Monthly Archives: September 2012

9月のモンターニャ & 今日で現実の世界へ逆戻り…(><)

9月27日…、今日で3泊したモンターニャともお別れです…(><) 本当に私も主人もガールズもこのエリアが大好き♬ 現実の世界へ逆戻りとなると私の心は重く沈みます…。でも、また来月戻ってくれば良いさっ!!ねっ!!ってガールズに目をやると、朝の山道のお散歩を心待ちにして今を楽しんで」おります。 6時半にモンターニャのエントランスに集合して…さぁ、出発♬ 旦那さま方は行かれませんでしたが、愛犬sとママ達、そして我が家のパパで1時間コースの山歩きお散歩に行って参りました。 モンターニャ付近の朝はちょっと冷たい空気もするくらいで、私はモコモコのベストにTシャツでちょうどって感じでした。 中腹のテニスコート前で一息…、今朝は昨日の夕方はプール泳ぎに挑戦してたビリー君も参加です! 今回の旅では、今まではここでUターンしていたのですが、この先を前日の夕方の皆での散歩でも進みました。 一息ついて…さぁ、残りッて言うか半分以上あるんですけど…お散歩します。 やっぱり先生のご愛犬だよね…本当に動きが奇麗なんです❤ 神山先生とマリア君…先を行く主人とチャミ〜、そして私が気になるルナ…こんなにママっ子なのに、アニマルコミュニケーションではパパのお手伝いをしにこの家族の元に来たって言ってたルッちゃん…、そうだよね、パパはルナの一挙一動でトロケてるものね〜(笑)パパがとった山道の動画です…なんだか風邪からの病み上がりだったせいもあり、動画の中でお鼻ズルズルなパパです…ごめんなさいね。どうぞ、くれぐれも、消音になさってごらん下さいませ。 山道に入って直ぐにリードを外してもらった神山さんちのマリア君(私はあんまりイヌにちゃんだとか君だとかってつけない方なのですが、神山家のマリアに関しては男の子なんだけどマ・リ・ア!!ホセ・マリア君なんです…なので、君をつけてます。)、そしてその直ぐ後ろをビリー…ライムの兄弟犬です。そして、レオンとライム…その後ろから、空&ひまわり…の女子組仲良しのマリアに遊びを仕掛けているルナ…みんなで歩く山道散歩…本当に楽しかったぁ〜♬1時間のお散歩も終え、それぞれにイヌ達のご飯を済ませ8時の人間のご飯…コレも又ボリューム満点なモンターニャです。 10時のチェックアウト…、チェックアウトを済ませそのままお帰りになる方々もいらっしゃると言う事で、まずはこの集まりを記念して、記念写真をパチリっ!!カメラマン交代で我が家のパパも入って…で、パチリっ!!本当に楽しい時間を共有出来た事、みなさんに感謝です。 ほんとうにお疲れさまでしたぁ〜&ありがとうございましたぁ〜♬ その後はプールで又しても一泳ぎ…、本当にガールズ達にとって、ここはパラダイスね♬投げてもらえば飛び込むラブラドール達ッ♬ ルナの後ろはマリアだな…(笑) 一通り泳いでその後はやっぱり走るでしょ〜ッってな訳で、下調べをしておいた場所へ居残り組の神山先生、そしてレオン&ライム、キッドと私たちで、レッツゴ〜ッ♬ みんな楽しそうに走ってるね〜 全力疾走なルナ http://youtu.be/r5ieEoXfZ8U リードを垂らしたままだから走りにくいよね…でも、ボールを追いかけてるチャミ〜 http://youtu.be/9NLvN5JSNH0 その後、チャムとルナはパパのモデル犬に…(ルナなんて「早くしてよ、パパぁ〜」って言ってるのが聞こえて来そう…笑) もう1枚だってよ〜、ちゃんとすれば早く解放されるのでし…あはは鹿のウンチを食べるチャムはパパにしっかりリードで繋がれて…それでも良い子なチャム…❤ それぞれが楽しく遊んで…ここでも記念写真だよ〜場所を変わって…人間も入って…(イヌ達の「ふぅ〜っ!まだ撮るの〜?」って声がここでも聞こえそうです。)最後の一枚っ!この後、神山先生はお仕事がありここでバイバイ♬、そしてもう1泊されるキッド&ターミ姉とも途中でバイバイ♬ レオン&ライムたちと我が家で『Moose Hills Burger』にてお昼を頂き、それにてこの9月のモンターニャの旅は幕を閉じました。 写真の整理をしている今この時にも河口湖のモンターニャあたりに帰りたくなる私達です。 さてさて、ガールズの住むエリアは今日は夕方から台風17号の影響でお天気も荒れる様子です。 みなさまも十分にお気をつけ下さい。 我が家は夕方のお散歩の時間を工夫するつもりです…一番荒れるのって今夜でしょうからね…。 長々と、そしてたくさん載せた写真(それもブレブレのがたくさんでスミマセン)や動画を見ていただきまして本当にありがとうございました。 ガールズと旅をすると必ず勉強になる事があり、そしてその後ガールズや私の成長を見る事が出来ます。 今回も1つ大きな成長が私とルナにありました…。後々ご報告していきますね。

