を向けたのがいけなかったね、ワタシ!! こんな物を見つけて、握りしめて立ち止まる事、しばし… ムクムクとワタシなりの表紙を作れる事がイメージとして浮かんで来て買わずにいれなかったっ!! システムダイアリーを使っていた頃は、好んで買っていたAshfordの商品ですが、コレです↓Ashford HB ×v WA5 これはクリアなケースで、仲に写真を入れたり自分の好きに作る事が出来ます。 早速インスタントですが、我が家の3ガールズとtikiloveの今年のチャリティーカレンダーの2月、私の会社の最近作った6月と7月のハワイの人達のワークショプのご紹介ポストカードなどを入れてみました… これから好きな色の上を買って来てそれを背景にして、3ガールズは家族の写真をモザイクの様にと言うかパッチワークの様に切って貼りつけて行こうと思ってます。 完成したら、必ずブログでご紹介しますね。 皆さまも我が子の子犬の時から今になるまでの画像や、ご家族達をたくさん入れて、マイ・オリジナル・システムダイアリーの出来上がりです。 そして何と言っても気に入ったのが、ダイアリーの仲のフォント…私はフォントで嫌いアフォンとは絶対に嫌いっ!! コレは絶対に大好きなフォントの中の1つです。 そして、この紙に書くの奈良やっぱりコレかな? 書き味抜群でございましたぁ〜♫ …さてさて、オマケのルナ話し。 昨日の日曜日…私とルナはそうとう充実したスケジュールをこなし、その中のトレーニングの時間は私達のトレーナーKさんに習った、遊びを混ぜてやるやり方でやったら、ルナはノリノリ♫ ルナはボールが大好きなので、トレーニングでボールをご褒美として使っています。なので家の中にはボールのオモチャは今のところなしです…。トレーニングの時のご褒美の喜びを増すためです。 そして、今回Kさんから習ったのは、上手くルナが出来た時のご褒美は喜びを沢山表現して直ぐにボールを投げてあげる。 持って来ない子の場合は、必ずロングリードをつけて、ちょっとひいたりして持って来る様にしむけます…持って来たらご褒美(オヤツ…コレはずっとあげ続けるのではないので心配いらないと思います。実際、オヤツなしで出来る様になりました。) ルナの体中から出る表現で、楽しいんだなぁって言うのが伝わって来て、私まで楽しかった…トレーニングってこうじゃなきゃいけないって思った一瞬でもありました。 アニマル・コミュニケーションにしてもそうですが、彼らと心が通じた一瞬って本当に素敵な時間ですね。 そして、いつもよりノリノリで楽しかったからなのでしょうか、ルナは夜ご飯の前に、いつもだったら、こうやって↓ 『まだかな?ママ何やってるのかな…早く欲しいよ…ごはん』ってじぃ〜〜〜っと見ているのに…、今日はもぉおネムな事が見てとれます。 そして、次の瞬間ルナを見たら…案の定、爆睡 zzz ♫zzz zzz ♫zzz zzz ♫zzz 回り込んで上からパシャっ!!コレでも気がつきません(笑) ご飯の時間はとうに過ぎたんだけれど、グッスリのルナたんでしたぁ〜♥

Posted in ステーショナリー, Doggies | 6 Comments

バレンタインの贈り物

今年のバレンタインはなんだかティピの事があったり、私の出張が入ったりで忙しかったので、主人にはGODIVAのチョコレートをあげただけです… そしたら、昨日の夕方私のデスクに小包が置いてあるではありませんか…それも外国から…。 なンだろうと思って明けたら…カメラが出て来ました!! Canonって箱に書いてある…『ひぇ〜、何で又こんなコンパクトなCanonの一眼なの〜?』って騒いでたら、どうも主人がバレンタインのギフトに私に買ってくれた様です…それが何でかこんなに遅れて到着したんだって主人はハラハラ&ドキドキで待っていたようですが(笑) そしてこのカメラ、Caoonっていうレンズをつけてるんです…あはは、よぉ〜く見ると… レンズの中程にちょうど私の貯めている500円玉が入る様になっていま〜す。 はい♫ コレはデジタル一眼の貯金箱でしたぁ〜♫ なんだかチョコレートをあげただけだったから、申し訳なくなっちゃった…

