『盲導犬アトム』:署名運動も終わり… & ルナと私のお散歩

『盲導犬アトム』の虐待事件におきましては、地元色の強い九州で勇気を持って立ち上がって下さった保護団体の『長崎Life of Animal』の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にどうもありがとうございました♫

また、今回の署名運動に協力して下さった皆々様に、この場を借りてお礼申し上げたいです。

ありがとうございました♫

このブログを今日お読みになった方々で、『盲導犬アトム』?? 虐待??なんのこと??とお思いの方はぜひ、こちらの取材記事をお読みになって下さいませ。

『同和と在日』4月号 とても冷静に公平にこの虐待事件のすべてがとらえられていると思いました。

時期を違えて西日本新聞社が取材したものを記事にしたものがあったのですが、それはそれは全てをねじ曲げての記事で、読んでいて吐き気がしました。こんなにまで新聞社ともあろう物が記事を捏造出来るって言う事も初めて知りました。

虐待を通して盲導犬の名前を覚えるなんて本当に悲しくなります。

そして、私はこの件をブログに書いている間中ずっと疑問に思っていた『なんで他の盲導犬協会がこの件で苦情を言わないのか…、盲導犬アトムの件でもっと動かないのか?』って事なのですが、その事を、ターミ姉ちゃんのブログでコメントとしてポロッとつぶやきましたら、ターミ姉ちゃんより『北海道盲導犬協会(北海道盲導犬協会は盲導犬アトムを育てた協会です。)は九州盲導犬協会へ苦情を言ったそうです。』とコメントのお返しがありました。ターミ姉ちゃんも書いていらっしゃいますが、『もともと足が悪かった!』なんて言い逃れをした九州盲導犬協会の奴らへは『ふざけんなっ!!』って感じですよね。

足がもともと悪かったら盲導犬にはなれないのですから…

もっともっと動物においての先進国にならない限り、いくら日本人がコピーがうまいからってちょっと西洋をコピーして、偽物シャンデリアをつけたマンションを高級マンションとして建てたって、人間の質が向上しない限り、ダメなんですよ…。人間自体が低級ってことですから。

『盲導犬アトム』にも春が訪れています様に…。

さてさて、我が家ではちょっとした事件がありまして…その内の1つをご紹介って訳ではないのですが…今日のブログに書きたいと思います。

我が家のチャム、御年8歳と4ヶ月なのですが、シニア犬の定期検査の心臓で引っかかりました!!

ひっかかったと言っても、心電図を撮ったら最初の心電図がすごくメチャクチャ…、先生方も凄くビックリされて再度撮り直されたそうです。そして2回目はOK♫……だったのですが、堀先生からは、『念のため1週間後にもう一度心電図を撮りましょう!』と言われています。

そして、それまでは『走るの禁止命令!』がチャムに出されました。

……なので、今朝から主人がチャムを連れて…、私がルナを連れてのお散歩…、そして途中で落ち合って一緒に帰って来ると言う事になりました。だってルナは走りたくって仕方ない…どこかでエネルギーの発散をさせないと家の中での運動会になってしまうので…。

久しぶりに海を歩いて来ましたぁ〜♫ 風は強かったけれど、とっても気持ち良い朝の一時となりました。

砂の上をご機嫌で歩くルナ…

お気に入りのボールをレトリーブしながら…

やっぱり…だよね(笑)『海に入っても良い〜?』と私のOK〜!! を待っているルナ…(今日はシャンプーしている時間がないからダメなのよ〜苦笑)OK〜 !!が出ないので、ちょっと尻尾もダラりんこになってます(苦笑) でも気分を取り直し、私と歩きながらボールをレトリーブして遊びました。

ティピは穴を掘るのが大好きだったので、ルナにも教えようと思います…でも、それはまた今度…。

大好きなボールを抱えて…

ルナはいつもこんな風に↓お鼻を押し付けて遊びます…あはは

ガジガジ…ガジガジ

『アタシの事、また撮ってるでしょ〜?』とちょっとアッチ向いてみました…のルナ主人とは海浜公園で待ち合わせたのですが、どうやら私とルナが遊ぶのをチャムと2人で見ていたみたいです♫

沢山の人が居る中をこれだけ私だけに集中してくれる2歳のルナになんだか感激しちゃった…って言うのも何なんですが…本当に良い子です(笑)さて私はどこでしょう…ってルナが居るので直ぐ分かっちゃうか…私とのアイコンタクトをしてからじゃないとボールは投げませ〜んの練習を数日間していたので、『アイコンタクト〜、早く投げて〜〜〜』

『ママとお話しでし…❤…❤』のルナ

最近もう1つの我が家?(直接我が家ではないのだけれど…)の問題で車の移動などが多いので、素晴らしいエネルギーの発散ができ、ただいまクレートの中で爆睡中です。

このままクレートの中がとっても落ち着く場所になってくれると良いなぁ。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

18 Responses to 『盲導犬アトム』:署名運動も終わり… & ルナと私のお散歩

  1. 署名活動、お疲れさまでした。
    結構たくさん集まっているみたいですね。良かったです。
    これで少しは、九盲も反省して改めて欲しいです。

    ところで、例の写真に関しての九盲のコメントですが、
    大ウソだった事がわかったみたいです。
    Ericさんのブログを見ると、良くわかります。

    http://ameblo.jp/atomnoshiawase/

    九盲はアトムの引き上げなんてぜ~んぜん考えていなくて、
    北盲に苦情を言われたので、あわてて会議をしてそういう事に
    したらしいですよ。
    ホントに嘘付き!

