最愛の愛犬を失って…ティピの姉妹犬、ココアに癒される私達

ペットロスシンドローム…とは言いますが、本当に、何でこんなに涙が出るの?と思う程、ティピがよく行っていた場所等を通っただけでも涙が出ます。

仲良しのお友達から『食べなきゃダメよ〜、チャムやルナがいるんだから…』と言われても、いつからお腹が空かなくなっちゃったんだろう…って思う程、お腹がすきません…きっと良いダイエットになるかな?

最愛のティピがお空のお星様になってから…、今日で6日が経ちます。本当に苦しい…心が痛くて、重たくって…本当に辛い。

そんな中、ティピの姉妹犬で現在、まだあの若い頃の様ではないにしても元気に暮らしている2頭の中の1頭…それもティピとクローンの様に瓜二つだったココアが辻堂犬猫病院にかかりたいとの事で、ティピを最後まで見て下さった堀先生をご紹介する事になり、現地集合…ティピのなくなった日以来通っていなかった、海沿いの134を車で走りました。

あの時のティピの息づかい…そして病気のティピの匂いが、急によみがえって来て、涙があふれました。

建物に入って行けるか…とてもじゃないけれど『やっぱり今日はまだ無理だったんだわ…』と主人にいい訳る私。

でも、辻堂犬猫病院のパーキングで見つけたティピの顔…いえいえ、姉妹犬のココアの顔に思わず、車を飛び降りココアに駆け寄ってしまいました。

ティピの姉妹犬、ココア

病気になる前のティピにソックリさん…、もぉ触りまくり…

あの優しそうな目…ツヤツヤな耳の回りの毛…そして、私がいつも撫でていた首の回り…全てがそこにありました。そうそう、どぉしてもペロペロって舐めたい所などティピとココアは若い頃からクローンの様でした…ちなみにココアは「5番さん」

我が家のチャムはココアに若い頃、1回会った事があるのですが、ココアを見ると直ぐにティピと勘違いしちゃったんでしょうね…飛んでやって来ました。

それに、いつもは初めてのワンにはビビリなルナも、絶対にティピと勘違いしているからだと思います。ビビリどころか、自分から匂いを嗅ぎに行ったりしていました。

いつもだったら車に飛び乗ったりしないチャムなのですが、ココアの隣りに行きたかったんでしょう…自分から飛び乗ったそうです。

そして、ココアの匂いが染み付いてるココアのママはルナにとっても安心な人なんですね…

チャムもルナも生きている時のティピの匂いと同じ様な匂いを嗅いで、とっても満足。

ただ今我が家はトップドッグが不在なんですね…

ココアを触って、匂いを嗅いで…なんだか今日はとても久しぶりにお腹の底からお腹がすいて来ました。

動物病院から帰ってたらふく食べて(笑)主人と2ガールズは爆睡しております。

ティピの姉妹犬ココアに癒された我が家でありました。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

20 Responses to 最愛の愛犬を失って…ティピの姉妹犬、ココアに癒される私達

  1. JAMママ says:

    姉妹犬がいてくれるなんて本当にこれまたシアワセですね!!
    みんな笑顔!

    亡くなったわんちゃんの魂が生きている子の中に入って遊んだり
    さわってもらったりしているらしいですから、
    きっとティピちゃんもココアちゃんの中に入っていたのかも!

    ココアちゃんに感謝ですね!

    • tlc4yoko says:

      JAMママ、こんにちは。

      本当に癒されました…何にもかえられないくらい気持ちが楽になった。

      ティピがココアに…考えただけでも納得。

      また来週の水曜日に会えるんです。

  2. ゆう says:

    辻堂動物病院、私も入った途端にチューを思い出して涙が溢れたな(苦笑)
    ココアは本当に似てるね。
    あなたの笑い声、チャムの嬉しそうな顔、ルナの安心しな顔。
    食べないでダイエットはダメよ?
    いい日でしたね^^

    • tlc4yoko says:

      ゆうさん、こんばんは。

      ココアは本当に性格的にも全て似てて、若い頃は2頭がいるとどっちがどっちだか訳が分からなくなってた…。

      今日はティピが逝ってから初めて心から笑えた日…。ティピが仕組んでくれたんだろうな…これも。

  3. ranranlabra says:

    ココアちゃんに癒されて本当に良かったですぅ^^
    しかしソックリで驚きました!まるでティピちゃんがそこにいるようで・・・
    姉妹犬がいて良かったぁ^^
    沢山ハグハグしたくなるの分かりますよ~
    ココアちゃんのお蔭で食欲が出てこれまた良かったぁ♪
    お大事に・・・

