輸血について

ティピの緊急輸血について、たくさんの方から優しい気持ちをいただいて、ティピはまた輸血を再開出来る様になりました。

今日のマッチングテストの様子とか、たくさん集まって下さった方々の事など、書きたい事は山とあるのですが、もぉ体力が限界です…お目目もバッチリくっつきそうです…なので、今夜は今後のティピの輸血についてをご説明して、足下で眠るティピの待つベッドへ参りますね…

まず…

  • 輸血をするにはマッチングテストを受けに以下の住所の「辻堂犬猫病院」に来て頂く必要があります。神奈川県藤沢市辻堂元町3−15−30 駐車場あり。
  • マッチングテストをしてマッチした場合、次に輸血が必要になった時にこちらからお電話をさせて頂きます。(マッチングテストでマッチした場合、その日に輸血と言う事もあります。)
  • マッチングテストなど輸血に関する費用は、全て私の負担となりますのでご心配いりません…。
  • ご愛犬に関しましては7歳以下の健康体である事。
  • フィラリアが陽性である場合は輸血出来ません。
  • ご愛犬は、通常通りの生活をなさっていただいていて構いません。(ご飯などきちんと食べていて大丈夫です。)
  • 今回輸血が必要なティピが、レトリバー種である事から、小型犬からは輸血が出来ません。ある程度の大きさ(体重等)が必要です。20キロ弱からそれ以上は何キロでも大丈夫です。
  • 私のメールアドレスあてにメールを下さる場合、ブログなどのハンドルネームなどを教えて下さい。コメント下さった方とメールを下さった方が一致しない事があり、分らなくなってしまう事があるので宜しくお願い致します。tlc4yoko@gmail.com
  • 何回でも同じ子が同じ相手にも輸血する事は可能だそうです。しかし、毎回、マッチングテストを受けて頂き、その時に1回体内に出来た抗体が反発し合わないかの確認をして、マッチした場合、何度でも同じ相手に出来ると言う仕組みの様です。

皆さまのご協力…本当に心から感謝致しております。

また、本日、今日で今日っ!!と言う私からの申し出に、お忙しい中をご愛犬を連れて辻堂犬猫病院に足を運んで下さった皆さま、そして、チェリー、イーグル、ボブ、ラガー、南菜、蛍…そして、遠く名古屋から来てくれたクィーンのみんなには本当に本当に感謝しています。

文字にも、言葉にも出来ないくらいのありがとうの気持ちってどぉしたら表せるんだろう…。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

24 Responses to 輸血について

  1. eagleママ says:

    おはようございます。
    昨日は遅くまでお疲れ様でした。
    なのに、朝ブログがアップされていて流石と思ってしまいました。

    ドキドキしながら辻堂方面へ早めに出掛け、海浜公園で1時間お散歩して少し疲れさせたにもかかわらず、可愛いチェリーちゃんに一目惚れ!!
    大変お騒がせ致しました。
    そして、マッチングテスト合格!
    犬生初の合格です。
    血の気の多い男の子!女好きの血で心配ですが、お役に立てて何よりです。
    イーグルは暫く供血出来ませんが、次に備えて美味しいご飯を大量に希望しています。(食いしん坊は僕の職業ですから…byイーグル)

    ティピさんの1日も長い犬生とご家族の笑顔が続くことが供血に駆けつけた皆の
    願いです。(ティピさんのお蔭で楽しいお話沢山出来ました。)
    何かあったら何時でも連絡下さい。
    又お会い出来る事を楽しみに、毎日祈っています。

    • tlc4yoko says:

      eagleママ、こんにちは〜♬

      今日はまたすごく蒸暑いですね…。ティピは今朝早くにから動物病院でEagleの血の輸血が開始されました。
      これで、また元気になれると思います。

      昨夜は、我が家についても夜ご飯は3分の1位しか受けつけず、両足で立っては見ても、前に進でもなし…ただその場に立ち尽くしていました。オシッコだけはすませて、私も疲れが出たのか早めにベッドへ言ったのですが、朝方3時半ころティピが動く音で目が覚め…おむつの中からもたくさんはみ出て下血しておりました。
      コールタールの様な色のねっとりした下痢便で…血液検査の結果を見る間でもなく…数値は下がってしまっているんだな、と思いながら、その後仮眠しました。(ティピはお尻をきれいにして貰って、スヤスヤと寝込んでました。)

