Animal Communication: 1月4日 Tipitina ♀ 13歳15日目

去年の12月21日、無事に13歳のお誕生日を迎えたと言うのに、ティピの身体を病気って言う奴はこうも簡単に蝕んで行くのかと思う程の勢いで彼女は痩せて行きました。

アッと言う間に7キロも痩せ、今でもその7キロ痩せた身体を保っています。

去年の暮れからお正月は、そんな事で鎌倉と辻堂の動物病院を何回往復したか分かりません。

主治医の院長先生も、暮れやお正月を関係なく、毎日ティピの為に病院で私達を待ち構えていて下さりとても感謝した毎日でもありました。

そんな中を、ルナの実家の母さんから声をかけて頂き、今まで何度もやってみたいと思っても上手くタイミングが合わなかったアニマル・コミュニケーションを体験する事が出来ました。

最初はティピだけと思っていたのですが、話しの流れで我が家の3ガールズ全員とアニマル・コミュニケーターを通して会話する事が出来ました。

アニマル・コミュニケーターやアニマル・コミュニケーションにつきましては、色々な意見があると思いますが、それはここでは横に置いておくとして、今日はまず1月4日の日はまだまだ容態が悪く、明日と言うものが見えなかった時に経験したティピの事を、私のブログを読んで下さる皆さまとシェアーしたいと思います。

乱筆で書き留めた内容ですので、その点、お許し下さいね。

ティピの写真を見て、コミュニケーターから『前向きに考えて行きましょう! 今回のこの病気については、頑張れると思いますから…』と言われました。そんな会話から始まったティピとのアニマルコミュニケーターを通してのセッションです。

そして一呼吸なく『ティピちゃんは人の話しを良く聞く子ですね〜、自分の中で、人が言う事をふんふんと吸収し、消化してくれる子ですね。Cool(冷たいんじゃなくって)カッコいい!そしてとっても冷静な子です。』って言われました。

私は、3ガールズに聞きたい事を箇条書きにリストを作っていましたので、それにそって質問して行く準備をしてありました。

ティピ(テ)、私(ヨ)、コミュニケーター(C)で書いて行きます。

1)…(ヨ)病気を治して行かなきゃならないから、がんばって治そうね!

(テ)10日前くらいから悪くなったんだけど、そんなにこの病気は悪いとは思ってないの。いつもと同じにしてて良いよ。

もし何かしてくれようと思うなら、首から背中をマッサージしてね

2)…(ヨ)ティピの犬生をどう思ってる?

(テ)不安だった頃もあったけれど、今は私に仕事もくれたし、それで自信がついた。もうちょっとお出かけしたい…話しでは出るんだけれど、行かれない時があるから…。私は色んな所を見たり、色んな人に会ったりしたい。

(C)ティピちゃんは理解力のある子だし、変化を楽しめる子…犬の中には変化がストレスになる子もたくさんいるけれど、ティピは変化を十分楽しめます。色んな所に行って色んな事を経験したいんでしょう。ティピちゃんは何と言うか学者肌

3)…(ヨ)ティピにとっての家の中の環境は? 変えて貰いたい所は?

(テ)時々暑い時があるの…窓を開けてほしい、空を感じたい、外の空気や風景、光を感じたい。新鮮な空気とか…。

4)…(ヨ)何か私に伝えたい事はある?

(テ)ママは親切で優しくって大好き。でも、お掃除の時に邪魔そうにするのが嫌…。それと、ママ、怖がらないで…病気の事。

嫌いな事はご飯の時の「お預け」…それから、私が一番最初に貰いたい。特別扱いしてほしい。

(C)ヨーコさん、ティピだけ一番最後にあげたりする事ってありますか? なんだか最後にされる事があるって言ってます。

(ヨ)みんな一緒ですよ、食べる時は。でも、たまぁ〜になんですが、ティピが私の「良いよ」って言う声を耳が遠くなって聞き損じる事があって…みんなは食べ始めちゃうんですけれど、「あっ!!」ッて言う感じで、私がもう1回大きな声で「良いよ」って言うんです。

(C)じゃあ、それを伝えてみますね…[少したってから] ティピちゃんが『じゃあ分かる様にOK!! って言って〜』って言ってます。

☆ 私はそこでとってもビックリしました。それまで私は「良いよ」って言う言葉を(C)に使っていたのに、(C)がティピがOKと言う言葉を使ったって言うんです。実は私は「良いよ」とは言わずいつも「OK!」と言っていたから…それはビックリしました。

そんな話しをしている間に、何度となくティピは私に「掃除の時にそんなにシリアスにならないで欲しい」とか「もっと気楽そうに掃除をしたら?」とか伝えに来ました。

(ヨ)家の中で好きな事はある?

