Monthly Archives: July 2012

主導権を人間が持つと言う事…

私はストレスがたまると、私の好きな犬の訓練士の人達のブログを読みあさります。 そ〜する事で、一種のメディテーション(瞑想)の様な…メディテーションの場合は「無の境地」とかになる訳ですけれど、私の場合は『その事だけに集中する』って訳です。まぁ人それぞれに好みもありますから、ストレス発散の仕方も色々だと思いますが… 今週末は大きな仕事を抱えての出張もあるので、準備やらで忙しくなりストレスもたまる様になり、昨夜は遅くからイギリスで活躍する訓練士ナイジェルのYoutubeを見たりしてストレスから100%解放されて、平和な気持ちでベッドにつく事が出来ました。 今朝は今朝で、前回のブログでもご紹介したCalmDogさんのブログを読んでいて、とても参考になるものだと思いましたのでご紹介したいと思います。 今回は、「主導権」についてです。シーザーも各エピソードで「人間が主導権を持つ」事を犬の飼い主に説明しています。 我が家のルナなのですが、今では何の問題もなくハウスの中にいる事が出来ますが、数ヶ月前まではハウスの中に入れておくと『もぉ出たいっ!!』を主張し、鼻でハウスの入り口を押し、何度も鼻の頭を擦りむいていました。 でも、何回かの練習で、ドアを開けっ放しにしていても、私が「ハウス」→「レイダウン」→「ステイ」と言えば、そこでずっとリラックスして伏せの状態で待つ事が今では出来る様になりました。 きっと、それは私が主導権を持つ事が出来たからなんですね。 なので、前回、神山家へ合宿していたチャムとルナに対しても神山先生から下記のように報告を頂きました…。 チャムは神山家のオコチャとの折り合いが悪かったのですが、今回は問題がなくなったとの事…。 そして『ルナのクレート(ハウス)の問題も練習の成果ですね、完全にOKになってます!』との事…ふぅ〜、良かったっ!! 前置きが長くなりましたが、読んで頂けば、ご自分の愛犬との訓練になにかヒントを貰えるはず…。 みんな、愛犬と心地良く共存が出来るように、主導権は人間が持つべきで、犬たちもそれを心から望んでいるんですから…。 だって、お家も、散歩コースも主導権を持つには広過ぎて複雑で…、彼らは人間に主導権を持って、自分たちを導いてもらいたがっているんですものね。 Calm Dogさんのブログ http://calmdogkainusijyuku.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