    ルっちゃん、偉いなあ。
    きい兄だったら、砂浜中をプッツンして走りまくりでしょう。
    プッツンしなければ言う事聞くんだけど・・・男の子は
    人間と同じで、おさるさんみたいです。

    • tlc4yoko says:

      ターミ姉、こんばんは。

      署名、私の思った以上に集まりました。ターミ姉もお疲れさまでした。

      Ericさんのブログ、読んで来て又してもビックリです。私もブログでその事を載せたいけれど、どうもこれはアメーバーブログに登録しないとダメみたいね。
      どぉしよ〜、ターミ姉のブログに飛んでもらう様にしようかなぁ。

      北海道盲導犬協会は本当にむかついたでしょうに…。そうやって、お互いがしっかり見張り合えば良いんですよ。ちゃんと管理してるかって。

      ルッちゃんの自慢話しちゃいましたぁ〜、お恥ずかしい(苦笑)でも、犬生は人間のそれよりも全然短いから、我が子の自慢話し…許されますよね…あはは

      きいちゃん、ぷっつんすることあるんですか? 

  2. ranranlabra says:

    ルナちゃんなんでもないと良いですね
    レトリバー系は癌と心臓病が多いと聞きます・・・
    お大事にして下さいね

    「アトム君」の事件(事件と言って差し支えない?)
    なんだか奥が深いように思われます・・・
    極〇絡みでしょうか・・・(グ〇ン〇ースやシー〇ェ〇ードのような)
    なんだか真実が明らかになるのが恐ろしい感が・・・
    一刻も早い九盲の体質改善を望みます。

    それにしてもアトム君の安否が気になります
    心穏やかな日々を送ってくれている事を願って止みません。

    • tlc4yoko says:

      ranranlabra さん、こんばんは〜。

      あ〜、書き方が悪かったかも〜、ごめんなさい…ルナじゃないんです…チャムちゃんなんです…心電図が変だったの…。
      何年か前にチャムがフラぁ〜ッと貧血っぽくなった事があったんだけれど、それと関係あるのかなぁとか思ってます。
      来週、もう1度検査してって感じです。

  3. akitsai says:

    ヨ一子さん,盲導犬の事でお疲れ樣でした,少しお休みになって樂しく過ごしませう,チャムちゃんの健康も氣になるでせうが氣を樂くにして下さいね.

    • tlc4yoko says:

      akitsai さん、こんばんは。

      事が犬の事だと、私、疲れないみたいです。
      それよりも私の無力さが嫌になります。もっと何かはっきりとした事が出来ると良いのに。
      私、億万長者になったら、動物保護法を作ります!!
      政治家を買収してでも作ります。
      宝くじ…買ってもいないんだけれど、買うしかないですね…(笑)

  4. ルナちゃんの心電図、気になりますね~何ともないこと祈ってます
    今日、由比ヶ浜行ってたんですよ~海浜公園でちばわんが譲渡会してたから・・・
    メールすればよかったな~ すれ違ってたかもね

    • tlc4yoko says:

      フィリーママ、こんばんは。

      本当にごめんなさい…私の書き方が良くないね…、心電図の変だったのはチャムなんです…。

      あ…それって何時頃?? 私もいましたよ〜、最初は端っこでルナと2人でボール遊びしてたんだけれど、ワンワンって吠え声がしたから見に行ったら「ちばワン」でした!!
      ちょろ〜っと通っただけだったんだけど…、
      いらっしゃったんだったら、もっとちゃんと見れば良かった〜。
      フィリーにも会えたかもだったのに…残念!!

  5. ライデン母さん says:

    ルナちゃん何もありませんよーに。我が家は、来月3歳!血液検査がおどろくほど似ているらしい。
    カンナは足が弱いけど、ライデンは健康そのもの!内臓は二人ともまだまだ元気です。
    きっと超大型ゆえに5歳すぎたらいろいろ出てくる気がします。
    今を一生懸命生きるライカンです!