Posted in Doggies | 16 Comments

9月のモンターニャ & 楽しい事いっぱいのガールズとたまには皆でお勉強っ♬

9月26日、水曜日…この日は今回のモンターニャでのメイン・イベントととも言う、私をトレーニングして下さっている「神山先生のグループレッスン」の日です。 しかし、昨日まであんなにドンヨリだったのに…、こんなに清々しいとも言える青空っ♬ 一体誰の行いが良いのかしらね〜(ぷふふ)なんだか吸い込まれそうな青空でしょ〜、朝から私達もニッコリでした♬朝の山道散歩も終わり…、ガールズのご飯、そして人間のご飯も終わり、ガールズのご飯が消化された頃から、ルっちゃんの待ちに待った朝プールの時間です。 イヤっホォ〜〜〜ッ♬ってルナの声が聞こえる様でしょ〜♬ジャンプを繰り返し身体中で楽しむルナ…そして、今回はチャミ〜だって飛び込んで行くまでになったんです〜❤ この後、ルナほど豪快じゃないけれど、飛び込んで行ったチャムです。10時半頃から1時間は泳いだかな??そして、私達も朝風呂に浸かり…皆がやって来る前までにお昼ご飯を住ませってのが今日のみんなが来るまでのプラン♬ そうこうして「Moose Hills Burger」でお昼を食べている間に徐々にみなさま到着なり♬ チャムとルナも皆の中になだれ込み…3時になるくらいまでは又してもプールかな?まったく持ってプール三昧の日々‥(笑)ココに見えるワンコ達は、ブラック・ラブのレオン、その左となりに赤いTシャツのライム…、そしてその左隣がきい兄、ことキッド、そしてキッドとライムの後ろがチャム、一番左がルナ…って感じです。この後、そらちゃんとひまわりちゃん、そして、ライムの兄弟犬のビリー君が見えます。 そろそろ、ビリー家をのぞいて全員集合って事で、神山先生のグループレッスンの始まり〜♬ ブルーのTシャツを着ていらっしゃるのが神山先生で〜す。そして、ご愛犬のホセ・マリア君…彼はデモンストレーション犬として、今回も神山先生をきちんとアシストして働いていました。 まずは、何事も家族である人間とのアイコンタクトが肝心です。 ママをジィ〜〜〜っと見つめるキィ兄…ことキッド…本当にママ大好きなんだね、痛くなる程見つめてますぅ〜 そして、『こ〜ゆ〜の初めてなんです…』って仰ってたそら&ひまわりのママ…、2頭をしっかりリードされてました…感激です♬次は、ここもままお一人でレオンとライムをハンドルされて居ます♬ レオン&ライムママとのおつき合いは、ターミ姉(キッドのママ)から『神山先生を紹介して〜』と言うことで始まったおつき合いです。ただいま、レオンもライムも神山先生の生徒です。 レオンもライムも神妙に…、偉いっ!! そして、最後に我が家のチャミ〜とルっちゃん…『ママを見て〜♬』でママを見るガールズ… レッスンの内容はご一緒したそら&ひまわりのママのブログや、キィ兄ことキッドのママ…ことターミ姉のブログの方が順序などしっかり書かれていると思いますので、ぜひ飛んで行って読んでいただけたらと思います。 これは神山先生と愛犬マリアが皆の間を、傍を通る時にイヌや人間に気を取られない様に、リードを持つ家族に集中して歩く練習をしています。この後は各ファミリーごとに2頭での参加の人は2頭を一気に連れて、このスラロームを練習しました。 スラロームを歩くチャムとルナ…ルナは自分の不安を押さえようと、目をシバシバさせて…これもカーミングシグナルの1つです。(ルナも自分なりに頑張ってるんだね〜) ⇧皆の中での練習ってプライベート・レッスンの時にはない内容で、勉強になった所多々ありです。 あ、ご紹介が出来てなかった、ライムの兄弟犬のビリーとビリーのママが上の写真の左側に写っています。 ランダムな方向に歩くチャム&ルナ…そしてリードを引く私チャムは訓練と言う訓練をした事なく、彼女独自で我が家の規則なりをティピから学び、私達から学んだ子なのですが、やはり、訓練の間の集中力が欠けるかなぁって実感しました。⇧上の写真でも大好きなキッドの事が気になって仕方ないんです(笑)まぁ、そこも私がきちんとコントロールしなきゃいけないって事なんですが…、本当に勉強になります。 手前は、普段だったら接近するイヌが苦手…って仰ってたと思うそら&ひまわり…、きちんと皆の間を問題なく歩いていました…きみたちって偉いっ!! この後は、ある程度は慣れた所で、座らせ、待たせてからの呼び戻し(おやつを使っても良し!) 『カム』の声で私の元にすっ飛んで来るルナ…と、チャミ〜〜〜っ!!どこ行っちゃうのぉ〜〜??(笑)チャミ〜は神山さんのおやつをしまってあるバッグの方へ走って行きました(笑)そして、ちょっとだけ難しく、一緒に歩かせ横をつかせて「ヒール」(つけ)で歩き、急に人間が『シット』(座れ)で座らせ、その場で『ステイ』(待て)をさせ、人間は前に進む。そして、ある程度、離れた距離からの待たせることと呼び戻しの練習。⇧チャムは又違う方向を見ています…(苦笑) まぁ、色々な発見ありのグループレッスンでした。 神山先生、またどうぞ宜しくお願いします。 ※このグループレッスを見て、神山先生にちょっと見ていただきたいなぁと思われる方がいらっしゃいましたら、私にご一報メールでも何でも頂けたらと思います。 レッスンも終わり…ちょっと質問タイム♬ マリア〜、お疲れさまでしたぁ♬ このグループレッスンの様子は空&ひまわりママのブログとターミ姉のブログでもっと詳しく書いて下さっているので、ぜひ、飛んで行って読んでみて下さいませ〜 そして夕方の山歩き…今回はちょっと長めの往復で1時間のコースです。集中した後の森林浴ぅ〜っ、コレが又最高に幸せな一時です。 イヌ達も大満足のご様子でしたぁ〜♬ そしてお茶目な神山先生…先生もご満足そうで私は嬉しいっ!!イヌと山道ってなんでこんなに良い感じなんでしょうね〜チャミーは色々とパクパク食べるので今回は1回もリードを外して貰えず…、ルナは途中からリードを外し自由に歩き回っていました…って言っても、彼女の場合は私から離れないのでリードをしてても変わりないのですが… 先に行って私を待つルナ この日はみなさまそうとうお疲れになったと思います…。 ボリュームたっぷりのモンターニャの夜ご飯に舌鼓をうって下さった神山先生…、マイナスイオンのお風呂で多分爆睡の事と思います。 私はと言うと…、コレも私にとっては大イベントの1つだったのですが、ターミ姉からレイキ&クォンタムタッチのヒーリングを受けました。 気持ちよかったぁ〜♬ そのヒーリング効果なのでしょうか、コレだけ歩いたら翌日はけっこう腰が痛くなるのですが、翌日は何事もなかったかの様に目覚められました。 サンキュ〜♬ターミ姉ッ♬ 画像も沢山になりましたので、チェックアウトをする9月27日のブログは、また後ほど…って事で。 *ここでももう一言っ! 私も神山先生にトレーニングして貰いたいっって言う方がいらっしゃったら、ぜひご一報下さいませね。 … Continue reading

