ティピの居ない空っぽのベッド

私の寝る側のベッドの横はティピのベッドです。(…でしたって書くのが普通なのでしょうけれど、過去形に出来ない私がいます。)

眠りが覚めて来る頃に手を伸ばすとそこにあったティピのぬくもりが今はありません。

『いないっ!!』って思って目覚める毎日です…。

あのシマシマのクッションのの中に顔を埋めてスゥ〜スゥ〜と寝息をたてていたティピが今はいないのが嘘の様です。

ティピが使ってた赤いブランケットも、まだ洗えないでいます…洗ったらティピの匂いがベッドルームから消えてなくなりそうで…。

ティピの生前には、ティピのベッドは我が家のガールズの中では『憧れの場所』…隙を見ては『今、ティピは向こうで寝てるから、その間だけここで寝ても良いでしょ〜』…とばかりに、チャムやルナはティピのベッドを奪いあっていました。

なのに、ティピが立てなくなり自分で動けなくなったその日から、だれもティピのベッドに行こうとしません。

それは今も同じです…。

チャムもルナも、あたかもティピがもぉそこに寝ているかの様に、絶対にティピのベッドに行かないんです。ルナは私のベッドの上の足元に…、チャムは私のベッドの横の足元で…それぞれに眠ります。

私の目には見えないけれど、もしかしたらティピが寝ているのかしら?って思ってしまうほどです。

ティピの物まねをして窓辺で降る雨を見ているルナ…(こんな事しなかったのにね…ちょっとティピの真似して大人っぽいルナです。)

ティピの生前には、チャムもルナもこんな風に昼間ここで横になって外を見るなんて事はまったくしなかったのに…。(ティピの場所だったからね、昼間のこのベッドは…)

『ルナぁ〜♪』って呼ばれて振り返ったルナは、やっぱりベビーのルナですな…あはは

そして、私の後をついて回る様になったチャム…きっとチャムも寂しいんだよね、ティピが居ない事…。

雨の日のこんな日は、気が滅入ると言うか、必要以上に家の中の色々が目について、ティピの不在をどっしり感じて涙します…いけないなぁと思うんだけれど、仕方ないですね、こればっかりは。

『犬とのすばらしい関係を保ち生活している楽しさ』と言うのは本当にありがたいくらいに感じているのだけれど、その分、彼らが、彼らの体から解放されて逝ってしまった後の寂しさは、なんと言い表して良いのか分かりません。

もぉ梅雨入りした様だし…これからは雨の日も多くなる訳だし…、強くなんなきゃ…ヨーコさんっ!!って自分に言い聞かせている私です。

『まだ来ないのぉ〜?』と下をのぞくティピ…

あのティピの冷たく濡れたお鼻がなつかしい。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

22 Responses to ティピの居ない空っぽのベッド

  1. ranranlabra says:

    こんにちは・・・
    例年よりかなり早い入梅にブルーな気分になってしまいますね

    チャムちゃんとルナちゃんもティピちゃんがいなくなってきっと
    寂しい思いをしているに違いありませんね・・・
    語らずとも、あのオメメが雄弁に語っております・・・

    お天気になればなったで、青いお空がやたらに悲しくなったり
    雨が降れば降ったでまたまた悲しい・・・
    やっぱりティピちゃんのいなくなった大きな穴は誰にも埋められないのですね・・・

    それにつけても3ガールズのお美しい事!どのコも優劣つけ難いお美しさですね~
    見とれてしまいました・・・

    • tlc4yoko says:

      ranranlabra さん、こんにちは〜♪

      褒めて頂いてありがとうございます。
      我が家の男の子みたいな女の子達です(笑)

