Daily Archives: 05/08/2011

ドナー犬のお願い、そして、マッチングテスト

ティピに輸血が必要となって、これまた初めて知った輸血のシステム… 輸血のドナー犬となってくれる犬は基本、自分で探すそうです。 しかし『あのぉ、血を下さいませんか…』とは本当に言い難く、その中で、ティピの為にとわざわざ辻堂犬猫病院まで足を運んで下さった方々には、一生感謝の気持ちを忘れる事はありません。 また遠方をお越し下さる方々、ホントにホントにありがとうございます。 先日は、輸血第一号となったルナの今日大検達が集まってくれる事にあり、その内の1頭…年を違えての両親がまたく同じ兄弟犬のキッド君で、みんな『がっかり!!』と言う経験があったので(1回は言ってしまった血(ルナの血)と同じ血に関しては体内で反応してしまうのでいれられないのです。)今は、もう目を皿の様にして…ではないですが、ドナー犬となって下さる大型犬を探しています。 今でもティピの命は輸血に頼っています。 まだ輸血をすれば、自分でヨタヨタでも歩けますし、キラキラお目目でオヤツの催促もします。 どうか、神奈川県藤沢市にある「辻堂犬猫病院」にマッチングテストを受けて、マッチした場合は輸血しても良いよ…と思われる方がいらっしゃいましたら、おいで頂けると幸いです。 昨日は、私に辻堂犬猫病院を紹介して下さったSさんのご愛犬てぃなちゃんにたくさん健康で元気な血をいただきました。 長い事、待ってもらって『てぃな、ありがとう!』S さん、本当にありがとうございました。 今後のスケジュールとしては、明日…5月9日月曜日の朝は、遠方、名古屋からティピに血を分けて下さりにご愛犬を連れてやって来て下さる方がいます。 5月11日水曜日は、お目にかかった事はないのですが、先日マッチングテストがダメだったルナの兄弟犬の紹介で、お一人マッチングテストを受けに来て下さいます。 『ありがとう』の言葉では表せないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。 ティピはと言うと、今はパンパースをつけ始めました。 私達もティピの介護のタイミングがつかめて来たので、ティピも最初の頃より楽だと思います。 今日もこれから3ガールズ全員一緒に病院です…。地震以来、なるべくガールズだけでのお留守番は避けているので、ちょっと、日々の一日のサイクルがくるう事の多い通院にルナはちょっとお疲れ気味? 私がお茶を飲んだりしていると、一緒になって私の話しをジィ〜ッと私を見ながら聞いているのですが、次の瞬間、ウトウトと頭を垂れてます。(笑)

Posted in Doggies | 50 Comments