最近の我が家 & 成長するFenn the big boy

Fennはただ今生後、19週目になりました。ただいまのFenn は17キロ弱です。。

我が家に来てからまだ1ヶ月もたっていないのに、もうずぅ〜っと長く暮らしているかの様に暮らしています。

先日、ちょこっと私たち人間の浅はかなミス(我が家はオフィスと自宅が同じスペース内にあるので…)で、Fennの精神面を微妙に揺すぶってしまった一件があり、オシッコを2回程、まったくトレイと関係ない所でしてくれましたっ!!
まるで、『ママぁ〜、ボクちんと一緒に居た方が楽しいよ〜』とでも言う様に…。

このBlogを読んで下さる皆様の中でも、パピーをコレから迎えよう賭されている方もいらっしゃるだろうし、今まさに真っ只中!!の方もいらっしゃるはず…。

私も今また体験しているのですが、動物は…そして、動物の赤ちゃんは本当に繊細です。 お洋服を着せなきゃならないって言う繊細さ…ではなく、精神面で、人間の私達が感じる以上に繊細です。
なので、彼らの精神面は真綿にくるんで育児してやって当たり前だと思います。

彼らは眠っては遊び、食べて、オシッコしウンチし…の繰り返し…そしてよく眠りますっ!!
⬇これは朝ご飯を真剣に待っているLunaに『遊んでぇ〜!!』と遊びをしかけるFenn♬ 1009985_10202846275057517_6415259777029993659_n
Lunaは遊び所ではなく、本気で真剣にご飯が出て来るのを待っているのですが…10557272_10202846275177520_1914515106973839873_n
こうも誘われちゃあ仕方ないとばかりにベビーシッターしてくれています〜♥10649922_10202846274817511_242378440453063665_n

そうそう、先程パピーはよく眠ると書きましたが、眠っているパピーを起こす等、以ての外なのをご存知でしたか?
眠っている彼らは、その間にもメキメキと身体も心も成長しているからです。

よく、私は事ある毎に、やんちゃ盛りや聞き分けのない小さな月齢のお子さんがいらっしゃる家庭にパピーを渡したくないと言うのはそこにもあるんです。
眠っているパピーも小さな子供にしてみたら、起こしたくなってしまう対象ですし…、人間のお母さんだってご自分の子育てと、犬の子育ての2つを両立するのは大変な事だと思うからです。

私がTipiを、息子の手が離れてから迎えたのにもそんな理由があったからです。

我が家のパピー「ボクちんのFenn」…本当によく眠ります… 左手ウルトラマン・ポーズのFenn♥ 本当によく眠ります〜10431491_10202857579500121_2063846495294535559_n
この時期になってもまだクールボードを使ってますっ!!

もぉ寒いでしょ〜って思うのですが、寒くなると『ママぁ〜抱っこぉ〜』と言ってやって来ます。10629709_10202855607770829_8913532341903420787_n
『良い子ぉ〜』って言うと、お顔をピタぁ〜ッとくっつけて来ますッ♥10610620_10202855607970834_542468154255511254_n
おババなママちんとしては、こんな事されちゃうととっても幸せ…♥ ちゃんと、抱っこのお願いポーズもあるんですよ〜(笑)
Fennの右前の手を私の肩に乗せるんです…それが抱っこのお願いポーズです(笑)
次回は誰かに画像に納めてもらいますね。

パピーならではのクネクネ・ポーズ10599481_10202857587220314_9183259721133727568_n

毎日お天気さえよければ、海浜公園で色々な犬にご挨拶して遊んで頂くFenn この日は遊んで頂く前に、Fetch(持って来て〜)の練習をしました。
Fennは言わずとも私の手の平の中に持って来てくれるところがラッキー♬ 10557272_10202862181455167_8306659180949800220_n

最近の我が家ですが、主人が膵炎を煩いまして、私はパピーの育児の他に2頭の成犬の面倒と、主人の看病の生活…
ちょっとッて言うかパンパンです〜(><)

しかし、親切なお医者さまもいらっしゃるんです…毎日往診をして下さって…本当に感謝しています。
10703700_10202866605085755_8594720682047951524_n
お医者さまがいらっしゃっている最中は、3頭は静かに私の『ステイ』のコマンドに従って居ます。1534494_10202866605405763_835024400178478731_n
さすがにパピーのFennは2度程動き、主人の匂いを嗅ぎに行ったりしてしまいましたが、その度に、静かに戻しました。
2度目だったかしら、動いた瞬間に『ダメよ』って言ったら、自分からLunaの横に戻っていました。

私は、ある程度、犬にコマンドを与える事に賛成です。しかし、全てを従わせるのではなく、彼らの頭で考えてもらう事も凄く必要だと思います。
自らが、その場で何をしたら良いかを考えるってすばらしい事だとも思います。

毎日の往診とお薬とお注射で、主人の具合も100%とは言えないけれど、よくなって来ています。
雨の合間に、昨日はちょっと歩きに連れ出しました。1480534_10202865683582718_6685919601609118648_n
ちょっと痩せたんですよぉ〜、夏から7キロ痩せたんです…。膵炎を煩うと、食欲もなくしますし、凄く疲労感も味わいます。その他諸々の症状が出ていた事と、タイミング良く夫婦2人で尿検査と血液検査をしていたので、その結果から主人の膵炎をみつける事が出来ました。
その他の検査結果は健康その物!!でした。