      いつも『我が家の3ガールズ』と言っていたので、その後、『2ガールズ』とは心が苦しくて言えず…、『ガールズが…』とかになってしまいます。

      本当に思っていた以上の大きな穴で、私自身、明日の自分が分かりません。

      チャムが私について回るのですが、私とチャムときっと同じ様な痛みを持っているんだと思います。

      涙している私に主人が2006年くらいの若いティピの写真をたくさん見せてくれました…本当にきれいに黒光って(笑)ました。

      今度ブログに載せようと思います…見て下さいね。
      本当にいつもありがとうございます。

  2. JAMママ says:

    うんうん。。。まだおうちに居るのでしょうね。ティピちゃん。
    だから過去形じゃなくていいんですよ!
    それに3ガールズはいつまでたっても3ガールズですよ!
    もうグループ名みたいなもので!
    スーちゃん亡き後のキャンディーズみたいでいいじゃないですか(^o^)
    いつまでもおうちにも姉妹の間でもしっかり存在しているのがティピちゃんですよ。
    そう簡単に感じなくなる訳ありません!
    悲しくても当たり前!まだまだメソメソしててもいい時期です。

    あったかい飲み物を飲んだり、今食べたい!ってものを今食べたり、
    好きな時に好きなことをして、ご自身も大事にしてくださいね。
    いいお写真をありがとうございます(^x^)

    • tlc4yoko says:

      JAMママ、こんばんは〜☆

      なんでこんなにメソメソしちゃうんだろうって…
      でも、これからが大変なんだろうって、どなたかがおっしゃった事を思い出しました。
      これからの1年は初めてのティピが居ない1年…どこに行っても何をしてもティピが居ない事を悲しく思うんだろうなぁって。

      主人が出して来てくれた写真、今度ブログにアップしますので、JAMママもぜひ目を通して下さいね。

      若くてカッコいいティピ…、そして一人っ子の時のティピ…が居ます。

  3. 初めまして こんばんは。
    ワンコの母さん経由でティピちゃんのことを知り
    ワン友にお願いしていましたが協力できずに・・・。

    頑張らなくてもいいと思います^^
    私 黒ラブのクウガを失ってから早3年になりますが
    やっとやっと本来の自分に戻れたように思います。
    だから 今の感情を押しつぶすことなく過ごしていいと
    思いますよ~。
    つい最近 縁あって黒ラブちゃんを迎えたのですが
    その子が来て やっと自分らしくなりました。多分
    クウガが生まれ変わってきたんだと勝手に思って
    います^^

    • tlc4yoko says:

      クウガママさん、こんばんは〜☆

      ティピの輸血の件では、本当に色々と情報を広めて頂いたりありがとうございました。
      ティピと私達を気にかけて下さった事だけでも本当にありがたく思っています。

      頑張ろうにも頑張れない自分も居るし…、きっとクウガママの仰る通り、感情を押しつぶさなくって良いのかもしれませんね。

      ティピのつなげてくれたご縁…これからも宜しくお願いいたします。

  4. チャム・リム・Y says:

    分かりますよ~
    ティピちゃんの不在を認めたく無い・・・って気持ちは。
    私も、店のバックルームで寝ていたチャムの寝床(敷物やトイレシーツやタオルなど)を1か月位、片付けられなかったです。
    『あぁ・・・ここで寝てたんだっけ』って、思い出しては涙が・・・
    ハウルは、チャムと11か月しか一緒に暮らせなかったのですが・・・
    ハウルにとってチャムは、偉大なリーダーでした。
    チャムが旅立った後は、リムもハウルも大人しくて、お客様も心配なさってました。
    3頭いると、群れになるそうですから・・・そうなるのは、当然なんでしょうね。
    ハウルは、よく・・・チャムが寝ていた寝床で寝てました。
    チャムのニオイを感じていたのかもしれません。
    事あるごとに、チャムを思い出してました。
    今も、旅行に行くときは、チャムの写真を持って行きます。
    ワンコとの旅の楽しさを教えてくれたのは、チャムでしたから・・・

    Yokoさん!
    今は、とっても悲しいと思いますが・・・
    ティピさんは、いつも側にいてくれますよ!

