アニマルコミュニケーション:チャム編 & ガールズの今日のご飯

いやぁ、ティピがお空に還って逝ってからもう1年以上もたつなんて、本当に信じられません。

今日のブログは長いですので『長いのは結構!!時間がないのよ』…の方はスルーして下さいませね。

しかしぃ〜、今年の夏はティピを強く感じ続けた私でした。

『アタシだよ〜、ママっ!!ちょっとこっち見て〜』って言われている様な気がして何度となくティピの写真に目をやりました。

…とある土曜日の朝も、まだ主人は寝ているしガールズ達も私についてリビングには来たものの、またそれぞれが爆睡状態になっている中を、私はコーヒーをすすりながらネットサーフィンをしたり、お気に入りのブログにお邪魔したり…をして過ごしていたんです。

そして、あるサイトを見ていた時に、すごく強くティピを感じてやはりティピの写真に目をやったんです…その後いつもの様にその直前に見ていたサイトに目を落としたら、そこに今までは見た事もなかった興味深いアーティクルが…

アニマルコミュニケーター 太尾和子さんのインタビュー

記事を読み終わる前にこの人にコンタクトしなくっちゃっ!!って言う気持ちから直ぐにメールで彼女に問い合わせました。

私とアニマルコミュニケーションってちょっと因果な関係で、もぉ何年も前からアニマルコミュニケーションに興味があって西洋から見えるアニマルコミュニケーター達のワークショップを受けたいと思っても必ず何かの仕事が入っていたり、それもアニマルコミュニケーションのセッションを受けたいと思っても、その受けたいと思ってる時には空きがなかったり…。それがティピの病気が分かった時に、我が家のルナの実家の母さんに紹介していただいたアニマルコミュニケーターと時間等もぴったしで、ようやく経験する事が出来ました。

あの時のセッションの後の開放感と充実感は今でも忘れられません。

さて、太尾さんにコンタクトを取り、早速、3ガールズの予約を入れました…、その時にはもちろんティピとのセッションを一番先にしていただく事になっていたのですが…。

しかし、夏の終わりにはチャムが急性大腸炎になり、治りも悪く堀先生も『そろそろ治っても良いのになぁ?』と首を傾げ…、下痢にたくさんの出血が混じったり…、お散歩もこんなにトボトボと歩くのはもぉ身体のどこかが悪いとしか考えられない…、そして、アレルギーもいつもの夏よりも悪化し…、などなど、チャムの事が心配になり、お空に還ったティピを先にするのではなく、今、私と共に今生で一緒に生活しているチャムやルナを先にするべきじゃないか??なんて考えが頭をよぎり、予約日のギリギリ前日に太尾さんに連絡し、ティピからチャムに変更していただきました。

では、みなさまに我が家の3ガールズのアニマルコミュニケーションのご報告をしますね。

とりあえず、チャムから…

今回ご報告の前にちょっとお話ししておかなければならない事があります。この3ガールズ達とのセッショッはあまりにも赤裸裸にメッセージを彼らから貰ったので私自身ビックリしています。

そんな事から、仕事の事などこの場でご報告出来ないくらいの事もあるので、とりあえず差し障りのない所のご報告になってしまいます。

チャム:太尾さんはチャムと挨拶をして直ぐに『やさしぃ〜子ですね〜、うぅ〜ん、本当に優しい…』と言う言葉で始まりました。

1)ティピの居ない家での生活はどぉ?

チャム:ティピの身体がない、音がしないのは寂しい。でもティピは始終この家に居るよ。居ないって思ってない。

太尾さん:大きな存在だったから…エネルギー的に大きかったんですね、ティピ。(チャムを通して太尾さんは大きなエネルギーを感じたそうです。)

チャム:ティピは魂との生活を楽しんでるよ、走り回ってね。

太尾さん:ティピとのつながりがない今、チャムはママとつながっていると思っていますね。

2)身体の事で私に伝えたい事ある? 特にアレルギーの事とか…

チャム:お薬と言うより、ママの心のケアが一番。ママが自分自身をケアーすれば皆に反映するんだよ。
ママの心から「うれしい」と思う事を経験して欲しい。ママのストレスを感じる。私とママの間には鏡があると思って。 アレルギーはコレも1つの鏡なんだよ。

この何倍も、何倍も…色々なメッセージを、なんでこんな事まで??って言う事まで話してくれました。

3)何でそんなにゆっくり歩くの? 苦しいの?

