『盲導犬アトム』…心ある人のもとに居る事を願って…

犬としての喜び…例えば走り回ったり歩き回ったりする…犬としての喜びを制限されているのが盲導犬達なのですから、きちんとした管理がされる様にとことん改善して貰いたいと思います。

今回、皆様にお願いしている『署名運動』も小さな行動ですが、これも沢山の人の署名が集まったら大きな一歩になるはずです。

昨日のブログでは、私のブログを読んで下さる方々皆様が、今回起きた事件…『長崎の盲導犬アトム虐待、そして失跡』事件をご存知なのを前提に書いてしまったので、少し説明致します。

最初、事はこの虐待をしていたユーザーから『アトムが盗まれた!!』と通報があった事から始まりました→しかし、盗まれる云々の前にこのユーザーが、長い年月において自らの盲導犬を虐待し続けていたと言う事実が浮かび上がります。

その様子を、署名運動を始められた長崎Life of Animalのブログ(1月31日のブログ)で書かれていますので、どうぞ読んでみて下さい。

このブログでも書かれていますが、大体いつもの事なのですが、福岡県盲導犬協会には近所の人たちが何度も抗議や虐待の事実確認を要求をしていたそうです。

それがなんで、こんなに長い月日が経ってしまう事になるのでしょう。本当に不思議としか言いようが無い…。

そして協会側から派遣された捜査官が二人…ボォ〜っと突っ立ったまま、アトムが垂れ流しながらユーザーと歩く姿を見ている画像があります。こちらも長崎Life of Animalの2月1日のブログから…

これを捜査官たちは去勢手術も終わったアトムのマーキングだと言い放ったそうです。

こんなに多量にマーキングってするんですか??

この画像については、もう一人の方も書いておられます

4歳のアトムの後ろ足に故障があるのなら、なんでこの子を盲導犬にしたんだよ…!こんな後ろ足になる様に虐待し続けたのはこの親父だろっ!!

協会の人たちに答えてもらいたい事だらけです。

それに、虐待の有無の確認を要求しているのに、ユーザーに連絡してから確認に行くって何だよっ!! それじゃあ、「私達の前で虐待しないで下さいよ!!」って言ってる様なもんじゃあありませんか。

まぁ、この様な問題が起きると、前回の松戸市で起きた「盲導犬ジョニーへの虐待」の時にもそうでしたが、『そんな犬、本当は居ないんじゃないの??』なんて暇な事をコメントしてくる馬鹿な暇人がたくさん居ます。

私はそんな人たちは頭から追い出しています。

今は人間のために働く動物たちへの管理の改善がいち早くされる様、この『盲導犬アトムへの虐待』を期に署名を集められるだけ集めて行こうと思っています。

今回は黙ってはいない!! 協会の都合の良い言い訳ではごまかされない私でいようと思います。

心ある方たち、ぜひ、署名運動にご参加下さい。

詳しくは長崎 Life of Animalの2月25日のブログ『盲導犬とのよりよい暮らしを考える会』をご覧下さい。

 


About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

8 Responses to 『盲導犬アトム』…心ある人のもとに居る事を願って…

  1. says:

    本当に悲しくて身勝手な人間擁護の説明としか言えない出来事が多すぎますね。何枚かプリントアウトして当方をご利用の方にも署名を協力していただいています。少しでも前進できることを願って行動するしかないですものね。

    • tlc4yoko says:

      京さん、こんにちは。

      人間である事が恥ずかしくなってしまう…そんな気持ちです。

      署名の件はどうぞよろしくお願いいたします。

      私も、今回は最後の最後まで見定めようと思っていますので、署名に関しても徹底的に説明をしてからお一人ずつ納得のいく様に署名をしていただいています。

      いつも応援して下さってありがと〜♬

  2. ヨ一コさん,FaceBookに入って見ませんか,お友達を多山知って應援する人も多いと思うけど‧‧‧私は心の中で可哀そうな盲導犬を助けるヨ一コさんを應援してます..

    • tlc4yoko says:

      akitsaiさん、おはようございます。

      色々と考えて下さって本当にありがとうございます。
      私、FBもTwitterもやってるんです。
      それを見た方々は個々に署名運動を始められていると思います。

      本当にいつも感謝してます。

  3. fumiaki says:

    ヨ一コさん頑張ってね,心から應援してます.

  4. 清水 says:

    ヨーコさんおはようございます。風邪をひきブログ見てなかったので出遅れましたが署名参加させてもらいます。ボランティアして盲導犬のくんれんや色々みて卒業してユーザさんから虐待されるなんて悲しすぎます。なんでそんなことするのか本人目の前にして聞いてみたい!。TBSの朝のみのもんたの番組でとりあげてくれないでしょうか?盲導犬の事番組であれほど応援していたんですから。アトム君が今幸せに過ごしていること願ってます。またこれが氷山の一角でないことも願ってます。応援してます          
               ポピーままより

    • tlc4yoko says:

      ポピーまま、初めまして…でしょうか…ブログのお名前がお名前と一致しない場合があるので失礼しているかもしれませんね(苦笑)

      悲しいかな、氷山の一角の様です…。そして今の時代はパピーウォーカーがパピーの時に面倒を見た犬を盲導犬訓練所から引き上げる裁判をしたりもする世の中の様です。
      悲しいですよね。
      訓練士や獣医で一度も動物と暮らした事のない人がたくさんいるって言うから、それも一大疑問です。

      2年前に虐待されていた盲導犬で有名になった「盲導犬ジョニー」の件をご存知ですか?
      あの子の様な結末にならないためにも、地道な運動をまずはしてみるのが良いと思います。
      最後の最後には、テレビで取り上げてもらうのもアイディアだと思います。
      みのもんたさんの番組で取り上げたのはどっちでしたっけ? ア◯メ◯トだったら、あそこは犬を譲渡してしまうんです…だから、ジョニーの様に虐待が明らかであっても、誰も何も出来なくなってしまうんです。ジョニーの時には本当に使えない行政にうんざりすると共にまたしてもア◯メ◯トの犬??ってこの協会には一銭たりとも寄付なんかしてはいけないとその時に思いました。
      世の中にはご存じなくって、寄付なさる方も多いし、会社も多いのだと思いますが、ご自分が寄付してしまったら、後になって『こんな会社だったとは知らなかった!』みたいな事は言えないんです。徹底的に調べ上げてから寄付しないと自分自身も今回で言うなら虐待の共犯になってしまう…ってつくづく思いました。

      長くなっちゃって、ごめんなさい。これからもどうぞよろしくお願いします。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s