I miss you so much, Tipi  寂しいよ、ティピ(文中の英語に簡単和訳付きです。)

ティピが亡くなってから、辻堂犬猫病院に足を向ける事が出来るのか、とっても心配だったけれど、ティピの姉妹犬ココアのおかげで動物病院に先生方へのお礼も兼ねて行ったのはもう2週間前の水曜日…。

ココアがいたおかげって言うのもあるけれど、以外にも動物病院に入った私は、なんとも言えない暖かい心地よい気持ちを味わった事を覚えています。

その後も、動物病院に行きたくて仕方がない私がいます…何でだろう…

去年の暮れから5月に亡くなるまでの間、毎日の様に動物病院へ通い、先生方も私たちも一眼となって一生懸命ティピが苦しくない様に、勝ち目のない病魔と闘った…そんな動物病院に私は行きたくて仕方がない…。

おかしいでしょ…ヨーコさんとうとう狂ったかな?って感じなのですが、そんな私がいるんです。

あそこにはティピの病魔と闘ったみんながいるって思う…。患者さんの中では未だに愛犬や愛猫のために、先生方と一丸となって病気と戦っている人達がいる…。私はその中にいたいんです。

ティピを感じていたい…

今日はルナの耳のカイカイの状態を診て頂くために、何となく元気のないチャムも連れて行って来ました。

まだまだ、ティピの死を受け入れられていない私に、主人からメールが来ました。

Yoko,

I’m sure God knows that Tipi was our dog and that she is now very happy.

Anandesh

そして、下記の心暖まるお話しを付けてくれました。サササッと気にせずに和訳しました。もし読んでみたい方がいらっしゃったら、ぜひ…

We don’t know who replied, but there is a beautiful soul working in the dead letter office of the US postal service.


Our 14-year-old dog Abbey died last month. The day after she passed away my 4-year-old daughter Meredith was crying and talking about how much she missed Abbey. She asked if we could write a letter to God so that when Abbey got to heaven, God would recognize her. I told her that I thought we could so, and she dictated these words:

私たちの14歳のアビーは先月亡くなりました。4歳の娘メレディスはアビーが亡くなってから泣いてどれだけアビーのいない事が寂しいかを伝えて来ました。彼女はもし神様に手紙を書いたなら、神様は天国についたアビーの事をアビーだって分かるんじゃないかって。それじゃあと言って彼女の言葉を書き取りました。

Dear God,
Will you please take care of my dog? She died yesterday and is with you in heaven. I miss her very much. I am happy that you let me have her as my dog even though she got sick.
I hope you will play with her. She likes to swim and play with balls. I am sending a picture of her so when you see her you will know that she is my dog. I really miss her.
Love, Meredith 
神様、
私の犬を面倒見て下さいますか? 
彼女は昨日亡くなって神様と一緒に天国にいます。私は彼女が居なくてとっても寂しいです。
彼女が病気の時も私の犬として神様がアビーを下さった事をとっても幸せに思います。
アビーと遊んで下さるとうれしいです。
彼女は泳いだりボールで遊ぶのが大好きです。写真を送ります…きっと神様が彼女にあった時に『私の犬」って分かるともうから…。
本当にアビーが居ない事が寂しいです。
愛をこめて…メレディス
We put the letter in an envelope with a picture of Abbey and Meredith and addressed it to God/Heaven. We put our return address on it. Then Meredith pasted several stamps on the front of the envelope because she said it would take lots of stamps to get the letter all the way to heaven. That afternoon she dropped it into the letter box at the post office. A few days later, she asked if God had gotten the letter yet. I told her that I thought He had.
私たちはアビーとメレディスの写った写真を入れ、封筒に神様/天国宛てとかきました。
返信用の住所も書いて…。
そしてメレディスは何枚かの切ってを封筒の表に貼りました、なぜってきっと天国に届くにはたくさんの切ってがいると彼女は思ったからです。
あの日の午後、彼女は郵便局の郵便受けに手紙を入れに行きました。幾日か後、彼女はもう神様は手紙を受け取ったかしら?と聞いて来ました。
私はきっと神様は受け取られたわね、と言いました。
Yesterday, there was a package wrapped in gold paper on our front porch addressed, ‘To Meredith’ in an unfamiliar hand. Meredith opened it. Inside was a book by Mr. Rogers called, ‘When a Pet Dies.’ Taped to the inside front cover was the letter we had written to God in its opened envelope. On the opposite page was the picture of Abbey & Meredith and this note:
昨日、“メレディスへ”と書かれた見慣れない金色の小包が私たちのポーチへ届きました。メレディスがそれを開けると、ミスターロジャーの「ペットが死んだとき」と言う本が入っていました。内側には私たちが書いた手紙が貼ってありました。メレディスとアビーが写っている写真の裏にはこんなメモがありました。

