『盲導犬アトム』:減価償却かぁ、これじゃ本当に物なんだね…

どうやら、九州盲導犬協会や、アトムのユーザー達はアトムの失跡を心配しているのではなく、お金!! 盲導犬1頭の失跡を減価償却して計算した場合のお金の事を心配している様です。

本当に悲しいですね、この日本の盲導犬育成事業の現状…。

どこもかしこもがそうじゃないって仰る方がいらっしゃったとしても、だったら、おかしな事をしている九州盲導犬協会のこの『盲導犬アトムの虐待事件』』について、もっときちんと各盲導犬協会が動いて何かするべきじゃあありませんか?

幼児虐待やら、動物虐待…、いくら物をコピーして作るのが上手い国って言われても、個々まで人間の質が低級だと、いくらコピーするのが上手くってもね…、考えちゃうなぁ。

アトムを減価償却すると…2年間虐待されながら盲導犬として働いたアトムは、盲導犬として260万円の価値だそうです。

この件についてはEricさんのブログで詳しく書いていらっしゃいますのでこちらをぜひお読み下さい。→アトムの幸せを考える

もぉそろそろ、見てるだけの傍観者ではなく、犬が好きなら、みんなで立ち上がりましょう!!そんな時なんだと思います。

私はこのままずっと、動物の為に何かをみんなで出来る様に情報発信を続けます。

アトム〜、私はあなたの事を忘れてなんかいないよ〜。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

8 Responses to 『盲導犬アトム』:減価償却かぁ、これじゃ本当に物なんだね…

  1. akitsai says:

    ヨ一子さん早安﹕ア卜ムの事まだ人に納得出來る解決してないのね,いつだったか台北にも盲導犬が背負い投げされたの,あの件は盲導協會に犬を引き取られ,その人は永久に盲導犬を貰えないと言う事でした,台灣に盲導犬は少ないから虐待時件は余りきかなくなったわ,日本に良い解決方法が有ると良いと思います.

    • tlc4yoko says:

      akitsaiさん、おはようございます。

      盲導犬自体にありがたみが無いのなら、作らなければ良いと私は思います。
      「足りない、足りない」と宣伝していますが、実は足りてるのかも…??とも思っています。
      実際問題、盲導犬は誰がなんと言おうと『物ではなく生き物ですから』面倒を見てあげられる人にしか渡せないと言う事ですものね。

  2. ゆう says:

    今の世の中は、金、金、利権、金・・・・
    もううんざりだね。
    でもさ、金も使いようってことがわからないのかな。
    生きるお金の使い方をして欲しいと思ってるだけなのにね。
    いっぱい儲けて、その分、為になることをすればいいのにさ。
    生きてるってことの大切さをわからない人間には、命と向き合う仕事をして欲しくないね!
    医者や看護士や、教育現場だったり、獣医やブリーダーも・・・・
    1年に2度ほど適性検査すべきだ!

    • tlc4yoko says:

      ゆうさん、おはようございます。

      ほんとほんと、適性検査ってしてほしいよね。
      それとか、寄付金で成り立っている様な盲導犬協会は1年い最低2回は内部調査とお金がきちんと使われてるか…(なんて言ったっけ??言葉が浮かばない…笑)調べてもらいたいよね。
      そして、ゆうさんの言う様に医者、看護師、獣医、ブリーダーなどなど…適応&適性検査をして欲しい。

  3. i.mana says:

    ずっとアトム君のこと、気になっていました。
    詳しい説明など有難うございます。
    動物は物じゃない、犬は便利な道具じゃない。お金のための商売道具じゃない。
    そんな当たり前のことが当たり前に通用しない人がいること、本当に悲しいです。
    アトム君、どんな思いで耐えて、どんな思いで過ごしていたのか…
    考えるだけで涙が出ます。

    動物に関する問題はあまりにも多く、そして倫理や文化に関わる問題も多く非常に難しいものも
    多いと思います。食肉や実験動物などは特に難しい問題を孕んでいると感じます。
    だけど、虐待や殺処分などは明らかに違いますよね。

    と、ちょっと熱くなってしまい申し訳ないです。
    人間が殺生せずに生きていくことは出来なくても、命を命と扱えるようには出来るはずです…
    私もアトム君のこと、忘れてなんていません。

    これだけ盲導犬協会も有名になってきたので、ここらで少し落ち着いて
    色々なことを考える時期なのかもしれませんね。

    • tlc4yoko says:

      i.mana さん、こんにちは。

      『盲導犬=物』と断言したのが盲導犬繁殖ブリーダーだったので本当にがっかりしました。
      日本がイヌ後進国だとは分かっていましたが、ここまで人間としての質が低いとは思ってもいなかったです。

      仰る通り、今がその時なんだと思います。浮かばれない子達の為にも、私たちがなんとか出来たらと思っています。

  4. チェリーです says:

    こんばんは。全国の皆様がアトムちゃんの事を本当に思ってくださり九盲のボランティアとして心より感謝しています。有り難うございます。アトムちゃんの事はボランティアだけでは助ける事が不可能で毎日眠れない日々でした。時々様子を見に行く事しか出来ませんでした。アトムちゃんが犠牲になってくれたおかげで他の子たちも何とか出来るかも知れません。Ericさんのブログの通りアトムちゃんの為に使った長崎県の税金をどうするのか協会と県が責任の擦り合いをしてるようです。改善策など考えてないですよ。Nセンター長は結局兼任してた事務局長におさまるようです。前センター長も役員でいます。全くローテーションしただけです。地元企業は相変わらず多額の寄付をしてますので協会はなーんにも困らないと笑ってます。勇気ある企業はいないのですかね!政治家と同じように天下り地元企業癒着の世界で犬たちが犠牲になってるだけですね。ドッグフードくらいまともな物をあげて欲しいです…

    • tlc4yoko says:

      チェリーさん、こんばんは。

      土地によっても違うのかもしれないけれど、九州盲導犬協会の酷さは、アトムの一件で日本全国に知れ渡ったも同然ですよね。

      それにしても未だに職を追われずに給料を取ってるってのにもビックリです。

      私はなんだか最近思うのですが、盲導犬はもうそんなにいらないんじゃないかって。
      いらないから、こんな酷いユーザーに盲導犬が渡る様な事になるんじゃないでしょうか。

      チェリーさん、盲導犬候補生達は九州盲導犬協会でどのような物を食べているんだろ…。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s