Monthly Archives: December 2012

年の暮れのご挨拶 & Sony NEXの練習撮り

2012年も後数時間で終わろうとしています。 ブログを通してお知り合いになれた方、またリアルな世界でのお友達…、などなど、この場を拝借して暮れのご挨拶とさせて下さいね。 本年中は色々とお世話になりありがとうございました。また来年もどうぞ宜しくお願い致します。 そして、皆様に、素晴らしい新年が訪れます様に…♫ さて、年の瀬を迎えても我が家はまるでいつもと変わらなく暮らしています…強いて言えば、ちょっとリラックス出来てるって事くらいかな…あ、これって大きな違いですね。 今朝は、またしても主人のSony NEXを借りて練習撮りをしてきました。 女性の手にもにぎりやすいのでは?って思います。 パパと会話するルっちゃん…かわいいのぉ〜いつもハレーションを起こした様になっちゃうお花…Sony NEXではどぉかな?? そして、ご神木…だよね??これも…やっぱり鎌倉にも多いんだなぁ…。それも一の鳥居を前にして左側に多いです。 右側には以前、有名なお化け屋敷がありました。最初の持ち主は私の大叔父だった人なのですが、彼が売った後…、その後は幽霊の話しがつきまというるのに皆様困った様な話しが噂になりました。 由比ヶ浜銀座通りを歩いていたら、こんな便利な地図が…!お手洗いへのアクセスが載ってる地図です…それだけじゃナくっても便利そうな地図Sony NEX…けっこう好きになりました。 よく主人が押せば、目で見たのと同じ様に奇麗に撮れてるって絶賛しているカメラだけあって、何となくその通りに押せば撮れている様に思います。 私のお次のカメラはSony NEX-6にほぼ決定かなぁ。 写真をとりまくって後ろから来る私をジィ〜ッと見つめるルッちゃん最後に…今年最後に、カラスのかぁ〜ちゃんの巣をチェック…しっかりありましたぁ〜これから、商売の神様のいらっしゃるえびす様にお参りに行ってきます。 来年もしっかり私達のサイドにえびす様がいらっしゃる事をお願いしてきます。 皆様、良いお年をお迎え下さぁ〜い。

Posted in Uncategorized | 2 Comments

年末 & そんな事知ったこっちゃないガールズとSony NEX7

本当に毎年毎年同じ様な事をつぶやいていると思うのですが、一年はアッと言う間もなく過ぎ去って行ってしまいますね。 今年も後数日…昨日主人と行った横浜駅はごったがえしていました…。主人曰く、『この混雑が嫌いだから、僕は河口湖が好きなんだよ…』って。 そんな話しから『次は雪が降ったらまたモンターニャの予約を入れようね!』等と話しをしながら帰ってきたのですが、その夜、モンターニャのオーナーから『雪降ってますぅ〜』って連絡を頂きました。 じゃあ、お正月過ぎたら行きたいね‥って話しです。 でもね、我が家の主人は、次回のモンターニャ行の前に私のカメラをどうやらSonyに買い替えたいらしく…、盛んにSonyのNEX−6とやらを勧めてきます(苦笑) まぁ、買ってくれるのなら私は使いますよぉ〜(笑) …って事で、今日は主人の持っているSony NEX-7で練習撮りして見ました。(我が家はコンピューターも携帯もカメラも洋服も??、一緒に使うって事はありません…個々がしっかり自分のものをデンと持っております。主人や息子のコンピューターを開けたりする事もまったくと言っていい程なし…です。 なので、今回も私のカメラを買い替えたい主人は私用のカメラとして、設定などがNEX-7より簡単なSony NEX-6を選んだ訳です。 ルナと先を歩く私…さぁ〜てと、これから私の練習です… 青空をバックに…宿り木お散歩コースの一の鳥居を通過…ハッと目にしたのが、河口湖のモンターニャの周りにも沢山あった「ご神木」…1つの木から2つの木が生えている…これこれぇ〜っ! っと見つけたので撮ってみました。今まで気がつかずに歩いていたのですが、やっぱりご神木があるからここが一の鳥居になったのかなぁ? なんだか小ちゃな木もそこから生えてきてる…先にパパと一緒に歩いて行ったチャムとルナ…ルナはもう『まだぁ〜』って感じです(笑)私が余りに来ないもんだから…チャムとルナ…そして主人が待っている所に行ったら、目の前に私の大好きなマンホール…『あめ』です!!由比ヶ浜通りの中の面白いサイン…江の電注意って事か…黄色だしね。青空に黄色が凄く素敵だったんだけれど…ここがまだ練習撮り中な私な訳で上手く黄色と青を皆様にお見せ出来ませんでした…(悲) 世の中にホームセンターとやらが沢山出没した今でもこんな風なお店が鎌倉の由比ヶ浜通りにはあるんです…。そろそろお散歩も終わりに近づいて、我が家のそばの裏道を歩いていたら主人が『これって何て書いてあるの?』って聞いてきたので訳して伝えました…。悲しい顔で『all wrong!!』(全て間違ってる!!)って言ってました……。そうですよね、イギリス人として生まれ、ドイツに長い事住んだ彼には理解出来ない内容なはずです。 日本はいつになったらこの様な考え方とおサラバ出来るんでしょうね…。 チャムとルナが見つけたかわいい猫…私は大っきな猫が好きです。階段に寝そべってたら一段飛びしないとならないくらい大きな猫が大好きです。 Sony NEX-7、けっこうにぎった感じも持ち歩いた感じも良かったので、私のお次のカメラになるのかなぁ? これってクリスマスプレゼントらしいです…やったぁ〜!!