チャム:(笑いながら…)ママにゆっくり時間を楽しんで貰いたいから…。そんな時間を持って欲しい。
私の身体が問題なんじゃないの…。シンプルライフでも良いからもっと楽しんで欲しい。ティピが居た時には、このお仕事をティピがやってたんだけど、ティピがお空にいく前に、頼まれたの…。今度は私が皆の面倒を見るお仕事をする番だって。そのお仕事をバトンタッチしたの。 これでいいんだよ〜ママ、自分でもティピのしてたお仕事をして行きたいと思ってるの。

たのまれたんだよ〜、ティピから〜、ママとパパの安全を見る様にって!!(と自慢げに言ったそうです。)

4)ルナとの関係で私に伝えたい事ある?

太尾さん:ティピとの関係と比べると薄い…って感じます。まぁ、それはルナが若いから仕方ない事ですね、ルナが大人になったら、大人の絆が出来るはずです。

チャム:(チャムが会話に飛び込んで来て…)仕方ないよ…、だってルナはまだ赤ちゃんだもん。まだまだ子供っ。

でもルナはルナでどくどくのお仕事があって、このお家に居るんだよ。ママやパパに子供の様な心を持って遊ぼうっていつも誘ってる。子供の得ねえルギーを教えるお仕事! ルナは良い子だよ〜。でもまだ子供だからね、ルナは。

太尾さん:チャムとルナの間にはまだ精神的な絆がないんです。ルナが若いから…。でもルナ…いい子ですね〜。

さっき、チャムとルナの絆が、ティピとチャムより薄い…って言いましたが、それはちょっと違うかもしれないですね、それは、ルナは他の犬との関係よりも人間トの関係に集中している…ッて言うか、『ルナのDNAにその様ナ物が入ってるんだよ…』ってチャムちゃんが盛んに言ってます。

5)パピーを迎える事をどぉ思う?

チャム:ママは欲しいの? ルナがもうちょっと落ち着いてからが良いんじゃない? でも、ルナにとってはパピーが来たら楽しいだろうね。 2年くらい先ならOKだよ〜。

太尾さん:ルナは他の犬とがやがやするタイプの犬じゃない…んですね。

チャム:ルナにとってパピーを迎える事は、ルナが犬らしくなるお手伝いになると思う。

その他、本当にビックリする様な事を言われ続け、私としても驚きの連続でしたが、チャムへの質問で一番私達が心配していたチャムの体調については、アレルギーを含め、今回の急性大腸炎にしても全て、私の精神面が映し出されているのだと言われました。

そして、主人が一番心配していた、「トボトボ歩く事」についても、このアニマルコミュニケーションのセッションが終わった日の夕方の散歩から、まったく見られなくなりました。

最初の1日〜2日は主人は、たまたま「トボトボ歩いてないだけ」と言っていましたが、あれから10日…1回もトボトボ歩いてないチャムを見て、アニマルコミュニケーションを信じないわけにはいかないな…ってボソッと言ってました。

そして、アレルギーも軽減され、微量ですが飲んでいたステロイドも一切使っていません。

本当に、動物ってすごいですね…、もっともっと彼らのエネルギーの事など勉強したくなりました。

最後に、このチャムのセッションが終わった所で、太尾さんに、私が見つけた太尾さんのインタビューが載っているサイトにはいつから太尾さんの事が載ってるのか?を伺ったんです…そうしたら、けっこう前から載っているとの事…、あれだけいつも覗いていたサイトなのに、今までなんで気がつかなかったのか?本当に疑問です。

その事もティピのセッションの時には必ず伺ってみるつもりです。

って事で…、今夜のガールズのご飯です。

左がルナ、右がチャム…

ルナのお肉はラム、チャムはラムにアレルギーがあるのでラパンのお肉…

野菜ピューレ、とキャベツの千切り、納豆半分ずつ、タマゴ全卵殻ごと、お味噌(お湯で薄めて)グルコサミン&コンドロイチン、ビール酵母、ケルプ、ローズヒップ、アルファルファ、プロヒアル、サーモンオイル〜♫ 美味しそぉ〜〜&ヘルシ〜♫

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s