    • tlc4yoko says:

      チャム・リム・Yさん、こんばんは〜☆

      鎌倉は梅雨入りと言われたその日から雨が降っています。
      雨って言うだけで気が滅入るのに…ね。

      我が家のルナが、チャム・リム・Yさんのハウたんと同じ様な事をしています。
      ティピの真似してあんなふうに窓辺で外を見てたりするんですが、夜、ティピが寝るベッドへは誰も来ません。
      本当にそこにティピがいるから…見たいに。
      そう思いたいから、当分の間はそう思う様にしようと思います。

      今年になってティピがこの病気には勝てないと先生から言われた時にしたアニマルコミュニケーションで、ティピはもっと色んな所に行きたかったって言っていたので、これからはティピの写真と、小さな首から下げる入れ物に入ったティピの爪…を持って色んな所に連れて行ってあげようと思います。

      私、もっと気丈に居られると思ってたんだけれど、とんでもなかったです(笑)

  5. モル says:

    こちらでは初コメントです!
    mixiから来ました。
    なんだか二人ともすごく寂しそうですね・・・
    ずっと一緒に居た家族が居なくなるってこういう事なんだなぁ・・・
    まだまだ立ち直れなくて当たり前だと思います。
    いつか「あんなこともあったなぁ」って笑える日まで、
    いっぱい泣けば良いと思います。
    きっとティピちゃん、見守ってくれてますよ。

    • tlc4yoko says:

      モルさん、こんばんは〜☆

      寂しいです…こんなに大きな穴…どぉやって埋めましょう…。
      感情を押し殺す必要はないんだって、コメントで書いて下さった方が居て、そうなんだって思える様になり楽になりました。

      私と一緒に居るガールズのためにも元気になって…とか思ってたんだけれど、やっぱり、どこに行っても何をしてもティピとの13年の思い出があちこちにあり過ぎて…。

      こちらでも宜しくお願いしますね。

  6. ライデン母さん says:

    ティピママ
    アンディのベッドはカンナが寝てます。
    大きなベッドに「Andy」と刺繍が入っています。
    私、最近気づいたんですけど、散歩中にいろんな人に会って、ライデン、カンナの話をするとき、必ずアンディのことも言っています。
    きっと無意識のうちにアンディのことを話したくてたまらないのですね。
    家のアンディもカッコ良かったんですよー。(今の海獣たちがかっこいいとはいいません、まだまだ!・・・笑)
    雨の日はなんとなく憂鬱になりますね。
    ママがおっしゃる雨の日遊びをガールズとやりましょう!
    さあ、元気だして!台風にガン飛ばしてやりましょう!

    • Yoko says:

      ライデン母さん、こんばんは〜☆

      私も、気がつくとティピの事も話してます…。
      ライデン母さんもそうなんですね。

      これからの梅雨時期は、そんな遊びでもしないとガールズはストレスがたまっちゃって…。

      そうそう、ライデン母さん、あのお肉…どぉなさいました? 犬達が食べないって言った時って本当に食べないでしょ〜。

  7. riri says:

    yokoさん

    ティピちゃんの爪、もしかして最後近くに取れてしまいましたか?
    んにゃまの爪もとれてしまいました。
    夫は見るのがつらいといいましたが、私は今も大切にとっています。
    何年たっても、いっしょにいてくれると信じていますよ。
    だって、ロフェ。ときどき、天井見て神妙ーーーにしていますし、
    ロフェがとてもいい子なのは、tikilove母さんのおかげもありますが、
    んにゃまがいろいろささやいていてくれるのだと思っています。
    ティピはすぐ近くにいますよー。泣かないで、yokoさん!

    • Yoko says:

      ririさん、おはようございます♪

      又しても雨…ですね。
      梅雨はガールズと同様に苦手です。

      爪はお骨になったものです。
      ティピの毛はちょっとだけとってあります。ティピもACの際に『もしとっておきたかったら良いよ、いつも一緒に居れるものね!』って言ってくれたので。

      そうね…きっと彼らには見えるんでしょうね…お星様になった兄弟姉妹たちが。
      私にとってのティピからのサインは亡くなる寸前に見せてくれた、穏やかな平和なパピーの時の顔になったティピでした。

  8. akitsai says:

    ああ..良かったヨ一コさん..テイピちやんの事そして貴女のブログを友人に教えた後どうしたのかブログが見つからないの..ヨ一コさんがどうしているのか心配でした,さっき友人からのemailで(手をのばしてテ亻ピがいない)と讀んであの人も淚を流したさうです,每日さがして見つけなかった大好きなブログをコメン卜の所にありました,テ亻ピとママの事で淚したが.ヨ一コさんのブ口グが無くては私も淋しいです,