Posted in Doggies | 6 Comments

出会い…& 今日の我が家のガールズ

出会いって言ったって、生き物や人間との出会いではなく、今回は写真集です。 どこかから発見したこの写真集…即座にポチリました…そしてもちろんワタクシ御用達??のアマゾンは「お急ぎ便」で…。 お急ぎ便にしても長く感じました…今回は。首もこれ以上伸びないかと真剣に思いました…。 レイチェル・マッケナの『フランスで出会った犬たち』もぉ、こんな表紙を見たらそれだけでも買いっ!!なのですが…(笑) 裏表紙も素敵なんですよぉ〜♥ オシッコを引っ掛けてる犬…最近は私の家のまわりでも、道にオシッコをしていると『水で流して下さいっ!!』とか言って来る女性を見かけるのですが、私の個人的な意見としては、日本の人はこの犬のオシッコに過剰反応していると思います。 日本に犬や猫がいなかった訳でもないのに…それでも、オシッコだらけの匂いになっていない訳だから…、何度も言う様ですが私個人の意見としては『過剰反応も甚だしい』と思っている訳です。 また500mlのペットボトルにお水を入れて持ち歩き、オシッコをした所にかけている人もたくさん見かけるのですが、そんな量じゃあ、もっとオシッコの匂いを空気中に振りまいている様なもんで…振りまくんならもっともっと大量な水が必要だと思います。 人間のオシッコは?? あのおじさんの唾は??って思いますよ… その人達にもぜひ、お声がけして欲しいものです。 この写真集の中で、詩人であり、小説家でもあり、ジャーナリストでもあった「アナトール・フランス」の言葉を紹介しているのですが、『動物を愛するようになるまで、その人の魂の一部は眠ったままだ』…と言う言葉があり、感激&感動です。 愛犬家と称する人達があふれかえっている日本で、『本当の意味での犬を好きな愛犬家』がどれだけいるのかは疑問です。 こんな風に犬が歩いているのって本当に自然ですよね…(写真集の中より…) …って事で、今日も又この写真集を抱えてお昼寝モードになれたら良いなぁって思ってます♫ この写真集を発見した時に同じくニューファンドランドのすごく素敵な写真集を見つけました。私の友人でもニューファンドランドと暮らしている人達がいて…プレゼントしちゃいたいくらい素敵でした…その前に持ってるか聞かなくっちゃ、だな。 さてっと、我が家のガールズに目を向けると、今朝、走ってないからかルナがチャムに遊びを仕掛けて…チャムはひたすら迷惑そう(苦笑) 『もぉ〜っ!静かにしなさいっ!』の一言で固まったガールズ…ですが、静かにって言葉で思うのですが、いくらウルサくしても近所の子供の叫び声に比べたら、我が家のガールズはとっても静かです。 最近、涼しいので窓を開け放っているせいか、隣のマンションの子供の声がそうとうウルサいです。仕事先の電話の相手にも『幼稚園かなんかのそばを歩いてるんですか?』って聞かれました(笑) あ、そうそう、ルナの後ろの方に見える玩具…コレはルナの実家の母さんのショップ「TIKI SHOP」から購入した「エッグベビー」と言う咬むとぴーぴー音のするタマゴの形をしたものが3つお腹に入ってて、それを上手に出せるかって言う、ちょっと頭を使う玩具です。 ルナのお母さん犬のラナがとっても上手に取り出す様子が母さんのブログにあったので、その日のブログをご紹介しちゃいます。『エッグベビーのエッグを上手に取り出すラナ…』 こんな風に取り出すようにしたくって、試してみました。 ルナはルナで、チャムはチャムで遊び出したかと思ったら… 今の段階はルナはチャムが咥える玩具を取り上げるのに必死(苦笑)アッと言う間にルナのものに…(笑) チャ〜ちゃん、ルナに優し過ぎっ!! 取り上げた玩具…、チャムは他のものを探しに…しかし…悪党ルナの目は…(><)こんな事の繰り返しで、エッグを取り出すラナの様にはなりませんでした(悲) ひとしきり、チャムから玩具を奪ってお姫様気取りでヘソ天なルナ…エネルギーの発散をさせなくっちゃって事で、いつ降るかと思っていた雨も降らないご様子なので、それならそれで、ガールズを連れて「散歩+走り」に行こうか♫ 横を歩くルナ…家の玄関や門から出る時を良く注意して、興奮させない状態で出てくれば、後は匂いを追って前に出そうになった時にリードでチョンっと教えてあげればこんな風に歩けるのです。 やっぱり、家を出る時が肝心なんですね。そして、私の中でのイメージトレーニング♫ ルナとリラックスして歩いている私をイメージして…。 人間たちはやっぱり雨が降るって思ってるらしくフィールドには写真を撮っている人が2人とおじさんがベンチで新聞を読んでるだけで、ガラァ〜ンと…♫ コレはラッキーと言う事でボールで走りまくって遊びました。 『キャッチはまかせて…なの♫』なチャミ〜 ボールは君たちの後ろにあるんですけど…。キューブレーキなガールズ♫やっぱり殆どのボールを若いルナにとられてしまう(^^; でも、そんな事お構いなしっ!!いつもマイペースで陽気なチャムが私は大好き♥ 満面の笑みのチャミ〜♥(目やにがついてる…ごめんなさいね…)ルナは早くも自分で疲れると私から離れた所でボールやフリスビーを持ったままレイダウンして休みます… 『ここで休もうかしらん』のルッちゃんと、こちらでコントロールしないと走り続けるチャム…コレは年代違いのお兄ちゃん犬のハウたんもするので、DNAの成せる技かなぁそして、ルナも満面の笑み…楽しんだ後の犬たちの表情って良いですよね〜♫我が家はありがたい事に2ガールズがとっても仲が良いのです。よくシーザーの番組とかを見ていると、多頭で暮らしだして見たのは良いけれど、仲が悪くて一緒にさせていられない…って言うエピソードがあったりして…本当に悪夢だろうなと思います。 我が家の仲良しガールズ♥さぁ〜てと写真集をかかえてお昼寝して来ようかなぁ〜

