ある晴れた日曜日…のガールズと私達

今日は久しぶりに風もなくとても気持ちよい穏やかなお天気に恵まれたガールズ地方。
海浜公園にもちろんお散歩の後によったのですが、こんな日はみんな考える事が一緒で、たくさんの人達が公演を楽しんでいました。
可愛いゴールデンドゥードゥルの2歳半くらいのケナちゃんとそのファミリーはノンジャパニーズです。
3人兄弟の上のおねえちゃまは『寒いからお家にいる〜』って仰ったそうで、今日は下の男の子2人とパパと一緒に見えていました。
なにが違うのかなぁって後になって考えたのですが、ノンジャパニーズのファミリーでお母さんが子供に怒鳴ってる所とか、大声で呼びつけている所ってあんまり見ないなぁって事です。
まぁ、この事を書いて行くときりがないので今日は楽しい日曜日の一時の事だけを書く事にします(笑)

ビーチへの道すがら上を見ると可愛い若い鳶のトンちゃんが…DSC03059もっと可愛い顔をパシャッとしたかったのですが、石垣に座った2頭と1人が時間を持て余していたので…(笑)DSC03068早々にして、ビーチへ…
今日のルナは砂浜に下りる階段を、私のかける『Stop』と言うコマンドで一段づつ止まってくれてゆっくり降りる事が出来ました。それでもまだまだ時を見計らっては砂浜に走り込みたいルナです(笑)

今日は風邪も吹いてないので、ガールズがボールを追って砂煙を上げてキャッチする所をおさめられたらなぁって思って私はカメラを構えましたが…いかがなもんでしょう…なかなかキャッチするその瞬間は写せませんね(苦笑)

高ぁ〜く放ったボールを探すガールズ…チャムの真剣な顔がいとかわいい〜♥ しかし9歳とは思えないカッコ良さ〜♬DSC03094さぁ〜てと、スライディングのその瞬間をいくつか…
1)DSC030952)DSC031003)DSC031034)DSC031045)…これなんて何がなんだかわからない…でもよぉ〜九ミルとガールズの真剣なまなざしが見えるんですぅ〜♬DSC031076)DSC031127)…チャムも負けちゃあいないですよねっ!

DSC031168)DSC03164上を見上げれば鳶達が、何処かにでもエザになる様な物がないか…これまた真剣に探しています。

3羽のとんちゃんず♬DSC03154そして、休憩中に目をやった海はキラキラでしたぁ〜DSC03113帰る準備をしている私の所に1羽のトンちゃんが舞い降りて…スタスタと歩いてくれました。

テイクオフするトンちゃんの姿を撮ったのですが、大き過ぎてアップ出来ず…(悲)

最後にご報告っ!!
ルナがスケートボードとかに極度に反応する事は、以前ブログでも書いたと思うのですが、今日は何人ものスケートボーダーが公園などでスケートボードを楽しんでいました。
主人と2人『良い練習になるねっ!』と言い合ったあと、主人から『ヨーコはスケートボーダーがいるって事を忘れて、海だけを見てリラックスしておいで…』って言われたので、このキラキラ光る海をリラックスして眺めていました。
それがルナにも伝わったんだろうか…ルナはどのスケートボーダーにも反応しませんでした。
今日のこの『私のエネルギーを100%リラックスさせる』…って言う事を忘れずにまたルナの不安に立ち向かって練習して行こうと思います。
3歩進むと又2歩くらい戻ってる事多々ありですから…

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Doggies. Bookmark the permalink.

2 Responses to ある晴れた日曜日…のガールズと私達

  1. ターミ姉ちゃん says:

    飼い主さんが自分の波動をリラックスさせるって、とても大事だと思います。
    例えば、胃捻転などの重大な病気になる子も、だいたいは飼い主さんが
    ものすごくストレスを溜めている時にシンクロしたりするみたいです。
    私も反省なのですが、自分が周りに何か猜疑心やよろしくない波動を持つと
    きいちゃんが敏感に反応するような気がします。
    飼い主さんとの同期化って、あるんですね。
    そして伝わるんだと思います。

    チャムさん、綺麗です。
    一昨日、アレルギーのチョコラブさんが来てくれましたが、かなりつらそうに
    カイカイでボロボロでした。
    生命力は強そうだったので、それをサポートしてあげたいと思いました。
    1時間以上、ぐうぐうイビキをかいて爆睡していたので、カイカイに疲れて
    いたんでしょうね。
    チャムさんは、綺麗なチョコラブだと思います。

    • Yoko says:

      ターミ姉、こんにちは。

      そうなんですよね、人間の意識しないでも出ているエナジーが動物達を不安にさせたりするんですよね…
      1m横をスケートボーダー達が練習してたのに、ルナは耳を後ろに伏せた感じで、落ち着いて一緒に海を見たりキョロキョロしたりしていました。
      一番最初に反応したスケートボーダーは車道を両車線つかってスラロームの様にして前からやって来たんです…その時に私がとっさに感じたのはネガティブな感情で『なんでこんな馬鹿みたいな事してるんだろう…、こいつを跳ねても車の性になるんだよね!』とかそんな感じの感情で、ニュートラルな感情では入れなかった訳です。
      もしかしたらルナはそんな私の感情をピックしたのかも知れません。
      人生を生きる上でも、何事に置いてもニュートラルにありたいと思いました。

      ルナと暮らす事で私はとても良い勉強をしていると思います。

      チャミ〜、お褒めをいただきサンキューで〜す。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s