今日のガールズ😍 & ガールズのお食事の話し

今日は、パパと一緒に秋空の中を大きな間違いで町中へとお散歩コースを選んでしまったガールズのママでした。
本当に大失敗!! 
すっごい人とたくさんの小型犬…に出会いました。まぁそんな中をおりこうさんにお散歩して来るのも良い訓練の一つと思えば良し!って事で…

パパが行きたかったauとママがチョイと人から頼まれた物を見にパタゴニアへ…。そしてその合間にStarbucksのクーポンをもってココアをゲットしにStarbucksへ

ところで、犬に全てのご飯を生であげている皆さま、このフードをご存知ですか?
フードって聞くと加工され熱処理をされたドライフードの事を思い起こされると思おうのですが、このフードはちょっと違うんです。

フリーズドライ製法で作られた、生食に一番近いフードでK9Naturalと言います。
このブランドからはグリーントライプ等も同じ製法…フリーズドライで作られています。

私は我が家のガールズに99%の食べ物を生で食べさせていますので、それはオヤツに関しても同様で、ガールズにはK9のフリーズドライのオヤツか、TIKI DOG FOODで売られている低温乾燥されている物とかを選んで与えています。

そんなに気を使っていても、なぜ99%かと言うと、例えばブロッコリーやセロリー等は軽く茹で、その茹で汁を与えているからです。

ではなぜ茹で汁も…なのかと言うと、火を通す事によって、その素材の栄養はすべて煮汁としてそのスープの中に入ってしまい、素材には何も残っていないからです。

K9Naturalのフードはこんな感じの物です。05060936_5186fb166b5d0

 

natural

フリーズドライしているので、お水かぬるま湯でふやかすのですが、その時の状態はこんな感じです⬇ 

beef_subimages決して熱いお湯でふやかしてはいけません。火を通すことで素材の栄養素が外に出てしまう事と同じだからです。

アレルギーを持つ犬と暮らしていらっしゃる方々は、病院からのステロイド治療を続けていらっしゃったりするのでしょうが、基本、このステロイド治療は、アレルギーの症状を治癒する事はなく、軽減させるだけです。

やはり身体の中から、アレルギーを軽減し予防出来る身体を作って行くことがベストであると思います。

我が家のチャムはアレルギー体質なのですが、2歳で我が家にやって来て以来、生食を食べ続けているのですが、西洋医学のお薬は殆ど使わないで大丈夫になりました。

そんなチャムの為に出来る事は、絶対に生にこだわった生活を続けて行く事です。

K9Naturalの製品は全て添加物を使用しておらず、小麦、穀物、トウモロコシを含みません。
小麦、穀類、トウモロコシの原料はアレルゲンとして知られています。
しかしこの様なアレルギーのある子達は、K9Naturalのフードであってもビーフはさけるべきだと私は思います。
…なので、我が家はチャムのアレルギー対策もあり、K9Naturalはベニソンとラム、チキンの3種類をTIKI DOG FOOD より購入しています。

フードを変える事でご心配な方たちにはいつも親切に指導して下さいます。

さて、今日のガールズはベニソンのK9Naturalを食べました。
普段のお野菜等の用意もなく、旅行の時や災害時にはとても便利だと思います。

冷凍されて届いたマグロのミンチの時には後ずさりして食べなかったルナやチャム(新鮮でないから??)…このK9Naturalはいつもの生肉と同じ様にルナは足元でクンクン良いながら「早く早く〜」と言っていました。photo 2(3)-003チャムも同じく…photo 3(4)-002そしてあっさり食べ終わったルナとチャム…、それぞれにからのボウルを舐めて「もっと〜」photo 2(1)-002きちんとお座りしてお行儀良く「おかわり」をねだるチャムphoto 3(1)-002食いつきが良いか悪いかって、よく話される方がいらっしゃいますが、我が家のガールズたちは常に新鮮な物でさえあればよく食べます。
なので、ガールズの反応は当てになりませんが😄 食べた後も『もっと〜』だった事だけはご報告しますね😄

そして、今日も私の行く所にルナあり😍…私の足を抱えて眠るルナが足元にいます。photo(47)

 

 

 

 

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s