Posted in Diary | 4 Comments

お天気の良い土曜日の朝には…

すんだ青空の朝でした…ちょっと風が吹いていて気温も昨日とは打って変わって低かった…だから3ガールズはもう走りたくって。 3ガールズの大好きな山の公園に行って来ました。 私達が遊んでいると、前回ここに来た時にお目にかかった女性がニッコリ笑いながらお家の鍵を握りしめて公園に入ってみえました。 ティピはしっかり覚えていて、直ぐさまご挨拶に行ってました。 ひとしきりお話ししていると、彼女は持病を持ってらっしゃるそうです…それもまったく私と同じ病気…でも彼女のはもっと若い頃に発病し、1回手術もされているそうです。ひどい時には食べ物も口に出来ないって仰ってました。パートナーがいない限り犬は飼えないって…。かわいそうに。 ご近所にもティピと同じ病気の子がいて、その子は抗がん剤の副作用がひどくて、抗がん剤を中止…そして今はご飯を食べなくなって6日目だそうです。なので、ティピの元気にビックリしておいででした。 なんだか今朝は、私達家族にふり注がれているラッキーなオーラを感謝した時間でもありました。 私がその女性とお話ししている間にもチャムとルナは走りまくり… 全身で走る喜びを表現しているこの2ガールズをいていると本当に幸せな気分になります。 ちょっと背伸びして、上手にキャッチしたルナ 今日のティピはリードにつながれる事になりました…何故って、ティピは走るよりもステロイドの性でナニがあっても何でもかんでも食べたくって、ウンチを食べに行っちゃうんです。 抗がん剤治療を続けていく上で、その他の病気は一切寄せ付けたくない私達は、ティピとは後でこの辺をお散歩する事にして、2ガールズが走っている間はロングリードでつながれて…って事にあった訳です。 ウンチの元へ行きたいティピ…まったくもぉな話しです。 写真を取ってる私が気になる2ガールズ まぁ気持よく走った土曜の朝でした。    

Posted in Doggies | 2 Comments

優れもの化粧品と私

久しぶりのまれに見る化粧品話し (…はい。一応今現在ティピの状態は落ちついております。)…そして、スッピンの私だてたまぁ〜にはお化粧いたしますのよ(笑) 大仕事の時とか…あはは。 さてと、では化粧品話し、スタート。 先日主人に頼まれた用事を済ませる為に出かけた横浜の高島屋… 1階はこれでもかって言うくらいの香水やら化粧品の香満載!! いつもだったらサッサと通り抜けるんだけれど、主人のお使いを頼まれない限り自分からは足を踏み入れないデパートの1階…なので、今日はいつから空っぽになってしまったか,今では思い出せない、BOBBI BROWNのスッピンな私唯一の化粧品を買いに1階を歩きました(笑) 私は基本的に肌は若い頃からスッピンです…ファンデーションをつけた事は私の人生20回もないですね… そんな私も、目の下とか、だんだんお年になって来ると『少しここら辺が明るくみえたら良いなぁ』って思う様になり愛用しております。だって中味が亡くなるまで使った化粧品ってBOBBI BROWNが初めてなんです。 化粧品は以前mixiでもご紹介した事があるのですが、それから2年はたったかなぁ?それでも今でもスッピンな私の仕事用メイクに欠かせないのがコレらです↓ ブライトニング・スポットトリートメント・コレクター そして、もう1本がこっち↓ ティンティッド・アイブライトナー BOBBI BROWNを使い出したのはかれこれもう5年くらい前になりますか…ちょっと忘れてしまいましたが、出会いはデパートの化粧品売り場ではなくハワイの書店でした。 BOBBI BROWNのメイク本が出ていたのですが、その本の中のモデルになっている人達は、私達と一向にかわらない人達で、その化粧方法もちまたの化粧品会社の化粧方法が『化粧したら誰だか分らない程の変身ぶり』を競い合っているにもかかわらず、BOBBIの化粧哲学は、『素人の貴女達はいかに少なく…。』だったんです。『アイシャドーも何色もの重ねづけなんて素人には無理なんだから、それらはプロに任せて貴女達は何事も1つ少なく使いなさい』って書いてあったんです。 日本でも何冊か本が和訳されている様です。この表紙がBOBBIさんです。自然で素敵でしょ… コレは面白いって直ぐに直行したデパートで、この目の下のあたりだけをちょっと明るくする物買い、その後は同じ物を買い続けています。(同じ商品も商品改良されたりのアップグレードはなされている様でしたが…) そして、BOBBI BROWNは一切の動物実験をしていないのです。私にとってはそれってとっても大事な事なので、ありがたいです。 ずいぶん昔の事ですが、世界的に有名になった有名な日本の化粧品メーカーの実験材料となり、良心の固まりの人達に一時レスキューされた様な犬が、私の顔につける化粧品の為に存在する事は許せませんもの… ではでは、土曜の朝はルナと散歩に行って、ゆっくりお風呂にでも入るかな…    

