『盲導犬アトム』虐待事件の新Youtube & その他の働く犬達の現状…

『盲導犬アトム』の虐待事件について新しくYoutube をオランダの方が作って下さっています。

『盲導犬アトム』を担当していた訓練士が今更と言う感じですが、「お涙頂戴劇」を繰り広げ、涙ながらにも虐待は見受けられなかった…と言い続けているそうです。

お前のアホな目には『オシッコ垂れ流しにしている仕事中のアトム』が虐待されているとは思えなかったのか??何がしたいのか訳が分かりませんが、自らの保身をしているのだそうですよ…。

なんだか人間が嫌になります…こうも頭が悪いと。

今、『盲導犬アトム』を担当した訓練士に残された事って、いままで九州盲導犬協会に関わり、虐待の犠牲となった盲導犬達の事を『盲導犬アトム』を含めて、公の場で話したら良いと思うのですが…それが犬達への謝罪じゃないですか?

私は今回の事で、誰に謝罪するって、税金の無駄使いをされた私達人間へでもなく、ただただ、人間の為に喜んで働く様に訓練されるべき『盲導犬』に…だと思います。

生まれた時から『物』扱いする繁殖者に関わり…これも虐待の一種!!って事を理解するべきです。そしてお次ぎは虐待する訓練士や職員に関わり、その後、虐待するユーザーに関わり…、これでは、一体盲導犬育成事業ってなんなんだよ!!と世間に私は問いたい…

得てして彼らのハッピーな時って、パピーウォーカーとの生活と引退後の生活?でしょうか…。それでも、現在はパピーウォーカーの質がかなり問われているそうですが…。

でも、こんな事じゃいけないんですよね。

しかし、現実には、今も…私がこのブログを書いている今も、日本中で虐待されている盲導犬達がいます。

『盲導犬アトム』は本当に氷山の一角…。今回ご紹介する新しいyoutubeの終わりにも書かれていますが、アトムだけではないんです‥。

私の知っている虐待をされ続けた盲導犬は、以前、長野いた『盲導犬メリッサ』や、2年前にウェブ上で大騒ぎになった松戸市の『盲導犬ジョニー』

この2頭はア◯イ◯トからユーザーに譲渡された犬達ですが、『盲導犬メリッサ』に関しては相当な老犬になるまで仕事を強要されていました。

アニマルレフュージ関西のエリザベス・オリバーが『盲導犬メリッサ』をレスキューしたのは14歳です…これ自体、虐待じゃありませんか?

そして、この時もバカなユーザーは今回の『盲導犬アトム』と同じ様に、ご飯や水をあげなければオシッコやウンチをしないと思い、『盲導犬メリッサ』へのお水とご飯をあげなくなったそうです。エリザベスからのメール内には当時の事が細かく書いてありましたが、『獣医に運ばれたメリッサはまるでスケルトン(骸骨)の様だった』と。

こんなに世間を騒がせても虐待って続くんですね…。その後、又しても『盲導犬ジョニー』への虐待がネット上で大騒ぎとなります…それが2年前…。

『盲導犬ジョニー』を虐待し続けたユーザーには、盲導犬が2頭も行っています。なぜでしょう?? そして、1頭目は理由も定かではありませんがアーリーリタイヤーです。

虐待を受けた盲導犬は「盲導犬」として働けなくなります。もちろんの事ですが…。

『盲導犬ジョニー』の件が大騒ぎとなり、『これは大変だ!!』と、慌てて、何回も通報がそれまでにあった『盲導犬アトム』の第1回目の引き上げが行われました。

しかし、かわいそうに…、その後『盲導犬ジョニー』の虐待の件がネット上で騒がれなくなったんです…。静かになった頃、又しても『盲導犬アトム』は、虐待をしている通報が耐えなかった元のユーザーに戻される事になります。

なので、無力な私達がネット上で騒ぎまくるのも、ある種のレスキューになるのかもしれませんね。

しかし、この手の虐待をする人達や、幼児虐待をする人達って、必ずまたします!!