      なので、今日の輸血はティピの数値をまたあげてくれる物になると信じています。

      ティピに作って貰ったご縁ですが、これからもどうぞ仲良くしてくださいね。

  2. こんにちは。
    チェリーの血液合わなくて残念だった~(T_T)
    でも他のたくさんのワンコが合ったようでよかったです!!
    これでティピちゃんも元気になれますね!!
    信じています。

    • tlc4yoko says:

      チェリーママ、こんにちは〜♬

      昨日は、わざわざ本当にありがとうございました。

      今まで存じ上げないたくさんの方との出会い自体もティピからもらったプレゼントだと思います。

      そうそう、昨日、診察券をお渡しし忘れちゃって、私が持ってます…今度郵送しますね。

  3. JAMママ says:

    ティピちゃんはもちろんですが、yokoさんご自身の体調は大丈夫ですか?

    たくさんの方が輸血して下さって良かったですね。
    でも、あればあるほど良いのでしょうから、
    引き続きお願いしたいことですよね。

    このブログにとってもわかりやすく書いてあったので、
    詳細としてこのURLを書いて再度ツイートしても良いですか?

    私のフォロワーさんは犬仲間があまりいないので
    効果的ではないかもしれませんが、
    ドッグトレーナーのお友達がRTしてくれたりしています。

    何もせずにはいられないので、ぜひ再度ツイートさせてください!

    あ、もちろんそれはチョット・・・ならしませんので
    そうおっしゃってくださいね!
    いずれにしても遠慮は禁物ですよ〜

    • tlc4yoko says:

      JAMママ、こんにちは〜♬

      宜しくお願い致します。

      私は疲れてるのかなんなのかまったく分りません。ただ、欲がなくなりました…ホントかも一切買いたくないし…読んでも、活字が入って行かないんです。

  4. ボブ母 says:

    yokoさま
    昨日はいきなりお伺いしまして失礼しました。
    お疲れなのに気を遣わせてしまってすみませんでした。
    Tipiちゃん、今はいかがですか?
    キラキラ笑ってモグモグ食べてグーグー寝て、こんな普通の生活がチョコットでもいいから戻ってほしい、そう願ってます。

    • tlc4yoko says:

      ボブ母さん、こんにちは〜♬

      昨日はどうもありがとう

      昨日は全てが私達にとってラッキーでした。だってこんな雨だったらって考えると…。

      ティピは今日輸血をたっぷりして、昨日よりもキラキラなお目目になって今はリビングルームの真ん中に横になっています。
      でも、ウンチももう自分では座って出来ず…、それがプライドの高いティピにはちょっと嫌な様です。

      輸血後はまだ下痢は続いていますが、食欲も戻り、ホッとしています。

      輸血の血が必要になったら病院の先生からお電話があると思います。どうぞ宜しくお願い致します。
      それから、診察券…今度郵送させて頂きますね。

  5. ボブ母 says:

    yokoさま
    立て続けにコメントすみません
    明後日の木曜日、仕事がなくなりましたので午前中から行けます。
    必要でしたら連絡お願い致します。

  6. totoboku says:

    初めまして。
    ニコル君のブログから来ました。
    我が家は全員小型犬なので協力出来ず悔しいです。

    でも、輸血可能なブログ友達がいるかも知れません。
    この記事を転載させていただいてよろしいでしょうか?

    • tlc4yoko says:

      totoboku さん、初めまして。

      ありがとうございます。 転載して頂く際に、呉々も、まずはマッチングテストを受けて頂き、動物病院の方で輸血のスケジュールをたてますので、マッチした際には動物病院の先生の方からお電話があります。

      どうぞ宜しくお願い致します。

      • totoboku says:

        転載させていただきました。
        フォロワーは少ないですがツイートも、大型犬と暮らす友人にメールもしました。

        どうか一件でも多くの協力が得られますように。
        頑張りましょう。

  7. にぃまま。 says:

    はじめまして。リアルワン友のつぶやきから飛んできました。
    うちの子は58kgのニューファンドランドの男の子(未去勢)です。
    ぶしつけと思いましたが、メールさせていただいております。
    ご協力できるようでしたら、ご連絡くださいませ。

    • tlc4yoko says:

      にぃまま。初めまして。

      ありがとうございます。
      まずはマッチングテストを受けて頂く必要があり、マッチした場合は動物病院の先生から輸血の必要な時にお電話があると思います。

      どうぞ宜しくお願い致します。

      • にぃまま。 says:

        勝手ながら病院の方に連絡しまして、供血の件を聞きました。
        ただクロスマッチしに来て帰って、また供血しに来てもらうより、必要な時にクロスマッチ→供血してもらう方が手間がないのでそうして欲しいとW医師に言われましたが、どちらがよりティビちゃんにとってよろしいでしょうか?