Posted in Doggies | 10 Comments

お誕生日月の我が家のガールズ &12月のモンターニャ 後半

何と静かな朝なんでしょう…、こんな事って滅多に起こらないのですが…あまりに静かな物で、2人と2頭…朝食の30分前に、館内の音楽がなり出してベッドから飛び起きる始末…(笑)…まぁそれだけグッスリ眠れたって事で良いのですが…12時間コースで爆睡です…。 モンターニャの周りの山道で…私は木を下から見上げて撮るのが大好きです…。先日FBで見つけた木の写真…すっごく素敵でしたっ! でも、ここの山の木達…私は大好きです。 今日はオーナーのあきさんから新しく教えていただいたトレッキングコース…東海自然歩道(上に登ると展望台があり…そこからは軽いトレッキングで山から山…ではないけれどトレッキング出来るのです。山から山へは次回ね…、車で上まで上がって、そこからトレッキングを次回は楽しむつもりです。)の手前の展望台まで歩いて登って来ました。 山を登ると所々に見える『冬到来』のしるし…、クリスタルみたいで奇麗〜♫つららも発見っ!!上り道にすれ違った車は1台…危険だから車で上らない様に…ってサインボードが車を降りて登り始めた所にありました。 …なので、所々、ルナはリードを外して自由に歩かせ…チャムはリードで…。チャ〜ちゃんはリードを外してもらえず、そして、しっかりヒールでパパの横を歩いてます…。ってのもね、チャムは何かに興味があると走って行くのですが…、それ榛名も同じ事なんです…2頭で、ドドドォ〜って走って行くんです。 でも、私達が『Chum! Come!!』とか『Luna, Come!!』って言うと、ルナはすぐに止まって私達の方を見るんです…そして、呼んだ相手がパパの場合は、止まってからすぐに私の存在を確かめます。 でも、チャムの場合は、止まってこっちを見るんですが、でも、やっぱり行きたい気持ちが勝っちゃうんです(苦笑)なので、チャムは興味の所まで行って、その後、私達の元へ帰って来る…そんな感じなのです。 これも、要訓練なんですよね…、9歳だから出来ないって事はないので、毎回の山歩きが訓練になっています。 先を歩いていたルナが私の位置確認で振り返って…、成犬になった顔つき…私はこんな顔をするルナが大好きです。パパと一緒に穏やかに山道を歩くチャミ〜、9歳…素敵な雌犬になりました…♫ この階段を登って人っ子一人いない展望台まで行ってきました。今回のトレッキング、この階段が一番きつかったなぁのアタクシです〜 見てみて〜、なんか、神様が降りてきそうな…そんな風景でしたぁ〜右の方にチラッと見えてるのが本栖湖です。本栖湖をズ〜ッムッ♫ そして私の後ろの下の方には西湖が…、この写真の左側を見て行くとでっかく富士山が座っています…が、たまたま雲に隠れてしまって…、主人はここで雲が移動するまで待ちたかったらしいんだけれど、私は、ここで陽が暮れちゃったらって心配になって来て『もぉ降りるよっ!!』