主導権を人間が持つと言う事…

私はストレスがたまると、私の好きな犬の訓練士の人達のブログを読みあさります。

そ〜する事で、一種のメディテーション(瞑想)の様な…メディテーションの場合は「無の境地」とかになる訳ですけれど、私の場合は『その事だけに集中する』って訳です。まぁ人それぞれに好みもありますから、ストレス発散の仕方も色々だと思いますが…

今週末は大きな仕事を抱えての出張もあるので、準備やらで忙しくなりストレスもたまる様になり、昨夜は遅くからイギリスで活躍する訓練士ナイジェルのYoutubeを見たりしてストレスから100%解放されて、平和な気持ちでベッドにつく事が出来ました。

今朝は今朝で、前回のブログでもご紹介したCalmDogさんのブログを読んでいて、とても参考になるものだと思いましたのでご紹介したいと思います。

今回は、「主導権」についてです。シーザーも各エピソードで「人間が主導権を持つ」事を犬の飼い主に説明しています。

我が家のルナなのですが、今では何の問題もなくハウスの中にいる事が出来ますが、数ヶ月前まではハウスの中に入れておくと『もぉ出たいっ!!』を主張し、鼻でハウスの入り口を押し、何度も鼻の頭を擦りむいていました。

でも、何回かの練習で、ドアを開けっ放しにしていても、私が「ハウス」→「レイダウン」→「ステイ」と言えば、そこでずっとリラックスして伏せの状態で待つ事が今では出来る様になりました。
きっと、それは私が主導権を持つ事が出来たからなんですね。

なので、前回、神山家へ合宿していたチャムとルナに対しても神山先生から下記のように報告を頂きました…。

チャムは神山家のオコチャとの折り合いが悪かったのですが、今回は問題がなくなったとの事…。

そして『ルナのクレート(ハウス)の問題も練習の成果ですね、完全にOKになってます!』との事…ふぅ〜、良かったっ!!

前置きが長くなりましたが、読んで頂けば、ご自分の愛犬との訓練になにかヒントを貰えるはず…。

みんな、愛犬と心地良く共存が出来るように、主導権は人間が持つべきで、犬たちもそれを心から望んでいるんですから…。

だって、お家も、散歩コースも主導権を持つには広過ぎて複雑で…、彼らは人間に主導権を持って、自分たちを導いてもらいたがっているんですものね。

Calm Dogさんのブログ http://calmdogkainusijyuku.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

6 Responses to 主導権を人間が持つと言う事…

  1. billmon says:

    「主導権を人間が持つと言う事」、、、これは、とても大切な事だと私も思っています。コマンド等が単なる人間からの「命令」と言うだけでなく、「飼い主側の強い信念」と「犬との信頼関係」をベースにしたものでなくてはならないと・・・。
    犬のいう事を聞く、犬の思うようにさせてあげる、犬の思う方向へ散歩する・・・これ等を、いかにも、犬を飼う家庭の「民主主義」でもあるかのように錯覚しておられる飼い主さんもいるみたいです。
    Yokoさんが実践されている事は、体感してみるとすごく腑に落ちる事だと理解致します。これぞ飼い主として味わえる醍醐味だとも思います。
    エラソーに書いてしまいましたが、とても共感できる内容だったのでコメントさせて頂きました。

    • Yoko says:

      billmon さん、こんばんは。

      コメント下さりありがとうございます。

      本当に仰る通りでして、『やりたいように暮らさせてあげる』…実は私もその様に暮らさせてあげています。
      我が家は寝たい所で寝ていますし、ソファでもベットの上でも、寝たければ寝ていてOKな環境です。でも…ここで、『でも』があります。『でも』「飼い主側の強い信念」と「犬との信頼関係」と言うベースがあっての事…私が『下りて』と言えば、どんなにヘソ天で寝ていようと、その場を私に明け渡します。
      明け渡さない事は絶対にありません。

      人間が主導権を持った中での自由を、我が家のガールズ達はとことん楽しんでいます。

      同じ様な思いで犬たちと暮らしていらっしゃる方がいらっしゃったのを知って、とても嬉しく、心強い気持ちになれました。

      これからもどうぞ宜しくお願いします。

  2. もに香 says:

    人間社会に調和して幸せに生きていけるよう ちゃんとマナーやルール(家庭によって 違うルールがあるとは思うけど)を教えてあげるべき、、Yokoさんの文章に上記のbillmonさん同様 とても共感します。
    そして 犬の性格によっては時間や根気が必要でも、犬が学んで変わっていく姿は飼い主として凄く嬉しいですよね。

    • Yoko says:

      もに香 さん、こんばんは。

      今夜、鎌倉の海は花火大会でした。地割れのしそうな音で花火が上がっていましたが、我が家のガールズはお構いなしに寝ていました。
      途中、外に花火を見に出たりもしましたが、怖がる風もなく…『なんでこんなに人がいるの??』って顔してました。

      共感して下さって本当にありがと〜。
      人間社会で調和してこそ、犬たちにも幸せがあると信じています。

      私も色々と躾けについて、トレーニングについてを書いていますが、私自身、日々勉強です。
      また私が学んだ事を犬たちが理解してくれたり、それに応えてくれたりすると感激です。

  3. ゆうゆv says:

    はじめまして。
    ちっちさんのブログより飛んで参りました。
    yokoさんの、ティピちゃんとのエピソードがステキだったので、
    ついお邪魔しちゃいました。
    ワンコって、人間が思っている以上にいろんなことを感じているんですね。
    うちの子と私の関係も、yokoさんと愛犬の関係に少しでも近づけたらいいなと思いました。
    yokoさんのブログのいくつかを読ませていただきましたが
    ワンコのしつけに関してものすごく勉強されていて感銘を受けました。
    私も精進しなきゃ!

    • tlc4yoko says:

      ゆうゆvさん、初めまして。 

      お返事するのがこんなに遅れてしまいごめんなさい。

      ティピは私達夫婦と一緒に暮らした初めての犬だったので、思い入れも深く…今でもティピの不在を感じる旅に涙ウルウルになったりしています。
      でも色んな事を学びました…。ティピがいなかったら私の人間としての成長は本当になされなかった部分もあるかと思うくらいです。

      犬の躾…と言いますか、私の重視しているのはイヌと暮らす事を決めた人間がもっともっとイヌである彼らをイヌとして受け入れてあげる事‥です。
      今後も楽しく情報交換出来たらいいなぁと思っております。
      どうぞ宜しくお願い致します。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s