ポジティブシンキングってどんな事〜♬ & リラックスで出来る色々な事…

ルナの苦手な物リスト…♫ じゃじゃぁ〜〜〜っん ♫

  1. スケートボーダー
  2. まっすぐジィ〜ッと見られ、それが人間だったら歯をニカァ〜ッて見せて笑って近寄って来る人
  3. ジョギングの人…これは毎回ではありません。やはりその人がルナをジィ〜ッと直視すると苦手。
  4. 公園などで、ボールをキャッチして私の元に戻って来る時に、ルナのキャッチを『すごぉ〜い』と思いながらジィ〜ッと見ながら歩いている人の所に駆け寄ろうとする…私が『ルナ!!カムっ!!』と言うと『あ、ママに呼ばれた!!』と直ぐに向きを変えて帰って来る。
  5. 同じく、ジィ〜ッとルナを見る犬
  6. 小さい子供(特にルナのまわりを犬が怖くて走り抜ける子)
  7. お散歩前の興奮
  8. ウンチやオシッコをしたい場所へ私を引っ張る(その後はヒールであるくけれど)

…等などがある訳ですが、先日の神山先生との訓練後、我が家でちょっとお茶を飲んで頂いた時に私がつぶやいた「一言」について神山先生からお話がありました。

「目からウロコ」じゃあないけれど、シーザーが話す『いつもポジティブに、「こんな感じに自分の犬と歩けたら良いなぁ」』と言う場面を想像して散歩に挑む…と言う意味が本当に理解出来たと思いました。

私は上記にあげたルナの「私にとっての問題行動」に取り組んでいるのですが、去年、お空に還って逝ったティピと比べると…、ティピとはボールで遊ぶ時にはお互いがその事を100%楽しみ、ボール遊びに興じられましたし、フリスビーも海も全てその通りでした。
ティピは私達だけに集中していますので、他に何も問題がなかったんです。

リードを付けてヒールで歩くのはとことん嫌いでしたが、ノーリードでは何処まででも問題なく歩いて行けました。

昨日、神山先生とお話しする際にそのティピと比べている私が『ティピの時にはフリスビーやボール遊びをする際にこんなにまわりを気にした事がないのに…、今はフリスビーを投げた後も360度に私のセンサーを張り巡らせてるの…例えば、あそこの位置を歩いてる人がルナがフリスビーを持って私の方に向いた時には、この辺にいて…とか。必ず私の声かけで「あ、ママに呼ばれた!!」って私の方に帰って来るので問題にはならないけれど、そんな事を思ってる自分がリラックス出来てない様で嫌だわっ』って言ったんです。

そうしたら神山先生からはこの様にアドバイスを頂き、ハッとした訳です。

  1. 『Yokoさん、Yokoさんがリラックス出来てないのなら、それが何よりも良くないので、リラックス出来る様にルナにロングリードをつけましょうか…。そ〜すれば、イザって時にはそのロングリードの所まで行けば良い訳ですから…』

2. 『また、ルナはYokoさんの声が一番で、声がかかればYokoさんを1番に優先する訳だから、誰かの所に行ってしまう前の良いタイミングで声をかけ、 コレクション出来た自分にご褒美をあげて下さい…「よぉ〜し、良いタイミングでコレクションできたぞ〜♬ こんな風に極めつけのコレクションを入れられる なんて私も上出来だ!!」って。

私は、1.の神山先生のアドバイスに関しては、言われるだろうなぁって思っていたのですが、2.に関しては、けっこうビックリしました。

視点を変えてみて見ると、こんなふうにポジティブに見られるんだって事にも驚きましたし、シーザーとは違った風な言い回しをしますが、これは神山先生流の言い回しで、結局の所、シーザーの言ってる事と同じ事…。

ルナは神山先生と出るお散歩訓練の時には、神山先生自身が、『ルナ、ガウガウっと行きたいなら行ってみなぁ〜、アタシは止めるから!!』って思ってかかってらっしゃるから、何頭犬がやって来ようと、ガン見されようと、ルナのリードはタラァ〜ンとしてるんですって。(きっとルナがカーミングシグナルの「よそを見る」で顔を背けているんだと思います。)

まぁ、私の場合は、何処に「直視」してくる犬がいるかを見ている訳ですから…、もちろん神山先生も360度にセンサーをはっていらっしゃる訳なんだけれど、私の様に『あ、あそこにいる!!』って構えているのと、神山先生の様に『ガウガウやるならやってみなさい』ってドぉ〜ンと構えているのとではルナのリラックス度が違うんだと思います。

