乗鞍高原への旅:リンゴ狩り

乗鞍高原へ、ルナの親戚犬の集まる『リンゴ狩り』に主人の運転でイザ出発〜♫と、八王子経由、中央道路を使って行って来ました。

八王子へは6年前にチャムを迎えに行ったきり…この道を使っていなかったので行き道にも主人と2人、ウンともスンとも言わないチャムを乗せて鎌倉へ連れ帰った時のとてもなつかしい想いを話しながら車を走らせました。

行き道も順調に中央道路を走り終え、ローカールエリアへ突入。

山を登って行くうちに耳がキューンとなって来て、トンネルを通り抜ける度に見える景色にワクワク♫

ココを左に行ったら乗鞍高原!!

…あはは、ありました!!看板!! 乗鞍高原って書いてあるっ!!

今回の宿泊先の「陽だまり」に着くまでの道すがら、何本もかかっていたフル・レインボー♥

こんなにしっかりブリッジの様にかかっている虹を見るのは初めてかなぁ

車の中からなのであまり奇麗に撮れてないのが残念なんだけれど、5〜6本は虹がかかっていました。

きっと、お空を走っているティピが喜んでくれたのかなぁ、アニマルキュニケーションでも「本当はもっと色んな所に行きたかった…」って行ってたティピだもの…今回の旅行、きっと楽しんでくれていたに違いない…。

フル・レインボーその1

フル・レインボーその2

ようやく到着した「陽だまり」では、チェックインだけ済ませペンションの目の前に広がる1000坪のドッグランでガールズを遊ばせる事小1時間…

前日よりアヴィとアヴィのママはステイされているとの事…。今回の旅で一番想い出に残っているのがアヴィの落ち着きさ…。

常にアヴィママの足元に落ち着いてレイダウンしているアヴィ…お手本にしよ〜♫

その日は車の運転の疲れもあってか、主人も私もガールズ達も結構早いうちから爆睡…

夜になって到着された、ロフェ家やハウたん&リム家…、そしてお姉ちゃんが引き連れて見えたラス兄&エド家…の到着はまるっきり知らずに夢の中なアタクシでしたぁ〜(笑)

静かな乗鞍の夜は私達の身体をしっかり休めてくれました。

明朝、朝早くまだまだ真っ暗なドッグランへ…

ビックリしたのは雪がうっすらと積もっていた事…(だってスタットレスタイヤに履き替えて来てなかったから…。)

分毎に明るくなって来る乗鞍の朝…

奇麗な朝焼け…燃える様に広がって行きます…。

こんなゴージャスな朝も久しぶりね〜って何度主人と話したでしょう…。

続々と集まって来るみんな…

朝の一時を楽しく走って遊ぶ犬達をみて、こんなに幸せな犬達…そしてその家族として彼らの一生を共に出来る事をとても幸せだなぁなんて思ったりして。

しかし、寒かったぁ〜(><)

犬も人間もおいしい朝ご飯を頂きまして、その後このツアーのメインでもある『リンゴ狩り』へ…

『さぁ〜てと、ハシゴを立てて取りますよぉ〜』

みんな助け合って…

私は高所恐怖症な気があるので…怖いぃ〜〜〜〜〜〜!!結構へっぴり腰なアタクシですぅ〜(><)しかし、届かないんだよなぁ〜、あのリンゴに。

犬達にビックリして木に駆け登ったかわいいクロネコにゃん♥

クロネコにゃんとお喋りしながらリンゴを取る主人…(落ちないでよぉ〜)

美味しそうなリンゴ〜♥

みんなで摘んだリンゴから大分の母さんとカイパパのお宅にリンゴをお送りする事も出来ました。

ペンションからの美味しいお昼ご飯やお味噌汁を皆さんでいただき…

無事『リンゴ狩り』は終了!!

