やったねっ!! 梅雨明けってことでしょうか…これ。

今朝は早よからガールズ地方、鎌倉の上空は真っ青な青空…それも夏ぅ〜ッて感じのお空の色です。

ガールズも連れて主人の友人宅でのBBQに誘われていましたが、この暑さに彼らの家は鎌倉の山側とは言え、ガールズを熱のストレス下に置く事は出来ません。

ガールズがお留守番と言う事も考えたのですが、今日は大きな地震が結構長く揺れたりしたガールズ地方、その時の彼らの首を長くして、耳をそばだてている姿を見たら、留守中に大きな地震がもしあったら…を考えるとかわいそうで…私達のBBQご招待はキャンセルとなりました。

まぁ、仕事じゃないし、遊び出し…、遠く茨城から来ている主人の友人達は、アフタヌーンティをノミに我が家に帰りによってくれると言う事だし…、涼しい我が家で、お待ち申し上げましょう。

…今日の暑さをもっと暑苦しくする写真だって、パパに言われてしまったこの1枚

私の大好きなノウゼンカズラ

暑苦しいと言われたので…

木陰を見つけては移動して…

『チャムちゃんとパパはまだかしら・・?』っと気になるルナ

エクササイズのお散歩は夜だね、ルッちゃん。しかし、蒸暑いね…今日。

帰り道にもぉそろそろシーズンも終わりに近づいた青いアジサイ…

普段だったら素通りなんだけれど、ティピに『ヒントはアジサイ…』って言われてたからやけに気になる、気になる…

亡くなった犬の魂はまた生まれ変わるそうです。それも2ヶ月くらいで生まれ変わるんだとか…

だったら、私はティピにもう会えないんだろうか…

それに犬は人間の女性に…って話しを聞きました…、人間なの〜?ティピ…

ティピ…もう1度犬になって私の元に来て欲しい…今度こそは色んなところに連れてってあげたいし…混合ワクチンの過剰摂取なんてこと…絶対にないから…。

美味しい生食を食べに帰っておいで〜〜〜〜〜♥♬♥

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

16 Responses to やったねっ!! 梅雨明けってことでしょうか…これ。

  1. ライデン母さん says:

    アジサイですか・・・。
    この時期、まだきれいに咲いているアジサイですかね・・・、ティピチャンは。
    ティピチャン、女性に生まれ変わっても、そのままの性格ですよ。きっと。
    絶対元気にしてますって!
    私はアンディにお空の上からいつまでも見守ってほしいなーと思ってます。
    生まれ変わってほしくないなー・・・なんて。

    • Yoko says:

      ライデン母さん、こんにちは〜♬

      ティピ 『ヒントを教えて欲しいの〜?じゃあね、ヒントは…ア・ジ・サ・っ!!』って嬉しそうに言ってたそうです。

      ティピはもぉ充分にお勤めを果たしたから、ずっと空のお星様になって私達を見ていて欲しいって言う気持ちもありますが…、もし、私の元に帰って来るのなら、やっぱり、帰って来て欲しいって思う気持ちがあります…今の私には。でも私じゃないなら、身体の中に入っているのは辛いから、もぉ帰って来なくっても良いよって思います。
      なんだか何を言っているのか…私!!って感じです。ごめんなさい。

  2. ターミ姉ちゃん says:

    ラブ爺はどうしたのかな~と思います。
    生まれ変わるのであれば、ものすごく条件を選んで、まだ決まらないのかも・・・
    なんて気もします。
    つい最近まで、ず~っと近くにいてくれた気がしたんですけど、ここ何が月かは
    あまり活動していない感じもします。
    次のステージ、見つけたのかなあ。
    アニコミュの方によると、過去何度も爺様と私は相棒だったそうです。
    馬と人間だった事もあったとか・・・
    この世での相棒は一回でおしまいなのかしら。だったらつまんない・・・
    爺様が女性になったら・・・しょうもない人になりそうです。

    • Yoko says:

      ターミ姉、こんばんは〜☆

      生まれ変わってまた会いに来て欲しい…って思ってみたり、生を受けてこの世に来るのはまた辛い修行になるのなら、ティピはもうお空にいて良いよって思ったり…

      爺様が女性に…って思うとなんだか笑える…
      あってみたい気もします…面白い女性ですね、きっと。

  3. うさぎ says:

    私も楽しいお誘いでもWillが長いお留守番になってしまったりだとちょっと気が進みません。どうしてるかな~、と気になって楽しめないんです。。。だから私もすぐ「うちに来て~♪」って言ってしまいます。いつも一緒に楽しく過ごしたいですよね。。。☆

    • Yoko says:

      うさぎさん、おはようございます♬

      今日もギラギラな太陽のガールズ地方です。

      家に来て頂く方が気が楽…って私も思っちゃいます。
      なのであまり長いお留守番はなしですね…我が家。

  4. akitsai says:

    ヨ一コさんこんにちは,,コメン卜有難うございました,猫に氣をとられネズミを忘れていました,貴女の言う通り自然にした方が良いでせうね,..今後あの人に出會ったら話して見ませう,ありかとうございます,…

