Monthly Archives: October 2011

人間は動物に見習うべき…虐待なんてないんだよ、彼らの世界には。

去年だったか、盲導犬ユーザーで弱視の人が自分の盲導犬を虐待していると言う話しがネット上で持ち上がり、その話しを嘘だと言った人もいれば、しっかり受け止め、その犬の救出に心底勤めた人達もいます。 ユーザーが自らが盲導犬に助けて貰いながら生活をしているのに、その盲導犬を虐待するなんてもっての他!!と思い怒りに震えた私でありますが、心からガッカリしました。 そんな人間がいると言う事だけでもガッカリしたのに、その盲導犬を助けるどころか、『そんな盲導犬なんかいないんじゃないか‥‥』って言った人達もいる…。人間の愚かさと残虐さをまざまざと見た様な気がしました。 そして年月がたち、今はもうそんな悲惨な状況から解放されたのでしょうか…、その子は…。そうである事を祈ります。 さてさて、今日はとっても素敵な話し…これは絶対にたくさんの人に知ってもらいたかったのでブログに書く事にしました。 こんなに感動したのは久しぶりだと思います。 奇病によって視力を完全に失った6歳のグレートデーンのリリー。マディソンと言う運命の友達に会うまでは自信消失の日々を送っていました。マディソンに会ってから2頭は片時も離れず5年と言う年月をともにし、マディソンは常にリリーが何かに蹴つまずかない様に身体に触ったりリーシュでガイドしたりしています。 リリーをリーシュでガイドするマディソン 本当に心が温かくなります。 人間はぜひとも動物に見習ってもらいたい。 リリーとマディソンの間には、お金の関係もなく、変な人間関係もなく…ただただ視力を失った友達を助けているだけ…。 なんて奇麗なんだろう…本当に感動しました。  

Posted in Doggies | 30 Comments

海辺の散歩

今朝は夕方からそうやのお預かりな我が家のガールズをストレスアウトさせるために海浜公園でボール遊びをしてその後、鎌倉の湾をずっとお散歩して歩きました。 変顔ではじけてるルナ♫ 変顔って言った私に『なんて言った??ママ〜』と又しても変なルナ〜♥ 海浜公園の小高い丘の上から海を見たら、人も居ないし、これは絶好のチャンス!!とガールズを連れて海辺へ… 絶好のチャンスとは…、リードを外してゆっくり遊べるって事です。 リードを外すって言う事は、必ず呼び戻しが出来るって言うのが条件で、たまに呼び戻せるけれど、毎回じゃない…とかって言う犬はリードを離す事はしない方が良いと思います。やはり、しっかりと人間がボスになっているパックにのみノーリードって言うの通用するんだと思います。 ガールズにとって、自由に遊びながら私達の居る場所をしっかり見定めながら移動するって言うはとっても刺激で楽しそうです。 尻尾が上に向いていたらパーフェクトなスタンディング・ポジション♫とか思う親バカなワタクシ…ルッちゃんカッコいいよ〜♥ とことんリードから解放されて自然を楽しんでいるガールズに私達までも幸せ〜♫ カラスに遊ばれているルナ… 何回も同じ様に遊ばれているけれど、楽しそうに追いかけるチャムとルナでした。 ガールズはもうヘトヘト…、夕方になりそうやの保育園のお迎えをして、お父さんとママがお仕事の間、しっかりそうやのお預かりが出来たグランマ&グランパな私達です。  

Posted in Diary, Doggies | 12 Comments

「想い出」‥とガールズの旅行道具に…どぉ?これ♫ 追記あり!!

今日のお話しは、お犬さまではなく人間の事… 先日、鎌倉の紀ノ国屋で買い物をしていたところ、私の大好きな「器やさん」が出店していました。 お台所グッズの大好きな主人はもれなく食器も大好きです…「目の毒だよねぇ〜」と言いながら、チラっとだけと立ち寄りました。 私の目を引いたのは子供用の食器…。 ケイスケの子育ての時にも、まぁ一人っ子だから出来た事なのでしょうけれど一人でご飯が食べられる様になってからはプラスティックの食器をやめてきちんとした器で食事をさせていました…「食器って大切に扱わないと割れちゃうんだよ」ってことを教えたかったから。 ケイスケ用の食器は今でも私達のディナーの時に使っています。 なので、そうやにもかわいい器を…と買って参りました。(写真は後ほど…ただ今包んであるので…お嫁ちゃんに渡してから、写真をとりますね。) そうそう、ケイスケの子供時代に一番活躍した「機関車トーマスのディナー皿」 そして、オヤツやお食後の果物を食べる時などによく使った和食器屋さんのかわいい小皿…。 “いつもにこにこ げんきな子” であって欲しいって思いもぴったしカンカンで購入したのを今でも思い出します。 にこにこ元気に育って欲しいなぁ〜んて思っていたちっちゃな男の子が、今ではこんな素敵なお嫁さんが居るんだから、時間のたつのって早いなぁ。 本調子でない私はお買い物に行ってないので、冷蔵庫の中も底をついてきました(笑) 長ネギと茄子が1個とベーコン数枚を見つけたので、ちょっと季節外れですが今日はちょっと暑い鎌倉…と言う事で、具沢山の冷たいおそばでランチ… 本当は、ポロポロ卵も作るんですが、今日は卵がなかったので…卵なし…あはは …ところで、風邪をひいたりするとネットサーフィンに興じてしまうのですが、久しぶりにSUMAINUで見つけた素敵な旅行用のフードボウル その名も「yummy  travel bowls」(ヤミー トラベル ボウル) 大きなサイズもある様です…ので、ポチルかどうかを真剣に考え中♫ こんなにたくさんの色があります。 蓋も全て利用出来るんですね。 SUMAINUさんに伺ってみたところ、ご愛犬のゴールデンにはちょっと小さい…との事です…ってことは私もあきらめかな…(><)