とガールズをひっさかえて山を下りました(苦笑) 下っている間に、雲が移動してくれてようやく撮れた富士山っ! どこからとっても木々が邪魔して…上手く撮れなかったアタクシですが、これは、まぁまぁよく撮れている一枚です。私にお尻をたたかれて下山してきたパパも、チャミ〜を私に預けてパシャパシャと写真を撮っております…(笑)先を行く私達ガールズ(私も含め…一応ねっ)私が写真を撮る時にはガールズはこんな感じに座って私のする事をジィ〜ッと観察しててもらいます♫山の麓には、秋になって体験乗馬をした『紅葉台木曽馬牧場』があります…。何頭かのお馬さん達が顔を出してくれています。あの頃にはもっともっと小ちゃかったフォール(幼い馬)ちゃん♥ ちょっと立派に大きくなってました。この子がその子だと思う…(犬の顔は見ると年齢が分かるんだけれど、お馬さんは分からないなぁ…)私も主人も美味しい空気を沢山身体に吸い込んでとっても元気になった様な気分になりました。 空気って味があるんですよね…。 私達は鎌倉に住んでいるのですが、仕事の打ち合わせなので都内に行って帰って来ると、特に電車で行った場合、帰りの横須賀線で北鎌倉辺りからドアーが開き外の空気が入って来ると、空気にしっとり感があり、都内とは丸で違った味がするんです。 しかし、この河口湖のあたりの空気は本当にこってり美味しい空気だと思います。 モンターニャ絵の帰り道、ペレットストーブを使ってるバーガー屋さん(支店)があって立ち寄りました。 そこのお店にすっごく面白いサインボードがあったので…ご紹介します♫そして、陽も沈む直前の奇麗な富士山がここのモールから見れます。その日の晩は『すき焼き』美味しかったなぁ〜♫ そして、私達のよるご飯が終わってレストランの電気が消え…、3ガールズのバースデーを祝うためのケーキ(ケーキの材料ではなくお野菜などで出来たケーキ)が運ばれてきました。 一瞬に目を奪われる程、ティピがそっくりで…。オーナーはティピに会った事がないのに、写真を数枚お見せしたらこんなに生き生きとした老女となったティピがお皿の上にいました。 何度も何度も『電気明るくしましょうか?』って聞かれたのですが、ウルウルしちゃって、『ハイっ』とはすぐには言えませんでした。 12月もモンターニャを訪れ、訪れる度にオーナーのあきさんや奥様のゆりさんの事をガールズは家族の様に慕っていきます。 田舎のない私達にとって、彼らはもう1つで来た家族の様だ…と主人は言います。主人の携帯には河口湖町の天気予報がしっかり入っているんです…。 私達はここのエリアが大好き…でも本当に、そんな風に言える場所が1つでも見つかってとっても幸せな私達で〜っす。 1月も2月も…元気でいる間はモンターニャへ通い続ける所存でおりますわよぉ〜(笑) 主人は、いつの日か、1年365日を忙しく働き回り、頭の中も常に忙しいケイスケを1度は連れてきたくてたまらないらしいです。 モンターニャのブログでも取り上げて下さっています…3泊した後半に突入したころのものです。『これも冬の楽しみ』そして『幸せそうな顔~ケーキ職人~』ぜひ読みに行って下さいね〜。

