日大動物病院へ…レッツゴー♫

今朝は朝早くからお散歩を済ませ、チャムの心臓の検査に日大動物病院へ…

『何事もありません様に…』と、ティピにもしっかりお願いして家を出ました。

普段は講義でいらっしゃらないと言う上地先生も、ラッキーな事に今日は講義の合間を見てチャムを診察して下さると言う…ラッキーな私たち♫

全て予約制なので、待合室はその時間が来るちょっと前の人のみが…なんだか人間の病院の様…(もしかしたら人間の病院よりも匂いも少ないし、きれいかも??)

テレビがついていたのですが、出来たらナショナルジオグラフィックか、アニマルプラネット…つけて欲しいなぁ。

しかし、どこから聞こえるのか、泣き叫ぶ犬の吠え声(チャムではなかったけれど…)にルナは落ち着きをなくしました。

チャムの今日の検査は「心電図」「レントゲン」「尿検査」「MRI」これらの検査に1時間半から2時間はかかると言う事だったので、お散歩でも…と思ったのですが、雨もポツポツ降って来たので、車の中で待機…

私はiPadでソリティアをして気をまぎらわし…居ないは、車検中なのでいつもと違う車の後部のクレート内で一人っきり…、前にいる私たちが見えない為にストレスで…左のお耳を引っ掻いてました(><)もぉ〜っ!!

11時ちょっと過ぎて、又しても3人で動物病院内の待合室へ…

まだ吠えてる…小型犬の吠え声だな、これは。一声毎に反応して耳をそばだてるルナに、私も主人も反応しない様にと言うのですが…10分くらいしてようやく、『この声には反応しなくっても良いんだ!!』って分かったようで、伏せをして落ち着ける様になりました。

循環器系で有名な上木先生…どんな先生だろうなぁ…と診察室に入るととっても気さくな先生でした。

結局、チャミーは右側の心臓に何かが原因して不整脈を起こしている事が分かったのですが、心電図からも、レントゲンからも…MRIからも、何も悪い所は発見されず…。

尿検査もOK!!を頂きました。

なので、今後はこの不整脈と仲良く暮らすしかないのだそうです。

『もう8歳だから、そんな走りたがらないでしょ〜?』と上地先生…。

『いえいえ、我が家の子達は、去年なくなったティピも13歳のお誕生を迎えても、真冬にも泳いでいたし、馬の様に走ってました!! チャムも走るのが大好きです』ってお答えしたらビックリしてらっしゃいました(笑)

今後は、走った後はゆっくり休憩してから家路につくように…と、アドバイスして頂き、ウン♫ ウン♫とうなずいたママなのでした。

しかし、何ともなくって良かったぁ〜♫ と言っても不整脈には変わりないけどね。

本当に皆様にはご心配をおかけしました。ありがとうございます。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

30 Responses to 日大動物病院へ…レッツゴー♫

  1. チンポン says:

    Chumの診断結果が良いもので本当によかったぁ。
    シニアになると体と上手に長く付き合っていくことが大事になりますね。
    走ることが禁止にならずにバンバンザイです。これだまたLunaとボールキャッチができるのですね。その後の休憩さえきちんとすれば不整脈も落ち着いてくれるでしょう。
    よかった♪ よかった♪

    • tlc4yoko says:

      チンポンさん、こんばんは。

      ほんと…やれやれです。
      なんて事ないだろうって思ってはいたのですが、やっぱり、再検査とか言うと気持ちがね…。
      きっとティピも見守っててくれたに違いないって一人思い込んでます。

      ティピやルナの場合はパピーの頃から充分な運動をしているから、胸の筋肉も凄いんです。
      でも、チャムの子供の頃を私は知らないから何とも言えないのだけれど…
      我が家に来た時のチャムの事を主人は『頭ばっかり大きくてお尻のあたりとかには筋肉なんてまったくついてなかった…』って。
      きっと心臓の強さも違うのかもしれない…。

  2. says:

    こんばんは!私ね。心のざわつきメールしたでしょ。本当はチャムちゃんのことが頭に浮かんで仕方なかったのよ。今日が日大の診察とは知らなかったのにね。でも、まずまず良かったよね。気をつけて生活することで穏やかに楽しく過ごすことが出来ればOKだよね。

    • tlc4yoko says:

      京さん、こんにちは。

      京さんの胸騒ぎ…チャムの事を考えてくれてたのね、本当にありがとう。
      チャムの件、何となくチャムは主人の心臓を背負ってくれている様な気もするの…主人はチャムと同じに心臓の右側が右脚ブロックなの…それをかばってるのかなぁ?とか。
      まぁ、何ともなくって本当に良かった!!
      これからはまぁ一応はシニアだし(笑)気をつけて暮らさせるわ。

      本当に心配してくれてありがと〜♫ 京さん❤

  3. 今度また改めてランチを。
    我が家の超大型犬GWはボストン→メキシコと出張です。
    超大型犬抜きで、Yokoさんのところへ行くね。
    超大型犬はパパさんにレッスンしてほしいようですが、時間がないようで。

    Yokoさん、上木先生ではなく上地先生では?
    私が聞いたところによると心臓外科で日本で一番いま優れた先生ということです。
    そういう先生にみてもらえてよかったですね。

    • tlc4yoko says:

      チャキママ、こんばんは。

      うん、ランチ…絶対に行こう!!

      本当に超大型犬、忙しいわね。
      我が家の主人はいつでもウェルカムって言ってるよ〜、彼は超大型犬の様な人が大好きだから…。
      そうそう、間違えちゃった…上地先生!! 今直して来たっ!!
      日本で一番!!って堀先生も仰ってたけど、気さくな良い先生だったわ。
      自分に自信のある人ってイイネ〜、飾りっけも無く本当に良い先生だった。

      • 『葉山牛ステーキマザースオブ鎌倉』って知っている?
        5月は超大型犬の誕生日だから、海外出張の前になにかおいしいものと思って。
        東京に行けばいろいろあるし、鉄板焼きなら藤沢なら車屋とか鎌倉山などあるんだけど。
        和田塚ならYokoさんと一緒に食事できるかなと思って。
        でもおいしくないとね。

        • tlc4yoko says:

          葉山牛のお店って小町通にある奴かなぁ?
          聞いた事あると思う。

          やだぁ、お誕生日の超大型犬とチャキママのご飯のお邪魔虫なんて〜!!

          ランチはゆっくり2人でいこうね…

          お誕生日のお食事は二人でゆっくりしてらっしゃいな…

  4. ゆう says:

    お疲れさま〜
    チャム、酷くなくて良かった。
    それでも、若くはないのだから、適度にクールダウンしながら走らせた方がいいね。
    お互い走り屋(暴走族みたいw)の犬を持ってる飼い主、飼い主も走り屋みたいな性格してるし(笑)
    楽しく生活できるといいね〜
    いい先生に巡り会えたのもティピのおかげだね。
    ありがとーーーティピ♪

    • tlc4yoko says:

      ゆうさん、こんばんは。

      心配してくれてありがと〜♫
      ほんと、走るの大好きなチャムだから、それを取り上げるのは本当にかわいそうって思ってた…。これからは私たちがコントロールしながら楽しませてあげるつもり…。
      ゆうさんちも大変だよね、花梨をコントロールしながら遊ばせなきゃならないし…。

      お互いに楽しくガールズ達と暮らせると良いよね〜。

      ティピには感謝してるの…たくさんの縁を持って来てくれたから…
      ゆうさんとの出会いもティピだものね。
      もぉかれこれ長いわね…私たち。

      • ゆう says:

        ざっと6年ぐらいの付き合いになる?
        赤プリでお茶したとき、遊びにおいで~~と言って、春に行くよと、3.11を迎えて、約束がそのまま。

        時間が空いたときにでも我が家にお越しくださいな。

        • tlc4yoko says:

          本当だ…あのまんまだね、約束!!
          あの約束をした頃は、ちょうどティピのお誕生日の前くらいで、病気の事なんかまった知らなくって…

          時が経つのって早いなぁ。

  5. 渡辺あかね says:

    なんでもなくて本当によかったですね。この写真を見ていて、懐かしくなっちゃいました。

    そうゴールデンのかすみも以前ここの病院でお世話になったんです。「巨大食道拡張症」の診断名がつき

    それから5年頑張りました。でも本当に良かった、よかった。ここの病院は、値段も親切。ちょっと遠いけど

    色々検査してもらえるもの。テイピに感謝!