Posted in Doggies | 6 Comments

9月のモンターニャ & ガールズと私達の至福の時…

我が家の主人は何はともあれ河口湖のあたりがお好きのご様子…❤ まずは宿として泊るモンターニャ…これはルナの親戚犬のリム&ハウたん家にご紹介いただいたのですが、それ以来、本当にモンターニャ・ジャンキーの様に通ってます(笑) ハローウィンの飾り付けが素敵にされている、モンターニャの門ティピがお空に還る前までは、私達夫婦2人ともが、お家大好き人間で、必要に迫られた会社の出張では家を開けましたが、主人に至っては、飛行機にも乗りたくないからってイギリスにも行きたくない…って言う始末…。 そんな私達が、ティピにACのセッションを通して、もっと色んな所に行って色んな人にあって…っていうう課題を貰い…、ガールズ達を連れて旅行をする様になりました。 旅行をする様になってすごく感じるのが、ガールズ達との絆がその度ごとに深くなると言う事です。 さてさて、今回のモンターニャの旅…メインは私をトレーニングして下さっている『神山先生のグループレッスンを5家族で受けようっ』て言うのが目的って行ったら目的っ!! みんながやって来る日までの1日半は私達家族のゆったり旅行でもあります。 まずは到着したその日…24日…、お昼まで、会社の色々をしてからお昼になっていざ出発!! 主人の好きな二宮の町の中を通った道を選んで、秦野中井から高速に乗って向います。 2時間ちょっとのドライブの間、我が家のガールズは本当に車に乗るとチャムもルナも居るのか居ないのか分からないくらい静かになります…今回もグッスリ眠ってくれてました。 モンターニャに着いて直ぐ、ルナは盛んにプールに行きたいオーラを出していましたが、今回だけはそうはいかないのよっ!ルッちゃん…。 ママは今生では絶対に叶った事のない乗馬に挑戦する事になっていたのです…前回にモンターニャに泊った時に主人が見つけた乗馬クラブに予約は入れていたのですが、信用出来る友人から木曽馬ばかりがたくさん居る馬場…紅葉台木曽馬牧場を教えてもらい、直ぐに予約変更をして、日本の馬…木曽馬で体験乗馬して来ました。 働いている人達も、とっても素朴で良い方ばかり…、それに、馬場で働いている方から『モンターニャのオーナーご夫婦も乗りにいらっしゃるよ』って…、やっぱり繋がる所で繋がってるんだなぁ♬ ヘルメットを借りて、さてと… 私には分からない見妙なバランスを丁寧に見ていただき…そして、手綱のコントロールの仕方を習い…いざ出発っ!!Welcome の文字の左下の黒い穴の部分が森への小道です。ココを入って森の中を散歩します…それも30分も…!! 散歩の途中で馬に草を食べさせてあげたり…私を乗せてくれた子は「こかげ」と言う子で、とても大人しい馬です。オシッコもウンチもしました(笑) 森の中には下りの坂道や、上りの坂道もあります。 次ぎに来る時には、1時間くらい乗れる様なコースを選びたいと思ってます。 かわいいフォール(Foal)…この舌の方にチャムとルナが居るからかなぁ…お目目がちょっと緊張気味??今生では無理と思っていた乗馬を経験してなんだか本当に気持ちよくなってモンターニャに戻るとあと1時間もしないで夕ご飯の時間…、早くチャム達と山道を散歩に行かなくっちゃ!!と、急いで散歩して夕ご飯になりました。 この日は何故だか分からないのですが、ご飯の時も身体を縦にしているのもちょっと難しかったくらいな脱力感に見回られ、7時にはお部屋に上がり…、主人にお風呂を入れて〜って頼んだ所までは覚えているのですが、次に目が覚めたのは翌朝の朝7時でした。 夢だった乗馬を経験し、馬で癒されるって言う事が身体で経験して分かりました。 2日目の25日…朝、オーナーに会ったら、スッキリした顔してるって!! そりゃあそうですよね、11時間45分をぶっ通して熟睡したんだから…(笑) 朝ご飯を食べた後、チェックアウトをされたゴールデンのちぃちゃん&ちぃちゃんのパパ&ママと一緒にプールで散々遊びました。 やっぱりゴールデンって可愛いなぁ〜♡❤♡〜♡ おかまい無しに飛び込むルナ…、独りっ子でおっとりさんのちぃちゃん、『ごめんね〜』ちぃチャンのボール…ルナががっついて泳いでとってしまうんです〜(><) 今回は、チャムもモンターニャのプールで泳ぐ様になって…私も主人もとっても嬉しい♬ 泳いでるでしょ〜、チャミ〜 しかし、泳ぐまでにこんなに時間がかかるんです〜(笑) ルナの女の子とは思えない飛び込みぶりに負けず劣らずの『ちぃちゃんのジャァ〜〜〜ンップ』…ぶっ飛んでます〜〜、ちぃちゃん♬うんじゃあ、私も…って『ご一緒にぃ〜〜〜っ、ジャァ〜〜〜ンプっ!!』コレでもかって言うくらい泳いで遊んで… このルナの立ち泳ぎ…泳ぎすぎて疲れたルナは、一回ごとに泳いでウッドデッキに戻らないで『こっちに放ってぇ〜』って待ちモードに入っております(笑)2本足で立ってるんだな…ルッちゃん…笑えるぅ〜〜今日は疲れてグッスリだろうなぁ、チャムちゃん…、だって今年の12月で9歳ですもんっ!!プールの時間もアッと言う間に過ぎて、そろそろ湘南から見える吉田さん親子との待ち合わせの時間…今日は吉田さんの知り合いの方で、河口湖エリアで建築業をされている方が今建てているログハウスを2件見せて頂く事になっています…、こっちに引っ越して来たいくらいの我が家の主人は、ぜひ、見てみたいって言う事になり… まずは吉田さん親子と一緒にお昼ご飯を…、犬達もテラスでだったらOKの『Moose Hills Berger』へ ムースヒルズバーガーのオーナーは2頭のラブラドールと暮らしていらっしゃる素敵な女性…そして、曇った空模様の今日は寒いからって、お外じゃなくレストランの中に入れて下さいました。 ここのバーガーは本当に美味しい…それにスイーツもメッチャクチャ美味しいのです。お腹もいっぱいになった事だし、向うは住宅街に建ちつつあるログハウスを見学に…良いですね〜、木の匂い… お家の中を見学してたら、我が家の主人、吉田さんに『僕の良いなぁって思ってる土地を見せたいんだけど…』って始まって…吉田さん親子と向うは夢の土地へ…♬『草ボォ〜ボォ〜でなんだかさっぱり分からないよ』って感じなんですが、上り坂をおつき合いしてくれた吉田さん親子にサンキュー♡ 長らくおつき合いしてくれたのは吉田さん親子ばかりではなくチャムとルナでもありました… 今日のガールズのメインの目的はって言うと、このだだっ広いフィールド…明日からやって来る皆の為に下調べ…なんだ訳が分からないくらい広いっ!! ここでチャミ〜は又しても食べましたっ!!鹿のウンチを…、そして、夜中になって2時間くらいの間を数回吐いて、『お外に行きたい!』をして…まぁ、毎度の事なんですが…。 2日目も、こんな感じにアッと言う間に時間は過ぎて行きました。 ではでは、長くなりましたので、3日目の皆の集まる日…グループレッスンの様子などは後日…と言う事で。

