チャミ〜の目の検査… & スポンサー犬のトボキチ君

今日は辻堂犬猫病院の堀先生から紹介を受けて、鎌倉山動物病院と言う眼科で有名な病院に行って来ました。

どこに久賀も知らないガールズ…

事はチャムさん…、今回の河口湖→山中湖→箱根の旅行の時にもWoofのエントランスの階段が数段なのに登れなかったり…、海では泳げるのにプールでは一切泳ごうとしなかったり…、挙げ句の果てには、箱根のある駐車場で「皆さんここでお開きぃ〜」って言って、ルナがヒョイッと私達の後ろの席に乗り、『さぁ〜、お次はチャムさん乗ってぇ〜』ってドアもワイドオープンにして待っていたのに、わざわざ、後部車体に飛び込んで行ったチャムさん…、しっかり、Aviママに見られちゃったじゃんっ!!

Aviママもびっくり!! みんなビックリ!!

その事を堀先生にお話しして今回の検査ってことになったんだけれど…

鎌倉山動物病院のマットを写そうとしてカメラを覗いたら、何とニッコリ笑うルッちゃんが…(笑)末っ子丸出しだにゃ〜、ちみは…。。。検査中のチャムはやっぱりお顔を動かしてしまうので、麻酔とまではいかないけれど、トランキライザーの様な物で静かにしてもらい…ッて事になり、私達は1時間半くらいの時間を鎌倉山のお散歩をして来ました。良い運動ね♫

どこでも見かける黄色いお花…私、黄色いお花も大好きです♫そして、病院への帰り道に見かけたホビットの喫茶店みたいなお店…超可愛い❤お迎えに行ったチャミ〜はまだまだ酔っぱらいさんの様でしたが、検査の結果は『何処にも異常は見受けられない』って事でしたぁ〜♫ ホッと一息…。

まだまだ8歳だものね、これからだよチャムさんっ!! 犬生長いよぉ〜♫

お家の階段も酔っぱらいチャミ〜は自分で登れず…、ティピがお空に還ってから、膝行って時の為に買ってあった五十畑さんの真っ赤なハンモックこれで2階までチャムを運びました。

横に肩からたすきがけにも出来るんですよ〜。ティピの時には間に合わなかったから使えなかったけれど、とっても便利です。

今はリビングのど真ん中でハンモックに入ったままで爆睡のチャミ〜です。

今夜は我が家のガールズは夜ご飯はこの調子だと抜き(><)

明日の朝から普通に食べようね♫

さてさて、私の会社ではもう何年もアニマルレフュージ関西の一番人気のないワンコのスポンサーをしています。もう何代目になるかしら…

今現在はこのこのスポンサーをしています♫

トボキチくんで〜す♫みなさまもご自分に出来る寄付(ドネーション)伸し方を考えてみましょう。

このアニマルレフュージ関西のスポンサードシステムは、スポンサーするワンコに会いに行ったり、会いに行きお散歩させたりも出来る様です。

 

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

21 Responses to チャミ〜の目の検査… & スポンサー犬のトボキチ君

  1. イエロードッグ says:

    チャムちゃん、目に異常がなくてよかったです。
    じゃあ、原因は何なんでしょう?
    視力低下とか?
    人間と同じような機械で視力も測れるのかな?

    鎌倉山動物病院って名前は聞いたことがあります。
    眼科だったんですね。
    場所もいいかんじです。

    • Yoko says:

      イエロードッグさん、こんばんは。

      そうなんです…今の所、チャムに問題があるのは心臓だけです。

      場所…すっごくいいところで、チャムを待っている間、主人とルナとお散歩に行って来ました。
      ルナの運動量が足りなくなっちゃうなぁって思ってたんですが、気持ち良いお散歩が出来て、1万歩以上歩いてました…(笑)

  2. totoboku says:

    いつも元気でカワイイガールズを拝ませていただいています~。
    目に異常がなくて良かったですね。
    うちのコ達も時々コケるので、心配することがあります。
    ドジなのか歳なのか…?(笑)

    今、緊急で輸血を必要としているわんこがいます。
    世田谷区成城の橋本どうぶつ病院近辺の方で、供血可能なお友達はいらっしゃらないでしょうか。
    もしいらっしゃいましたら友人のブログまで連絡いただけると嬉しいです。http://plaza.rakuten.co.jp/KCZmommie/diary/201206030000/

    • Yoko says:

      totoboku さん、こんにちは。

      いつも読んで頂いてありがとうございます。
      言いたい放題…そして親バカ満載なブログなのですが…そこの所は私自身の日記とも思っておりますのでご了承下さいませ。

      献血の件…いそがないといけませんね…。mixi、twitter、FBなどでお知らせしても良いでしょうか?
      私のブログは人気ランキングなどにも参加していないので反応がどうだか分からないのですが…
      この件、ご返信下さいませ。。

      • totoboku says:

        ありがとうございます。
        昨日深夜の時点では血液が残り少なく、また酸素室へ入ったとのこと。
        是非よろしくお願いします。

        • Yoko says:

          では早速、mixi、twitter、FBで情報を流します。

        • Yoko says:

          お忙しい中を申し訳ないのですが、輸血を必要としている仔のお名前を教えて頂けますか?