Posted in Diary, Doggies | 4 Comments

あれこれ

風邪をひいて寝込み出したのが今週の月曜日…、そして熱にうなされ3日間が過ぎ、今日は金曜日…、そろそろベッドからはい出そうか。 今日は最近考えた事を箇条書きにして見ようと思います。 動物実験について なんで、人間が使う者を動物で実験するんだろうって素人ながらにいつも思います。動物実験をするってもしかしたらその中にはサド??マゾ??どっちだっけ??の感情もあるんじゃないかな? だって、西洋の大学では動物で実験をしたくないと言うとそれが認められるんだそうです。 太陽にお目にかからず30年を動物実験の対象となり過ごしたチンパンジーがようやく解放されたって記事を読みました。なんだかもう泣くにも泣けない感情が沸き上がってきました。怒りと言うか、悲しいと言うか、ごっちゃまぜの感情です。 こんな事ってきっともっともっと色んなところで行われているのでしょうね…。 それに、数年前の事になりますが、ある人から『動物実験反対って言われても、動物実験しているところに勤めているんだから仕方がない』って言われた事があります。私はこの方とのご縁はその日を持って終了させて頂きましたが、動物実験は仕方がなくっても、その方、犬のレスキューとかは片足突っ込まれてるんです…。一体何考えてんだか訳が分らない。 旦那さんが、動物実験がらみの仕事をしているんだったら両目を閉じなきゃならないのか…。自分の意見はないの? 私は、医学に関わっている方に腹を割って答えてもらいたい…動物実験って必要な事なのか? 知能の高い動物や人間に慣れている犬で実験する必要があるのか…。 これって、毛皮のために生皮を剥ぐのと変わりないんじゃないのか。 アメリカの有名な動物学者が、地下室を使い異常な恐怖心を探る動物実験を犬でしてた事をその奥さんが知った時、彼女は動物学者の主人の留守をみてガレージを開放したそうです…それでも、犬達は逃げて行かなかったそうです。その動物学者が亡くなり多額の保険金を相続した奥さんは全てを動物愛護団体に寄付したか、自分で愛護団体を立ち上げたか…をしたそうです。何もそれについて出来なかった自分の罪滅ぼしをした…と言う話しを、ものすごく前ですが読んだ記憶があります。 ☆罪もない動物に実験を施すくらいなら!! 罪を犯した極悪犯罪者を使って、これらの実験をするべきだと思う。牢屋の中で暮らすったって、雨風しのいで3食つき…。それだったら、人間のためになって貰ったら良いと思う。罪を犯すって言う事はそれだけ大変な事だって言う認識も出来ていいと思う。って私は事あるごとに言い続けているんだけどな。 死刑なんてその瞬間になるまでに恐怖があるんだろうけれど、そうやって極悪犯人は人を殺したんだろうし、死刑なんて、償いからの逃げ…だと思う。生きてしっかりこの世の中に尽くすべきだと思う。 動物実験反対意!! 動物のかわりに極悪犯人を使うのに賛成!! 2.  チャムのアレジー 彼女はチキンにアレジーがあるのですが、先生いわく、アレジー検査をすると、大体がチキンでひっかかるそうなのです。なので、何かしたいと言うのであればチキンを食べ物から排除すると言う事だと言われていました。まずはそれを実行に…。毎年夏は日光のお猿さんのお尻状態になるチャムのお尻に、今年の夏は毛がありました…やはり、ちょっとは舐めてしまっているので薄いところもありましたが…。 また、主人がどこかの文献を読み、早速試してみよう!って事になった、「自然の抗ヒスタミン=ビタミンCを多量に与える」って言うやり方なのですが、このビタミンCの飲み方って、ケイスケがハワイにいる時に私が風邪をひいた時の事、家の側にあった「Down to Earth」と言う100%ベジタリアンのための大きなスーパーに風邪薬を買いに言ったら、「風邪をひいているなら1時間ごとに1000mgのビタミンCのタブレットをコップ1杯のお水で寝るまで飲み続ける様に…」と言われたのを思い出しました。当時、私が日本の病院でビタミンCを出して貰ったりすると数十mgを1回にとるのが関の山だったと思います。 なので、多量にビタミンCをあげて試してみる事に躊躇する事はなく取りあえず、3000mを朝ご飯と一緒に…、また夕ご飯の時に3000mを…そして1週間様子を見ているのですが、もちろんカイカイって掻いたりはするのですが、その回数もかなり少なくなったと思います。そして今は、朝ご飯に4000mgを、夕ご飯時にまた4000mgを与えています。すり潰すとティスプーン1杯くらいの量です。 我が家のガールズ達は毎食、ビタミンCを良質なローズヒップからもとっているので、チャムのビタミンCの量はそうとう多います。 なのでチャムさん、9月に入ってステロイドを一切使わずに今日に至っています。 お薬フリーって良いですよね。 老犬のアレジー対策とか、他の病気を沢山持っててこれ以上ケミカルなお薬を使いたくない時なんかにとっても良いと思いました。 取りあえず我が家のチャムさんは目の回りがスタンプを押された様に毛が無くなる事も、日光のお猿さんの様なお尻になる事もなく今に至っています。 3.  ナイラボーンとLEBA III これらはとっても素敵です。我家のガールズについていた(元々そんなについてはいないのですが…)歯石…奇麗にとれました。モンスターとか言う巨大な骨をガジガジやってます。 こんど、辻堂犬猫病院に行って先生に『お歯歯、にぃ〜っ!!』ってやって見せて差し上げるのが楽しみでたまりません。あはは 4. 10年日記帳と2010年のデイリー日記 2009年より始めた10年日記…、この私の10年には色んな事があるんだろうなぁと、この日記帳を買う時にもポチルかポチらないかをすごく迷いに迷い、始めた日記です。でも、今回の風邪で寝込んだ際に読み返してみたりして…、所々、歯抜け婆さんで歯ありますが、書き始めて良かったなぁと実感しています。この画像の2009−2018の者を使っていいます。 デイリー日記帳は、モールスキンの1日1ページの物にWASABIでペタペタと写真を貼ったり、マスキングテープのかわいい物がタイムリーに流行り出したので2010年の日記はルナも我が家の一員になった年でもあったので、とってもカラフルで盛りだくさんです。 そんなふうに日記を読み返していたら、最近、仕事先で紹介して頂いたもう目が♥マークになっちゃうサイトです。 5.  仕事のスケジュール管理ノートに使っているモールスキンにレザーカバーを…?! … Continue reading

