シルバーウィークにNYに行かれる方達へ… & 変わりない毎日のガールズ

9月にはゴールデンウィークに対抗して「シルバーウィーク」なる物がありますね?

皆様、きっとそのお休みを利用してどこかにいらっしゃるプランを立てられている事と思います…。

今回はワンコ達とは関係ない話し…でも動物としてみたら関係ありますね…、書店にも並び出しました観光本、ニューヨークを取り上げている雑誌も多い様に思います。

そこで、ニューヨークの観光客相手の商売に利用されている『お馬さん』の話しです。

本当に悲しくなります…そして毛皮と同様、知らないで、その『お馬さん』にお金を払って観光本片手に乗っている人達はきっと真実を知ったら、ご自分が嫌になると思います。

なので、そんな事にならない様に…、ニューヨークで観光客相手の為に、普通の生活すら与えてもらえない馬車の馬として生きるしかない、このお馬さん達の為に、お願いだからお金を払わないで下さい。

ブログやFBのお友達になったSaoriさんが、彼女のブログにニューヨークで又しても起きた『悲惨な馬車と車の事故』を取り上げて下さいました。

ぜひ、読んで下さいませ。

Stop Horse Carriages   (馬車の廃止を!!)

この馬達がおかれているこの環境は、その場に行かれレバ分かるのだと思うのですが、あの騒音んの中、隣は猛スピードで走るタクシー…そんな中を走らされます。

そして、この子達が仕事を終わり帰って行く場所は野原ではなくビルの中…。

観光でニューヨークを訪れる際の絶対にやりたい事の1つとかに入っているであろう『セントラルパークを馬車で‥』はこの様な虐待行為の上に成り立っているのです。

このページから『馬車の廃止!!』の署名が出来ます。

そして、よく知って頂きたいのは、この『馬車業』を営んで生計を立てているのは移民なんです。

ニューヨークに常に住んでいた人達はこの『観光客目当ての馬車業』に大反対しているのです。

どうか、どうか…文字が読めて、知識として真実を受け入れる脳みそを持っている人間として、この様な動物を使った商売にお金を払わないで頂きたい。

秋のシルバーウィークを前に、もし皆様のまわりで『ニューヨークに遊びに行くんだ!!』ッて言うお友達や知り合いがいらっしゃったら…、欲しいものや、持ち帰って来てもらう物ばかりの話しではなく、ぜひ、この様な物を言えない動物の苦痛を、あなたが彼らに変わって説明してあげて頂きたい。

どうぞ宜しくお願いします。

************************************************************************************

ガールズも私達も普通の暮らしをしております…、あさ、お散歩に行って、八百屋さんで野菜とフルーツを買って…、私は日中仕事して…夕方の散歩に行って…って言う普通の暗しです。

朝のお散歩も日陰を追ってのコース…主人のお下がりの「SONY NEX-5」で練習がてらの写真…。途中でちょん切れちゃったので、主人の笑顔も…八百屋さんの前の木陰で待つガールズ…本当に昨日までは残暑厳しく…ガールズをあまり走らせる事が出来ませんでした。

走る事に問題はなく好んで走りたいのがガールズなのですが、走り終わったとが問題で…この暑さだと急にハァハァもすごくなり、フラぁ〜ッと来ると困るので…(チャムは経験あり!!)
本当はプールを出してあげるはずだった今年の夏…、本当にごめんね〜、ママの気持ちにゆとりがなかったため、出さずに終わってしまいました(><)その代わりってのも人間的な言い方なのですが、今月末も又してもモンターニャへレッツゴーなガールズ家です。マイナスイオンプールで泳ぎまくろうね♫

八百屋さんの買い物が終わったパパ…9月12日の早朝はだいぶ涼しくなったと感じました。人中の今ですら、ようやく秋に突入するかな??って感じられます。

今日は、ルナのアニマルコミュニケーションのセッション…そして、ティピの月命日の明日はティピのセッション…。

ルナとの会話では思いも寄らぬ事が聞けたこと、そして、動物は何でも見てるんだなぁと思った、アニマルコミュニケーターの太尾さんのまったく知らない事など…をルナが話し出しました。 ルナにはフォローアップで今後もACのセッションを続けて行くつもりです。

アニマルコミュニケーションの内容については、また次回のブログでご紹介しますね♫

 

 

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s