Monthly Archives: April 2011

介護用品

介護…まだまだだて思っていたのに…急に、それも音もなく忍び込んできやがりました。 ティピは今日も点滴を受けに動物病院へ向かい、点滴をする前の血液検査…、やはり血小板はまた8万に下がっていました…。 ティピの今後の治療の事を色々と主人と話し合ったのですが、今回の抗がん剤治療が効かなかったら、これで抗がん剤治療は打ち切ろうと思います。 抗がん剤は沢山あるのですが副作用の出そうな物ばかり…そして今のティピの体力では持ち堪えられなさそうな物ばかりなんです。 なので、抗がん剤治療は止めにしようと思います。 今後、きっと貧血などが出ているので、輸血が必要になるかもと言う事で、チャムとルナの血液がティピにマッチするかを検査する事になりました。 今まで輸血などはした事がなかったので、まったく知らないシステムだったのですが、輸血する時の血を提供してくれる犬は、私達が探さなきゃいけないと言う事…です。 なんだか『血を下さい。』なんて頼み難い事だなぁとも思いました…でも、ティピの為なら、この場を借りてお願いしておこう…鎌倉、藤沢近辺の方に… 『万が一、血が必要になった時には、宜しくお願いします。』 物々しい話しになった診察室で、今年の夏をティピは経験出来るのかどうか伺ったら『それはちょっと難しいかもしれませんね…』と仰ってました。 計画停電とか色んな事が起りそうなこの夏…体力が落ちた病気の老犬にはキツいよね…、そんな事をティピは分っているのかなぁ、なんて先生の話しをぼんやり聞きながら思った私です。 ティピを迎えに行くまでの間に我が家では、急に衰えたティピの足腰の為に、ハーネスやら、カートやらをネットで検索し始めました。 ハーネスは、mixiのお友達で、実際にもたまにあったり電話し合ったりするチャキママが、辻堂犬猫病院まで自転車を走らせて持って来て下さいました…感謝!! ブログでもルナの兄弟姉妹犬のお家からも『必要なら行って下さいね』なんて優しい言葉をかけて頂き、嬉しい限りです。 今問題になっているのは『カート…』、どんな物が使いよいのかまるで分らないので、ご経験のある方で教えて頂けたらありがたいです。 我が家の場合、そのカートを車に乗せて移動しなくてはならないので、車に入れたりし易い物がベストかと思います。 ただ今主人は楽天で検索しまくってます…しかし、結構なお値段しますよね… さぁ〜てと、検索は主人に任せて、チャムとルナをお風呂にいれなきゃ… ティピの事があるからって、チャムやルナはまだまだ若くて走り回りたいさかり…動物病院の帰り道にお山の公園に行って思う存分フリスビーをして走って来たので、2ガールズはご満足状態です。 1頭以上の犬の家族がいると、こ〜ゆ〜時に悲しみのどん底にしがみついていられない…それが良いのかもしれませんね…だって、待ったなしで彼らの面倒も見なくちゃならないから…。 フリズビーのおもしろ写真は、またブログにアップします。

Posted in Doggies | 15 Comments

ご飯をいらないなんて言わないで…ティピ

朝まで何事もなく吐きもせず下痢もせずゆっくり眠る事が出来たティピです。 ちょと気温が下がった鎌倉の夜を我が家はティピの為にヒーターを入れて、過ごしました。 だってケイスケがティピの体が冷たいとか言うんですもの…。でもその通り昨日のティピの手足は何となく冷えていました。なので、ティピは嫌いだけれどお洋服も着せて、好きな様にフロアーで寝ても体が冷えない様にしておきましたが,ティピ本犬は朝の5時まで同じ所で寝ていました。 朝になってのっそのっそとベッドルームに行くティピの後ろ足は、9キロ痩せた体を支えるのがやっとの様な足どりでした。 後ろからついて行く私は、支えてあげようか迷いましたが、彼女の『まだ自分で歩くよ〜』と言う気持ちを尊重し、後をついてベッドルームに行き仮眠しました。 本当に、昔聞いた事のある病気の犬の時間のたつのは健康な犬より早いって…本当ですね。 数日前にフリスビーしたのにね…ティピ。 昨日、ふさぎ込んでいた時にmixiで知り合ったお友達とタイミングよくチャットする事になり、その中で私がフッとつぶやいた、ティピの犬生の終わり方…(これはティピだけじゃないね…、きっと愛犬みんなに言える事なんだろうけれど) ティピにはね、ある日、陽がさんさんとふりそそぐ窓辺の窓も開いてフレッシュエアーも気持よくベッドに横たわってお外を見ていると、ウトウトと眠ぅ〜くなって来て、お昼寝に入ったティピ…。寝ている間の夢の中なのか、フッと目の前にすると、大きなきれいな虹の橋が見えて、好奇心の強いティピは、なんだろうってクンクンと1歩1歩虹の橋を歩きながら登って行くうちに、ママの親友だったって言う猫のハンサム君がトコトコ前からやって来て、『あなたがティピでしょ? ついておいで…僕が案内してあげるから…。ママは僕とティピが一緒に居れば安心してるから大丈夫だよ』とかって会話があって。 …そんなのが良いなぁって。 しかし、現実は厳しいなぁ…。 そうはいかなくても、ティピにはゆっくり、ゆったり…そしてラブ&ピースで犬生の最後を過ごしてもらおう。 子供の頃から動物は私の回りにいたのですが、どの子も私の犬と言う訳ではなかったので、初めて、私が迎えた私の犬…がティピです。 今朝の朝ご飯の時、みんな私の『OK』をご飯を前に待つ訳ですが、ティピもちゃんと待ってました。『OK』と言う言葉で、食べ出しては見たのですが、1缶の4分の1をようやく興味なさそうに食べました。 今日吐かなかったら、生肉に戻します…きっと少しは食べてくれるかな?