(テ)みんながリビングでリラックスしてお喋りしてたりするのが好き。

5)…(ヨ)チャムの事、どぉ思う?

(テ)たまにお邪魔虫…

(C)なんで?

(テ)私は1人で静かにしてたりするのが好き…でも何か私がしてると必ず見に来るから…

(テ)チャムはそれにお尻の匂いを嗅ぎ過ぎ…やり過ぎの時にはママが止めてね。

6) (ヨ)ルナの事はどぉ思う?

(テ)ガサツなのが嫌…でも赤ちゃんだからね、あの子、まだ。

(C)嫌いなの?ルナの事。

(テ)嫌いだったらとっくに噛んでるわよ。

(C)これはティピの胸の広さで受け止めているんですね…ルナは赤ちゃんだって、何度も言ってますから。赤ちゃんのルナのオシが強い所が苦手なのかもしれませんね。

…こんな説明を受けていたらまたティピが入って来て…

(テ)子供の遊びはもぉしたくないの…チョッカイの時にはやめさせてね。ストレスになるから。私はなるべくお家の中では静かにしたいの。

……ここでティピとの会話は終わったのですが、チャムの時に途中1回ティピに確かめなくてはならない事があり、ティピとの会話をしました。その件は、後日チャムの時にお話ししますね。

アニマル・コミュニケーションを経験して『もっと色んな所に行きたかったんだ…』…『実現しない事がある』って、話しにはなったけれど、実際、行く事はなかった所があるのですが、本当に私達の会話を聞いてるんだ…とか、色々思う事もありでしたが、とっても気持ちが軽くなりました。

翌日から、ご飯の時にはティピに向けて『おぉ〜けぇ〜!!』と大きな声で言っています。

それに『首から背中をマッサージして』って私に伝えたからなのか、ちょこちょこ私や主人の横にやって来て私達が背中にテをやるとマッサージしやすい様にティピ自身が移動してくれたりします。以前もそんな事が会った事はあるのですが、こうもしょっちゅうじゃなかったし…。なんだか色々考える事多しです。

ティピと暮らして来て、この様な体験が出来た事はとっても幸せです。

ティピはしっかりコミュニケーターに『今回の病気はシリアスじゃないの…これで死んだりはしないから、ママに怖がらないでって伝えて』って言ったらしいです。

私の抱えた恐怖も感じ取っていたんですね…すごいね、ティピ。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

8 Responses to Animal Communication: 1月4日 Tipitina ♀ 13歳15日目

  1. Tomoko Yamashita says:

    感激しました。。。わたしもなっちゃんとお話がしたい。その方、ハワイに来ることがあれば是非みてほしいと伝えていただきたいです。わたしの周りには日本人の犬仲間がいっぱい。
    きっとみんな体験したいはず・・
    日頃から、なっちゃんが話せたらな~~と思うことが多いんです。
    大体はわかるんですが、このように細かいところまでは・・無理。

    ティピちゃんって本当お姉さんですね。アネゴって感じ?
    Tinakoさんのことを愛してるのがよ~~く伝わってきました。

    • tlc4yoko says:

      Tomokoさん、おはよ〜♬

      この方、日本に住んでらっしゃるんです。
      長い事(18年くらい)スイスに住んでらっしゃって…数年前に日本に戻られたんです。
      彼女がハワイに行かなくっても出来ると思いますよ。
      もし、ご興味ありましたら、mixiでメッセージ下さいませ。

  2. ゆう says:

    ACは体験すると、鳥肌がたつぐらい、感動するよね。
    そっか、ティピは言いたい事言えてよかったね^^
    うちもそうだったけど、高齢の子がいるときの、子犬の受け入れは、とても負担に感じる事が多いみたいね。
    それでも、家族として頑張ってくれてるティピに感謝だね〜
    勘違いもお互い理解出来たみたいだし、よかったよかった!
    一番あなたと長く住んでるティピ、色んな事を理解してくれてたんだね。

    • tlc4yoko says:

      ゆうさん、おはよ〜♬、調子はどぉ?