Posted in Doggies | 21 Comments

降って来た新しい躾の課題:ルナ編

昨日よりルナの…と言うより、ガールズ達に私達がキッチンで色々している時に足元を行ったり来たりして貰うのは危ないね!って言う事になり、急遽、見えないラインを引く事になりました。 見えないラインなので、別に何か衝立てをする訳でもないし、先を引く訳でもありません。 今日のルナ…、朝ご飯の用意をしているといつもの様に彼女の冷たい濡れたお鼻が私の腿に触れて来ます。 『ルナ、バック!』と言って、例の見えないラインの向こう側に行って「レイダウン」(伏せ)て貰いました…直ぐに納得して「レイダウン」(伏せ)をするルナ…本犬、納得した様なおもむきですが…ピィピィがすごい(苦笑) …なので、ピィピィの様子を動画で… 最後に吠えているのは、誰かがピンポ〜ンとやって来たので一応そっちも吠えておかないとってな感じでしょうか…。 人が来ると1回は吠えてみるガールズです。 さぁ〜て、明日からは河口湖のモンターニャ…、私達二人ともオジヤばっかり食べてたから普通のご飯が急にたくさん食べられるかが心配(><) 出かける前にオーナーのお電話しておこうかな… 次のブログは河口湖から〜♬

Posted in Doggies | 10 Comments

コレをクリアするとアレが…(笑)

犬とクラスって言う事はまずは言葉は通じない訳ですから、私達が根気よく犬に分かる様に色々な事を示して行かなければなりません。 お散歩の時に横をゆったり歩く様にするのも、「待っててね』と言われたら『待っていられる」様にするのも…そして、テーブルの上にある物はなんであれ、テーブルに手をかける事自体逝けないと言う事を教えるのも…毎日の積み重ね…。今日は皆と一緒だからお行儀よくするけれど、家に帰ったらもうどうでも良いとか、今日は横を歩かないとダメだけど明日はうろちょろ引っ張っても良いとか…そ〜ゆ〜一貫性のない人間の態度を犬はすごくバカにします。 そして、その人の上に立ってしっかりしないとこの群れはダメになってしまうって思うのが私達の愛犬の世界なのです。 さてさて…、チャムの体重が3キロもこの夏に減った事で、最近はガールズにとって『食欲の秋』って事でちょこっと私達の『お残り』…例えば、納豆(コレは私と半分こ…主人は食べないので)とか、スプラウトとか、お豆腐とか、その日にあるお野菜(ガールズはキホン毎日の食事に旬のお野菜が8種類くらい入ったベジタブル・ピューレを食べていますが…)刻んだりしてあげています。 そこで覚えてしまった『音』…包丁でお野菜をトントンと切る音…コレがするとルッちゃんは飛んで来ます♬ もぉ爆睡してても飛んで来ます。 なので、今日から、見えないラインを引く事にしました。 私がキッチンで何かしている時にキッチンに入って来ちゃダメって奴です。 新しいトレーニングの課題が増えましたっ!! まずは私に『バックバックバァ〜〜〜〜ックっ!!』と言われて私の足元から後ずさりして下がって座ったルッちゃん後ろ足がボーゲンになってますが、真剣顔なルナです… ちょっとすると、少しでも近づきたいのか…真剣顔にかわりないのですが、ラインを超えて動いちゃってるよ… 次の瞬間にはクゥンクゥン言って立ち上がるしまつ…ちょっとルッチャァ〜〜ンダメダメっ!!下がった下がった…ですよ、もぉ!!私に『バックバックバァ〜〜〜ック!』と言われまた元の位置へ…まぁ、今日からこの見えないライン…このクリクラのお水の所から入っちゃいけないって事にしてトレーニングして行く事になりましたッ♬ ルナがこんな事をやっている間チャムは??って言うと、お気に入りのブランケットをチュウチュウして無の境地になっております…夕方、6時…、真夏のあの明るかった頃からはちょっと秋を感じますね…この空そして、お散歩の時には横を歩くチャムとルナ‥家も近くなった鎌倉の裏道を歩いていた時に、主人が『もう少しトレーニングして、お互いの信頼関係が深まったら、ティピとの時みたいにリード無しでも歩けるね…』って。 私もティピとは七里ケ浜の家から鎌倉までをノーリードで歩いてよく散歩したので、そんな時の事を思い出していました。 2人で同じ事を思っていたんだから、きっとティピも一緒にお散歩してたんだろうな、今日は。 いよいよ来週は神山先生のグループレッスン@河口湖です。 今回はルナの親戚犬や、神山先生にもう見ていただいてたり…そのお友達だったリが集まります。