  6. tlc4yoko says:

    ライデン母さん、こんばんは〜。

    なんだかみんなに誤解されちゃってるぅ〜(><)心電図にひっかかったのはチャムなんです〜。
    来週また検査…きっとなんでもないと思うけど、以前、貧血みたいになって、それも原因不明だったので、そのせいかなぁなんて。

    犬はどの子も今を生きてるってシーザーが言ってました。

    アトムも今を生きていてくれると良いなぁ

  7. ゆう says:

    チャムが心臓って書いてあるのに皆さん間違えてるのは、ルナの画像のインパクトが強いせいかな???
    チャムと同じ年齢の我が家の花梨は2歳から、心臓弁膜狭窄なんだよね。
    でも、食事に気を遣ったりしてるせいか、これ以上は悪くならないらしい。
    走りすぎると貧血になったりするから、いつも気をつけてボール投げをしてる。
    夏になるとクールダウンさせないと危ないから、プール付きのドッグランでしか走らせられない。
    走るのが大好きな花梨だから、走るのを取り上げる事はしないようにと、知恵をしぼって遊ばせないと。
    どうか、チャムがたいした事ありませんように!
    ルナは偉いね。私もシーザーの番組を見ながら、3姫の行動を考え直しながら頑張ってるよ^^

    アトム、ちゃんと居場所がわかるといいな。
    このまま行方不明なんてあんまりだもん。

    • tlc4yoko says:

      ゆうさん、こんばんは。

      うん、ちょっと変な載せ方しちゃったかなぁって反省してる(苦笑)

      今日は、そんな事で、私がルナの若いエネルギー発散のお相手をして来ました。

      チャム…そう言えば、花梨と似た所があったんだよね…、以前、チャムが貧血っぽくなった時にゆうさんとそんな話しをした事を思い出した!!
      そうなのよ、チャムは走るのが大好き!!それを取リあげたらかわいそうだから、再検査後はどんな結果であっても「今を生きる」チャムが楽しい犬生を送れる様に私も工夫するわ。
      しかし、シーザーの番組は本当に参考になるよね。何度見ても学べる所が凄いよ。

      アトム…春を感じているのかなぁ? 

  8. ranranlabra says:

    早とちりでごめんなさい^^;
    チャムちゃんだったのね
    いづれにせよお大事にして下さい
    考えてみればルナちゃんはまだ若かった^^;
    風邪気味で今朝はお医者様に行って来ましたが水曜日には心電図と尿検査ですって
    同じ日に今日の採血の結果もわかるそうで・・・
    年齢が年齢ですので先生も慎重な事!
    甲状腺に問題ありかもですって・・・なので本日はブルーな気分です

    春先は体調を崩しやすいのでYokoさんもお気をつけ下さいね。

    • tlc4yoko says:

      ranranlabraさん、こんにちは〜。

      いいのいいの〜、なんだか私がルナの写真を大っきく載せちゃったから〜(><)

      ところで、お医者様ってranranlabraさんの事? それともエス?? 
      甲状腺…私も悪いんです。
      でも、私の周りの犬達も年をとって来ると甲状腺機能が悪くなるみたいで、たくさん、そ〜ゆう子達が居ます。

      ほんとだわね、どちらにしてもお大事に。

  9. でしたね~ よく読んだらチャムちゃんでした・・・すみません
    ルナちゃんの写真見ながら書いてたらついつい・・・
    シニアなんだからチャムでした~

    海浜公園には10時半過ぎから1時間くらい居たかな~
    ほんとに逢えたかもなのに・・・失敗した。
    でも暖かくなったから鎌倉に出没しましょ、フィリーもいつもじゃない海岸で
    嬉しそうに足取り軽かったもの・・・マンネリは嫌なのね、きっと。

    • tlc4yoko says:

      フィリーママ、こんにちは。

      良いんです〜。私がルナの写真をデカデカと載せちゃったから〜(><)

      本当にニアミスね〜、今度はぜひ!ご一緒させて下さいね。

  10. ranranlabra says:

    甲状腺の件は母ちゃんです^^;
    そう言えばYokoさんも甲状腺機能に問題ありでしたっけ

    しかしワンズにも甲状腺疾患があるなんて認識不足でした・・・

    Yokoさんもお大事になさって下さいね。

    • tlc4yoko says:

      ranranlabra さん、

      そうなんですよ〜、老犬&老猫などによく診られます。

      私は甲状腺腫と言って喉の所にさゆう2つずつ化石化したしこりがあるんです。でもそれが2年くらい前からずっと大きくなっていて、数値も高くなりすぎたりで、去年まではちょっと先生も心配なさってました。
      もちろん、私たちも心配でしたが…。

      そう言えば、私の仕事仲間の女性が甲状腺を煩いまして、先月、私の通っている甲状腺の専門医を紹介したんです…だってお薬を去年の秋から飲みだしてもまったく良くならないから…。そうしたら、地元の病院2件(1つはとっても大きい病院で)から、間違った処方をされていて、今月1ヶ月は身体から薬を抜かなくてはならなくなりました。
      本当に、お医者様も獣医と一緒で、良い方に巡り会うとそれはそれは良いんだけれど…ね。

      本当にお大事になさって下さいね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s