    • tlc4yoko says:

      ranranlabra さん、こんばんは。

      たくさんハグして、たくさん舐めてもらって、たくさん匂いを嗅いで…、そしてティピがする様にココアは私におねだりのお手を何度もして…。
      本当に良い日でした。

      動物病院を探し出してたくらいだからココアも色々とあるのですが、彼女は3年前に右手の先に悪性腫瘍ができて手術を他の病院でして、場所が場所だけに取り切れず、3年以内に転移しますって言われてた所がちょうどティピが本当に悪くなった日位から腫れ出して…、でもココアは以前手術した病院は苦手で…、今回はどこの病院に行こうか探し始めた所に、私からティピが逝ったメールを受け取り…『そうだ!!ティピのいてた病院はガンの治療で有名な先生がいる!』って思い出して、電話して見えたんです。

      …だから、これも本当にティピが仕組んでくれたのね…って、私もココアのママも信じています。
      だからきっとココアも良くなるって。

  4. says:

    いやぁ~~本当にソックリさんのココアちゃんですね。^^
    良かったわ。ココアちゃんに皆が癒された日で心がほっこりでティピちゃんも一緒にいたんでしょうね。

    • tlc4yoko says:

      京さん、こんばんは。

      ティピ、絶対にいたと思う♥

      何回も何回もおねだりのお手をしてくれたし、何回も何回もペロって舐めてくれて…まるであれはティピそのものでした。

      心を癒してもらうと、こんなに気分がいいんだって…初めて知りました。

  5. ライデン母さん says:

    ティピちゃんの導きでしょうか。
    ティピちゃんに一回会っただけですが、まるでココアちゃんは???ティピちゃん?
    もうすでにティピちゃんのお仕事は始まっていますね。
    ママ、元気で一緒にお仕事しないと!

    • tlc4yoko says:

      ライデン母さん、こんばんは。

      ティピは、私の事をよく知っているので、こんなふうにして私が辻堂犬猫病院に行きやすい様にしてくれたんだと思います。

      それに本当に今日は癒されました。
      『癒し』って言葉を簡単に使うけれど、私は本当に心から癒されました。

  6. チンポン says:

    皆に安らぎと笑顔をくれた時間でしたね。よかった♪
    きっとTipiがプレゼントしてくれたひとときだったのでしょう。
    Tinakoさんの声も聞けたし、ちょっと安心しました。
    Tipiが心配するから、ちゃんとご飯を召し上がってくださいね。

    • tlc4yoko says:

      チンポンさん、こんばんは。

      絵本、ありがとう…。動物病院へ行く道すがら荷物をあけて、読み出しました…大粒のあつい涙が頬を流れて…。
      ありがとう。

      ティピは私の事をよく面倒見てくれたのですが、今日もまた面倒を見てくれに来たんだと思います。

  7. ハンターママ says:

    本当にそっくりですね。笑顔がすてき。
    うちも大食い夫婦なのに数日は食欲が出なくて
    ぼーっとする日等が続きました。アル中になりたいとか
    思った位(笑)←アルコールにはアレルギーが出てもうあんまり飲めない
    んですけどね。そんなときにやはり犬友がピザ持って来てくれたり
    したのが一番のお薬になりました。
    笑い泣きしながらハンターのことを語り、パクパク食べた記憶があります。
    それとやはり残った子達がお腹をすかせて待ってる顔かな。
    この子達の為に頑張らないとねって…
    まだまだ驚く程涙は出ると思いますけど、いつか涙が出ないで語れる
    日が来るものです。今はそれで良いと思います。

    • tlc4yoko says:

      ハンターママ、こんばんは。

      今の私達に効くお薬なんて、どこにあるのかと思う位心は重く、張り裂けるばかり…
      でも、このそっくりなココアに癒されました。
      言葉も何もなく…そこに居てくれるだけで良かった。
      また来週も会えるんです…。

      でもハンターママの仰る通り、ココアに寄り添うチャムとルナを見て、この子達もトップドッグが不在だから不安なんだって思ったら、私がシャンとしなくっちゃいけないって思いました。

      すぐにシャンとできるかは分からないけれど、昨日と今日では、何かが違うと思います。

  8. シェビ says:

    すごい!チャム、何か感じたんですね!! ルナも。。。
    今日、この動画を見てビックリした私。シェビーがお空にいった後、マフィンと病院へ行ったとき、診察に来ていたごま塩顔の黒ラブを見て、マフィンが全く同じ行動をしたんです!いつもなら絶対あり得ない行動・・・黒ラブちゃんが乗っていた車に飛び乗ったんです。(本当にチャムと同じように。私の2009年11月2日の日記に写真が載ってます!)