Posted in Doggies | 10 Comments

お空にお引っ越ししたココアを想って… & 信頼関係と言うのでしょうか…なルッちゃんとアタクシ♬

暑かった夏も終わろうとしていますね…。 午前中はまだ暑いけれど夕方の暑苦しくないあの空を見ると、もぉそろそろ秋が来るって思いホッとします。 モンターニャ行きを前に主人が風邪をこじらせ、気管支炎になり…それもまたこじらせて…なんだか主人の面倒と仕事、そしてガールズとなんだか合いの手に色んな事が私にふりかかり、とうとう、昨日の朝からは私もなんだか喉がイガイガ…とか感じ始め…『絶対に行くんだっ!!モンターニャっ!!』って祈ってばかりでもダメって事で、早速、お薬を飲む事にしました。 お薬をフルで飲み出したら、なんだか雲の上を歩いている様な眠気に教われ…仕事どころじゃない…、夜も9時にはベッドで爆睡です。(まぁ身体はとっても休まっていいと思います。) …なので、メールに気がついたのは今日の20日だったのですが、19日に最愛のティピの瓜二つの姉妹犬ココアが15歳と9ヶ月の犬生を閉じ、お空へとお引っ越し致しました。 本当に本当にココアもティピと同様に偉大なエネルギーを持った子でした。 ティピがお空に還った後のチャムを励ましてくれたのもココアでした。もちろん、私も何度もココアに癒されました。 本当に居るんですよね、偉大な魂とエネルギーを持った子達って…。 絶対にティピがココアをお迎えに来たと信じています…そして、若い頃、コングを追って一緒に走った時の様に、元気な身体になって2頭でお空を所狭しと走ったに違いない…そう信じています。 なんか最近、人からネガティブな事を言われてもはねのけられる様になったのも、あれだけティピとチャムからアニマルコミュニケーションのセッションで言われたからだと思います。 動物達って本当にすごいなぁ…。見習わなきゃね、人間の私達…。 そうそう、ガールズ達から面倒を見ていただいてばっかりじゃあいけないって、今日はダッコ〜♬って言って甘えて来たルナをお膝の上でマッサージ…。こんな格好でも私のお膝が良いって言うルッちゃん…かわいい❤たまに私の顔をじぃ〜っと見つめます…もぉ、可愛いったらありゃしないッ❤(親バカちゃんちゃんなアタクシです…)大きな赤ちゃんです〜 そうそう、最近のガールズの進歩(チャムは出来てたんですが、ルッちゃんが…ね…)、ようやくお留守番が出来る様になりました。 ちゃんといたずらもせず、待っていられる様になりました♬ 犬それぞれで、出来る事、出来ない事があって当たり前なんだけれど1つずつクリアになっていくと気持ちが良いですものね。 決して、出来て当たり前なんて思っちゃいけないんです。コレって肝心♬ 朝っぱらのお散歩は夕方がいくら秋の空になったからって、そうは簡単に秋になってはくれません…。 舌長族で、ハァハァなチャムとルナ‥

Posted in Doggies | 9 Comments

アニマルコミュニケーション:ティピ編 & 今日この頃な我が家のガールズ

今日は月命日でもある9月13日の日の予約が取れていたティピのセッションをご報告します。 いつもはティピがまずは第一優先になっていたのですが、その事も何となくティピに気づかせて貰いました…なので、締めくくりがティピです。 太尾さん:元気に走って来た、そして、この姿をママに見せたかった〜と言っている。元気?と聞いてもらったら… ティピ:元気、亡くなったと言う感じがしない…、ある日突然身体から魂の生活になった。 太尾さん:ティピのエネルギーは光り輝いていてすごく偉大。光がビッチリとしてて優雅です。にこやかに笑っている…ニコニコと。 こうしてママと話しが出来る事や、自分自身が健康にしている所をママに感じてもらえてワクワクして嬉しいと言ってます。 …その後、太尾さんから『ティピとのセッションはコレが初めてではないですね?』と聞かれたので、『亡くなって直ぐにセッションしました‥』と答えました。 ティピ:あの時は元気ではなかった。自分自身でも何を感じて、何を考えているのか分からなかったの。 ママもすごく辛い時期だったと思う…自分がそんな状態だったから、ママの事を慰める事もお手伝いする事も出来なかった…、元気に何も伝えられなかったので悲しかった…。 太尾さん:ヨーコさん、人間でも動物でも産まれる時や、死んで行く時には必ず「ガイド」となる魂が来てくれます。それは守護霊であったり…。 ティピが亡くなった時には誰が来たか聞いてみましょう… ティピ:お母さん犬と一緒に産まれた兄弟姉妹が2頭くらいで、にぎやかに霊の世界に連れて行ってくれたから寂しくはなかった。 太尾さん:じゃあ、犬の仲間入るの? ティピ:みんなの場所だからみんないるよ! 悲しいとか淋しいとかはないの。安全でみんな満足感でみたされている。ゆったり楽しい生活。 ティピ:自分としてはママの頼れる存在で居たかったし、心の支えになってあげられる存在でいたかったし…、実際にそ〜ゆ〜存在だったと思う。 ママの周りでないが怒ろうと、バッチリとママを支えて行くお手伝いをしたかったし、サポートしようとしてた。 太尾さん:今年の夏は去年よりもティピを感じたってママが言ってるよ ティピ:今年は「元気」だけを考えても酷かったよね。ストレスが多過ぎの時期があった。苦しいぐらいだったでしょ。 ママ自身も無意識的にHelpやサポートが欲しいって心の中で叫んでたんだよ。私はそのママのHelpのエネルギーを感じたの。だからこそ、自分自身でも普段よりもっともっとママのサポートをしなくっちゃと言う気持ちがあった。 心からの喜びがないママは辛そうに見えた。 それでも黙々と仕事をしているママを見て、自分の出来る限りをしようと思ったから、ママはティピの事を感じてくれたのかもね。 ‥そこまで来て、太尾さんから色々な説明を受けていると、そこにティピが私と話したいって飛び込んで来ました。 ティピ:なぜ病気になったか? なんでこんなにもアグレッシブなガンなのか?を話したいの。 身体にこのガンが巣を作り出したのは、5〜6年前。そこに問題の始まりがあるの。2007年、2006年…ママにもよく思い出してもらいたい。そこには解決出来ない問題がある。 ママの病気を自分が背負ったとは思ってもらいたくない…でも、コレは当たり前、家族としてママの元に来てママとの絆もしっかりあったから、それは仕方がないの。ママとティピとの関係はミラーだから。 ママ自身分かっていると思う。(ティピは色々と話してくれました。しかし、このブログではちょっと書けない内容なので、コレくらいにしておきます。) 太尾さん:ママに伝えたい事ある? ティピ:ママらしく暮らせる事、充実性を感じられる暮らしをする事をゴールにして欲しい。チャムやルナが居る事は楽しい事だけれど、自分自身の楽しみを見つけて欲しい。 (ティピはこの質問でも色々と話してくれました。しかし、このブログではちょっと書けない内容なので、コレくらいにしておきます。) 私の死は、コインに裏と表がある様に、1つの命が終わったけれど、新しい魂としての命が始まった。 私の死んだタイミングは、ママに新しいママらしい人生をスタートさせて欲しいって事もある。 太尾さん:ママからの質問です。この太尾さんの載っている記事をティピが教えてくれたんでしょ?って聞いてます。 ティピ:それはね、色んな人がACをしているけれど、和子さんは死を終わりとは見ていないし、動物の死の意味を深く理解している人だったから、それをママに伝えて欲しかった。 …太尾さんご自身はご自分の事をティピが言うので恥ずかしいって仰っていましたが、そのまま進んでいただきました。 死=新しいスタート、Brannd New Life!! ティピの魂は永遠に生き続ける。形は変わってもね。 そこからパワーを貰って欲しいの。 生まれ変わったら、またママと一緒だからね!! 太尾さん:ママからの質問です。生まれ変わって来るの?って聞いてます。 ティピ:絶対に戻ってくるよ、ママの所に! 100% Yes!! 約束だよ〜 … Continue reading