Posted in Doggies | 24 Comments

あれから4ヶ月が過ぎて…

昨日の朝からティピはなぁ〜んとなくあんまり元気でありませんでした。朝のお散歩の時のウンチもちょっと軟便気味だったし… お散歩から帰っても殆ど横になっていたし、何と言ってもご飯に対しての欲がない…、我が家の3ガールズはレトリバー種と言う事もあり、彼女達が食べ物をいらないって言ったときの私のショックたるやありません…。でも、昨日の朝のティピは朝ご飯を食べたくなかったんです…どうしておご飯に混ぜたお薬も飲んで貰いたかったので、『ティピ、食べなさい…』と言って食べてもらいました。ようやく2回に分けて食べている朝ご飯の半分を食べてくれました。 その後も、そしてスーパー臭いオナラをしながらグダグダと寝てばっかり…2回目の朝ご飯は食べずに夕方のお散歩をむかえましたが、近所でオシッコだけ。なんだか元気がないティピでした。 しかし夕方にもなると、やっぱり『お腹空いたぁ〜』と言ってキッチンにへばりついて居たので私としては一安心でご飯をあげました…。 その後も臭ぁ〜いオナラを何発私達に食らわせたでしょ〜(笑)お鼻がひん曲がっちゃうよぉ〜、こんな臭っさいオナラしたらぁ〜!!とみんなに言われてました。 そして今朝、ロッキングチェアで寝てたなぁと思ったら、次の瞬間、グワぁ〜っと、ものすごい臭い物をたくさん吐きました。昨日食べた物全てだと思いますが、あれは、日本の昔のスタイルのお手洗いで嗅ぐあの匂いです…本当に臭かった…。 直ぐにティピを連れて動物病院へ… やはり、又しても血小板の数値がグゥ〜ンと下がっているのと、腸が上手く動いていない…そして一番困ったのは、血液の中にあの嫌な奴らが舞い戻って来ていると言う事…これはイコール抗がん剤治療が効いていないって言う事です。 今回はいつも強気な先生も『もぉ使う手がなくなって来ています…お家で過ごす時間を少しでも長くしてあげて下さい!』と入院は勧められませんでした。 主人が『どのくらい、僕たちに時間が残っていますか?』と伺うと、『こればっかりはハッキリした事は言えないけれど、1週間とか2週間だと思う…』との事でした。 今、私の中では、ティピの犬生の最後の時間を、愛の中に包まれて、平和に穏やかに過ごしてもらいたいと言う想いだけです。 しかし、かわいそうに、主人は『自分の無力に怒りを感じる…』って言っていました。4ヶ月前の私みたいに…。 今夜は主人とゆっくり向かい合って、彼のそんな気持ちをどうにか平和な物にしてあげたいと思います。 …だって家族みんなで、ティピに向けてポジティブなエナジーを出してあげたいから…。 家族みんなで幸せ色一色でティピを家族に迎えた13年前…その時と同じ様に、ティピを包んであげたいと思います。 あれから4ヶ月たったんだね…ティピ。 家族みんなで居られる時間を大切にしようね…。 この写真は一昨日の朝の写真です。 ティピは一人っ子お嬢様で育ったので、誰かにくっついて寝るとかってあんまりした事がなかったので、どちらかと言うと「一人で寝たいタイプ」というか「そ〜ゆ〜のってどぉすりゃ良いのよ」って言う感じの娘だったのですが、チャムが家族になり、ルナが家族になり…こんな写真の様な場面も多々見られる様になりました。

Posted in Doggies | 14 Comments

Heal Japan チャリティTシャツ

疲れたママをお昼寝に誘うルナ…ちょっと足が………重いんですけど…しかし、かわいいから動けない……… さてさて、ブログであまり仕事の話しはしない私なのですが、東日本大震災のチャリティーT シャツのデザインをしたので、今回のブログではぜひご紹介したいと思います。 収益の一部は東日本大震災の義援金として寄付されます。 Tシャツの地が黒/ピンクとグリーンがあります。 これから白地も出来上がって来ます。 ご購入頂ける場合はこちらからです…どうぞ宜しくお願いします♫ ルナからも、宜しくでしゅ〜♫