    • tlc4yoko says:

      あかねママ、こんばんは。

      かすみは食道拡張症だったの? 今弟の愛犬がその病気だと思います。 堀先生は『老犬
      になると通る道…』って仰ってた。
      ゴールデンに多いのかなぁ?
      すごいね、5年も頑張れたんだ…。

      今日は「心電図」「レントゲン」「尿検査」「MRI」を調べて頂いて44100円なり〜!!これから、保険屋さんに請求出すから、こんな時に保険に入っててよかったぁ〜って思えます。
      また素晴らしい先生に巡り会えて、それも感謝!! ティピに感謝(笑)

  6. チャムちゃん、不整脈とつきあっていくんですね、でも悪いトコがなくてよかった~
    日大・・友達ワンコが手術するんでアッシーして通いました
    あちこちから鳴き声が聞こえてた・・・フィリーは全く意に介してなかったけどね(笑)
    重病なコが多いから私がメゲてました

    フィリーも頑張らなきゃいけない・・お互い支えていきましょうね
    ぜひまたご一緒しましょう

    • tlc4yoko says:

      フィリーママ、こんばんは。

      そうなんです…大学病院は本当に具合の悪い子達がきているので、チャムがなんともなくっても、その場で喜べないって言うか…

      ホントね、お互いに支え合っていかなきゃですよね。

  7. イエロードッグ says:

    チャムちゃん、検査結果がなんでもなくてよかったです。

    日大病院、きれいですね。
    待ち時間が少ないのもいいです。
    麻布大学は予約時間に行っても2時間待たされましたよ。

    • tlc4yoko says:

      イエロードッグさん、おはようございます。

      あんなに大きな病院ははじめてだったので、ビックリしました。
      待ち時間が無いって言うかどなたもご自分の時間になるまではどこかに行ってらっしゃるのか、待合室にはポツリポツリでした。

  8. もに香 says:

    Yokoさん、お久し振りです。

    チャムちゃん、色々な検査頑張りましたね。  そして不整脈という事が判明し、ショックな結果ではなかったのでYokoさんも胸を撫で下ろした事でしょう。
    Yokoさんが書かれたように「不整脈と仲良く 、、、、」 無理せず でもチャムが楽しめる犬生を送れるようにコントロールしながらってことですね。
    わが子の健康管理って当たり前の事なのに それをしない飼い主がいる現実が悲しいですよね。

    • tlc4yoko says:

      もに香さん、お久しぶり〜♫ おはようございます。

      ご帰国されてないのは分かりつつも、何度となくのぞいてしまいました(笑)
      お帰りなさい。お疲れさまでした。

      8歳のチャムはどうも日本に住むラブラドール達より元気なようで(苦笑)まだまだ走りたいんです…。先生もビックリされていました。
      だってティピですら13歳でも走りたかったんですもの〜(苦笑)

      どこが苦しいとか、ここが痛いって喋ってくれ子達だから健康管理は欠かせないですよね。

  9. チャム・リム・Y says:

    よかったですね~一安心です。

    我が家のチャムは、素人ブリーダー?が知識無しに子供を産ませたので、チャムには生まれつき心臓疾患がありました。
    発作は1か月に1度、冬場は1週間位1度位あって・・・
    薬も毎日飲んでましたし、スプレー式のニトロも持ってました。
    それでも発作は起きていたし、ニトロを使ってもすぐには収まりませんでした。
    発作が来る前は、チャムにも分かるらしく、突然ソファから降りるんです。
    その後は、歯を食いしばって、手足がピーンとなって、苦しみます。
    早い時もあれば、1時間以上続く事もありました。
    収まったと思ったら、また始まったり・・・
    1番困ったのは、散歩に言ってる時とか。いつ起こるか分からないってのが辛かったです。
    リムがキャリチェンで我が家に来て、親戚さんが生食を作ってらっしゃるのを知り、自分を始めようと思いました。
    始めて1年経った頃・・・“あれ?発作起きてないじゃん”って、気付きました。
    本村先生の『ペットの老後を健やかに!』って、本をお持ちですか?(お持ちだったらスイマセン)
    そこに、心臓疾患のコの為の食事とかが載ってます。(ただ、内容は日々更新されるので、セミナーを受けた方がいいよ・・・と、親戚さんにアドバイス受けました)
    どんな子も、シニアになれば、心臓が弱ってきますから・・・
    チャムも倒れる前まで、ずっとボール投げしてましたよ!
    チャムは、ちゃんと自分で加減していた様に思います。
    もぅ、いいや・・・って思ったら、ボールを出しませんでしたし。
    チャムちゃんも、体調を見ながら楽しんでくれるといいですね!