Posted in Diary, Doggies | 4 Comments

流行りの風邪をひきまして…

ふぅ〜、今回の風邪はひどかった…って毎回風邪をひく度に言っている様な…って事は1年に1回〜2回は風邪をひいて高熱を出し、身体のゴミ出しをしている様なのですが、その度にやはり年をとっているの性なのかしら? 今回はケイスケが往診の手配をしていてくれて、タイムリーにお医者さまが往診に見え本当に助かりました。 しっかり気管支炎になっておりました。 なのでブログを書く程のアクティブな生活をしていないのですが、今日は私が風邪をひいて寝込んでいる間中、お散歩以外の時間を私と一緒に過ごすガールズの画像をご紹介します。 クィーンサイズのベッドもこれじゃあキツいんだよぉ〜って思うんだけれど、ガールズにくっつかれると笑顔になります。 チャムもこのへそ天姿のルナには呆れ返っております…(笑) そして、ココ数日、私の風邪がうつると行けないので「お出入り禁止」となっていたケイスケが仕事をしにやって参りました。 本当に幸せって全てに良い事をもたらすと思いました。 愛妻弁当持参で〜す。 見て下さいな…、私も食べたいニャ〜、ゴックン… ご飯はシャケご飯…♥ やっぱり、幸せだと、身体の調子も良くなるんですよね…。何となくケイスケを見ていると精神面も肉体面もバランスがとれて来た様な気がします。 私の風邪…まだ熱が37度3分〜5分を行ったり来たり…ちょっと動くと冷や汗を頭からドバァ〜っとかきます。 今週いっぱいはゆっくりしてなさいって事ですね。きっと。 明日くらいからは少しベッドから脱出しようかと思っておりますので、通常通りに皆様のブログにも立ち寄らせて頂こうと思っております。 風邪…ひかないで下さいね〜♫