        • Yoko says:

          まずは1件、友人の「ライデン母さん」が夕方4時以降に新宿を出て、正常の病院に向ってくれます。ライデン、カンナの両犬ともとっても元気なジャイアントです。
          うまくマッチすると良いのですが…

          私は、今日、たまたま300キロ近い荷物がとどき、その種分けをして今日中に発送しなくてはならないので、今日はそちらに迎えません…ごめんなさい。
          その分、情報発信いたしますね。

          輸血の必要なわんちゃん、元気になられます様に….

          • totoboku says:

            ありがとうございます!
            輸血を必要としているのは珠(たま)ちゃんというそうです。

            友人には今ケータイメールをしました。
            返信があり次第、また連絡します。

        • Yoko says:

          totobokuさん、こんにちは。

          あの〜、この輸血の件なのですが…もう少しはっきりした内容を伺えるとありがたいです。
          私の友人が今向ってくれているのですが、何処の誰の為に輸血の献血犬になるのか?とか…私も分からないので、ちょっとお願いしたりするのに困ります。
          病院にお電話したら「アルフの会」の方ですか?って聞かれたそうです。
          なので、もう少し、詳しい事をお知らせ下さい。宜しくお願いします。

          • totoboku says:

            こんばんわ。
            お世話になっております。
            ライデン君とカンナちゃんの血液が、2人ともマッチしたと連絡がありました。
            本当に本当にありがとうございます。

            現在輸血を必要としているのは珠(たま)ちゃんというMIXの女のコです。
            10年以上前にALISという愛護団体に保護された後、今のおうちのコになりました。
            なので年齢は推定13歳以上としかわかりません。

            その方のお仕事を考慮し、現時点ではこれ以上の詳細は控えさせていただきますが
            友人でもあるKCママがいつもお世話になっている大切な方の家族です。

            最新の状況等、確認が取れ次第ブログにて更新を予定しています。

            * @worldpress.com宛てにメールしてしまいました。
               万が一届いていた場合、内容に一部間違いがあることがわかりました。
               訂正させていただきたく思います。
             

  3. もに香 says:

    タイトルと最初の写真を見てビックリしましたが、チャミーちゃんの目の検査で異常無しと分かり ほっとしました。
    愛犬のちょっとした変化に心配になりますが、信頼出来る獣医さんに診てもらうのが一番ですね。
    ドア越しのルナちゃん 凄く可愛い~♪

    恵まれない子達(主にアフリカ)のスポンサーになるシステムは知ってましたが、ワンちゃんの事は知りませんでした。
    トボキチ君、心暖かいスポンサーさんがいて幸運ですが、暖かい家庭が見つかるといいですね。
    私もささいな金額ですが  動物レスキュー保護団体に寄付しています。 

    • Yoko says:

      もに香さん、こんにちは。

      チャミ〜に関しては、心臓と言い、色々心配いたします…でも目に関しては一応何も心配する事無し!!と言う事なのでホッとしています。

      半年毎の検査をする様にすすめられたのですが、トランキライザーの作用が凄く強くって…土曜日の夕方にかけて、翌日の日曜日は一日すっごくスローな感じで、月曜の朝、今、ようやく戻って来た様な気がします。
      なので、どうかなぁ、こんな強いトランキライザーを体内に入れなきゃダメならやめようかとも思っています。

      トボキチの前に3頭程スポンサーをしていました。
      『どの犬が良いですか?』って聞かれるんですが、いつも一番人気のない子で…ってお願いしています。

      これは私達の考え方なので、どなたのお宅にも当てはまる訳ではないのですが、我が家ではガールズがいる事で、「里親を探す間のお預かり」等を一切していません。
      そのかわりではないのですが、出来る限りの寄付をしています。
      そして『寄付は続ける事に意味がある』(もし里親探しの間の御預かりのボランティアなどした場合、途中で投げ出せないでしょ〜)と言う事で、何年も続けてスポンサーをしています。
      この団体は、代表がイギリス人女性なんですよ〜。なので、とってもしっかりした団体です。

  4. akitsai says:

