お騒がせなチャミ〜、ッて言うか私の早とちり…(><)

水曜日の仕事が終わって、さてとゆっくりって言う時にチャミ〜が私の所にやって来たので、早速『ゴロ〜ン』ッと言ってヘソ天状態になったチャミ〜をマッサージ…

そしたら、右後ろ足の太股の辺り…それも中の方にコロコロと動くシコリを発見!!

もぉ、飛び上がる程ビックリして、早急にも翌日の今日、堀先生がいらっしゃる事を確認して辻堂犬猫病院へ。

なんだかお天気も悪いし…『なんでもありません様に…』と祈る様に出発。

病室で、堀先生に説明しながらチャミ〜をゴロンさせて、この辺りじゃないあの辺りじゃないと先生に説明して行くにつれ、先生、なんだかやたらホッとした様なお顔になりぃ〜『オルドレッドさん、それはリンパ節っ!!リンパ節です…きっと、チャムちゃん、皮膚炎かなんかでちょっとリンパ節が腫れちゃったんだと思います…。ここ最近、ちょっと周囲してみて大きくなるようだったら検査しましょう…』ですって!!

なんだか拍子抜けした私達でした…ホッ!!

せっかく来たんだからお耳をみてあげる…ってお耳の中をみて頂いているチャミ〜♥『アタシもなんかされるのかしらんっ(><)』と心配気なルナのお顔っ!!

『ちょっと中を診て見ましょう』…と堀先生 この後しっかりルナもお耳の中を診て頂きました。

チャムのシコリ騒ぎで飛んで来た辻堂犬猫病院では、久しぶりなお友達と会う事が出来ました。

エルちゃんの診察で見えていたイエロードッグさんと楽しいお喋り…ルナがやたらと愛想良くイエロードッグさんに懐いて行って私はビックリ…ルナもカーミングシグナルを出せるんだなぁって思いました…色んなシグナルを出していて…とても勉強になりました。

そして、久しぶりなチャキママと2頭の保護犬…、そして椅子の下にいるのはチャキママんちの子になったサファイア…このプードル…とっても人懐っこく猫の様にスリスリして来るかわいい子でした。早く一生一緒に居れる家族に巡り会えます様に…♫

治療と処置をして頂いてたイエロードッグさん家のエル姫…♥

癌と戦い出して4年だそうです…信じられないくらい奇麗な毛並みでしたぁ〜♫

クルクルな大きなお目目がとってもかわいい♥エル姫…

イエロードッグさん、夜中も2時間毎にエルを寝返り打たせてあげていらっしゃるそうです。頭が下がります…えらいなぁ。

パパの向こうから、『又ねぇ〜♫』って本当にかわいいエル‥。又会おうね〜♫

みんな頑張って〜。

左にちょこんと見えてるワンは、弟の愛犬いのきが通院していた時の仲間犬…

なんで犬に病気なんかがあるんだろう…。 みんな一時でも長く楽しい犬生を送って下さいね…。

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

16 Responses to お騒がせなチャミ〜、ッて言うか私の早とちり…(><)

  1. チンポン says:

    Yokoさん、お久しぶりです。
    Chumのしこりが何事もなくて、本当によかった。ドキドキしながら、ブログアップを待っていました。
    シニアの域に入ってきて、「変だと思ったら即信頼できるお医者様へGo!」は大切なことですものね。
    病院仲間達の写真も和みました。みんながんばってるんですよね。
    人間界の信じられない変な事件やゴタゴタ政治に係わる人達は皆、純粋なワンコ達を見習えばいいのに。。。と思います。

    • tlc4yoko says:

      チンポンさん、お久しぶりぃ〜♫、お元気でしたか?

      私も一瞬マッサージしていた手が止まってしまいました。
      チャムはティピがお空に還ってからと言うもの、なんだか急に大人びちゃって…。オチャラケさんだったチャムが今では本当に落ち着いています。
      一時は鬱になっちゃったのかなぁって思ったくらい…。
      まぁ、そんなチャムももう8歳ですから…落ち着いていい頃って言ったらそうよね…。

      1年ってアッと言う間…今年ももう直ぐ8月ね。

      いつもいつかお茶でも…って言っていながら今年も8月です。
      絶対お茶でも飲みましょうね〜♫

  2. みんまま says:

    Yokoさんがお帰りになった後、私も辻堂に行ったんですよ。
    チャキママさんやエルちゃんのお父さんに『さっきYokoさんもいたんですよ~♪』って
    言われました。
    お会いできなくて残念でした。
    チャムちゃんはなんともなくて良かったですね♪
    私もちい~さいポツン!とした「何か」を見つけると堀先生にすぐ診てもらいます。
    早期発見!大切ですよね♪

    • tlc4yoko says:

      みんまま、こんばんは〜♫

      みんままもいらしたんですか〜?
      もぉちょっとペチャクチャとしてたら会えたのにぃ〜。

      そうなんです…あの独特な間隔が手の指を伝って…もぉ冷や汗でした…。
      なんでも早期発見ですよねっ!!
      そして素人判断しないっ!!これが肝心だと思います。

  3. チャムちゃん、大したことなくて本当によかったですね。
    チョーティが10歳のとき、初めてシコリのようなものをみつけたんです。当時はイタリアに住んでいて、獣医さんに相談したら、「切ってみないと分からない。全身麻酔して生検」なんて言われました!
    水とか脂肪かもしれないのに、10歳のチョーティに全身麻酔なんてとんでもない!と思いました。ラッキーなことに数ヵ月後にアメリカに帰ることが決まり、帰ってすぐに動物病院に行ったら、「脂肪だから心配しなくていいよ」と言われました。
    必要ない手術は絶対に避けたいですから、信頼できる獣医さんが側にいらっしゃるって本当に心強いことだと思います。

    エルちゃん、4年も癌と闘っているのですか!我が家のワンコは今は元気に暮らしていますが、シニアなのでいつ病気になるかわかりません。エルちゃんみたいにがんばってる仔がいるととっても励みになります!がんばれ、エルちゃん♪

    • tlc4yoko says:

      Choti & Berry さん、おはようございま〜す♫

      嫌な事が会ってもこ〜ゆ〜ふ〜に犬仲間と会って話すと自然と心も落ち着きます。
      本当に犬ってすごいなぁって思うわぁ〜

      チャムのシコリ…このまま大きくならなければ問題無しとの事。
      後ろに下がって行って私の説明を穏やかに聞いて下さった先生に感謝です。
      何処にでも引っ越せるンだけれど、この辻堂犬猫病院だけは外せませ〜んっ(苦笑)

      エルちゃんのパパさんの頑張り様ったら、右に出る者なしっ!!って言うくらいです。

  4. チャムちゃん、何事もなくて良かったです。
    早期発見は、本当に大事な事ですもの。
    見つけて、ドキッとするのも、慌てて病院へ行くのも、すごくよくわかります。
    私は、うーちゃんの事ですが、以前首の所と、背中のお尻の辺りと、
    なんだか膨らみを感じて、これは腫瘍じゃないだろうか?と不安になり、
    すぐに病院へ・・・
    ドクター・・・私の話を聞いて、触診すらぜずに、すごく言い難そうに、
    「えっと・・・ですね・・・・それは、脂肪です。」って・・・
    私、「脂肪腫」なんだわって思っていたら、先生がまた、はっきりと、
    「うーちゃんは、肥満のための、単なる脂肪です」だって。(爆)
    人間と同じ「皮下脂肪」ってことでした。
    もう、恥ずかしくて、恥ずかしくて・・・
    (間違うにしても リンパの腫れの方が、まだ、いいですよね)
    それを、私、凝りもせずに2度ほどやってしまいまして・・・(滝汗)
    先生、笑いながら 再度「うーちゃんの脂肪です!」って。
    こんな所に、犬は脂肪が付くんだ~と、お勉強になりました。(トホホ・・・)
    でも、やはり不安を感じたら、病院で診断してもらう事が一番だと思います。
    たとえ、結果的に飼い主が赤っ恥をかくことになっても、(笑)
    私は、それで良いと思います。
    本当に、何かある時は、悔やんでも悔やみきれませんからね。
    チャムちゃんも、ルナちゃんも、とっても幸せね。

    本当に、病気と闘っている子には、頑張って!と、エールを送りたいです。

    • tlc4yoko says:

      クマンのママ、おはようございます♫

      本当に何かあると直ぐに駆けつける私ですが、そのための「獣医」って言う職業だとも思っています。
      そして、この辻堂犬猫病院の先生方やスタッフは全員がそれをすごく理解していて、患者の側に立って下さっています。

      ただ、日本の獣医師に望む事って言ったら、「安楽死」のタイミングをきちんと知らせて欲しいって事かな?