『コレクションがタイミングよく効くと言う事は、そのタイミングを心得ていると言う事だから…』って神山先生に褒めて頂いた時、『あぁ〜、神山さんは私を癒しながらトレーニングしてる…「あるべき姿になる様に、導いてくれてる」、リストにあげるくらいの事でへこんでいる私の気持ちをポジティブに戻そうとして下さってる』と癒された気持ちでいっぱいになりました。
シーザーがアメリカで彼のクライアント達にしている様に、気がついたら私も神山先生に私の精神面のバランスを整えて頂いてましたぁ〜(笑)

知らず知らずのうちに、ティピと比べていた事も事実でしたし…、ティピの様なバランスのとれた犬はそうは居ないのだって事も分かりましたし…(><)

ルナはルナ…、ティピはティピ…チャミ〜はチャミ〜だよね…、ごめんね〜、ガールズ達ぃ〜(><)

…っていうことで今朝から、心を入れ替えて、深呼吸×3回でお散歩に挑みました。

今日は、サルキー2頭に会いました。2頭の家族の人達はちょっと横にそれてリードをすごく短く持って、私達を先に行かせたいご様子でした。

私の中では『あ、きっとワンワン吠えかかるのかな?』って思いがよぎったのですが、今日は昨日の神山先生じゃないけれど『ルナが行きそうになった時点で私がグイッと止めれば良いだけじゃんっ!』と思い直し、反対に良い練習になる〜♬ってなかんじで、歩いて横を通り過ぎてみました。

そうしたら、一応、ワンワンと吠えかかられたのですが、ルナは何事もなかったかの様に普通に通り過ぎれました。

殆どのケースがやはり人間に問題があるんですよね…人間が落ち着けば、犬も落ち着く…って訳ですね。

いつもの様に、散歩の後は海浜公園へ…遊びの中にもトレーニングの要素を組み込んで…♬ 私のコマンドで待つガールズ

そうそう、先日のブログで載せ忘れた、お耳の掃除と肉球の間がちょっとアレルギーで赤くなっちゃっているため、そこを奇麗に消毒してお薬を…の写真達です。

これはお耳の掃除が終わった所…

お次は肉球の間だよ〜、ルッちゃん♬

私が薬を用意している間も、ジィ〜ッとリラックスしています。今週末は私は又しても出張です。パパの面倒をしっかり見ててね〜♬

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

10 Responses to ポジティブシンキングってどんな事〜♬ & リラックスで出来る色々な事…

  1. ちっち says:

    あ~、分かります、分かります!
    ちょっとナーバスな子の飼い主さんは周りにセンサーを
    張りめぐらし過ぎちゃうんですよね。
    犬が来るんじゃないか、人が来るんじゃないかと
    絶えず緊張してしまってるから
    そのエネルギーが我が子にも伝わって
    些細な事でガウガウってなってしまう、、、。
    でもYokoさんは、もう大丈夫そうですね~。

    • tlc4yoko says:

      ちっちさん、こんばんは。

      私もまだまだです。
      でも、本当に以前ちっちさんに言われた通り、本当に良いトレーナーに巡り会えてラッキーだと思います。
      今日の朝のお散歩は何となくいい感じに行きました。
      でも、今日はよくっても又ダメかもしれないし…そんなのの繰り返しです(><)

  2. チャム・リム・Y says:

    わぁ!ハウル・・・まさに、当てはまります。
    2,5,7,8は、確実ですねぇ(´Д`)
    神山先生がおっしゃる通りなんですね!
    そっか・・・いかに飼い主が、ドン!・・・としているか?・・・に、かかっているんのかぁ~
    私も散歩中、周りをキョロキョロして“ほかのワンコが来ませんように”って、思っているんですよ。
    こちらが早めに気づいて気合い入れてリードを持っていないと、すっ飛ばされちゃいますから。
    やはり、男子は力が強く、急に引っ張られたら対応できません。
    でも・・・こちらがゆユッタリ構えていれば、それがワンコにも伝わるのですね。
    あぁ~まだまだ過ぎる!
    一生勉強だと思っていますので、諦めずに頑張ります。
    それにしても、Yokoさんは、努力家ですよね~
    私も見習って、頑張ります。

    毎週、出張お疲れ様です。
    帰った時の、ガールズ&パパさんの笑顔を思って頑張って下さいね!

    • Yoko says:

      チャム・リム・Yさん、おはようございます。

      あらぁ、やっぱり??! ハウ兄もぉ〜?
      私も…、デンと構えてるつもりだったんだけれど、フッとした事から自分の口を出た会話が「いつもなんで何処に人が居るのか?犬が居るのか?って気にしてなくっちゃならないの?」だったんです…。
      普通にお茶してたときにポソっとこぼした会話だったんですが…神山先生にバシッとアドバイスされ、気がつきました。
      私の様に、本当に心を許せる犬のトレーナーに巡り会ってる人は良いけれど、そうでない人達は、きっと来る日も来る日も「自分の愛犬を誤解し」→「人間の気持ちの持ち様が一番大事って事に気がつかず」ストレスを感じて居るんだと思うと、今後も私の「犬と人間の躾話し」は発信してし続けようと思いました。
      「そしてきちんと犬と自分の居る場所のまわりの状況には気を配る」って大事な事なんだと思います。

      私って「努力」が苦手で…、努力するのは犬の事だけです(笑)

      ここ数週間が大変なんですが、うちの会社の若い人達は私よりもっともっと大変です。
      私は『お見張り番』なだけだから…

      一段落ついたらプール出さなくっちゃ!!