        • Yoko says:

          にぃまま、もし先生がそのように仰ったのでしたら、それで大丈夫だと思います。
          ただ、マッチするかしないかはその場でないとわからないので…後はにぃままのご都合次第です。
          よろしくお願いいたします。

  8. ライデン母さん says:

    はじめてコメントさせていただきます。我が家には2歳になったばかりの若いメス、オスの姉弟がいます。ニューファンです。オスのほうがすでに輸血犬の経験があります。二匹とも60キロあります。一度マッチングテストをうけます。直接、動物病院へ行けばよろしいでしょうか。

    • tlc4yoko says:

      ライデン母さん、初めまして。

      本当にありがとうございます。
      感謝の気持ちをどぉ表したらいいのか困ってしまうくらいです。

      現状賭しましてはまずマッチングテストを受けて頂きまして、今後輸血が必要となった際にマッチした方へお電話が行くと言う事になります。

      おむつの中で下痢便をしてしまう様にはなりましたが、ティピはまだご飯も食べたい様子を見せますし…、その間は、『人間の為の延命』ではないと思っております。
      その間はティピには輸血が必要になってしまいます。
      私の中でも色々な葛藤があるのですが、ティピがご飯を食べてくれている間は…と思っております。

      辻堂犬猫病院にいらっしゃって頂き、『ティピの輸血の為のマッチングテストを受けに来ました。』と仰って下さい。

      私は午前、午後と1日2回は必ず病院に行っていますので、お目にかかれたらご挨拶したいと思っております。

  9. ライデン母さん says:

    ティピママさん
    わかりました。
    先にメールも直接打たせていただき失礼いたしました。
    今日は仕事ゆえ、明日か明後日に病院のほうへ連れてまいります。
    住まいが新宿なのですが、弟が江ノ島に住んでおりますので、少しは土地勘があります。
    がんばってくださいませ。

  10. さりー母 says:

    yokoさん 
    はじめまして・・・ではありません。
    我が家の愛娘 黒ラブのサリーが10年ほど前に何度かティピちゃんに遊んでいただきました。
    さりーは 去年虹の橋を渡ってしまいましたが 二代目犬、ゴールデンの男の子31キロがおります。生後9ヶ月です。
    失礼だとは思いましたが 昨日病院へ 一歳未満でドナーとして提供できるか伺ってみました。
    1歳以上が好ましいようですが、 出来ない訳ではないとのことです。現在 軽い皮膚炎を起こし投薬中ですが その辺りさえクリアできればマッチングテストを受けられると思います。 
    自宅は鎌倉ですから 駆け付けオッケーですのでブログをチェックしながらスタンバイしておきますね。
    サリーも闘病し 医師からは残念ですが大型犬に提供出来る血液がありません・・・と
    言われ 愕然とした経験があります。
    何かお役に立てればと思いコメントさせていただきました。 返信不要です。

    • Yoko says:

      さりー母、お久しぶり…です。

      はっきり思い出すことは出来ないのですが、10年たって、このような場でお目にかかれるのも何か縁ですね。

  11. ranranlabra says:

    名古屋の方と言い、素晴らしい仲間がティピちゃんの為に力を貸してくれて
    本当に感動しました。
    我が家はおばちゃんワンコばかりでお役にたちませんが、知り合いに声かけして
    みます。
    毎晩就寝の時、みんなでティピちゃんの回復をお祈りしています。
    ティピちゃんを知るすべての人やワンズの祈りがどうぞティピちゃんに
    届きますように・・・

    • Yoko says:

      ranranlabraさん、こんばんは~☆

      本当に皆様に支えられています。
      お祈りして下さってるなんて嬉しいです…あとどれ位残されているかわからないけれど、ティピの最後まで最善を尽くしてあげたいと思ってます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s