Posted in お薦めの品もの, Diary | 2 Comments

白血球の数値をチェックしに…

三寒四温と言う言葉がある様に、昨日の様に暖かかった日の後にはきっと又寒ぅ〜〜〜い日が来るのでしょうけれど、こんなに春を感じる様に咲き乱れるお花もあります。 昨日の火曜日はティピだけを連れて辻堂犬猫病院へ…掘先生のお休み明けでもあるし…夕方だしって混んでいるのを覚悟して行ったのですが、ラッキーな事に動物病院の駐車場はガラリンコでした(笑) お天気の良い日の134号線(海沿いの道)は海を見ながら…それだけでも心が安らぎます。 何度、画像におさめてもあきない海と夕陽の画像…何度も載せてるからしつこくってゴメンナサイです。 夕陽を浴びて、ソフトクレートの中にいるティピも夕陽がまぶしそう… 最近、体力の無くなったティピと元気なチャムとルナとを分けて車に乗せておくのに、ソフトクレートの大きなサイズを購入しました。それを2つ積んでいると、どちらかに2ガールズが入ってゆっくり寝る事が出来ます。そしてもう1つにはティピがゆったり入っていられる事が出来ます。 サイズの事も色々とあ〜じゃないこ〜じゃないと相談にのって頂きご迷惑かけちゃったけどmixiの古くからのお友達のお店でレトリバー用の商品専門店アインドッグで購入しました。 ソフトクレートはしまわなきゃならない時にはサッサと小さくたためる所が本当に便利です。 動物病院の待合室にいると、看護士さんが『ティピちゃん、先に血液とったり検査の方を進めてましょうね〜』とお迎えに来て下さいました。 全て分ってるかの様に『はぁ〜い!』と言ってティピは看護士さんと一緒に検査室の方に行きました。 後ろ姿を見ていて、最近読んでいるシーザー・ミランのTwitterを思い出しました。精神面のバランスがとれている犬は本当にどこに行くのも簡単です。 検査が終わって待合室に看護士さんに連れられて帰って来るティピ… 帰って来て自分の順番を待つティピは堀先生の声がする診察室が気になって仕方ない(笑) いよいよティピの番…昨日、ぱぁ〜んと何事も無かったかの様に上がった白血球の数値が今日も上がっていれば、これでちょっとは安心出来ると先生方は昨日言ってらっしゃいました…なので今日の血液検査の結果はとても大切です。 結果は昨日よりも上がっていました…『ふぅ〜っ、良かったねティピ』 そして血液中にも先生がいつも気にしている「嫌な奴」は1つも見当たらず…抗がん剤は効いているとの事。 今回の腸の動きが完全に止まってしまった理由も、その手の風邪の様な物が流行っていると言う事…『それをきっと背負ってしまったんでしょう…』と先生は仰っていました。 『しかし、次回、この副作用の少ない、今後のティピの抗がん剤治療の中でも先頭に立って戦ってもらうであろう「オンコビン」と言うお薬を、次回の抗がん剤治療の時に使い、万が一、同じ様な症状が出た時には、悲しいけれどこれがティピに出たオンコビンに対する副作用と言う事で使用は止めなくてはなりません』と堀先生。 次回は来週なのですが、上手く行くと良いなぁと言う思いでいっぱいの私達は、火曜日の辻堂犬猫病院を後にしました。    