Posted in Diary | 2 Comments

ルナの歩き方&走り方

我が家の末娘…ルナの歩き方は独特だなぁ〜っていつも思ってたんです。 なんだかティピやチャム達と違うんです...なんだろうと思って良く写真を見ていたら、ルナって前足の右足が前に出ると、後ろ足の右足も前に出てる…なんだか変なギャロップみたい。 そんな風に思っていたら、ルナの年代違いの兄弟犬、ハウル兄のブログにその事が書いてありました。 『側対歩』って言うんですって。(説明も分りやすいし、絵がかわいいから是非クリックしてみて下さいね) 血筋って凄いなぁと又しても思ってしまいました。 ルナなの場合も、ハウル兄と同じく少しスピードが出て来ると普通の子達の様には知っている様です。 ルナの側体歩…その1 その2

Posted in Doggies | 12 Comments

私の事

今日は私の事…です。 去年の夏頃から持病の甲状腺の数値が今までになく悪く、1ヶ月に1度の触診と検査に通っている私です。 甲状腺の数値はストレスに左右されると言いますが、ストレスとは精神的なストレスばかりではなく、サンサンと降り注ぐ太陽に肌がずっとさらされている事もストレスだそうです。 結局は理由が分らない訳です…。そしてアジアの女性に多いのだそうです。 甲状腺の数値もそうなのですが、若い頃に癖になって、10数年顔を出していなかった膀胱炎にも去年の夏頃から又なり出しました…。 そしてただ今、木曜日のクリニックの休診日の前夜より『膀胱炎」になっております。 今日のティピの抗がん剤治療は無事にこなしましたが、私自身、微熱があり…なんだか本当に辛い…。 今日はこのままベッドでゴロゴロするつもりです。で、明日は朝一番で人間の病院!! しかし、昨日なんて3ガールズとフリスビーなんかしてドロンコになって遊んじゃったのがいけないのでしょうか(笑) 本当は明日の金曜日、辻堂で写真展を見ながら、ルナの年代は違うのですが兄弟犬のキット君とそのママ、ターミ姉にお目にかかろうかなんて思っていたのに…ポシャりました。 さぁ〜てと、たまには、ママも具合が悪いって事で早めにベッドへ参りまする… 皆さまも季節の変わり目…お身体ご自愛下さいませ。

Posted in Diary | 12 Comments

おっとりカンな我が家の3ガールズと春

我が家の3ガールズ達、ティピがコマメにご飯を食べないとならないのでティピに関しては朝ご飯2回、夜ご飯2回に分けて計4回、チャムとルナは朝ご飯の後のティピの2回目にはケフィアを頂いています。 今朝の2回目のティピのご飯の時です。我が家はルナ、ティピ、チャムと並んで頂きます。 そして全員がご飯を前に私の『OK! 』と言う声で食べ出します。途中で、私が『待って』とか言った場合、みんな私の顔を見て、一呼吸起きます…そんな事を、日々繰り返しているので、いざ、お薬を入れ忘れた時などとっても便利です。 今朝、私の『OK! 』と言う合図の後で、横目にルナが食べ出したのは見えたのですが、ティピとチャムがどうもモゾモゾと食べている気配がありません…なのでよく見ると、ティピとチャムはお互いの鼻ッ面におかれたご飯の入ったボールをクンクンしながら『ママぁ〜、なんだか違うよ〜』と食べ出さずにいたのです。 よく見ると、ティピの前にチャムが食べるはずのケフィアが、チャムの前にはティピが食べるはずの生肉とお野菜のピューレ、そして最近は体重を増やす為にドライフードをちょこっと…のボールがおかれていました。 ティピにしてみれば、『え??!何これ…私のお肉はどこに行ったの??』ってところでしょうが、よくぞチャムがクンクンするだけで、ティピのご飯を食べ出さなかったと思って…、『チャァ〜ちゃん、えっらぁ〜い♥』とたくさん褒めてもらったチャムでした。 ご飯を前に究極な事をしてくれたティピとチャムに朝から感激です。 しっかし、こんなにおっとりしてたらサバイバル出来ないよぉ〜、お二人さん。 外はすっかり桜・桜・桜…、今日が満開かなぁ。 陽を浴びた桜の木が、今年はなんだか去年よりたくさん花をつけている様に見えます。 桜の話しばかりではありません…こんなにきれいなお花も… 私の親友の大好きな色のお花…そして、ハワイでフラの先生をしている仲良しにPueoと言う人がいます。Pueoとはハワイ語で「ふくろう」と言う意味…、彼の賢さが名前になっています。そのPueoから『ママ、早くレイを作るニードルを用意して!!』ってこの写真を見せたら言われました。

Posted in Doggies | 2 Comments