    ヨ一子さん早安﹕チャムちゃんの目何も無くて良かったね,お大事にして下さいね,私はもうブログを書く時間がないがFBの方に,ワンちゃんの寫真をアップしてます,

    • Yoko says:

      akitsai さん、こんにちは。

      そうなんですか〜? 私ももう1度探してみますね。

  5. チャミ~ちゃん、異常がなくよかったですね♪
    8歳なんてまだまだ若い!先は長いですよ~♪
    ワンコにも眼科専門というのがあるんですか。知りませんでした。
    我が家はトランキライザーは使ったことないのですが、結構強いんですね。
    去年、ベリーがデンタルクリーニングで麻酔を打ちましたが、その日はボーっとしていて、麻酔が切れたら痛みでクーンと泣いて可愛そうだったのですが、翌日はケロっとしてました。
    麻酔の途中で心拍数が上がったので、量が少なかったのかもしれません。

    ワンコのスポンサーというのがあるんですね。アメリカにもあるのかな。。。
    いちばん人気のない子をというYokoさんのお人柄が伝わってきます。

    • Yoko says:

      Choti & Berryさん、おはようございます。

      そうなんです…日本では、シニア犬の域に入ってしまい、心臓でお世話になった大学病院の先生にも『もう8歳だから余り走ったりしたがらないでしょ〜?』って聞かれたのですが、我が家のガールズ達は、ティピですら12歳でも走って泳いで楽しんでましたもの…犬って、本当はそうなんですよね。
      でも、日本で暮らす犬の殆どが、全力疾走して走れるのが1年に数回…とか、まったく筋肉のついてない子も沢山います。

      犬は旅する生き物…歩く事が大好き…ってシーザーは言いますが、やはり走らせてあげないと…ですよね。
      シーザーは日本の状態を目の前に見たらなんて言うんだろう…どんな解決法があるんだろう…とっても気になります。

      寄付についてなのですが、これは私の考え方で他の方がどうか分かりませんが…、寄付したりする所って調べ上げた末にしています。
      なので、私は、ここのトボキチのいるアニマルレフュージ関西には、トボキチのお世話代金を毎月送っています、そして、もう1つは友人がしているレスキュー団体なのですが、そこには何か必要そうな時にしています。
      この2つに関しては、たとえ私の寄付が何か他に使われたとしても私は何の文句もありません。
      彼らが、きちんとした信念を持って行動しているのを知っているからです。

      よく、『寄付したお金の収支を見せろ』とかって騒ぎになって、『何に使ってるん
      だ!!』みたいになったりしているのを見かけますが、『そんなに信じられないならしない方が良いのに!!』って思ってしまう。

      そう言えば、私、盲導犬協会って所に直接寄付した事って無かったかも…あはは、私の直感ってけっこうあたるんだなぁ…(あ、話しがそれてごめんなさい)

  6. ranranlabra says:

    チャムちゃん、検査結果に異常が診とめられなくて良かったですね^^
    愛犬のちょっとした変化を見逃さないようにするのも飼い主さんの
    重要な役目ですものね^^

    しかしルッちゃんの可愛い事^^
    ママさん(パパさん?)を見つけてよほど嬉しかったんでしょう♪

    • Yoko says:

      ranranlabraさん、こんにちは。

      なんだか台風は去ったのか去ってないのか…今日は朝から霧雨の様な雨がずっと降っています。

      ルナは私を見ていま〜す(笑)ママっ子のルナで〜す♫

  7. totoboku says:

    メアドが分からず、こちらにまたコメントさせていただきます。

    供血犬を探していた珠ちゃんの件では、本当にお世話になりありがとうございました。
    珠ちゃんはライデン君カンナちゃんから「時間」という奇跡を分けていただき、
    先週水曜日に大好きなパパのもとからお空にかえったそうです。

    急なお願いにもかかわらず、情報を拡散してくださりありがとうございました。
    ライデンママ&ライデン君カンナちゃんという救世主に出会えたのも、Yokoさんとこのブログのお陰です。
    本当にありがとうございました。
    珠ちゃんに代わり、お礼申し上げます。

    • Yoko says:

      totoboku さん、おはようございます。

      お気遣いいただき、コメントを下さりありがとうございます。

      私がブログを始めたきっかけは、『日本に住む犬たちの暮らしが今より少しでも良い物になる様にの情報発信』をしたいと言う事からです。
      なので、珠ちゃんへ、最後のパパとの時間をプレゼント出来たのでしたら、私はとても嬉しいです。
      珠ちゃん、今頃は大好きな河川敷をお空の上から見ながら走りまくってますね♫
      珠ちゃん家に置いては、お寂しくなられた事と思います…。
      皆様のお心が早く癒されます事をお祈り申し上げます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s