ティピのお迎え

今日は夜、病院の閉まるギリギリにお迎えに行って来ました。

それでも何人もの方が、大切な動物の家族を連れて来ていらっしゃいました。中にはティピの様に入院中の子の面会のご家族もいらっしゃったりして。

そして5月で13歳になると言う黒ラブとゴールデンのMIXの男の子も来ていました。お話ししてたら、ご主人様が英語を喋られる方で、我が家の主人はヤッタァ〜とばかりに話し込んだりして…

点滴を終了して待合室に来たティピ…本当に今回は対応が早かったせいか、とても元気になった様にみえます。だって昨日は本当にグタァ〜ッて感じだったので、内心とっても心配した私でした。

元気になったティピは、堀先生の声のする診察室の中を首を長くして見ています。(そんなに中を覗いたら失礼だよぉ〜ティピ…)

診察室から出て来る犬達にはちゃんとご挨拶なんかして…本当に社会化の大切さをティピを見ていると感じます。

昨日の夜は、こんな風に座っても居られなかったんです。

元気になって来たティピの横顔…私はティピの横顔が大好きです。

今日はたくさんの犬の家族の方達に『お大事にね〜』って撫でて頂きました。

ティピはとりあえず明日は通院…朝一番で来て点滴を開始して、夜のお迎えです。

…それでも家に勝る所はないよね、ティピ。

夜ご飯を病院で済ませたティピは、お家に帰って自分の目の前でご飯を食べるチャムとルナを羨ましそうに見ていたけれど、明日になったら食べられるかも知れないよぉ〜、お肉。

今後の抗がん剤療法の事については週明けにお話しがあるんだと思います…とりあえず、また毎日の様に辻堂通いとなります…。

 

 

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

4 Responses to ティピのお迎え

  1. ワンコのかあさん says:

    少し落ち着いたようですね。
    副作用で腸が動かなくなるなんて…。
    このように治療が続くと病院を嫌う子も多いのに、ティピちゃん、なんていい子なんでしょう。
    どうか、1日も長く穏やかな日々をご家族のもとで過ごせますように。

    • tlc4yoko says:

      ワンコのかあさん、こんばんは〜☆

      無事に元気になって帰って来れて、ホッとしています。
      ティピは本当に『今』と言う時間を体中で楽しんでいるんだなって、実感しました。
      元気になればなったで先生を引っ張って、「あっち行こうよ、こっちに来てよ」って、病院の中を院長先生を連れ歩いてました。
      連れ歩かれて下さる院長先生もとっても素敵だって思いました。

      ここの先生方は常に初心って言うのを忘れていない…院長先生だって副院長先生だって、時間があればモップを持ったり。

      今日は待合室でオシッコをしちゃった猫ちゃんが居たのですが、院長先生はササっと新しいオシッコシーツを持って来てあげたり、ペットキャリアーの中を拭いてあげたり…本当に頭が下がります。

      冷えたらいけないので、ティピは好きではないのですが、フリースのお洋服を着て今はリラックスしてます。

  2. シェビ says:

    ティピ、美しい横顔!!少し元気が戻ってよかった。。。入院と聞いて気になってて・・・><。何よりお家に帰れて、ママパパ&弟((^_-)-!)with妹たちと一緒に過ごす時間がお薬にもなりますね。

    この季節、高齢犬にとっては体調を保つだけでも大変みたいですね。シェビーも低体温になったり、、、調子を崩しがちになってました。10数年着なかった(シェビーも若いころはあまり好きじゃなかったみたいデス)洋服を着せてました。

    今はそれも良かったんだと実感しています。ティピ、お洋服あまり好きじゃなかったですね^^;
    でもヨーコさんの想いと共に体にまとって欲しい。そしてポカポカ~リラックスな時間を送れるようと願ってます!

    • tlc4yoko says:

      シェビさん、おはよ〜♬

      いつも心優しい応援をありがとう。

      もぉティピの弟はお姉ちゃんの事が心配で心配で…。送り迎えを出来る事が唯一救われるって言ってます。なので、主人が無理な時にはお願いしちゃってる…。
      ティピを車乗せたり降ろしたりって言うのも抱っこしたりして、かいがいしくお姉ちゃんの面倒見てます(笑)

      今日もこれから行って来ます♬

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s