    この動画を見て、チャムの表情を見て確信しました。やっぱりお空から妹たちに話しかけ、ヨーコさんや私たちが笑顔になれるようにしてくれるんだって。
    それでも涙の時間の方が多いかと思いますが(泣)、こうやってティピは見ていてくれるということ、、、こういうことが本当に起きるってことを信じて少しづつでも癒されてほしい、と思ってます。

    またココアちゃんに逢えるの、楽しみですね。それまで一層ティピを想い、語りかけ、泣いて涙して、、、自然のままに過ごしましょう!今は「元気になって。泣かないで!」なんて無理ですよね。今はそれしかないし、それでいいんだと信じてます。P.S.前回のティピの動画、宝物ですね、本当に健気で可愛くて素敵な子。。。

    • tlc4yoko says:

      シェビさん、こんばんは。

      本当にココアに癒されました…。きっとココアの横にはティピが居たんだと思います。
      チャムは1回、凄く若い頃、2歳の頃にココアに会った事があるんですが、ルナに関してはまったく初めてのココア…なのに、今までいつも一緒に居たかの様な行動で本当にビックリしました。

      そして、その場のエナジーがとっても平和で…これは絶対にティピが居てくれたんだと思います。

      ティピは色んな物を残してくれた…そしてティピのこの犬生自体が意味のある物だったのですが、最後のこの病気…そして病気の経過なども全てが意味のある物だったと確信しています。

  9. イエロードッグ says:

    もう辻堂でお目にかかることもないのかな、と思っていましたが、
    お会いできてよかったです。
    ココアちゃん、お顔の作りや表情がエルによく似てました。
    エルを黒くしたらこんな感じ?っていうくらい。
    姉妹犬のティピちゃんの面影を重ねるTinakoさんは、嬉しくも
    切ないような懐かしいような、何とも言えないお気持ちだった
    ことでしょう。
    ココアちゃんの症状は何だったのですか?
    早く良くなりますように。

    • tlc4yoko says:

      イエロードッグさん、おはようございます。

      我が家のは2ガールズが控えているし…、行かない訳にはいかなかったのですが、あんなにスンナリ行けるとは思っても居ませんでした。

      ココアは、3年前に悪性腫瘍が右前の手に出来て、他の病院で入院して手術で取ったのですが、その時に「取り切れていないので、いずれ転移するでしょう」と言われていたんです。
      でも、3年間何事もなく過ごし(堀先生はそれを凄くビックリしていらっしゃって、もしかしたらそんなに悪い物じゃないのかも…との見解です。)、ちょうどティピの容態が凄く悪くなった頃から、腫れだし、ココアが舐め始めたそうです。
      でもココアはその病院の術後の入院で凄く凹んでしまって…その病院が大嫌いになってしまい、今回はどこの病院にした物かと探していた所、私からティピがお星様になったと言うメールを貰い、『あぁ〜、そう言えば、ティピの通ってる病院は腫瘍専門の先生がいらっしゃったんだ!!』って事になり、ご紹介したんです。
      なので、私達の中では『これもティピが仕組んだのよね…』って話しになりました。
      また来週も午前中、早めに行く事になりました。私も便乗してココアをナデナデさせて貰おうかな…。

  10. akitsai says:

    ヨ一コさんお早ようご座います,ココアちやんに會っていやされて良かったですね.本當にテ亻ピちやんそっくりなココアちやん貴女も少しづつ元氣を取りもどせる樣待って在ります,私の知ってる若い子日本でお勉強して歸って來た人.日本文は讀めますが書くのは半分だけだと言っているので.ヨ一コさんのブ口グを見る樣に言ました,どこから始めたのか知らないがまだテイピちやんが亡くなった事知らないからhotmailで知らせようと思いますが良しいでせうか?ご免なさい勝手な事して..でも貴女のブ口グは感動します….

    • tlc4yoko says:

      akitsai さん、こんにちは。

      昨日はティピの姉妹犬、ココアに癒され、少しは元気になったかなぁと思いながら、変な話しですが、ティピが亡くなってから出来ていなかった掃除機をかけました。
      ティピの毛がたくさんあって…また泣けました…、やっぱりまだダメね。

      どうぞ、お知らせ下さいませ。
      私のブログを楽しんで下さるなら、どうぞどうぞ…ありがたいです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s