Posted in Doggies | 14 Comments

アニマルコミュニケーション:ルナ編 & 秋のワークショップを前に…

さて、今日はルナとのセッションのご報告… ルナって言ったら、もぉ私のブログを読んで下さる方々の中では『ママっ子』で通っているかと思います。 このブログを書いている今も、私の足元で、私の左足を抱えてスヤスヤ眠っているのがルナです。 しかし、チャムトのセッションの後、ひたすら裏寂しい思いをしたのが、我が家の主人…。 チャムは私が重たい腰を『よっこらしょっ!』っと声まで出して始めたmixiで、初めてマイミクとなった方のご紹介で、縁がありやって来ました。 チャムの画像をウェブ上で見て一目惚れをしたのも主人…。先住犬となるティピは私の一存でやって来たので、今度は主人の意見も聞いてあげようと、チャムを迎え入れる事にしました。 そのチャムはセッションの中で、パパの事を言ったのは本当に1回くらい…後は全て私との絆を話してくれました。 そして今日は『ママっ子のルナ』の番…。あぁ、又しても主人は寂しい思いをするのかしら?とか思いながら、太尾さんにルナを呼んでもらいました。 太尾さん:ルナに挨拶をしたんですが、ルナはハッと気がついて逃げて行こうとしましたね…、でも、今、戻って来ました。挨拶をしますね…数秒後、挨拶が無事終了。 太尾さんを通してルナがパパの事を話しているのを聞く… ルナはパパの事を思っています…『あ…、もちろんママの事、一番大好き!!』って言い足してます。 ルナ:チャムはママのお手伝いをしているでしょ? 私は皆のお手伝いがしたいんだけれど、重点的にパパのお手伝いをしている。 パパはね、日本には長いけど日本人じゃないんだよ…だから、どんなに長く住んでも日本人とは違うの。しっくりいかない所もあると思う。その事、パパは意識してないけどね、時たま寂しいと思う気持ちを私が埋めてあげるお仕事をしてるの。 人間は言葉でしか色んな事を伝えないけど、ルナはフィジカルにパパと接してそういう愛情をあげるお仕事をしている。その為にルナはこの家族の元に来たの。 パパはね、無邪気で、素直で正直で犬みたいな人。エゴのない人(あっても表にださない)動物的な人(動物側の人間)、感じた事をそのまま表現する人。 …っとここまで話したら、太尾さんが申し訳なさそうに…私に質問して見えました。 太尾さん:ヨーコさん、すごく失礼なんですが…コレだけ長く日本に住んでらっしゃるから、日本語を話されると思うんです…ご主人…、だけど、ルナが今『パパは日本語が喋れないから…』って私に言って来て… ヨーコ:(笑)あ、そうなんです…お買い物とかは困らないんですが、会話となると…相手側のすごい理解の元でなら少し出来ますが、会話が出来るとか自分の意見を言う様な日本語力はないんです…、私達が家庭内で英語を話すので、長い年月をかけて彼をスポイルしちゃったんですね…(苦笑) 太尾さん:語学の面で、家庭から外に出ると外れてしまって、長い事日本に住んでいてもはまり込めていない…そんな部分を埋めるのがお仕事だってルナは言ってます。 私自身(太尾さんご自身の事)も長い年月、もぉ日本にいた3倍も4倍も長い年月を外国で暮らしている訳ですので、語学がハンディになる事や、その部分で感じる寂しさ(外国人としての)は英語を私は喋りますが、よくわかります。 ルナ:パパは日本が大好き。ご飯も好き! その後、私がルナの問題行動であるスケートボードへの異常な反応についてをルナに聞いてもらいました。 太尾さん:地鳴りがします。地面が揺れている…地震かなぁ… この後、太尾さんからルナが何ヶ月の時に我が家に来て、それまでの経緯、また生まれた場所を聞かれました。 太尾さんは、これはまだルナが若い事とかからして「前世」(過去から)からのトラウマだろう…と言われ、太尾さんは又再び、ルナとの交信にはいりました。 太尾さん:おそろしい、地鳴り、ドカーンと爆発音等が続きます。 地面全体が揺れた…戦争か戦い…第2次世界大戦のロンドンなんですね、ドイツが襲撃した…、そして、ルナはその当時の家族と離ればなれになったんです。 ルナ:戦争で皆がみんな動物なんかには気を配るゆとりがなかった時代…、キチガイの様な時代、とてつもなく貧しい人達は犬も食べた。その様な人間達から逃れて走った。捕まらない様に必死だった。 だから今でも、前方からルナの事を直視してかがんだ様な姿勢で来る人が怖い。ママの後ろに隠れるのが良いと思う。 パパとの関係もイギリスで生きた経験があるから、心で繋がる。だから分かるの、パパの事。 あの当時は本当に怖かった、誰を信用して良いか分からなかった。 自分は犬だから、人間は怖い物と思った、そして信用出来ないと思った。 だんだんと薄れて来るとは思うけれど、それが私の今生でのお勉強。 太尾さん:東北の震災の事を聞いてみましょう…。 ルナ:怖かった、すごく。その時に前世のトラウマで、あの地鳴りやドか〜ンと言う音を思い出した。 太尾さん:そのトラウマを持って産まれた理由を聞いてみましょう。そして、何故、ヨーコさんの元にそのトラウマを持ってやって来たのかも聞いてみましょう。 ルナ:私達3人がそれぞれが特殊なトラウマを持っている。経験して来た事は違うが、この家族間の絆は強い。ルナが暮らしたロンドンの時、自分は家族を見失った…、それと、イギリスを出て日本で暮らすパパ、家族の色々な問題のあるママ、この3つの生き物はお互いを助け合う為に集まっている。そして、ゴールは幸せに暮らす事。 ヨーコ:太尾さん、なんで花火のドカ〜ンに問題のないのか、ルナに聞いてもらえませんか? ルナ:だって花火は皆のエネルギーがハッピーなんだもの。 ヨーコ:じゃあ、最近、雷に反応するのは何故? パパとのお留守番の時に雷の最中クンクン言うから、パパはオシッコだと思ってバスルームに連れてったでしょ?それでもクンクン言うから結局、ベランダでオシッコしたでしょ? ルナ:こわがってる人のエネルギーとかを感じるの…雷は 。それから、この前のはパパがソワソワするからだよ。今度はパパの事を心配しなくちゃいけなくなって…。パパのは丸でお手伝いになってない。ママみたいに落ち着いて静かにしててくれるとすごくお手伝いになる。 … Continue reading