Posted in Doggies | 11 Comments

追記あり!!カイカイなチャムを連れて…& 絶対にみんなに読んで貰いたいドッグトレーナーさんのブログ達ぃ〜♫

我が家に2歳と3ヶ月でやって来たチャムは、やって来たその当時からアレルギーの様なカイカイ病を持っていました。 目のまわり薄いオレンジ色のスタンプを押された様に毛がなかったし…。 でも、生肉と生野菜を食べ出し、その目のまわりのスタンプもなくなり…っていうか、まぁまぁ良くなり…だったので今日になってしまったのですが、今日はチャムのこのカイカイにステロイドを使いたくない私は皮膚専門医の居る動物病院へ連れて行く事にしました。 連れて行った先の病院はマーブル動物病院 以前からチャキママに勧めて頂いてた病院。今回、病院にお願いしたのは、英語を話される院長先生がおいでな事はチャキママから伺っていたので、皮膚科の先生の診察の内容を院長先生から主人に話して頂きたいと言う事でした。 主人もその場で伺いたい事があったら伺いますので…ってお伝えしました。そうしたら、なんと院長先生が皮膚専門医でいらっしゃった!! これで話しはもっと簡単っ!!院長先生(難波先生)に診て頂けば良いって事じゃん!! 診察室の中では主人が伺いたい事を全て先生に質問してくれて、私はなんだかとっても楽チンでした。いつもだったら私が質問して先生の仰った事を主人に英語にして…って専門用語もたくさんあるから本当に大変だったけれど、チャムのアレルギーに関しては超楽チンです。 今回は主人に任せて… 触診やら問診やら…を住ませ先生が仰ったのは『フード・アレジー』じゃないか?って事でした。 口のまわりやアゴ(像の皮膚のように固くなっている…)、そしてお尻…。これは絶対って言っていい程の『フード・アレジー』だそうです。 じゃあ、何に反応しているの?って事なのですが、アレジー・テストをオーストラリアに送って調べて下さるそうです。役10日間程かかると言われました。 …そして、その間のチャムのご飯は…と言うと、先生からドライフードですか?それとも手作り??って聞かれたので、胸をはって『生肉と生野菜です!』と答えたら、『うぅ〜〜ん、この1週間は、ボイルした豚とボイルしたポテトをあげて下さい…!!』ですって。 うんじゃあ、サプリメントとかハーブは???って事に…。 先生からしっかりと1週間のご飯の内容が伝えられました。 あげて良いサプリメントやハーブ:ビタミンE、ビタミンC、グルコサミン、コンドロイチンビアーイースト、生酵素、単純な野菜を細かぁ〜くしたもの(例えば、人参、キャベツ、きゅうり…) あげちゃダメって言われたもの:アルファルファ お肉:豚肉に火を通す うぅ〜んっと思ったけれど、とりあえず、1週間はこれでやってみます。 そしてチャムのアレジーが軽減されるのなら、私は手作りご飯にはこだわるけれど、生肉にはこだわりません。 [追記]   難波先生から指示された内容で、ご飯のボウル…万が一プラスティックの物だったら、それは直ぐに止めて下さい!と言われました。 我が家のお水を飲むボウルがプラスティックだったので、それはさっさとキャビネットの中へ…。 そしてチャムの大好きなチュウチュウするブランケット…フリース素材なんですが…と申し上げてみた所…それはOK!!がでました。 しかし、遊んでる玩具の中にプラスティックの物があるのなら、それは片付けて下さいとの事!! アレルギーを持っている犬が家族にいる方々…ぜひ、皮膚科の専門医に一度は診てもらい色々な可能性について伺ってみるのもとても良い勉強になりますよ〜 ふぅ〜っと一息っ!! 診察室から出て来た私達… さぁ〜、今日からチャ〜ちゃんだけ特別食の始まりぃ〜♫ ルナが又うらやましそうにするのかなぁ…ちょっとだけ豚肉をあげようかな?ルッちゃんにも。 さてさて、今日は私が最近、とってもお気に入りなドッグトレーナーさんのブログをご紹介します♫ 私は日本人で、こんなに進歩した考えを持ったトレーナーさんがいらっしゃる事自体に大感激です。 もちろん我が家に私のトレーニングをしに来て下さる神山先生も、その中のお一人なのですが…、我が神山先生はブログ等を一切書かれないので、ご紹介のしようがないのが困りもんです…。 しかし、今年の秋にはターミ姉からご紹介いただき、神山先生をご紹介したぶりさんご家族と『神山先生のグループレッスンを受けてみたぁ〜い』って言う家族が数家族モンターニャに集まることになりました。 楽しみだなぁ〜〜。 では、まず、何度か私のブログでご紹介した「ちっちさんのブログ」Life in the UK そして、つい最近大発見した「CalmDogさんのブログ」CalmDogのつぶやき 皆様、お時間のある時にぜひ読んでみて下さい。 ご愛犬との時間がもっともっと密度の濃い物になる事は間違いなしだと思います。 最後に、私の最近欲しいKEENの靴っ!!って言ったらコレさっ!!