Posted in Doggies | 6 Comments

ガールズのお誕生日を祝って… & 12月のモンターニャに行ってきましたぁ〜♫

12月はガールズのお誕生日月…そしてクリスマス…暮れととてもイベントの多い月です。 でも今年のガールズのお誕生日は絶対にモンターニャで祝おうと、私達も、そしてガールズも心待ちにしていましたので…、民族大移動で行って参りました。 出発前に体調を崩していた主人の為に、今回は食事に我が侭なリクエストをさせていただいたり…、日本と言う異国に住む主人ですが、モンターニャのオーナーご夫妻の事は家族が増えた様な気がするってよく言っています。 こんなにも大好きな場所があるって私達はラッキーだなぁと実感します。 冬のモンターニャ、そしてモンターニャの周りの山々の見せてくれる顔も、季節ごとにちがってとても今回もとても素敵です。 モンターニャのドッグラン…これからは雪の季節だからね…、冬仕様になって薪が建物の中にしまわれています。 朝のモンターニャのドッグランには霜…、そして見た事もない様な小っちゃな氷の様な粉雪もよく見ると残ってました。 9歳になったチャム♫ 本当に良い子に育ってくれて私達はとっても嬉しい…。2歳と3ヶ月で我が家の子になるためにやって来てくれて、そのチャムをティピは一生懸命愛情を注いで我が家にウェルカムしてくれた…本当にお空に居るティピには大感謝です。 憂いがあるくらい奇麗なお姉さんになったチャム…そんなチャム姉さんに甘えっきりなのが6歳年下のルナ…ルナも12月にお誕生日を迎え3歳になったばかりです。 怒れば良いのに、何も言わずにルナに甘えさせてあげるチャム…モンターニャに来た事がとっても嬉しいルナは、ハシャギまくり…チャアちゃぁ〜ん、怒って良いんだよぉ〜っ!!この6歳の差は大きいもんです… 大型犬…特にラブラドールの場合、やっぱり4〜5歳にならないろ精神的に大人にはならない様に思います。身体ばっかりは大っきくなるのにね… ルナは、まだまだ大っきな赤ちゃんです。 モンターニャに来たら、必ず行くのが山道です。 4本足の生き物、犬として産まれた以上、散歩をして群のリーダーと一緒に歩く事は本当に楽しい事なのだと思います。 もちろん2本足の人間として産まれた私達にとっても、自然の中で呼吸する事がこんなにも身体のバランスを整えてくれる事なんだと実感します。 パパと何を話しているの? チャムとルナが一生懸命パパに集中しています。後ろを行く私が気になったのか、パパに私の所に行く様に言われたのか?私とパパの間をヨーヨーの様に行ったり来たりのルナまるでお子ちゃま…♫ママぁ〜っとばかりに走ってきます♫ 山道では決まって枝を見つけては自慢げに咥えて来るのですが、今回はけっこう立派な枝を見つけてきました…ちょっと重いんじゃない??ルッちゃん♫大きな枝と格闘して…それでも咥えて行きたいルナ…あはは、結局は諦め…枝を後にパパの元へ走って行きました…が、パパになんか言われたのかな?戻ってきて又してもご立派な枝と格闘です。この枝…けっこう重いんです…しっかりしてるし(笑)チャムは主人と一緒に歩くので今イチ写真の数が少なくなってしまいます。 山歩きをして何が良いって、とびっきりの笑顔がみれるところかな? 自然の中で笑顔のルナ…帰り道…、どうしても行きたいって2頭ともが凄く興味を示したので、横道にそれて行ってみました…。 別に何があるって訳でもなかったんですが、写真にして見たらモヤがかかった様になってました〜、これってなんなんだろ… …今日の所は12月のモンターニャ前半をブログにして見ました。 …また後半を直ぐにも書いて行きまぁ〜す。 モンターニャのオーナーのブログにも書いて下さっています。『ガールズ達が来てくれました~♪』…ぜひ読みに行ってくださぁ〜い♫

Posted in Doggies | 7 Comments

11月のモンターニャ チャム編

チャムもモンターニャのオーナーの「あきさん」が大好き♫きっと彼は前世は動物だったに違いないって思うとき多々ありですよ…(笑) しかし、チャムが私達以外の人に心を開いて甘えて行くって言うのはそれほどないので、本当にビックリです。 こんな感じに横に座りに行くのですが…次の瞬間には…『ハグハグぅ〜、大しゅきぃ〜♫』となってました…チャムは独特な体臭持ちなのですが…オーナーのあきさん、嫌な顔もせず…ほんとうにありがとうございます…です〜 まるで内緒話してるみたいでしょ〜、チャムは本当にあきさんの事が大好きです。実は甘えん坊なチャム…今回の滞在中にプールにダイブして泳げる様になりました…♫ もちろん、チャムは海でも泳ぎますし、我が家のプールでは潜ったり泳いだり…するのですが、モンターニャのプールもワフのプールも絶対泳ごうとしなかったチャムだったんです。 それが今回のモンターニャではしっかりジャンプして泳げる様になりました。 華麗な…とは言えないけれど、ジャンプして泳ぐチャ〜ちゃん。それにしっかり潜っちゃってる…(笑)そしてスイスイと何事もなかったかの様に泳ぐチャミ〜かっわいいなぁ〜、チャムのこの幼顔…♥ そして、プールから上がって来るチャムは今度はこんなにカッコえぇ〜ですぅ〜12月のモンターニャでも泳ぎますよぉ〜♫ ガールズ!! でも、私は密かに雪の山道を歩けたら良いなぁ〜なぁ〜んて思ってます。