4つ足の彼らなしでの散歩なんて…足元がスカスカです〜10672203_10202865683782723_8876774095533382293_n

10758_10202865683902726_6151356423972445310_n
育児だけでもけっこう疲れるのですが、そこにこんな環境に落ち入った私を癒してくれるのは、やっぱりLuna…♥64750_10202861975010006_891348735005237583_n

お空にいるティピの仲間たち…、お時間あったらぜひお参りしてあげて下さい。

フィリー姉♥  ♥エス姉♥ ♥ ダスティ♥ ♥︎シーラ♥︎ ♥︎りんちゃん♥ ♥ れんちゃん♥ ♥ るんちゃん ♥
そして我が家の♥ティピ♥…は森の墓地にいまぁ〜す。

お時間あったら、お参りしてあげて下さいませ…💓

そして、こちらは私のFacebook!!

https://www.facebook.com/yoko.aldredyasuda

4つ足の君たちの為に出来る限りの情報発信を続けています。
お時間あったらぜひどうぞ〜

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 3 lovely labs. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have Boy GR called Fenn.海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と3匹のラブラドールと暮らしています。ティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ChumlyとLunaの下にGRのFennを迎えました。 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。お読みになりたい方はメール下さい。
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

6 Responses to 最近の我が家 & 成長するFenn the big boy

  1. Fennちゃんのガッツポーズのへそ天寝姿に笑ってしまいました。
    抱っこされてる時の目がエルを思い出させます。
    いつまでもパピーっぽい子でしたから。

    ご主人の膵炎、心配ですね。
    一昨日、慶応病院で血液検査したらCA19-9が高値になってました。
    調べたら主に膵臓がん、胆道がんの腫瘍マーカーだそうです。
    膵炎で上がることもあると書いてありました。
    犬でもこういう腫瘍マーカーがあるんですかね?

    ご主人の黄色のパーカーもパタゴニアですか?
    たぶん僕が持ってるのと同じです。

    この間、原宿のパタゴニアでエルママがDASパーカーとマイクロパフ
    ジャケットを買いました。
    昨年の型がアウトレットでつい大人買いしてしまいました(笑)

    • tlc4yoko says:

      イエロードッグさん、こんにちは。

      膵炎…なんだかやっかいです…。
      育児と主人の看病でなんだか頭がパンパンな私です。

      あ、このジャケット、どちらもパタゴニアです。
      これ系の物はパタゴニアでしか買ってないかな? っていうかノースフェイスとか色んなアウトドアのお店があるけれど、パタゴニアの店員達は商品の事をよく知っていると思います。
      他社の店員たちはパートなのか、商品の内容をよく知らないと言うか…なので、あまり買い!にまでは行きつきません。

      私、DASの赤が欲しいんだけれど、数年前に売られてたけれど、今では作ってないらしい…赤が欲しいです〜。
      パフも良いですよね。
      奥様、良いお買い物されましたね〜。大人特権ですよ、『大人買い!』って。人生歩んで来たご褒美みたいなもんです(笑)

  2. ラスエドママ says:

    Fennくんの「抱っこおねだりポーズ」ですけど・・・エドも何か要求があると左手(が多い)を私のところに来て膝に置いたりします。なんか一緒だぁと思って微笑ましくなりました。
    ウルトラマンもよくやってます。取りあえず、手足は伸ばす!みたいな(笑)下の子っていうこともあるけどとにかく愛されキャラなので、可愛くておもしろいですね~

    • tlc4yoko says:

      ラスエドママ、こんにちは。

      基本BlogもFBと同じ様なない様になっちゃっているのですが、FBをなさらない方もたくさんいらっしゃって…何か共鳴出来たり、亜お手伝いで来たら良いなぁと思いBlogにもアップするようにしました。

      エドちんとも会いたいなぁ。

  3. つくっち母ちゃん says:

    Fennくんずいぶん大きくなりましたね。
    甘えん坊さんのポーズもとっても愛らしくってパピーならではのかわいさですね。
    Fennくんの育児を見てて、つくしかパピーの頃子育てがうまくいかず、Yokoさんにアドバイスもらったことを思い出しました。

    ご主人様心配ですね。子育て、看病と大変なことと思います。
    ルナちゃんが癒してくれてますね。
    この記事のルナちゃんの写真つくしにそっくりです。

    • tlc4yoko says:

      つくっち母ちゃん、こんにちは。

      Fennはメキメキと音をたてて成長しています。
      甘えん坊なところ、末っ子ならではですね…

      つくしちゃん、そんなこともありましたね〜。

      だいたい、犬が動いてくれない…とか思い通りにならない時って、ほとんどのケースで人間側に問題があります。
      私も自分のことを見ててすごくそう思いますもの…よくぞ、Tipiを筆頭に私たちについてきてくれたなぁって感謝しか有りません。

      主人、膵炎は良くなってきているのですが、今度は気管支の奥が炎症してしまってて…もぉ、あっちが終わったらこっち!!って感じで私の頭の中はパンパンです〜

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s