Posted in Doggies | 10 Comments

追記あり♫ 簡単な事が一番難しいンだよね…

今日はお散歩の時にハッと気がついた事があったので、それを皆さんとシェアーしようと思います。 愛犬のトレーニングについてです。 私も含めたくさんの愛犬家の方々が愛犬とのトレーニングに取り組んでいらっしゃる訳ですが、人間の横をヒールで歩いて貰いたいのに引っ張られてみたり…、何か良い匂いがするぅ〜ってアッチに行こうとする我が子に『もぉ〜〜っ!!』って思い、チョークをカツンと入れてみたり…、引きずってでも自分の横に戻そうとしてみたり…、なぁ〜んて事を経験した事のある方…って言ったら、絶対に沢山の方がお手を挙げられるに違いないと思います。 私ももちろん同じく、その様な経験をたくさんした事があります。 また、チョークを入れる事を毛嫌いする方々は、今度は我が愛犬に引っ張られて、愛犬は「そり犬」の様になりゼェゼェ…ってシチュエーション…よく遭遇します。 「そり犬」の様になって『引っ張る』と言う行動が、犬のその行動を正当化し増長させていってる事を人間の私達は気がついていてもそれをどうやって止めさせるのか?それが問題な訳です。 私の大好きなシーザー・ミランも…そして我が家に私をトレーニングしに来てくれる神山先生も…見るからにカツンとあっさりチョークで犬からの集中を自分に向けます。 『何が違うあんだろう?』とよぉ〜く観察を続けシーザーの番組を見ていて、ハッと気がついたんです…。 私の大好きなブログを書いていらっしゃる「ちっち」さんのブログでも、その点に触れていらっしゃいました。もぉ読んでいらっしゃる方も多いかと思いますが…再度ご紹介いたします。 ルース・リード・トレーニング(リードの使い方) ルース・リード・トレーニング2 キーとなるポイントは、チョークでカツンとして集中が私に向いた瞬間…その瞬間にはリードがタラァ〜ンとなっている=ルースリードにするって事です。 私達は、一生懸命になればなる程、リードの長さも短く持って手の平にギュ〜ッと握りしめ、何事か間違った行動に出た愛犬を正そうとしています。 それがいかに間違ったエネルギーとして犬に伝わってるか知る由もなく…なのです。 カツンとして犬を気づかせ、犬が良い行動をしている時にはリードがタラァ〜ンとなっているのが理想です。 こんな単純な事だったのか…って思いましたが、これが又難しい…。ぜひ、皆様もやってみて下さい。 ルース・リード・トレーニングを身につければ、犬には簡単に、何が良くて何がいけないかを伝える事が出来ます。 また、最近見つけた北海道在住のドッグトレーナーの「CalmDog」さんのブログもお盆休みには全て読みあさろうと思ってますが、ここでもご紹介しますね。 犬と旅する(その3)(7)リードコントロール 夜の散歩でも、何頭もの犬とすれ違ったのですが一応、問題なく通り過ぎました。 明日の朝の散歩が待ち遠しいわ…これってルナとの会話って事ですから…。 『ダメだよ!』とか『良い子だね、ルナ』って会話をしながら歩けるなんてサイコ〜♫ 蒸し暑さを忘れさせてくれる様な涼しげなお花…発見っ!!

