命の幕引き… & 『今を生きる』

今日のブログはおイヌ様の事じゃなくって、人間の事です。

朝、これからお散歩してちょっと運動させて…って思って用意をしている所に、階下に住んでいる母から携帯が鳴りました。

内容は、母と一緒に姉妹の様に育った私にとっての叔母が亡くなったと言う知らせでした。

誰もがまだそんな時期になっているとは思いもしなかったと思いますが、ここ3日間くらい食欲がなかったそうです。
彼女が80歳ちょっと…そして年上の叔父多分90歳近いのですが、その叔父が叔母の面倒を見ていたそうです。

1人で歩く事が出来なくなった叔母の杖となったのはこの年上の叔父でした。

叔父が若い頃、何回もお見合いをしても出会えなかったパーフェクト・レディが叔母でした。
頭の上から足の先まで、持っているバッグのセンスも、髪型も全部好きだったそうです。

家族のみんなにとっては色々な思いの残しとかがあるだろうとは思いますが、静かに平和にこの世での命の幕引きを出来たのなら、私はこんなすばらしい幕引きはないと思います。

病院には絶対に入りたくない…と言っていた叔母、最後までお家に居れて良かった…

肝臓の数値が良くなかったので肝臓に良いと言う病院食の様な物を食べていタコ路も会ったのですが『こんなまずい物だったら、食欲がある訳でもないんだから食べない方がましだわ!』と言う叔母に毎日の様に美味しいご飯を届けた私の再従姉妹…きっと叔母は美味しい物が大好きだったから、幸せに思ったに違いない。

残された家族は、病院は嫌だって言ってたけれど病院に入院してたらこんなに早く逝かなかったかも知れない…と思っている様ですが、1つはなれた私からの視点だと、叔母はとっても幸せだったと思う。

今日は見えない所に幕引きがある『命』について…考えさせられました。

愛犬たちにしてもそう、人間も同じなんですよね。

2014年も願った事…、愛するガールズ&主人と共に、行きたい所に行き、やりたい事はドンドンやって、『今』と言う時間を存分に楽しもうって。

もっと時間のある時に行こうとか、色んな理由で後回しにしないって事。

そして、マッタリした時間を最優先させようって。

『今を生きる』…って言う事を実践して行きたいです。

最近、主人と色々リサーチしている事があるのですが、主人が『Yoko、ちょっとこれ一緒に見ようよ』って言うと、私にもれなく一緒について来るのはルナちゃんです〜😍DSC05355私は主人のコンピューターのモニターにアイコンタクト〜
ルッちゃんは主人にアイコンタクト〜😍

お空のみんな、どぉ思う?? やっぱり私達も原始に戻って、先の心配事や色んな事情を前に出さず、イヌのみんなの様に『今を生きる』方が良いと思わない??

お空のみんなにも逢いに行って下さいね、森の墓地と水辺の墓地にいるみんなです〜💘♥

フィリー姉♥  ♥エス姉♥ ♥ ダスティ♥ ♥ りんちゃん♥ ♥ れんちゃん♥ ♥ るんちゃん
そして我が家の♥ティピ♥…

下界の家族達はまだまだお正月休み中です〜 😘

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎え、若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

2 Responses to 命の幕引き… & 『今を生きる』

  1. choti&berry says:

    叔母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。。。

    ご家族に愛され、最期を住み慣れた我が家で迎えるって、私は幸せなことだと思います。

    人間は煩悩や雑念がありすぎて、先のことばかり考えがち。。。
    どうせその時になったらまた悩むんだから、今は考えず、楽しく過ごそうと心掛けてはいますが、なかなか難しい。。。

    修行あるのみですね。。。

    • Yoko says:

      choti&berryさん、ありがとうございます。

      私も叔母はとっても幸せに人生の幕を閉じたと信じているのですが、彼女の家族たちは『病院に居たらもう少しでも長く…』とか思ってしまう様です。

      私は当の本人も凄く平和に逝けて喜んでいるのでは?っておもっているのですが…。

      「煩悩や雑念がありすぎて、先のことばかり考えがち」って本当にそうですね。
      私も今年はシンプルにやりたい事をやり、忙しいから後回しとかしないで『楽しみ』を優先して行こうと思っています。
      もちろん、仕事もしなくっちゃならないから、その忙しさの網の目をぬって遊びまくろうと思います…笑

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s