Posted in Doggies | 10 Comments

3歳だよ〜、ルナっ♫ 幸せを運んで来てくれたルナにありがとう♫ & I LOVE MONTANA のルナ編

久しぶりに更新したブログは、ルナが無事に3歳になったご報告…と、モンターニャでのルナ編…。12月5日は我が家の末っ子ルナの3歳のお誕生日でした…。姿を見るとちょっとお姉さんになった様に思うのですが、まだまだ赤ちゃんで… タイムリーに更新しようと思っていたのですが…色々の諸事情と…私の技術的な問題と…(苦笑) よく『大型犬 は2歳で成犬になる』…と言われますが、いかがなもんでしょうね…、私は、ティピを見てもチャムを見ても、そして末っ子のルナを見ても…身体形は成犬のサ イズになって行くのが2歳くらいなのでしょうけれど、お頭の中はまだまだお子ちゃま…4歳くらいで成犬と言う様な落ち着きが出てくるのではないかしら?っ て思います。 今日は、朝は長めのお散歩…と言うか、私の銀行周りにつき合ってもらい…、夕方は走りに行ってきました。 本当は お誕生日こそモンターニャで過ごして上げたら良いのですが…今週末には私も仕事でみなとみらいの赤煉瓦ホールにつめますので…、チャムのお誕生日が11 日、お空に引っ越したティピのお誕生日が21日…なので、クリスマス前に又してもお邪魔するモンターニャがバースデートリップって言う事になります。 前回、11月に行ったモンターニャ…ブログも長期でお休みしていまして…、今日のルナのお誕生日を良い機会に、ルナ編よりモンターニャ写真をアップして行きます。 今回のモンターニャは、到着したその晩は神山先生ご一家と一緒に過ごし、翌日はルナの年代違いの兄弟犬キッド&ターミ姉、そして、私の会社の色々な紙媒体、そして来年度からのホームページデザイン、そして今年の秋からは営業も担当して くれる事になった、吉田さんと彼女の長男の良介君も見え、にぎやかになりました。 まぁ、 なんでブログをこんなに長らくお休みしていたかを白状いたしますと…、5〜6年ぶりに3DSで『とびだせどうぶつの森』が発売され…そんなにどっぷり浸か らないって言いながらもしっかり浸かりまして…、ようやく昨日の時点で、私の森は『サイコー!』状態となり…、ここらで一段 落です。(隠れゲーマーだったのだっ!私っ!) 今日のブログの主役…ルナは山道に入ると直ぐに彼女曰く適当に心地良い木の枝を見つけ、咥えます。その枝を咥えたルッちゃん特集にいたしました。 ルナの山歩きは私と主人の間を行ったり来たり…例え1時間コースの山歩きでも、彼女の場合行ったり来たりするので、そうとうの距離を走っているはず…なので、夜ご飯 の時にはエネルギーは残っておらず…大体にしてオーナーに可愛がっていただく余力だけを蓄えていると言った感じになります。 では、お得意の枝咥えの画像を何点かご紹介します なんと…2本もお気に入りを見つけて咥えております…欲張りな末娘…、しっかりした胸板…すっごく立派なもんです。若いって良いなぁ〜、だってルナの奇麗な筋肉を見ているとホレボレしてしまいます。 私と主人の間を行ったり来たりするルナ…こ〜ゆ〜時はやっぱりまだ子供顔ですね。 どの画像も写真を撮って歩く私を気づかって『まだぁ〜??』と言って振り返っています。 最初に山に入った頃は小ちゃな枝をくわえていたのですが最近は『おいおい、大丈夫ぅ〜〜〜??』って言うくらいの物までくわえます。 『もぉ行くよぉ〜、ママぁ〜』とでも言っているのかな? 私をおいては決してどこへも行きません…、強いて言うなら主人か神山先生だとそのままリードに繋がれていればついて行きますが何度も何度も振り返ります… リードに繋がれていないこの様な状態の場合は、99%どこへも行かないルッちゃんです。(1%はやっぱりルナも犬ですから…本能で…って言う事もあるのかもしれないですものね‥って事です。) 大体が下の写真の様に…こんな感じに私の横を自慢げに「邪魔臭い長い枝を」咥えて歩いています(笑) けっこう立派な枝も軽々??咥えるルナです…。 これ、私にも持たせてもらったんですが、けっこう重いんです‥(笑) 秋も深まった11月の山の中…写真を撮るのに一生懸命な私をじぃ〜っと見つめるルナ… あまりにエネルギーレベルで会話をしているルナに思わず主人もパシャパシャッと… しびれを切らしたルッちゃん…私の元へスーパーダッシュです。 この山の中を紹介して下さったのは私達が定宿としているペンション・モンターニャのオーナー、あきさん、そしてルナはこのあきさんが大・大・大好きです〜♥ 大胆にも、ブチュゥ〜〜っ!!ってしちゃうルッちゃん…、大好きなんだもんね〜。 他のワンちゃんにオーナーがご挨拶し始めると、ツンツンとどこかに行ってしまうんです…わらえるでしょ〜 でもこうやって『良い子ぉ〜♥』ってやっていただいて大満足になります。 そしてオーナーがレストランにいらっしゃる時には、こうやって何処か自分の身体をくっつけている乙女のルナです… さてさて…今週末はみなとみらいの赤煉瓦ホールで『ALOHA KALIKIMAKA』(ハワイ語でKALIKIMAKAはクリスマス)コンサートを2日間に渡り開催しています。 … Continue reading

Posted in Doggies | 18 Comments