Posted in Doggies | 14 Comments

バースデー・イブ in 名古屋ッ♫

クリスマス・イブがあるのなら、うんじゃあ、バースデー・イブがあっても良いよねってことで、7月14日の夜…ケイスケが30年前に産まれた7月15日の前夜を名古屋で迎え誕生日のその日を名古屋で過ごそうって事になりました。 なぜ名古屋かと言うと、ケイスケの仕事が14日に名古屋で入っていた事と、私も主人も…そして家族全員が名古屋が大好き!だからです。 ガールズは、神山先生宅へサマー・キャンプ♫ お迎えに見えた神山先生の車にもスタスタとチャムまで乗り込んで…アッサリと出かけて行きました(笑) 14日はみんなそれぞれに別行動で、ケイスケは仕事、そうや&ママは「自然科学館」とやらに足を運び、その後ケイスケと落ち合った様子…。 私たちは…と言うと、日頃、ガールズ達がいるから行けない様な時間制限のないデートをトコトン楽しんで来ました。まぁ、良く歩いた事っ♫…コンサート中以上に歩いたかな?? 主人はこのオブジェも中に私の大好きなフクロウがいるって事をやたら気にして…横見ちゃってるし…(笑) 了解っ!!って事で、オブジェをパシャッ♫ 大好きな名古屋のアップルストアーにも行けたし…、TOKYU HANDSのステーショナリー売り場もトコトン見れたし…、高島屋では「ハローキティART展」もやってたので主人を時計売り場に置いてちょろ見♫ そして、カルティエの時計が大好きな主人はお店の人とアンティークのカルティエの時計の話しをたくさん出来たし…。 そうそう、今回訪れたカルティエのお店では、もしカルティエで何かを買うなら「この人から買いたい」と思わせてくれる様な、素敵な理知的な女性が担当してくれました。 私は仕事上、色々な人と一緒に働く訳ですが、どの分野に置いてもピカっと光る人に出会う事って本当に少ないので(特に私は人材選びに辛口な方なので…)、今回の名古屋滞在は私にとってとてもプラスな物となりました。 名古屋のカルティエに行かれる方はぜひメールください…ご紹介しますよ〜。 歩いて歩いて歩き回って、6時を目標にホテルに戻った私たち…Keenのサンダルを履いて行って大正解!!でした。 6時集合には理由がありまして…、、先日撮影があったテレビ番組『らくらく 大人倶楽部 渡辺哲 男のフラに挑戦!』がテレビ放映されるからです。 そうやの『お父さんだぁ〜〜〜ッ♫』で大拍手♫ この番組の始めで渡辺さんが『フラってダンスって意味なんですって。だからフラダンスって言うと「ダンスダンス」って言ってる事なんです』って説明して下さった事が私はとっても嬉しかった…。 だって、日本でのフラの歴史はとても長く、今ではスポーツクラブやカルチャーセンターでもフラのクラスがある時代なのに、「フラ」の意味を知らないって悲しいと思いませんか? そんな事で、テレビを前に家族全員集合し、ケイスケが映るたびに、そうやの『お父さんだぁ〜』で盛り上がりました♫ 30歳を迎えるケイスケも今では一人の子供のお父さん…、これからのケイスケの人生、そうやのお手本となれる様に素敵な時間を過ごして貰いたい…と思う私達です。 さてさて夜ご飯までの1時間を利用して、下のフロアーにあるプールにそうやのエネルギー発散の為に出かけました。実は30歳になるケイスケにもこうやってエネルギーを発散させる事が男の子には必要だと私は思います。 ケイスケと私でそうやのジャンプ遊び…(明日、腕が痛くなるかなぁ??笑) ケイスケとそうや…。 ケイスケが小ちゃな頃も、こうしてたくさん水の中をジャンプさせてあげました…やっぱり覚えているんですね〜♫ (笑)…鎌倉の我が家ではガールズのエネルギー発散を常に考えている私たちですが、ケイスケ達はどこでそうやのエネルギー発散をさせるかを常に考えているんです…(笑)子供も犬も、しっかりエネルギーを発散させて貰っていれば、大人や人間のいる場所に来ても静かにしていられるんです。そうやは何回かお父さんに叱られてはいましたが、私から見るととっても聞き分けの良い子だと思います(バーバ馬鹿丸出しで失礼しま〜すっ!!) お誕生日イブ??のディナーは「鉄板焼き」 お父さん大好きなそうや…2人ともin loveです〜♥ 火がボォ〜っと燃え上がりビックリなみんな…お腹いっぱいに鉄板焼きをいただき、ホテルの部屋に戻り、シャワーも浴びて寝る準備万端にそうやがなってからのバースデーケーキ♫ そうやは最後に一人でお誕生日の歌をお父さんに歌ってくれました。 お誕生日プレゼントを渡した私に、『ケイスケを産んでくれてありがとう』ってプレゼントが…なんだか涙ウルウルな私でした。M♡Mって書いてある…バースデー・イブ??はこんな感じに過ぎて行き、15日はケイスケのバースデーです。 1日フリーなお父さんをそうやは独占できてきっとハッピーな事もりだくさんなんだろうなぁ。 私たちも疲れない程度にご一緒させて頂きまぁ〜す♫

