ティピの抗がん剤治療へ…民族大移動

ティピの抗がん剤治療へは地震があってから殆ど一緒に行っています。

昨日は辻堂犬猫病院がご前中のみ診療だったので、せっせと朝のお散歩などを終えて、ティピの2回に分けての食事も済ませ、行って来ました。

朝のお散歩でも春のオゾンをたくさん感じながら歩いて来ました。

数日前よりちょと色が濃くなったかなぁ〜

そして、色んな花たちが、春の到来を待ち構えていた様に咲き出しています。

ここは、近所の江の電の駅…少し前からお利口に駅でしていられる様に…って私とルナは練習を始めてます。

江の電を待っている間に、ベンチに座っていると、目の前のお家の塀から、見事に咲き乱れる花達。きっと観光客の方達の目も喜ばせてあげているんでしょう…

そして、動物病胃炎への行き道…

海の上を飛ぶ何と言うのかな?水の上にも着陸出来る飛行機…水上飛行機?? ちょっと何と呼ぶのかは意味不明…(笑)

私は初めて飛んでいるのを見たのでパシャっとしました。小ちゃくって分り辛いけど。

今日はティピだけではなくチャムとルナも1ヶ月に1回、担当の堀先生に触っての触診をして頂いてます…なので、待合室へも3ガールズ全員で…。

いつもだったらわきまえているティピなのですが、今日はお洋服を脱がせて来てしまったせいか、フロアーに寝そべるのが寒かったのか、椅子の上に来たい様 子…私のジャケットを椅子の上に敷いてその上に座らせて頂きました…ホッとした様子のティピです。(そしてティピは特別が大好きって事も前回のアニマル・ コミュニケーションのセッションで判明したので…)

本当に美人なチャム…性格も良し…お顔も美形…もぉちょっと自信を持ってといつも話しかけています。

最近は、ようやくスンナリ動物病院の待合室にも入って来れる様になったルナ…何事も落ち着いて練習あるのみですね。

『チャミ〜、ちょとくっついてても良いでしゅかぁ〜?』なルナ。

『もぉ〜、ルナタンはいつもくっついて来るンだからぁ〜』のチャム…良い子だよね、チャムさん。

本題のティピの抗がん剤治療は以前にも使った事のあるお薬で…今回、白血球が下がっているままでおこなったので、それだけ注意が必要との事。

しかし、翌日の今朝まで変わった様子なしのティピ…このまま副作用がでないと良いけれど。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s