いつもと違ったコースをお散歩で… & 愛犬にホリスティック・ケアーを

今日はいつも行かない静かな住宅街をお散歩しに行って来ました。

でも、この道には例の凄く凶暴性を帯びたブラック・ラブ君がいるのですよ…。数ヶ月ぶりに通るこの道…、ルナはこの道に入ったとたんに想い出してました(><)

彼女の耳の位置などが全てを物語っていたのですが、私のエネルギーももちろん感じていたのでしょう。

凄い勢いで飛び跳ねながら唸って吠えるブラック・ラブ君を無視する様に勤めるのですが、それでも、あれだけ吠えかかられると、ルナも放ってはおけない様子で、たまに吠えかかりそうになります…そんな時のルナの耳はターゲットのブラック・ラブ君の居る前方へ…そして背中の毛は逆立ってました。

でも、数ヶ月前の様に『私だって放っておかないからね〜、一体あんたはなんなのよぉ〜!!』って感じとは違って、その子の凶暴性からなるエネルギーを背負ってしまって一緒になって吠えてしまう…と言う感じでしたが、吠えては私の方に戻って来ていたルナは、以前よりも改善は見られていました。

そのルナを見て、ルナの興奮+不安な状態からなるエネルギーを感じてか、チャムも主人の横で『大丈夫ぅ〜、ルナぁ〜、どぉしたのぉ〜??』って言いながらヒンヒン声をだして足は行進してました。

今度、また神山先生と来てみよ〜っと。。

前をパパと歩くチャムとルナ…青空が広がり良い気持ち…。でも、この住宅街は土地を広く持っていらっしゃる方が多く、そ〜ゆ〜家庭に飼われている犬達はお散歩に行かないのでしょうか…、やたら、外の犬が気になる様で…、吠えている子が多かった!!

ワイマラナーの子もお庭を所狭しと走っては道路側のフェンスにまでやって来て、吠えて挨拶していたけれど、チャムもルナも何も気にかけていない様子…、その子の吠え方はブラック・ラブ君の様に不安と凶暴性がある訳ではないみたいでした。

『ちょっとぉ〜、ママも早くおいでよぉ〜』のルナ…(ママっ子なんですね.るっちゃんは何を隠そう…笑)

空を見上げると本当にきれいな青空…

このお散歩コースのUターン地点にあるパームツリーがなんだかこの青い空にとっても似合ってました。そして春が来る事を約束してくれるお花たち…春の代表作、だよね〜、ビオラ?だっけ…

帰り道、もう一度、ブラック・ラブ君ん家前を再挑戦して来ました…。今度は息よりもルナは反応しませんでした。

反応するのもバカらしくなったのかなぁ…、でも、もっと冷静に通れる様になりたいです。

今日の事は神山先生にご報告しなくっちゃっ!!

健康な精神は健康な身体から…健康な身体は何を口から取り入れるかで決まります。人間にも身体に優しい、ホリスティックなケアーを…、そして大切な愛犬たちにもホリスティックケアーを…。

2012年3月20日(火・祝)京都にて、ホリスティックケアで上げる愛犬の手作りご飯のセミナーがあります。

お時間のある方はぜひ!!

日本でたった1人、アメリカのホリスティック・カンファレンスに参加なさる本村獣医師の分り易く最新情報を説明して頂けます。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

4 Responses to いつもと違ったコースをお散歩で… & 愛犬にホリスティック・ケアーを

  1. akitsai says:

    ルナちゃん幸せですね.やさしいママに守られて心強いよね.ブラックラブはあまり飼主からかまって貰えないからそうスゴクなるのじゃないか知らん…近所に大きい黑い台灣の土犬.私が通るとものスゴクとび上ってほえます.犬を佘り恐くない私でも.白い齒をむき出すの嫌ですよね.その犬は年中しばられてるの~寫真はどれも素敵です.お犬樣可愛いおしりしてますよ…

    • tlc4yoko says:

      akitsai さん、こんにちは。

      そうなんです…そこの辺は大きなお家が多くって、お庭も広いから…かわいそうにお散歩に行った事がない子も多いんですって。
      やっぱり犬は歩いて色んな所へ行く動物だから、それを一所に縛っておいたり、そこだけにおいておくのはストレスがたまりますよね。
      そのブラックラブ君もakitsai さんのご近所の怖い土犬と一緒で、凄い勢いで飛び跳ねてます。

  2. akitsai says:

    今晚は.ヨ一コさんの言う通り台灣には保謢動物協會が多山有ますが.それはぺッ卜を助けるだけでこの度のケ一スは警察の事です.二年前に動物警察の設置を政府に建議したのですがうやむやになってしまった.台灣の覂人に對する刑は輕過ぎます..悲しい事です~

    • tlc4yoko says:

      アニマルポリスの設置は日本にも必要な事なのですが、一番上でそれを仕切る人達がいまの日本のままの頭の回線を持った人だと作る意味があるのかなぁとも思います。
      アニマルポリスの歴史の深い国からトップの人を持って来て手本を見せてもらわない限りどうなのかなぁ?と思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s