Posted in Diary | 6 Comments

お騒がせなチャミ〜、ッて言うか私の早とちり…(><)

水曜日の仕事が終わって、さてとゆっくりって言う時にチャミ〜が私の所にやって来たので、早速『ゴロ〜ン』ッと言ってヘソ天状態になったチャミ〜をマッサージ… そしたら、右後ろ足の太股の辺り…それも中の方にコロコロと動くシコリを発見!! もぉ、飛び上がる程ビックリして、早急にも翌日の今日、堀先生がいらっしゃる事を確認して辻堂犬猫病院へ。 なんだかお天気も悪いし…『なんでもありません様に…』と祈る様に出発。 病室で、堀先生に説明しながらチャミ〜をゴロンさせて、この辺りじゃないあの辺りじゃないと先生に説明して行くにつれ、先生、なんだかやたらホッとした様なお顔になりぃ〜『オルドレッドさん、それはリンパ節っ!!リンパ節です…きっと、チャムちゃん、皮膚炎かなんかでちょっとリンパ節が腫れちゃったんだと思います…。ここ最近、ちょっと周囲してみて大きくなるようだったら検査しましょう…』ですって!! なんだか拍子抜けした私達でした…ホッ!! せっかく来たんだからお耳をみてあげる…ってお耳の中をみて頂いているチャミ〜♥『アタシもなんかされるのかしらんっ(><)』と心配気なルナのお顔っ!! 『ちょっと中を診て見ましょう』…と堀先生 この後しっかりルナもお耳の中を診て頂きました。 チャムのシコリ騒ぎで飛んで来た辻堂犬猫病院では、久しぶりなお友達と会う事が出来ました。 エルちゃんの診察で見えていたイエロードッグさんと楽しいお喋り…ルナがやたらと愛想良くイエロードッグさんに懐いて行って私はビックリ…ルナもカーミングシグナルを出せるんだなぁって思いました…色んなシグナルを出していて…とても勉強になりました。 そして、久しぶりなチャキママと2頭の保護犬…、そして椅子の下にいるのはチャキママんちの子になったサファイア…このプードル…とっても人懐っこく猫の様にスリスリして来るかわいい子でした。早く一生一緒に居れる家族に巡り会えます様に…♫ 治療と処置をして頂いてたイエロードッグさん家のエル姫…♥ 癌と戦い出して4年だそうです…信じられないくらい奇麗な毛並みでしたぁ〜♫ クルクルな大きなお目目がとってもかわいい♥エル姫… イエロードッグさん、夜中も2時間毎にエルを寝返り打たせてあげていらっしゃるそうです。頭が下がります…えらいなぁ。 パパの向こうから、『又ねぇ〜♫』って本当にかわいいエル‥。又会おうね〜♫ みんな頑張って〜。 左にちょこんと見えてるワンは、弟の愛犬いのきが通院していた時の仲間犬… なんで犬に病気なんかがあるんだろう…。 みんな一時でも長く楽しい犬生を送って下さいね…。