Dear Meredith,

Abbey arrived safely in heaven. Having the picture was a big help and I recognized her right away.
Abbey isn’t sick anymore. Her spirit is here with me just like it stays in your heart. Abbey loved being your dog. Since we don’t need our bodies in heaven, I don’t have any pockets to keep your picture in so I am sending it back to you in this little book for you to keep and have something to remember Abbey by.
Thank you for the beautiful letter and thank your mother for helping you write it and sending it to me. What a wonderful mother you have. I picked her especially for you.  I send my blessings every day and remember that I love you very much. By the way, I’m easy to find. I am wherever there is love.
Love,God
親愛なるメレディスへ、
アビーは無事に天国につきました。
直ぐに彼女だとわかったから、写真を送ってくれた事はとっても助かりました。
アビーはもう病気ではありません。
彼女の魂はあなたの心の中にあるのと同じにここで私と一緒に居ます。
アビーはあなたの犬である事がとっても好きでした。
天国では体がいらないのと同じで、洋服も着ませんのであなたの写真を入れておくポケットもありません…だから、アビーを思い出せる様にこの本と一緒に送ります。
とっても素敵な手紙をありがとう、そして手紙を書いて送る事を手伝ってくれたあなたのお母さんに感謝しています。
あなたのお母さんはなんて素敵なお母さんなんでしょう。私は彼女があなたのお母さんになるために特別に送ったんですよ…。
私があなたの事を大好きだって言う事を忘れないで下さい。そうそう、私の事はとっても簡単に見つける事ができるんだよ…、私は愛のある所にはどこにでもいるから… 
神様より

神様は私たちのティピの事もちゃんとティピだって分かってくれたのかな…、そして、もぉあのクソ病魔もやっつけて、病気のない体になって走り回って、泳ぎ回っているのかな…

私って本当に頭がおかしいと思う今日この頃です…だって、ティピって13歳だった…大型犬のティピが13年生きたって言ったら、長生きな方なのに…。私にとってはそうじゃない…もっともっと生きていて欲しかった…病気になんてならないで、おばあちゃんになって行って欲しかった…。

今日、主人に言われました…『安らかにティピをやすませてあげよう…もぉ天国にいかせてあげよう…let her go…』って。

私だってティピは天国にいるって思ってる…でも、こんなに寂しいのは何故だろう…

I miss you, Tipi… 寂しいよ、ティピ。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

2 Responses to I miss you so much, Tipi  寂しいよ、ティピ(文中の英語に簡単和訳付きです。)

  1. シェビ says:

    和訳を付けてくださってよかった、、、^^;
    素敵なお話ですね。私も今でも同じような気持ちになることがあります(泣)
    天国へいったシェビーだけど、私が世話をしなくて大丈夫かな、楽しくしているかな、ごはん食べてるかな、って・・・心配と寂しさが混じったような気持ちです。

    ティピはyokoさんの子供として、きちんと神様にご挨拶をして、お友達もできて、穏やかに過ごしていると信じてます☆
    ・・・でもやっぱり寂しいんですよね。時間がかかると思うけれど、少しづつでも心穏やかになれるよう祈ってます。。。チャム、ルナ~、ママをよろしくね!!

    • tlc4yoko says:

      シェビさん、こんばんは〜☆

      もっとちゃんとした和訳をつけなきゃいけないのに…すみません。
      なんだか梅雨って言うのもいけないのかなぁ…、雨と一緒にシクシクって感じで困っています。
      13年と5ヶ月を密に一緒に過ごしたティピですので、そう簡単にはいかなかった…、私の頭での理解とそうとう違う自分が居て、それもまたビックリです。

      チャムもルナもよく私の心の面倒は見てくれているんですが…、情けないです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s