    • Yoko says:

      akitsai さん、こんばんは〜☆

      そんなに私のブログを気に入って頂けて、とっても嬉しいです。

      私のブログは、『なんでこの人はこんなに軟弱なんでしょう!!』って思われる方もいらっしゃるかも知れないけれど、くじけた時にはくじけた気持ちを心のままを書いています。

      これからもかわいがって頂けると幸いです。

  9. 私の可愛い息子、いたずら息子のカーリーのベッドには、サリーが寝ています。サリーは、カーリーがいなくなってから数カ月経ってから、うちの子になりました。実は、私は、カーリーがいなくなってから、ベッドを捨てようと思ったのです。止めたのは主人。それから、飼い主に捨てられてサリーがやってきて、うちの子になって、今では、カーリーのベッドですやすや眠っています。いびきもかくし、寝言も言います。古い写真を整理していたら、カーリーの写真がいっぱい。カーリーに「思い出をありがとう」って言いながら、写真の整理をしました。きっと、そのうち、ティッピと楽しかった思い出も戻ってきますよ。

    • Yoko says:

      オーストラリアのChatter Box さん、こんばんは〜☆

      そうね、時間が解決してくれるのかもしれないわね。
      今度カーリーの写真、見せて下さいね。

  10. yuko says:

    Yokoさん、こんばんは^^

    「まだ来ないのぉ」のティピちゃん、
    可愛くて思いっきり抱きしめたいです。

    カバーを外した掛け布団のあちこちに着いたシミとかね、
    いまだに懐かしくてそのままです。
    だって坊主たちの生きた証ですから…

    で、それは紛れもなく今でも父ちゃんと母ちゃんがかけていて
    その上にはニコルがお腹出して寝てますよ!!

    洗えない気持ち…よ~くわかります。
    思うのですが、お部屋のブランケットなど、きれいな色づかいですね。
    私はどうも渋すぎる色を好むから、すごく新鮮です。

    チャムちゃんとルナちゃんのお姉ちゃんを失ったダメージが
    痛いほど伝わってきます。
    みんな気持ちは一緒ですね。

    • Yoko says:

      Yukoさん、こんばんは〜☆

      我が家のベッドルームのガールズの部分は赤とショッキングピンクでサイケな感じです。真っ赤やショッキングピンクがティピはとっても良く似合ったんです。

      そうなんです…みんな気持ちは一緒なんですよね。

      今、ティピの写真の整理をしているんです。また、かわいいのがあったら載せますので、見て下さいね〜。

  11. akitsai says:

    ヨ一コさん,悲しさや心の痛みよ一く分ります,私は前にラサの小花を十八年一諸に生活しそして亡くした時.ヨ一コさんと同じでした,もうぺットは入らないと思ってました,八年前ぺッ卜の店を通り過ようとした時ウインドの中から今のnikkyが必死に尾をふっていました,もうたまりません小さなニキを抱いて歸りました,そして五年前又loを…でも今私の心配している事は78才の私‧が彼等の老後を見る事出來るか?4年前loを友人に上げたが私一ヶ月泣きました,その為loを返えて貰ったのです,貴女も泣く時は誰かまわず泣いたら良いわ…私犬,猫,大好きで近所の人に犬の奴隸だと言われました,貴女のブログを讀んで泣きたいのです,

    • tlc4yoko says:

      akitsai さん、こんばんは…☆

      そうでしたか…akitsai さんも亡くされているんですね…。
      心の中に空いた大きな穴は誰にも産める事は出来ないけれど、時間がたって行く内に、泣かずにティピの事を話せる時が来るんじゃないかなぁと思っています。
      今は疲れてゴロンとベッドになる時も、今までだったら『ティピ〜おいで〜!』って言えば、ティピがノッソノッソとやって来たのに…今では、そのしっとりした黒い艶やかなティピは居ない…。そう思うと悲しくってたまりません。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s