Posted in Doggies | 2 Comments

アニマルコミュニケーション:チャム編 & ガールズの今日のご飯

いやぁ、ティピがお空に還って逝ってからもう1年以上もたつなんて、本当に信じられません。 今日のブログは長いですので『長いのは結構!!時間がないのよ』…の方はスルーして下さいませね。 しかしぃ〜、今年の夏はティピを強く感じ続けた私でした。 『アタシだよ〜、ママっ!!ちょっとこっち見て〜』って言われている様な気がして何度となくティピの写真に目をやりました。 …とある土曜日の朝も、まだ主人は寝ているしガールズ達も私についてリビングには来たものの、またそれぞれが爆睡状態になっている中を、私はコーヒーをすすりながらネットサーフィンをしたり、お気に入りのブログにお邪魔したり…をして過ごしていたんです。 そして、あるサイトを見ていた時に、すごく強くティピを感じてやはりティピの写真に目をやったんです…その後いつもの様にその直前に見ていたサイトに目を落としたら、そこに今までは見た事もなかった興味深いアーティクルが… アニマルコミュニケーター 太尾和子さんのインタビュー 記事を読み終わる前にこの人にコンタクトしなくっちゃっ!!って言う気持ちから直ぐにメールで彼女に問い合わせました。 私とアニマルコミュニケーションってちょっと因果な関係で、もぉ何年も前からアニマルコミュニケーションに興味があって西洋から見えるアニマルコミュニケーター達のワークショップを受けたいと思っても必ず何かの仕事が入っていたり、それもアニマルコミュニケーションのセッションを受けたいと思っても、その受けたいと思ってる時には空きがなかったり…。それがティピの病気が分かった時に、我が家のルナの実家の母さんに紹介していただいたアニマルコミュニケーターと時間等もぴったしで、ようやく経験する事が出来ました。 あの時のセッションの後の開放感と充実感は今でも忘れられません。 さて、太尾さんにコンタクトを取り、早速、3ガールズの予約を入れました…、その時にはもちろんティピとのセッションを一番先にしていただく事になっていたのですが…。 しかし、夏の終わりにはチャムが急性大腸炎になり、治りも悪く堀先生も『そろそろ治っても良いのになぁ?』と首を傾げ…、下痢にたくさんの出血が混じったり…、お散歩もこんなにトボトボと歩くのはもぉ身体のどこかが悪いとしか考えられない…、そして、アレルギーもいつもの夏よりも悪化し…、などなど、チャムの事が心配になり、お空に還ったティピを先にするのではなく、今、私と共に今生で一緒に生活しているチャムやルナを先にするべきじゃないか??なんて考えが頭をよぎり、予約日のギリギリ前日に太尾さんに連絡し、ティピからチャムに変更していただきました。 では、みなさまに我が家の3ガールズのアニマルコミュニケーションのご報告をしますね。 とりあえず、チャムから… 今回ご報告の前にちょっとお話ししておかなければならない事があります。この3ガールズ達とのセッショッはあまりにも赤裸裸にメッセージを彼らから貰ったので私自身ビックリしています。 そんな事から、仕事の事などこの場でご報告出来ないくらいの事もあるので、とりあえず差し障りのない所のご報告になってしまいます。 チャム:太尾さんはチャムと挨拶をして直ぐに『やさしぃ〜子ですね〜、うぅ〜ん、本当に優しい…』と言う言葉で始まりました。 1)ティピの居ない家での生活はどぉ? チャム:ティピの身体がない、音がしないのは寂しい。でもティピは始終この家に居るよ。居ないって思ってない。 太尾さん:大きな存在だったから…エネルギー的に大きかったんですね、ティピ。(チャムを通して太尾さんは大きなエネルギーを感じたそうです。) チャム:ティピは魂との生活を楽しんでるよ、走り回ってね。 太尾さん:ティピとのつながりがない今、チャムはママとつながっていると思っていますね。 2)身体の事で私に伝えたい事ある? 特にアレルギーの事とか… チャム:お薬と言うより、ママの心のケアが一番。ママが自分自身をケアーすれば皆に反映するんだよ。 ママの心から「うれしい」と思う事を経験して欲しい。ママのストレスを感じる。私とママの間には鏡があると思って。 アレルギーはコレも1つの鏡なんだよ。 この何倍も、何倍も…色々なメッセージを、なんでこんな事まで??って言う事まで話してくれました。 3)何でそんなにゆっくり歩くの? 苦しいの? チャム:(笑いながら…)ママにゆっくり時間を楽しんで貰いたいから…。そんな時間を持って欲しい。 私の身体が問題なんじゃないの…。シンプルライフでも良いからもっと楽しんで欲しい。ティピが居た時には、このお仕事をティピがやってたんだけど、ティピがお空にいく前に、頼まれたの…。今度は私が皆の面倒を見るお仕事をする番だって。そのお仕事をバトンタッチしたの。 これでいいんだよ〜ママ、自分でもティピのしてたお仕事をして行きたいと思ってるの。 たのまれたんだよ〜、ティピから〜、ママとパパの安全を見る様にって!!(と自慢げに言ったそうです。) 4)ルナとの関係で私に伝えたい事ある? 太尾さん:ティピとの関係と比べると薄い…って感じます。まぁ、それはルナが若いから仕方ない事ですね、ルナが大人になったら、大人の絆が出来るはずです。 チャム:(チャムが会話に飛び込んで来て…)仕方ないよ…、だってルナはまだ赤ちゃんだもん。まだまだ子供っ。 でもルナはルナでどくどくのお仕事があって、このお家に居るんだよ。ママやパパに子供の様な心を持って遊ぼうっていつも誘ってる。子供の得ねえルギーを教えるお仕事! ルナは良い子だよ〜。でもまだ子供だからね、ルナは。 太尾さん:チャムとルナの間にはまだ精神的な絆がないんです。ルナが若いから…。でもルナ…いい子ですね〜。 さっき、チャムとルナの絆が、ティピとチャムより薄い…って言いましたが、それはちょっと違うかもしれないですね、それは、ルナは他の犬との関係よりも人間トの関係に集中している…ッて言うか、『ルナのDNAにその様ナ物が入ってるんだよ…』ってチャムちゃんが盛んに言ってます。 5)パピーを迎える事をどぉ思う? チャム:ママは欲しいの? ルナがもうちょっと落ち着いてからが良いんじゃない? でも、ルナにとってはパピーが来たら楽しいだろうね。 2年くらい先ならOKだよ〜。 太尾さん:ルナは他の犬とがやがやするタイプの犬じゃない…んですね。 チャム:ルナにとってパピーを迎える事は、ルナが犬らしくなるお手伝いになると思う。 … Continue reading