      まだお家にいるんでしょ?たまには嫌って程お家にいれるのて良いわよ。
      ゆ〜ッくり休んで下さいね。

      ほんと、鳥肌が立っちゃたわよ…それに、なんだか重たい何かをちょっと下ろせたって言うか…すごくスッキリした。

      それにね、ルナのトレーニングの方法は、これをやってちゃんと決まったって感じなの。
      今までのやり方じゃあ、ルナには解り辛い事もあったんだかなぁって分かったからよかったわ。
      その後、とってもスムースにトレーニングが出来る様になったから。

      ティピは やっぱり負担な所もあったんだね…でも、それでも、家族としての“あかちゃんのルナ”を受け入れてくれた…本当にありがたいわ。

  3. JAMママ says:

    うわ!この日記、すごいタイミングです。
    私、きのうその手の方(変な表現ですみません)とお会いして
    セッション受けてきたところなんです。
    その方は人間が専門でいらっしゃるのですが、犬のことも聞いてみたんです。

    私も普段、JAMとよく語り合っているのですが、
    私の勝手な想像かもしれないと思っていた『JAMの気持ち、言葉』が
    想像ではなかったということがわかってすごくうれしかったんです。

    ティピちゃんと一緒で「私だけをみて」 というのがJAMの願いでした。
    今は「私だけを見てくれているからいい」と満足していると言われました。
    そして、「私のことで悩まないで」とも。
    思った通りでした。

    犬達がどう思っているのか、自分で想像するのも楽しいですが、
    そういう方にちゃんと聞いていただけるのもいいな〜と
    うらやましく思いました。大丈夫って言ってもらえたのもうらやましいです!
    長々すみません!

    • tlc4yoko says:

      JAMママ、こんにちは〜。

      長いコメント大歓迎ですよ〜♬ 

      そうでしたか…JAMママもなさってたんですね。
      ティピは今でもこうしたかったって言うことがあったので、これからどれくらいかなえてあげられるのか分かりませんが、トライするつもりです。

      アニマルコミュニケーションを人間の家族が受けた際に、興味本位で受けた人達は、犬達からの伝達で、改善して欲しい内容などを聞いてもすぐに忘れてしまうそうです。
      それが一番犬達にとっては『人間からの裏切り…』になるのだそうです。
      だからなのか、聞き方にもとても注意がいると聞いた事があります。

      有名な西洋人のACの方の注意事項に「病気で治療が必要な犬に「治療はやめたい?」とか聞く事はやめた方がいい…何故かと言うと、もし、犬が「治療はやめたい」と言ったら、それを受け止めて治療を中止しなくてはならないからです。その治療を中止しない場合は、犬からの信頼をも裏切る事になるのです』って描いてあったのことを思い出します。

      JAMはJAMママが『私だけを見てくれているからいい』って満足度を表してくれたんなら、それはそれでとっても私こそ羨ましいわぁ。

  4. ラスラママ says:

    tikiloveかあさんにもコミュニケーターさんとの話を聞きました。すごくびっくりしたのですが、ホントに気持ちがわかるんだなと感心しました。
    聞き方も大事なのですね。ティピちゃんの気持ちがきちんとわかってよかったですね。病気のことをそんなに気にしないでっていうのが、ジーンときました。
    私も興味ありますが、もうちょっと時間がたってから考えます。
    その時はまた、連絡してもいいですか?

    • tlc4yoko says:

      ラスラママ、こんばんは〜♬

      いつでも連絡下さいね〜。
      私も新しい分野の事で、本当にビックリもしたし、癒されもしました…ラスラママもいつでもご用意が出来たらお声かけて下さいね〜。

      ラス兄…本当にお家の中でもラス兄になるんですね〜、ブログ楽しみにしていますね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s