    • Yoko says:

      akitsai さん、こんにちは〜♫

      akitsaiさん 、なんだか誤解を招いてしまった様な…ゴメンなさい。
      これからもう一度akitsai さんのブログに言ってコメントし直して来ます(笑)
      ネコは自然のままだとどんどん増えて行ってしまいます。そうなるといけないので、ボランティアの方とかボランティアで去勢手術を済ませて下さる獣医が居ればとっても良いだろうと言うのが私の意見です。

      その時に行う手術の内容って言うのが問われると思いますが…。
      全て手術を行う際には、最善の物であるべきで苦痛を伴う手術は私は大反対です。

  5. akitsai says:

    ヨ一コさんご免ない誤解してしまって,政府は動物中途の家を設置していますが,野良犬が捕えられたらニ週間だけそこで里親を待って…誰も領養しなかったら安樂死です,だから台南保護動物恊會と言うのは市民の愛で集った恊會でニ百人以上のメンバで出來ています私もその仲間,恊會としては犬猫を去勢手術を行なって放していますが,猫は捕えるの難かしいので安樂死はまぬかれている,犬は手術して放しても捕えられたら運命にまかせるしかない,本當に難かしい事です,台北でもボランティアが米國で里親を找して犬を米國まで連れて行っています,感動してますよ,…

    • Yoko says:

      akitsai さん、またまたこんにちは〜♫

      日本のレスキュー団体からはイギリスに送られた子達もいます。

      もっともっと動物達が住みやすい社会になってくれるといいですね。それこそ文化のレベルが上がっているって言う事だから。
      今の日本もそうですが、いくら素敵な文化を持つ国でも「公園に犬と一緒に入っちゃいけない」とか「犬を離しちゃいけない」って言うレベルの低いところに合わせて生活をしなくちゃならないあいだは、すばらしい国にはなれないし、すばらしい芸術とか音楽とかは生まれて来ませんよね。

      「公園に犬と一緒に入っちゃいけない」とか「犬を離しちゃいけない」って言うのが当たり前と思っている人達の中から、すばらしい芸術は生まれないと私は思っています。

      「犬が嫌いな人や苦手な人に合わせるのではない国」を見習って欲しいと強く願っています。

  6. チャム・リム・Y says:

    Yokoさんは、ご存じかもしれませんが・・・
    オヤジが何かの本で読んだそうなんですが・・・
    犬はDOG・・・
    反対から読んだらGOD!
    ワンコは人間になる為に、ワンコとなって修行してるんですって。
    オヤジ曰く・・・『チャムは、十分修行したから、次に生まれ変わったら、人間になるわ。リムとハウルは、あと何回も犬に生まれ変わって、修行せなアカンなぁ』

    ティピさんも、次は人間になるんじゃないでしょうか?
    もしかしたら・・・
    これから、どこかで出会えるんじゃないですか?
    そう思うと素敵ですよね。
    でも、ワンコとしてのティピさんは・・・
    いつも、Yokoさんの側にいてくれると思いますよ♪
    心の中で、ずーっとティピさんは生き続けてくれるんですもの!

    • Yoko says:

      チャム・リム・Yさん、こんばんは〜☆

      やっぱりそうなんだ…、じゃあティピは確実に人間の女性だな…。
      どぉやって出会うんだろう…私と。
      私の傍にズぅ〜っといてくれるの〜♥ 

  7. akitsai says:

    お早ようごさいます,,今ここは五時十分外はまだ少し暗い,ワンちゃんと散步して歸った所自分の散步は六時まだ時間が有るからヨ一コさんに會たく成った,,近頃公園の野良犬も少くなったので心配です,以前は每朝三,四十匹いるのに今は見えない,如何したのか知らん,,,找しに行きます,

    • Yoko says:

      akitsai さん、おはようございます。

      今頃はもうご自分のお散歩も終えられた頃かしら?
      私はガールズと3キロから5キロを真夏以外は歩きます。真夏はちょっと運動不足になります(笑)それなのに、ミルクたっぷりのアイスコーヒーを毎日飲んじゃうし…アイスクリームも食べるし…、これじゃあぷくぷくになってしまう…要注意な季節です(笑)

  8. もに香 says:

    今日(火)はドイツにしては 蒸し暑く、なんだか日本の夏を思い出しました。
    でも 日本はこんなもんじゃあ ないんだろうな~、、、、、日中の犬連れでの外出を考慮するのは飼い主として当たり前の事なんですが、残念な事にそうでない飼い主もいますね。
    こちらでも太陽サンサンの日中 自転車に繋がれ 舌をだらんとたらして走らされてる犬を見かける事があります。 私には虐待にしか見えません。

    私はエイミーに出来たら人間の女性として生まれかわって欲しいですね。
    きっと優しい愛情溢れる犬飼いさんになると思います。

    • Yoko says:

      もに香さん、おはようございます♫

      私も、自転車散歩している人を見ると、冬でも何でも、何となく嫌になります。
      それで楽しいのかなぁ?って。
      犬は『ちょっと待って〜、お腹痛いの〜』とかも言えませんしね。
      走らせなくてはいけない犬種…の飼い主さんとかは、もしかしたら自転車で走って…それからお散歩??…そんな事ないか…(笑)

      私、ティピがどうやってこの世に帰って来るのかなぁ?ってよく考えるんです…犬も人間も住み辛い世の中…もしかしたら『お空にいても良いよ〜』って言ってあげた方が良いのかも…って思う様になって来ました。

      でも、もし人間の女性だったら、とっても素敵な女性だと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s