Posted in Diary, Doggies | 10 Comments

iPhone4S(SOFT BANK)とガールズ

先日、販売開始となったiPhone4S(SOFT BANK)にまんまとアップグレードしたアタクシです…(笑) ホワイトも良いなぁなんて思うのですが、初代のiPhone3GSでホワイトに変えようと思った時にバッテリー部分が長く使っていると黄ばんでくる様な事を仰った方がいらっしゃったので、だったら、ケースをホワイトにすりゃあ良いじゃん!と3Gの時からアタクシはブラックです…MacBookもブラックですし…(アップルミュージアムでも開くとするか…笑) 実は仕事の携帯はauのスマートフォンを使っているのですが、この携帯、私のオツムより数倍賢くって、まったくもって使い勝手が悪い…(><) auからもiPhone4Sが出ると聞き、そちらにしてしまおうかとauに行ってはみたが、サービスがまったく違って、私がよく使うテキストメッセージもタダではなく3円送信時にかかると言うし、壊れた場合は自分で最寄りのアップルに持って行かなければならないのだと…。 「うぅ〜ん、こちらはもうちょっと考えてからにしましょう…」と、SOFT BANKのみアップグレードさせて帰ってきました。 4Sに変えた方の撮られた写真を見て、すっごぉ〜い♫と思って何枚かパシャパシャとお試し撮りをしてみて、カメラ機能の良さに惚れ惚れ♥ ナイラボーンのモンスターをかじるルナ…(By My iPhone4S)もう少しきちんと撮ればパーフェクトなできなのですが…今日のところは具合が悪いので勘弁(><) 珍しくルナから奪ってモンスターをかじるチャム…その後にルナが「チャムちゃぁ〜ん、これアタシのぉ〜、ちょ〜だぁ〜い」と何度か言ったのですが、チャムの答えは「ダメ!!今、アタシが遊んでんだから…ガルルルルルぅ〜」でした。(By My iPhone4S) チャムもちゃんと主張する様になったんだなぁって感心しました。 これをかじる様になってから、歯磨きをしなくってもこのナイラボーンとLEBA IIIで奇麗でいられる様になりました。 「チャムちゃんに取られちゃったよぉ〜」とクゥクゥ声で訴えるルナを連れて、もう1本のモンスター探しに…。モンスターはベッドルームのルナのベッドにありました。 意気揚々とモンスターを大きな葉巻の様にくわえて歩くルナ…あまりに可愛かったので(親バカでしゅ〜)さっと撮ったのですが、これはiPhone4Sの名前を出したら可哀想なくらいブレております…(By My iPhone4S) ようやくガールズ共々モンスターをくわえてガジガジ…ご満足のご様子です。(By My iPhone4S) コレだとちっちゃなキャノンのデジタルカメラS95をバッグの中に忍ばせている意味がないかなぁって思ってしまう程です。 10月に入って息子のケイスケの結婚式やら、ルナの犬舎…TIKILOVE HOUSEのオフ会やらで旅行しまくって遊びほうけていたら、昨日くらいからお喉ヒリヒリ&熱でダウンしているアタクシに「こんなにお天気も良いのに、ママはベッドでゴロゴロ…一体どぉしたの〜?」って顔をしながらも私と一緒にゴロゴロなチャム&ルナです…本当に静かな我家…。 季節の変わり目に夏の疲れがどぉ〜っと出たのでしょうか。 ブログを読んで下さる皆様、くれぐれもお身体ご自愛下さいませね。      

Posted in お気に入りの物, Doggies | 20 Comments

ティピの大好きな“野バラ”

ティピが亡くなって直ぐに、ティピの大好きだったお散歩コースにある野バラを、そこの土地の持ち主の方から『どうぞ持って行って植えていいのよ〜』とお声をかけて頂き、早速、ニコルママに指導をして頂いて挿し木にチャレンジしたのですが… 挿し木をした時のブログはこちらです。(こちら…と言う文字をクリックして頂き、画像を見るためにはその日のブログタイトルをもう一度クリックして下さいませ…) 私のした挿し木はことごとく全滅…(><)挿し木って本当に難しいんですね…(苦笑) しかし、さすがっ!!ニコルママっ!! ちゃんと成功なさっていて先日『Tipi’s 野バラ』って言う名前をつけ、成長した物を下さったんです(涙) 見えますかぁ〜? Tipi’s…って書いてあるでしょ〜♫ ティピが野バラに鼻を近づけて、クンクンと匂いを嗅いでいた頃を思い出します。 今でもあの野バラのサク場所を通る度に、ガールズも真似してクンクンと匂いを嗅ぎたがります。 ニコルママ、ありがとうございます♫ 大切に育てますね。 きっとティピも匂いを嗅ぎに、たまにはお空を走りながらちょこっと立ち寄ってくれるかも知れない…。 ニコルママの暖かいお気持ちに感謝…♥

Posted in Doggies | 10 Comments