    • tlc4yoko says:

      チャム・リム・Y さん、おはようございます。

      そんなに大変だったんですね、チャム・リム・Y さんのチャムちゃん…。
      でも生食…やっぱり身体には一番やさしいし自然な事なんですよね、彼らにとって生肉&生野菜を食べるって言う事は。

      あ、あの本、持ってます!! 今夜、また読み直してみます。
      前回のセミナーは本当に出たかったなぁ。
      次回は本当に必ず出ようと思ってます。

      チャム・リム・Y さん、いつもポジティブな元気の出るコメントをありがとう♫ 感謝♫

  10. ranranlabra says:

    検査結果、なんでもなくって良かったですね^^
    一安心しました^^;

    8歳じゃまだまだ走りますし、泳ぎますし、タップリ遊びますよね~
    11歳のナナですらフリスビーやボールの持来が大好きで
    今年も泳ぐのを楽しみにしているくらいですもの^^
    シニアだからと決め付けないで欲しいですよね^^
    まぁ無理はさせないようにはしていますが本人の自主性に任せています^^

    とは言ってもシニアはシニア気をつけるに越した事はありませんね^^
    でも本当に良かった、良かった^^

    • tlc4yoko says:

      ranranlabra さん、こんにちは。

      一応、ホッと一息です。

      そうなんです…まだまだ走りたい盛りで…。
      でもシニアには変わりないので気をつけていこうと思ってます。

      心配かけました…どうもありがと〜〜〜。

  11. マロン says:

    何事もなく良かったですね。
    我が家のネコも15日に日藤で心臓の検査をする予定です。不安だらけでしたが、これを読んで少し落ち着きました。

    ありがとうございますm(__)m

    • Yoko says:

      マロンさん、こんばんは。

      そうですか…検査をなさるんですね…。
      少しでも、心落ち着けていただけたのなら良かったです。動物は人間の家族の感情の変化を敏感に感じると言いますから…。
      我が家のチャムは、一応心臓のビートがちょっとおかしいのですが、もぉ、その様な事とも仲良くするしかないのだと思っています。

      何事もない事をお祈りしています。

      • マロン says:

        この雪の中、検査に行って来ました。

        上地先生から「異常ないですよ。歯の治療出来ます」と言ってもらえホット一安心です。

        事前に様子が分かっていたので、私もゆったり構えていられました。
        どうもありがとうございましたm(__)m

        • Yoko says:

          マロンさん、こんばんは〜♬

          良かったですね〜、私、ずぅ〜っと気になってました…。でも本当に良かった。
          後は治療して…、治療に対応出来る強い免疫力と体力をつけてあげれば良いだけですね。
          本当に良かったです。

          • マロン says:

            ご無沙汰してます

            おかげさまで歯の治療が無事に終わりました。

            今回は日大病院の方から、幾つかの麻酔薬の提案があったので
            お薬を変えてみたら、全く不整脈が出なかったようです。

            下の歯を2本抜いて…
            でも、たくましくカリカリご飯を食べてます(笑)

            不安で泣きそうな気持ちでしたが、心優しいメールに励まされとても嬉しく思ってます。

            まだ、寒さも続きます。ワンちゃん共々お体ご自愛下さいね

            本当にありがとうございましたm(__)m

  12. Yoko says:

    マロンさん、嬉しいご報告、本当にありがと〜〜。

    ブログを書いていて『こんなによかったぁ〜』って思える事はありません…、良い方向に進んで私も嬉しいです。
    ブログを通して、お互いを励まし合い、良い情報を提供し合え本当に良かったです。

    我が家はあれ以来、Chumlyの走った後のふらつき等もなく平穏無事な日々を過ごしています。

    何があの頃と食べさせている物で違う物って言ったら、Chumlyが2012年の夏に凄く痩せた事から、少し体重を載せたい事もあり、食後のケフィアを止めてヤギのミルクに変えました。

    冬は暖かいぬるま湯にして、食後ではなく食前に…、夏は水分補給時と食前に飲ませています。

    最近知ったのですが、人間で脳梗塞や糖尿病への予防にも良いらしく…、コレステロールが高く脳梗塞を心配されて食事療法をしている私も飲んでみようかと思っています。

    マロンさん、今後も愛犬達と楽しい生活を送りましょうね〜。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s