どんなに泣いて謝罪しても、聞いちゃいけないんです! そして信じちゃいけない!! この手の人達に神様はいないと思って下さい!!

そして2度と、動物や小さな子供のいる環境には近づけない様な法律が必要だと思います。

人間への法律はあるのかもしれないから、今後の課題は、これらの虐待する人間が動物に近づけない様にする厳しい法律を作る事だと思います。

ア ◯メ◯トが設立された当時の盲導犬の訓練法はそれはそれは虐待行為そのものだったと、自らの犬をア◯メ◯トに寄付された方が、遠くからその訓練を覗き見してゾッとしたと話して下さいました。「大きな間違えた事をした!」と、寄付をしてしまってから気がつき、1頭分のお金を抱えて行き返していただいたそうです。全ての犬を返してはいただけなかったから…。

私は個人的に協会と言う物を信用していませんが、ア ◯メ◯トはその代表的な物です。ア ◯メ◯トの募金箱を見るたびに、虐待賛成箱が置いてあると思ってしまいます。

盲導犬クイール』が世の中に紹介され、盲導犬育成事業に光が射した時に、ア◯メ◯トの訓練法があまりにも酷いのでその時にスポンサーとなっていた大手企業がスポンサーから手を引くと言って来たそうです。

そこまで酷いって誰もが思っていませんでしたよね。世間で知られている盲導犬の世界とは本当に裏腹です。

「ス ポンサーに逃げられては…」と、慌てたア◯メ◯トは、それまでは『犬にへつらって褒めて育てるなんて、そんな事をして盲導犬なんか育たない!!』と多和田さ んの『Good!』で褒め育てるやり方をコキけなしていたのに、スポンサーをキープする為に、褒めて育てる方法を少しずつ取り入れているのだそうです。

私はいくらア ◯メ◯トがやり方を変えたからって、その根底にあるア ◯メ◯ト哲学が受け入れられません。

私は盲導犬訓練士と言ったら私は盲導犬訓練士と言ったら、ア◯メ◯トが目の敵にした『盲導犬クイール』を訓練した多和田さんしか存じ上げないのですが、日本の中に居る盲導犬訓練士の全てが彼の様に盲導犬と接し、訓練しなければいけないと信じています。

多和田さんに育てられた若い訓練士達が、今後の日本を変えてくれるのか? 動物に対して後進国な日本人を相手に、戦っていく勇気のある訓練士達がいる事を願います。

今回、九州盲導犬協会を虐待が原因となって追われる人達がいたとしても、どこに追われるかっていったら、恐ろしいけれど、同じ様な世界なんですね。

なぜかって、この訓練士が涙ながらに自分自身の保身をしている様に、これらの人達って口がうまいんです。うまぁ〜く言ってテレビに出たり、本を書いたり…。本当に信じられないけれど、これらの人達って腹黒なんです。

大丈夫ですか?? 介助犬育成事業の世界…。盲導犬がダメなら、いく所って介助犬とかですよね。

『盲導犬アトム』の虐待事件 新Youtube  です。ご覧下さい。これまでの経緯もご覧いただけます。

そして、署名運動は今月末日までです…がんばって署名していただきましょう!! 署名運動の詳細はこちら→盲導犬とのより良い暮らしを考える会

また、虐待や幼児虐待などは黙っててはいけません。そうじゃないか?って思ったら、必ず通報するべきです。もちろん協会にも通報したら良いと思うのですが、私は協会自身を信じていないので、警察と大きな経験のあるレスキュー団体にします。

日本国内で私が信用している大きな実力と経験のある団体とは、エリザベス・オリバーのいるアニマルレフュージ関西です。(日本語でも英語でも対応してくれます。)

決して、主婦レスキューボランティアがなんだか知らないうちに団体が大きくなっちゃった〜、みたいな団体とか…(けっして主婦のボランティアがいけないと言っているのではなく、この様な大掛かりなレスキューには経験が必要だからと言う意味です。)、また犬自体の事を知らない団体…例えば先日聞いたのですが、不安性なラブを精神面のリハビリもせずに里親に渡し、里親を噛んだからってその犬の歯を削っちゃった様な団体もNG!!です。