夜は『ガールズナイト』で、楽しいお喋りに花が咲いて…。部屋に戻ったら主人はMacBookを抱えて映画を(半分)眠りながら見ていました…。その横でガールズ2頭ともへそ天…。

帰り道…『帰りたくないよぉ〜』な気持ちを残しながら見た富士山…、ここら辺まではまだまだきれいな景色なのですが、富士山を見終わるとだんだん見慣れた様な風景になってくるのです…(悲)

お次ぎは何処へ…?? なんだかイベントづいてるアタクシ達でございます〜♫

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

8 Responses to 乗鞍高原への旅:リンゴ狩り

  1. チャム・リム・Y says:

    キレイな写真!

    虹は亀岡でも見えたんですよ~
    最後のお客様をお送りする時、発見して見入ってました。
    同じ様な時刻に、乗鞍にも虹が掛かっていたなんて感動です。

    楽しかったですね~
    ティピさんも大喜びしてたんじゃないですか?
    うちも、チャムが一緒に行きましたよ♪
    ご家族みんなが笑顔でいたら・・・ティピさんも楽しかったんでしょうね。
    今でも、チャムちゃんとルナちゃんの笑顔が忘れられません。
    チャムちゃんは、しょっちゅう我が家の方のテーブルにも来てくれたしなぁ~

    アヴィ君はハウルと同胎ですが、全然違いますよね?
    でも、ルナちゃんだってお利口だと思いますよ~
    だって、ディナーの時、Yokoさんの上着の上で寝てたじゃないですか!
    うちじゃありえない事です。
    ママ命!・・・で、ママに集中できるルナちゃん。
    Yokoさんとの関係を表してますよね~
    うぅ~ん・・・我が家は、まだまだ親共々修行ですわ(笑)

    これからも、楽しい企画を考えま~す!
    ご都合が良ければ、ぜひ!お付き合いくださいね♪

    • tlc4yoko says:

      Yさん、おはようございます♫ わぁ〜、亀岡でも虹が見えていたのぉ〜??

      あんなにボンボンかかかっている虹を私は見た事がないから、ファンタジーの世界に迷い込んだ感じでした。

      10月の琵琶湖のオフ会の時にはあまりに犬と人間が多過ぎて、実はアヴィにもデューイにも会ってなかったんです…(もしかしたらお目にかかってたのかも知れないけれど…)なので、ゆっくりお話しも出来なくって…。
      でも、今回はしっかりお目にかかれて良かったです。
      あれくらいのコンパクトなオフ会も本当に良いですよね〜。

      Yさん、是非また企画して下さいね〜♫ Yさんの「かゆい所に手が届く」繊細なケアーとプランが至る所で感じられました♫ 
      なんでもマメに細々となさるのはYさんの性格なんですね…(ご主人様が羨ましい…)

      ルナは、良い子なんですが、私への集中が強すぎるせいか、お留守番の時にここ3回物を破壊しました(破壊って行っても小さな物なんですが…)
      なので、ちょっと彼女のそんな所が落ち着くまで、夜は私の足元で(私のベッドにピッタしくっつけて)ソフトクレートの中で寝てもらう様に練習して行こうと思ってます。
      昼間も私がいる時にソフトクレートの中でリラックスして寝てもらう…って言う練習をしようかって事になりました…。

      これで慣れて行けばお留守番の時にはクレートの中に入って落ち着いて寝ていてもらう…様になれるかも知れないって事で…。

      ハウたん達だけでのお留守番の時とか…ってどぉなさっているの?ちょっと今の私の課題になってます…これ(笑)

      チャムは本当にパーティアニマルですね〜(笑)
      皆さんの所に「こんにちは〜♫」って盛んにお邪魔してましたもの(特にYさんとデューイの所)

      これからもどうぞこちらこそ宜しくおつき合い下さい。

  2. akitsai says:

    今日は.乘鞍高原ってステキな所ですね.途中の虹きれいです.こちらで言えば(人間仙境)ですよ.お犬樣も貴女も最高の幸せ羨しいわ.りんごも美味そう.木の下でもりうりうぶら下がって見えるが上の方が大きいですか.ともかく若い中に多山遊んで下さい.私見たいに年とったら出るのが嫌になってしまうの…きれいな寫真有難度うございます…