  3. keiko says:

    次元が違うけれど、わたしもそうなんだ!と思いました。

    ちょっとでもリードが張った状態にならないか見張りながら歩く。
    その状態になったらすかさずもどるように合図をだして元の位置に戻らせる。
    を繰り返していました。

    でも、ちょっとわたしが気を抜いている状態のほうが、花子のリードがゆったりしていることに気づいていました。

    これがエネルギーが伝わっている、っていうんですねぇ
    ちょっとわかった気がします。

    • Yoko says:

      keikoさん、おはようございます。

      コメントお還しするのがこんなに遅くなっちゃって、ごめんなさい。

      来週の月曜日までは、毎週末イベントを抱えていまして、落ち着いて鎌倉にもおりませんでしたし、鎌倉に居れば居るで、机の上での仕事等が多く…。

      keikoさんのコメントの通りなんです…エネルギーって。

      この子達は、まずはエネルギーを感じて行動に移っているんですね。
      花ちゃんも、keikoさんのそんなふうなエネルギーもリードを伝って感じているんです。

      なので、エネルギーレベルで犬と会話をし始めると、とっても家の中が静かになります(笑)
      だってね、以前はすごかったの誰かが来てチャイムが鳴ると…それが、今は1〜2回吠えて私の顔を見て「誰か来てるよ〜」ってガールズは伝えて来ます。

      まだまだ勉強する事がいっぱいな私です♫

  4. もに香 says:

    ポジティブシンキングって 愛犬の強いリーダーになる為には必要な事なのですね。
    でも そう分かっていてもつい弱気になってしまったり不安になってしまうので まずは自分自身が強くならなきゃって思います。

    先代犬ティピちゃんと つい比べてしまう、、、、その気持ちは痛いほど分かります。
    私なんてナナが来た当初、エイミーとの姿形の違いまで比べてしまってましたもん。
    湖に小石を投げても全く関心を示さないナナ、 エイミーは喜んで潜っていったのにな~、なんて つい思い出してしまったり。
    そう思う事は自然かもしれないけど そう思う自分に罪悪感を感じる事がナナにも影響してるのかもしれません。
    エイミーの事は絶対忘れる事は無いけど ナナも私の愛する子だよ、私が貴方を守りリードするよって もっともっと強くならなきゃって思います。

    • Yoko says:

      もに香さん、おはようございます。

      お久しぶりです。
      鎌倉はなんだか夏到来の様に暑いです…ッて言うか7月ですもの夏ですよね!

      ティピがお空に還って1年以上たつのに…もぉしっかりお空に還したつもりになっててもこうやって比べたりしてた自分が居て…。

      でも本当にわたしはラッキーです、直ぐに気づかせてくれる第三者の神山先生がまわりにいらっしゃったりだから。
      そして、シーザーの犬との接し方に出会えた私達とガールズはラッキーだとつくづく思います。(それを実行するのは難しい事も多々あるけれど…)

      もに香さんの仰るエイミーとナナの姿形の違いですら比べていたって言う意味…よ〜く分かります。

      でも私達は「今」にシフトしていかなくっちゃなんですよね。
      もちろん素敵な想い出は想い出としてとっておいて…♥…

  5. billmon says:

    初めまして! chotiberryさんち経由でやって参りました。

    ずっ〜と記事を拝見させて頂きました。
    参考になる(初めて聞く)コトが沢山ありました。

    私は、まったくの自己流で自分ちのワンと接しています。
    外国の方が書いた本を2冊くらい読んだでしょうか。
    それを手がかりに今迄やって来ました。

    人様に迷惑をかけないように出来ればいいなあと思っています。
    これからもお邪魔させて頂きたいなあと思っています。

    「仰向け姿勢」での身体のケアは良さそうですね。
    (右足のホールドもミソですね・笑!)

    • Yoko says:

      billmon さん、こんばんは。

      初めまして♬ 私の下手なブログを読んで下さって本当にありがとうございます。

      私は犬の事以外一生懸命になることがあるのかなぁと思ってしまう程犬が好きです(笑)

      人様に迷惑をかけなければ…って私も実は同じ様に思っています。

      仰向けのまま眠ってしまうルナを見ていると愛おしくなってきます。
      はいッ♬ 右足のホールド…あれって密かにミソで〜す。

      またいらっしゃって下さいね〜

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s