ボランティアをなさっているい方は、アニマルレフュージ関西でボランティアを学ばれると良いと私は思っています。(東京支部もあります。)

そこではレスキューした犬の扱い方や、日本人の一番苦手な犬舎を清潔に保つ方法などを学べると思います。

そして、なにより、犬を犬に戻してあげる事を学べるのではないでしょうか。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

7 Responses to 『盲導犬アトム』虐待事件の新Youtube & その他の働く犬達の現状…

  1. akitsai says:

    ヨ一子さん﹔ブ口グを讀んで胸が締めつけられる思いです,如何して世間がそう覂くなったのでせう?私の日本に對する好い(イメ一ジ)をけされそう!でもそれは本に小さな一部の人だと信じます,ヨ一子さん余まり氣を使って病氣にならない樣~きっと日本人は良くなりますよ,私は信じます.

    • tlc4yoko says:

      akitsaiさん、こんばんは。

      なんだか嫌な思いをさせてしまってごめんなさいね。

      でも、日本の現状はこんなもなんです。なので、動物に関しては、私、とことん動いて行こうと思ってます。
      だって人間の為には沢山の人がすぐに動くでしょ、だから、私は動物の為に動こうと思います。

      • akitsai says:

        ヨ一子さん早安﹕昨日28度夏の樣に熱いのに今日は急に23度になりました,次女と孫達は今飛行機の中です,長女は明日歸って行きます‧‧‧

        • tlc4yoko says:

          akitsaiさん、おはようございます。

          楽しかったご家族とのお話し、ゆっくり聞かせて下さいね〜。

  2. あまり言いたくないのだけれど、日本人ってお人好し過ぎると
    思うんですわ。
    お上がこう言ったから、上の方がこう言ったから、それで何の疑いもなく
    信じてしまう。
    長くボランティアさんを続けてきた方は、特にそうですね。
    助成金は10%しか使っていない(受け取っていない?)のだから、
    知りもしなくせに無駄遣いをしているなんて書くな!
    と言った人がいましたが、この方は典型的な「日本人だと思いました。
    じゃあ募金箱は?と突っ込みどころ満載なんですけど、もうこう言う方には
    言っても無駄です。
    盲導犬育成事業は、尊い美しいものだ、とイメージが出来あがってしまって
    いるんですね。
    その通りだったら良いんですけど、現実はそうじゃない。
    自分に都合の悪い事を、どのくらい受け入れられるかが、その人の
    キャパの広さですね。

    • tlc4yoko says:

      ターミ姉、こんばんは。

      それに、日本人って意見の交換が出来ないでしょ?、だから自分と違った意見をもった人とは喧嘩になる。違った意見は受け入れられない…。

      募金箱…あれは嘘で固めた箱ですよ!! 募金箱に400万…きっと何か違った事にお金を使ったんでしょうね。

      何しろ、九州盲導犬協会は、日本の盲導犬育成事業そのものをとことん地の底にひきずり落としましたね。
      でも、これも今まで犠牲になった犬達の呪いにでもかかったと言う事ですよ。
      犬は喋れないから、黙って今ある環境の中にいるしかない…。そして虐待をも受け入れるしかない…そんな子達の呪いですよ。

      盲導犬育成事業が美しい物ではなく、むしろ血なまぐさいものだと知っている協会職員達はよく平気な顔して勤めてられるなぁ?って私はそっちの方も心配になります。
      『きっと、九盲の事は他の土地の協会の人達も知っていたでしょうに…それなのに、何もしてこなかったって一体どぉゆ〜事よ!!』って、他の協会の人達も疑わしく見えています。
      たかが犬1匹…なのでしょうか…。本当に悲しくなります。

      • tlc4yoko says:

        ターミ姉…続きです。

        一言だけ、書き忘れ…!!

        他の協会の人達の中で、こんな虐待は許せないって言う、心ある人はいないのでしょうか?
        みんな知らんぷり…。自分の身に火の粉画家から泣ければ良いと言うか…。
        一体どぉなんでしょうね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s