Posted in Doggies | 6 Comments

愛犬のシッポの位置

先日シーザー・ミランのTwitterのTweetを読んでいたら、お散歩とかしている時の愛犬のシッポの位置について書いてあり、高々とあげているのは挑戦的だとか… 早速、我が家の3ガールズのシッポの位置を見てみました。 まず、今日の私がお散歩に行った2ガールズのシッポの位置…朝一番でオシッコに行きたいティピから。 最近は本当に骨皮筋子になり白血球が下がってしまった時に買ったお洋服を着て。 主人ががんとしてブルーが良いって言うもんだからブルー…、まだ家に届いていないのですが、イギリスのブランドのAshwoodでこんなお洋服も買いました。早く来ないかしら〜と心待ちにしているのは私の方で、ティピ本犬はお洋服は嫌いです。 ティピのシッポ…ゆっさゆっさと振っているのですが良く見るとそんなに高々とはあげていませんね。 ちょっと巻いちゃったりしてる… そして、ティピを連れ帰り、続いてルナの番… やっぱりティピと同じくらいの高さですね。 同じくゆっさゆっさと振っています。 主人に頼んだチャムのシッポの写真はあっさり忘れられちゃって…もぉ〜っ!! シッポではないのですが、私はお散歩している時にとても良く彼らの耳の位置を見ます。 前や横を見ていなくても、彼らの耳を見ていると何かを見つけて興味が私からはなれたその瞬間を言い当てる事が出来ます。 下の写真はルナが私に服従で歩いていて、私に集中している時の耳の位置です。 朝のお散歩の中間地点で、お巡りさん達がスピードだかシートベルトだかをチェックしてて、さっそく捕まっちゃったのかしら? しかし、いつも決まって同じ所で奴らは見張っています(笑) こんな事ばっかりに一生懸命にならないで、家庭内暴力だとか、幼児虐待とか、そんなもんをしっかり見張って欲しいもんだけど… 皆さんのご愛犬のシッポの位置はどんな所ですか〜?

Posted in Doggies | 2 Comments

お散歩のパートナーにはチャムを…

チャムさん(7歳)…我が家にやって来た時からは考えられないくらい精神的なバランスのとれた子になりました。 我が家にやって来た頃は、公園に行っても道を歩いていても他の犬がきになって仕方が無かったチャムです。 チャム自身はご挨拶に行きたい訳なんですが、とってもしつこいのが玉にきず…ご挨拶に行っても『しつこいね、あなたっ!!』って言って唸られたり致します。 唸られたチャムも『ごめんなさい』って言えば良いのに、吠え返したり唸り返したり…。 我が家の毎日のお散歩数回には、必ずトレーニングの要素が組み込まれていますので、そんな事を根気強く、遊ぶ時には遊ぶけれどお散歩の時などは他の犬を気にしない様に…ってトレーニングして来ました。 最近、我が家はティピの白血球の数値が急激に下がってしまった事もあり、ティピのお散歩はオシッコとウンチが終わったら直ぐに家に戻り、ティピはその後はお留守番…その後、私と主人のどちらかが2ガールズのどちらかとお散歩に出ると言う方法をとっています。 この2日間、久しぶりにチャムを連れてお散歩に出ている私ですが、本当に目まぐるしく上達(バランスがとれて来たと言う意味)したと思います。 家の外で出くわす他の生き物に対して、ティピは何も問題の無い子なのでちょっと横に置いておくとして…チャムとルナに関しては、お散歩の最中に私達人間が、彼女達より早く犬や猫や鳩(彼女達の興味の対象となる生き物)を見つけ、いち早くリードを通してサインを送らなくてはなりません。サインと言うか、言葉掛けなのですが、我が家の場合英語で『Leave it』(放っておきなさい)を何回も送ります。 ルナにも今そのサインをちゃんと聞く様にトレーニング中なのですが、久しぶりのチャムはとっても良くサインを聞き取る様になっていました。 『Leave it』とサインを送られ、私の顔を見てそれを確かめ合うチャム…。 そして、今日出くわしたのは公園でも良く会うメンバーで中にはお友達犬のピレネーもいます…。結構たくさんいるでしょ…みんな良い子達の集まりです。 その中の誰かがチャムに向かって吠えだしました…この横を今までのチャムだったら私を引っ張り一緒になって唸ったり吠えたりしたかも知れないのに、今日のチャムは私の『Leave it』のサインをちゃんと聞き、スタスタと横を歩いてくれました。 私にヒールして歩くチャム…(親バカながら「おりこ〜♫」の連発〜) 私と犬達は散歩の時に良くアイコンタクトをします。 でも、先日読んだシーザー・ミランのTwiiterのTweetでは『アイコンタクトをすると言う事は同等になってしまうのでアイコンタクトなしでドンドン歩いて行くのが良い』って書いてありました。 どぉなんだろぉな…主人に聞いたら、主人はアイコンタクトをするよりドンドン前に進むって言ってました。 我が家に2歳でやって来たチャムがこんなにバランスの良い子になったんだから、ルナにも早くそ〜なって貰いたい…。 まぁルナの場合はまだ1歳と言う事もあり、お子ちゃまってのが気を散らしてるって言う事もありますが…(笑) 皆さんはどの様になさってますか?

Posted in Doggies | 6 Comments