『盲導犬アトム』:腐りきった九州盲導犬協会の内部=悪徳繁殖ブリーダー!!

何がそうさせているのでしょうか?  なんでここまでズサンな経営なんでしょうね、九州盲導犬協会…

今、アトムが姿を現したら一生飼い殺しにすると言っているそうです!!

ここまで大勢の人に九州盲導犬協会自らの失態を披露したにもかかわらず、まだ、こんな事を言っているなんて…。これが、一般人の信じている『人間に奉仕する盲導犬』の実態なんです。

大手企業も一般人もこの様な協会に寄付をし、虐待に加担している訳ですね…。本当に悲しい現実です。

でも私のこのブログを読んだ以上、もぉ知らなかった自分とはオサラバ!!して、しっかり現実を見つめ、判断しましょう。

私にはこの機に及んでも、まだ嘘を突き通す九州盲導犬協会の職員達の神経が理解する事が出来ません。

私のブログに何かのご縁でお見えいただいた方々においては、ひと呼吸し、美しいと思っておられた盲導犬育成事業の世界の実態をもう1度見直してみてください。

そして、くれぐれも…、くれぐれも!!この腐った九州盲導犬協会が、根こそぎ生き物との関わりを改善するまで、あなたの育てた大事なパピーを『盲導犬=物』と言い切った盲導犬協会に渡さないで頂きたい!! 

なぜなら、あなたが、もし、この九州盲導犬協会にご自分の大切な犬を渡すのであるのなら、その子の盲導犬としての幸せを約束する事はまったく出来なくなるからです!!

この事をどうか忘れないで下さい。

こんな事件を引き起こしている間にも、九州盲導犬協会は堂々と寄付集めに走り、また、繁殖ブリーダーを募集しています。

盲導犬=物だと九州盲導犬協会の繁殖ブリーダーも言っていました。繁殖ブリーダーたるものが、この様に人間としての質が低くていいのでしょうか?

犬は生き物です…盲導犬は生き物です!! 物ではありません。

私のブログが“ランキング”などに参加していれば、もっともっと直接的にこのアトムへの虐待に関わった九州盲導犬協会の職員や、未だに、このズサンな協会のボランティアを協会側に立って行っている人達の目にも触れるのかもしれませんが、私のブログはそれらに参加してないので、彼らの目に触れているのか分かりません。

彼らの目にとまり、この私のブログを読んで貰いたいです。

私は『盲導犬』だからこのように動いているのではありません。犬は生き物だからです。

犬を守る法律を日本に作りたい…、働く犬達を守る法律を作りたい!!その様な思いから動いています。

九州盲導犬協会も、山の中に小さなケージを積み重ねその中で繁殖犬を飼い、用がない時にはブルーシートをして飼育している様な悪徳繁殖ブリーダー(パピーミルとアメリカでは言います。)も私にとっては同じです。

盲導犬は犬です!!物ではありません!!

ウンチもしますし、オシッコもします!! その面倒が見れないのなら、盲導犬を使おうとしないで下さい。

あなたがお腹がすく様に、犬も…盲導犬もお腹がすくのです。

九州盲導犬協会の実態について、新たに分かった事などはこちら→ アトムの幸せを考える3月31日分に追記されています。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Diary. Bookmark the permalink.

8 Responses to 『盲導犬アトム』:腐りきった九州盲導犬協会の内部=悪徳繁殖ブリーダー!!

  1. ライデン母さん says:

    ママ
    馬鹿はそのうち消えてなくなります。
    御心配なくね。

    そして私は生きているものは全てモノではないと考えています。
    人間で「ヒトとモノ」という考え方があります。
    私も安易に使ってしまいますが、やはり生きているものはモノではありませんね。
    心ないものは全てモノでしょうかね。

    • tlc4yoko says:

      ライデン母さん、こんばんは。

      いずれ消えてなくなるんでしょうし、サロン化している九州盲導犬協会は天下りの寄り集まり…だからきっとその内人間も死ぬんでしょうが、それまでに何頭の犬が犠牲になるのかと思うと怒りが込み上げて来ます。

      土地的にそんな風な土地なのでしょうか? もう考えられません。

  2. usako says:

    はじめまして。アトムの事を知り、調べていたらここにもたどり着きました。私もできる事をしようと動いています。絶対に風化させてはいけないと思います。ある意味アトムは運命の子だったのではないかと。ここまで多くの人に知りえる事となり、絶対に盲導犬や人間のために働いてくれるすべての犬が心地よく暮らせる社会にしていかないといけませんね。

    • tlc4yoko says:

      usakoさん、はじめまして。私のブログを読んで下さり、ありがとうごあいます。

      私もそう思っています。
      …と言うのは、私は1頭前に居た松戸市のジョニーの時には署名を集めるくらいしか出来なかったんです。
      今度こそは、後悔のない様に行動したいと思います。

      私は基本動物虐待、弱者への虐待が許せません。今回のアトムは仰る通り『運命の子』だと信じています。
      このアトムの件より、日本の全ての動物達が守られる様な法律が出来る様、そして働く動物達が厳しい法律の元で守られる様になると良いと切に願います。

      これからもどうぞ宜しくお願い致します。

  3. usako says:

    こちらこそよろしくお願いいたします。私も法整備は必要だと思いますし、可能だと思います。日本もそういう時期に来ているのだと思います。一度メールをいただけないでしょうか。私もアトムを思う皆さんと同じように後悔のないように今後動いて行こうと思っています。

  4. may says:

    九州盲導犬協会は腐りきった内部ではありませんそのような誤解などが発生しているからこそ盲導犬協会は頑張っていますこのブログにも書かれていた通り盲導犬は物ではなく生き物です私は盲導犬をリタイアした犬を引き取るリタイア犬ボランティアをしています何度か犬舎にも行きましたけど山の中で飼育しているなどということは決してありませんでした  何の根拠があってそのような事をおっしゃているのですか?山の中で犬が飼われているところをその目で見たのですか?

    • tlc4yoko says:

      mayさん、コメント頂きましたので、一応、お話ししたいのですが、山の中でブルーシート…云々はパピーミルと言う事の実態を書いていますので、盲導犬とは関係がありません。

      リタイア犬のボランティアをなさっているとは本当にありがたいです。
      我が家の子の家系もまったく盲導犬に関係ない犬舎でもないので、盲導犬の実態を知った時には本当に悲しかったのですが、真実から目を背ける事は出来ません。

      そして今でも、奇麗なベールをかぶって、世間からその存在すらも知られていない、不当な境遇に置かれている盲導犬や犬たちがいる事を私は頭から外す事が出来ません。

      mayさんにも、私にも、いろいろな思いがあると思うのですが、私の知った現実を私は消し去る事はどうしても出来ません。

      ボランティア、頑張って下さい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s