野バラの挿し木に挑戦、そして美人のチャム

ティピが彼女の体から離れてお空のお星様になるちょっと前から、私はガーデニングで土いじりをして癒される自分を発見しました。

あの土の中にてを入れた時のひんやりしたあの感触がとても好きです。

今日はガーデニングで土の中に手を…って言うのとはちょっと違うのですが、私達家族の(3ガールズ達も…)大好きな野バラの香りを我が家でも…と、ティピの生前大好きだったオシッコ・スポットに咲き乱れている野バラを、そこのお宅の親切な奥様が下さると仰るので、ありがたく頂いて挿し木に挑戦!!する事にしました。

野バラはノイバラとも言うそうです…でも、私は野バラと言う方が好きなので、野バラと呼ぶ事にしますね。

私はつる性の植物が大好きで、つる性のバラも大好きです。

以前、鎌倉の東急の花屋のおじさんが、お花を見ていた私に『これ、育ててみる?きっと儲かれちゃうかも知れないけれど、これならあげるよ…』と、私にくれたバラ…それがつる性のバラとの初めての出会い。モッコウバラです。

先日、ティピの輸血の為に集まって下さった中にニコル君と言うハンサムなおぼっちゃま犬が居るのですが、そのニコルくんのママにちょっと伝授して頂き、その通りに挿し木をしてみました。

まずは、野バラをいただいて来て一晩お水に付けておきます…、こんなんで良いのかなぁとドキドキ!!

翌日になって、ニコルママに教えて頂いた通りに…ドキドキしながらやってみます… ♪

こんなんで良いのでしょうか…、根がちゃんとつくか見える様な透明の入れ物とかあると面白いのにね…。

本当はお花などよけいな所に栄養が行かない様にするンだろうけれど…、こんなにかわいいお花は落とせませんでした。

そして、挿し木をした後は『挿し木をした事を忘れる!!』事が大事だそうです。

…しかし気になる、気になる…。

つまんなぁ〜いモードのチャム…

チャムって美人だと思いませんか? これまた親バカな私です。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Diary, Doggies. Bookmark the permalink.

6 Responses to 野バラの挿し木に挑戦、そして美人のチャム

  1. says:

    チャムちゃんのポジショニングをみて「その恰好が楽なの?」って思ってしまう。ハルも同じですけれど・・・・・ついつい、苗木買ってしまう私。今年は挿し木にトライしようかな。「メネデール」もあるからね。^^

    • tlc4yoko says:

      京さん、おはよう♬

      「メネデール」…了解!!
      これで挿し木が成功したら、凄いなぁ〜
      次回に会う時には、京さん家にお1つ〜♬

  2. ranranlabra says:

    こんにちは^^
    我が家にもモッコウバラが咲いていましたが時期が短く咲き終わりが
    茶色になり、なんとな~く汚く見えてしまいますぅ(^^;)
    最初は鉢植えだったのですが、そのまま壁に這わせたら鉢底からレンガも突き破り
    もう今では動かせない状態になってしまいました(>_<)
    ゴージャスなモダンローズも良いけれど一重の野ばらなんかが可憐で好きです♪

    バラは虫が付き易く管理が大変ですよね~   でも手間をかけて咲かせた時の
    喜びは大きい事でしょう❤

    バラなどの難しい植物は「メネデール」もいいかもしれませんが、大概のモノは
    いわゆる「ずぼら挿し」で結構ついてしまいます^^
    「ずぼら挿し」とはそのまま土に挿してしまう事です(^^;)

    土いじりをしていると無心になれるので母ちゃんも好きですよ~♪

    そうそう!チャムちゃん本当に美人さんですねっ❤ 納得!納得!

    • tlc4yoko says:

      ranranlabra さん、こんにちは〜♬

      モッコウバラ…大好きです。我が家のモッコウバラは本当に枯れる寸前をいただいたので、そこからよく命をつないでくれて毎年咲いてくれていると思います。

      今回の挿し木も上手く行くと言いなぁ。

      ガーデニング、良いですよね。私はつる性の物が大好きなんですが、何かお薦め物はありますか?

      チャム…家族の私が『美人でしょ〜』なぁ〜んて言ったら、美人としか言えないかも知れないけれど、よぉ〜く見ると、やっぱり美人(親バカ丸出しの大バカ物ですね。)

  3. ranranlabra says:

    こんにちは^^
    私は植えてないのですが、植えるとしたらクレマチスなんかどうでしょうか・・・
    今は色んな色が出回っていて選ぶのに悩むくらいらしいですが、時期的に
    苗は売っているのかしら?
    ガーデニング素人の母ちゃんですので悪しからず(^^;)

    • Yoko says:

      ranranlabra さん、続きです。

      実はね…今年の母の日のお花…我が家に出入りしている宅急便の人の『母の日のノルマ』にご協力して、クレマチスの鉢植えを送ったんです…もちろん、母のお楽しみが終わったら私の物になるのですが(笑)
      クレマチスは大大大好きです。

      なんか良い香のツル花があると良いなぁ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s