      QOL(クオリティ・オブ・ライフ…生きるための質)って言う言葉がよく使われますが、その事をきちんと理解して、取り乱している家族達にしっかりした意見を言って欲しい…そう思います。

      難しいのかなぁ、日本では。

  5. keiko says:

    何でもないことを祈りながら病院へ向かうあの不安、よーーーくわかります。
    そしてたいしたことがなかったときの帰り道、その幸運に感謝しながら、他の病院のワンコさんがよくなりますようにと祈るんですよね。
    みんな同じなんだなぁ

    わたしもまたあの不安を体験するのかと、考えただけでも息がつまりそうになります。
    けれどそれも犬との生活の一部なんですよね。
    ど~んと受入れなくては、と改めて思いました。

    • tlc4yoko says:

      keikoさん、おはようございます。

      本当に仰る通り、『楽しいも悲しいも…全てひっくるめてその事の時間』なんですよね。

      私、もぉ手が凍りそうでした…。
      同時にティピとの事を思い出しました。

      毎日のスキンシップと全身マッサージ…これって早期発見に絶対につながると思います。
      そしてえっ対に素人判断はしない事ですよね。

  6. 昨日はお会いできてよかったです。
    動物愛護センターから引出す犬も居るので、病院には毎週行っているような。
    チャムちゃん、何事もなく良かったね〜
    サファイアの足では間接固定手術が出来ないということで、毎日テーピングをして足をナックリングしないように固定しています。
    トライアル中に脱走して事故に遭ったわけですが、断脚しないで良かったと思います。
    3年経ってもまだ神経が足先まで伸びないけど、先生曰く、良くなっていると思うと行ってくださっているので、地道にリハビリしながら頑張ります。

    プードルのりんごは今月中にトライアルに入ります。
    引出した時はどんより毛玉だらけで足もつけない状態でしたが、すごい元気になっています。

    こんど是非ランチね!

    • tlc4yoko says:

      チャキママ、こんにちは♫

      ほんと、昨日は偶然だったけれど会えて嬉しかったわ〜♫

      プードルのリンゴ…私は密かにアマエタ〜ナちゃんと名前付けたくらいの甘えっ子だね。
      きっと里親さんにもかわいがられると思う。

      うん、ぜひぜひ、ランチしよ〜ね〜

  7. akitsai says:

    ヨ一子さん時ばらくご無沙汰致しました,チャムちゃん何もなして良かったね,始めはびっくりしました,長い間ブ口グをなまけています,ごめんなさいね,今はFBの所へ行ってます,でも時時ヨ一子さんのブ口クを讀み逃げしてすみません,お犬樣をお大事にして下さいませ,

    • tlc4yoko says:

      akitsai さん、こんにちは〜、お久しぶりです♫ お元気ですか?

      いえいえ、私のつたないブログですから、お暇な時にのぞかれて下されば幸いです。

  8. イエロードッグ says:

    昨日は思いがけずお会いできて楽しかったです。

    ルナちゃんがやさしい目でみつめ慕ってくれたのが、
    とても嬉しかったです。
    かわいい子ですね!
    帰ってエルママに自慢しました。

    チャムちゃん、何でもなくてよかったー。
    エルも顎脇が腫れたことがあって、リンパ腫か?とあわてて
    針生検してもらったら唾液腺が腫れてただけ。
    なーんだ、エル、人騒がせなんだからーと笑ったものです。
    その3ヶ月後にお尻に血管周皮腫が見つかりました。
    今度も、人騒がせなんだからーと笑えると心のどこかで
    思ってたけど。。。。

    エルが頑張ってくれたおかげで、4年4ヶ月も一緒にいる時間
    がもらえました。
    あともう少し。
    エルの介護に全力を尽くします。

    • tlc4yoko says:

      イエロードッグさん、こんにちは〜♫

      昨日は本当にお目にかかれて良かったです。
      1年ぶりくらいかしら??

      ルナがあんなに初めてに等しい方にお愛想振りまいて行く姿は初めて見たので、本当にビックリしました。
      お話しした通り、直視されて微笑まれるのが大の苦手なルナなので…ルナのまったく違った一面を見れて感激しました。

      チャムも8歳ですから、何があってもおかしくはないですし…でも今回はティピが応援してくれたのかな?良かった〜

      エルは本当に幸せなお姫様ね。イエロードッグさんの様に介護をなさる方素晴らしいと思います。
      私はイエロードッグさんもエルも両方とも心から応援してま〜す。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s