    • tlc4yoko says:

      akitsai さん、こんばんは〜★

      乗鞍高原はとっても素敵な所でした。もっとゆっくりしたかったし、また別の季節にも行ってみたい所です。

      人間仙境…どんな意味ですか?是非知りたいので教えて下さぁ〜い♫

      akitsaiさんは旅行などへお出かけはお嫌なのかも知れないけれど、ブログに挑戦なさったり、お偉いと思っています。
      私もakitsaiさんを見習わなくっちゃ…です。

      • akitsai says:

        ヨ一コさんごめんない.私は終戰前香港日本小學校の五年生でせた.日文は余り出來ない.人間仙境はこちらでは良く使う人間パラライスとよく以て.パラライスよりいい所.つまり仙人の住む所ではないでせうか.仙人は日本では何んと言うのか分らないのです.ヨ一コさん分りましたら教えて下さいね.おひまが有ったら私の始めて書いたブ口グ(古昔故事)を讀んで下さい.

        • tlc4yoko says:

          akitsai さん、こんにちは。

          明日からの出張で今日は時間がないので、ユックリ今度読ませていただきますね。

          仙人の住む所…良いですね。

  3. チャム・リム・Y says:

    とんでもないです!
    ワンコとの楽しい集まりなら・・・喜んで企画しちゃいます。
    私はマメじゃないですよ~
    それより!
    平日にも関わらず・・・私達にお付き合い下さるYokoさん達が、ご一緒してくれるから楽しいのです♪
    コンパクトな集まりも、いいですよね~
    更に絆が(人もワンコも)強くなるようで・・・幸せな気分でした。
    皆さん、おっしゃるんですけど・・・
    ワンコのお蔭で、人間もホントの親戚さんの様に仲良くなれるよね・・・ってU^ェ^U

    ハウルも2歳位までは、お留守番苦手でした。
    ちょっとでも家を空けると、これ見よがしに、手当り次第、モノをグチャグチャにしてましたよ~
    目の前のスーパーに行ってる5分の間にでも、書類を噛みチャリにしたり・・・
    スキーを滑ってる間の車の中で、カバンの中身をグチャグチャにしたり、置いてある備品をガジガジしたり・・・
    酷かったなぁ~(笑)
    ハウルの悪戯を阻止する為に色々考えましたよ~
    ゲージに入れたら、観念して大人しかったです。
    そんな時に限って、リム蔵が悪戯してたりして(笑)
    ハウルは、留守番させられるのが気に入らなくて、それをアピってたんですねぇ。
    色んな破壊行動がありましたが・・・
    2歳を過ぎた頃かなぁ?
    “待っていたら帰って来る”って事が分かったみたいで、ゲージに入れなくても(部屋にそのまま置いて)寝て待てるようになりました。
    ハウルは、ホントに酷かったので、どうしよう~って悩みましたが・・・
    時が経てば解決出来ました。
    一応、指導はしますが、ダメな時期ってあるんじゃないかなぁ?
    気長にやっていけば、時と共に解決するはずですよ~
    とりあえず、最初はゲージとかで防御して、そのうちフリーでもお留守番出来る様に練習していけばいいと思います。
    多少の犠牲を払いながら・・・(笑)
    なんか、ルナちゃんってハウルと同じ事してるんだなぁ~
    ・・・って事は、必ずお留守番出来る様になりますよ♪

    • tlc4yoko says:

      Yさん、こんばんは〜★

      ハウたんもそうだったの〜??
      だったら心強いです…なんだか一生続きそうな気がして、どぉし様かって思ってました。

      昨夜からソフトクレートを私の足元に置いてそこで寝かせようと思ったんだけれど、夕方からの頭痛で、夜はやくからベッドでゴロゴロしてたらそのまま朝に…。フッと見たらルナは自分からソフトクレートの中でへそ天で寝てました〜♥
      ソフトクレートの中にいる事が問題ないんなら、ちょっとこれから少しの時間から練習してみます♫
      “待っていたら帰って来る”って言うのが分ってくれれば問題ないんですものね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s