Posted in Doggies | 16 Comments

お久しぶりです…皆様♬ ガールズは元気で〜す♬

あぁ、忙しいの一言でブログを更新する心のゆとりがありませんでした。 仕事関係でも、なんだか理解に苦しむ様な事もあり…人間不信に落ち込みます。 まぁ、でも大人の世界ですからね、仕事の世界って。そ〜ゆ〜奴らもいるんだって事でスルーして行くつもりでいます。 『変化』って絶対に良い事だと思うから… チャムやルナに目をやり彼らの純粋なあの瞳を見ると…『もっと気持ち良く仕事をしたい』と心から思い、若い斬新なアイディアをたくさん持ってるケイスケやゆうこと相談して色々と改善して行くつもりです。 そんな事で、先週はややこしい仕事絡みの人間関係で日曜日にはストレスもピークになり…そんな中にもケイスケにはテレビ撮影が入っていたので、主人から『仕事場でもある家にいるより、気分を変えて野外にいるのも夕方からだから良いんじゃない?』と背中を押され…取り急ぎ、ガールズのためのクールグッズを持ち、お水で薄めたケフィアももち…家族全員で行って来ました。 撮影中のケイスケ今回は男性のおじさま俳優さんにフラをお教えするってお仕事です♬ 私もケイスケも…そして出張中のゆうこも、とてもストレスフルな週末を過ごした訳ですが、こんな風に一瞬でも、私達をストレスから解放してくれる家族たちに心から感謝した日でもあります。 長い事、お父さんの撮影を待っていてちょっと愚図りが入ったそうやを連れて海まで遊びに行ったママとそうや…楽しい一時を一緒に過ごしてくれてありがと〜♬ 3時間くらいを過ごしたでしょうか… 蚊取り線香…なんか風流でいいでしょ〜いつもサポートしてくれる主人にも感謝です♬もちろん、ガールズ達にも…本当に感謝♬そうやとママが海に行ってしまったら『アタシも行きたぁ〜い』になったルッちゃん…まだまだ、お子ちゃまだけど、それでも3時間もずっといっしょに寝転んでいてくれたこの子たち…本当にいい子達です。だんだん、日差しも強くなり、梅雨明けを今か今かと待っている状態ですね〜。 梅雨が明けたら、又してもプールを登場させなくっちゃ… なんだかずいぶんと間隔が空いてしまった私のブログですが、これからもどうぞ宜しくお願いします。 私の大好きな犬についてのブログたちをご紹介します。 この暑い夏の一時を、涼しい家の中で下記のブログなど読みあさって下さいませ…。 イギリスに住みドッグトレーナーをなさっている「ちっちさんのブログ」 犬を感じるブログメディア 「dog actually」

Posted in Diary, Doggies | 8 Comments