Posted in Doggies | Leave a comment

追記あり!! お散歩でのマナー & イヌ達へのマナー なんたってマナーは大切ですよ、どこでも。

暑い夏も終わりに近づき、秋にもなるとみんながもっともっとご愛犬達と外で暮らす時間も長くなって来ますね。 そんな社会化の出来るグッドタイミングなその環境でよく耳にするのが… 1⃣『あの犬、せっかくうちの子がそばに行ってお友達になろうとしただけなのに吠えるのよ…』 2⃣『何なの?あの犬、可愛いねって言ってそばに行ったら吠えてきた、それも背中の毛を立てて…』 などなど…です。 犬同士がどこかで出会ったりした時に、必ずお互いが危害を加えないと言う事を知らせあってから、お尻の匂いを嗅いだりして挨拶をします。 その挨拶や、その家庭がなされないと喧嘩になったり、またしつこ過ぎると一喝されたりします。 ある犬同士の出会いをYoutubeを使ってすごく分かりやすくちっちさんが書いていらっしゃいます。 ぜひ参考にして下さい。 犬の行動を読む いかがでした?? すごくちっちさんの解説があると分かりやすいですよね。 上記の物は犬同士でしたが、今度は『人と犬』だってマナーがしっかりあるんですよ…、それをわきまえず、ただただ、「触りたい!」、「かわいい!!」で軽はずみな行動をや奇声を上げる程、犬にとっても迷惑な事はないのです。 犬が好きな愛犬家だと思うのなら、これくらいの最低限の犬達へのマナーなどは勉強しておくのが当たり前の事だと思います。 『可愛いから飼ってんの!』とか『躾なんて出来ないもん、アタシ…』とか『アタシの言う事は聞かないから…』って言うのはやめて、真剣に愛犬家としての人間である私達も勉強しましょう。 まずは犬との挨拶は『かわい〜』じゃなくって、黙って犬に人間である私達の匂いを嗅がせてあげる…です。 そして、お子さんがいらっしゃるご家庭においては、ぜひ、お子様たちに『どうやって犬と接するのが正しいのか…』『どうやって犬に挨拶をすれば犬は怖がらないのか…』を教えて差し上げて下さい。 小さな頃から親に言われた事は良いにつけ悪いにつけ、子供の人生ずっとしっかり覚えて行ってくれますから…。最低限でも良いので…ね♫ これもちっちさんのブログが素晴らしく的を得た内容だったのでご紹介します。 RESPECT (尊敬) こちらもいかがでしたでしょうか? 秋になってドッグランの利用なども増えて来る頃ですね。 公共の場で、みんなが気持ちよく過ごせる様に、ちょっとだけ学んでみましょう。 下の写真は『ティピの野バラ』…ニコルママに挿し木していただいた物がこんなに大きくなって来ました。ティピが好んで匂いを嗅ぎに行っていた大好きな野バラです。 追記です。 今日、ちっちさんのブログを訪ねたら、素晴らしく紺んかいの私のブログ内容にぴったしの内容だったので、急遽、そちらもご紹介します。 可愛がると甘やかすの違いについてです。 犬達にとっては、まったく持って、甘やかされている事を理解出来ないって事も人間側の私達が理解するべきです。 犬達の精神状態が落ち着いている時のみ、犬達を触る事が出来ます。 吠えているとき、怖がっている最中…なに『だめよ〜』とか『大丈夫、大丈夫、ママがいるから…怖がんなくって良いのよ』なんて言って撫でようもんなら、その犬は、人間からその悪い状態を後押しされている、「もっとこの除隊を続けていいのだよ」と言われていると理解するのです。 私もその事を身体ごと理解するまでにすごく時間がかかりました。 なぜなら人間は人間の赤ちゃんが泣いていると抱き上げるからです。私もその週間がずっと抜けずにいました。 何年もシーザー・ミランの番組を繰り返し繰り返し見る事に寄って、ようやく不安定になっている犬を撫でてはいけない事を理解出来る様になりました。 どうか、私のこのブログを読んで下さる皆様が、頭でこの事を理解されても、身体ごと理解するまでには長い時間と毎日の積み重ねが必要な事…をご理解下さい。 私が長い事そうだった様に、きっと、吠えているあなたの愛犬を自分のそばに引き寄せ、撫でないにしても身体を触っているあなたがいるはずです。 毎日の積み重ねは、人間のあなたにとっても犬にとってもとっても大事な事だと思います。 じゃあどぉすれば良いの? …って事なのですが、私はチャムやルナが吠えている時や、して欲しくない事をしている時に、シーザーがする用に自分の爪を使ってチャムやルナの身体を強くタッチします(強くタッチは殴るや叩くとは違います!) それか、外でリードがついている時にはリードをチョンとして気づかせます。それか、彼らの身体側にある私の足で身体をつつきます。 (これも、蹴るとはまったく違う物です!) 素人の私の説明だけじゃあ理解するのがとても難しくなると思うので、訓練士をなさっているちっちさんや、Calmdogさんの説明をいつも皆様に読んでいただいているのです。 … Continue reading

Posted in Doggies | 12 Comments