被害にあった地域のペット達

自然の驚異とはよく言ったもので、誰があんな大きな津波が襲って来るなんて、あの日、あの時に想像したでしょう。

1つの町を丸呑みにしてしまった大津波…その後、4日経った今日ですが、人間の為のレスキューについては朝からテレビをつければ報道しています。

そして世界の色々な救助隊や救助犬などが被災地入りしています。

さて、では被災地に居るであろう、ペット達の状況は…と言うとやはりいつもの事ながら後回しにされるのが現状ですが、日本においては関西での経験もありますし、幾つかの団体がレスキューに当たる準備を始めました。

その中で私が10年くらいになるでしょうか寄付を続けている団体『アニマルレフュージ関西』が下記の様な活動をし始めたと発表しました。

皆さまそれぞれが、寄付をするにも、関わろうと決める前に、ご自身で徹底的にその団体を調べて納得の行く団体に寄付をなさるなり、動物を受け入れる一時預かりのボランティアをなさるなりなさるべきだと思います。

映像を見る限り、生きていれば凄まじいトラウマを抱えているであろう動物達…良いこくも早く人もペットも落ち着ける事を願っています。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s