Monthly Archives: April 2015

Fennと主人と海散歩…♬

先日、気温は下がっていましたがとても穏やかな日があったので、主人を誘ってFennを連れて海散歩 最近、気持ち良いお天気の日、Fennとはなるべく海岸を歩いたり、走らせたりしています。 10ヶ月のこの年頃を生きているゴールデンレトリバーのFennに良い筋肉をつけてあげたくて…、砂浜を歩いたり、適度に走らせたりはとっても良いことだからです。 ビーチに降りるには石の階段を降りなくてはなりません。 ここで、犬が引っ張ったりすると大ケガをおう事になりかねます。 階段はゆっくり、ゆっくり…人間の歩調に合わせてもらいます。 歩道橋や我が家の階段でも練習をしているので、Fennはとっても上手に私を待ってくれます。 このような事を教えてありさえすれば、『シニアの人たちが大型犬なんて…』なぁ〜んて言われないで済むのです。 このブログをご縁あって読んで下さった皆様方の周りにいらっしゃるドッグトレーナーたちに付くなりして家庭犬として人間と上手に共存できる様に、人間が訓練を受ける必要があります。 そうそう、トレーニングを受けるのは人間で、人間がシッカリした立ち位置に立たない限り犬は聞いてはくれません。 海に向かって… 以前はあっちの匂いを嗅いだり、こっちの匂いを嗅いだり…早く波打ち際に行きたいのでリードをパンパン引っぱったり…でした。 10ヶ月を前にようやくこんな感じに歩ける様になりました。ずっとこのまんまで歩くのではありませぇ〜ん😅 やはり男の子ですから‥どこかで匂いをかがせてあげます〜♬ Fennと一緒にビーチをジョギングなんて出来たら良いなぁ〜って思いを寄せて…、ジョギングする練習をするのですが、まだまだ、楽しくなっちゃって飛び跳ねるFennがおります😅ちょっとジョギングしてるみたいでしょ〜♬ この日の夕方は本当に穏やかで人も少なく…とっても素敵な時間を過ごしてきました。海散歩…こんな夕暮れは、犬も人間も心洗われるような平和な時です。 下記の写真は、主人のお仕事場まで朝一緒に歩いて行った時のこと… Fenn、どれくらい大きくなるのかなぁ、ただいま33kgとちょっと!!

Posted in Uncategorized | 7 Comments

9ヶ月齢以降は大切な時期…& 我が家の4つ足たちと人間事情

こんなに可愛い僕ちんFennも… 9ヶ月以降は大なり小なりの反抗期に突入いたします(苦笑) それを踏まえた最良家庭犬に向けてのトレーニングを日々、行っていかなくてはなりません。 サイズ的に言っても、私と一緒に暮らしているレトリバー達は中型〜大型の犬たちです。 そして、Fennは9ヶ月を過ぎた現在、体重は33㎏弱で止まっている感じですが、その33㎏の体重の若い雄犬が本気を出したら、私なんぞ吹っ飛んでいくこと間違いなし!!なので…、そうならない様に、きちんと自分でトレーニングを入れる事をどんな方にもお勧めします。 …そう書くとなんだか堅苦しいですが、ことお犬様相手だと、人間の私たちがしっかりまっ直ぐシンプルに教えさえすれば、『打てば響く』と言う言葉通り、犬たちは必ずしっかりと答え、覚えててくれます。 最近のFenn、お散歩ではとても落ち着いていてくれるのですが、それでも興奮する環境が出来上がるとまだまだ赤ちゃんです。 例えば普通に犬とすれ違うことが出来ても、その飼い主が奇声を発して『可愛い〜』なんて言い出したりすると、やはりFennも興奮してしまいます。 犬同士のご挨拶も必ず『挨拶しても良いですか?(大丈夫ですか??)』を聞いてからにしています。 以前から気になり今も尚正しているヒールのポジションで「お姉さん座り」になってしまうのも、運動した後とかだとかなりなりやすいです。 それを、毎回、コレクションし、出してしまったコマンドは『今日は疲れてるから良っか〜』って言うのは無し!!しっかりきちんと座るまでやります。 今までの私のいけない点の一つに『出したコマンドがフェイドアウェイ(自然とタラタラ消えてしまう)』していたと言う所です。Sitと言ったら必ずSit、Stayと言ったら必ずStay…、そして必ず出来て褒めて終われる様に…で頑張っています。 最近は、街中へのお散歩も以前より増やしています。 街中はたくさんの誘惑があるのですが、その人混みの中を上手に歩ける様に…、また、色んな誘惑的臭いに反応せず、街中では臭い取りはさせません。 人混みを出たところで、Fennはやはり男の子なので臭い取りさせてあげてます。 ただ臭い取りに関しては『どこでさせ』『どこで止めにするか』です。 しっかりと『臭いを嗅いでいいよ〜』と言い『さぁ、もぉ終わり〜』と言って終わらせ、また私の横を上手に歩いてもらいます。 上手に歩いて貰い、私が立ち止まるとスゥ〜っと同時に私の横に座って貰う事も躾ました。 これをAutomatic Sitと言います。 お空にいるTipiもきちんと出来ていたので、必ず我が家の子になったら、この位のマナーは…っていつも主人が言うのですが、これがお散歩中の大切なマナーの一つです。 例えば、お友達とばったり出会い立ち話になった時にも、犬がウロウロしたり、臭いを嗅ぎまくったりしていたら立ち話も出来ないじゃありませんか。 暗くてよくわから似映像ですみません…。 こちらは画像でおさめたAutomatic SitをしているFenn どちらも笑顔のFenn…Automatic Sitをして私とアイコンタクトを取ります。世の中はお花見絶好調♬ 我が家も一応、お初のお花見をFennと一緒にしてきました。 健康を取り戻したAnandesh…お花見を一緒に出来て私も幸せです。 FennとAnandesh二人でなにやらハグなどしおって…私も記念に撮って貰いました…新色のKeen TARGHEE II MIDを履いて…Fennのトレーニングにかまけてばかりいる訳ではござらぬ我が家ですが、お姉ちゃん達もそれぞれに元気にしております。 それでも11歳になったChumlyはお散歩それほど長くしなくなりました。 5歳のLunaは…というか彼女はとてもたくさん運動したがる子なので、お散歩の距離も相当なものです。我が家で一番回数多く距離も長くお散歩するのがLunaです。 先日、お天気も良かったのでLunaとFennを連れてのお散歩…Lunaは朝2回目のお散歩です。 なんだか超ハッピーなAnandesh… Lunaにもトリーツをご褒美で使いますが、ヒールポジションで歩く練習をしています。 5歳だから…とか、もぉ出来るから…ではなく、常に確認し合うって言う事は必要なことです。 Lunaも褒めてもらえば俄然頑張っちゃいますから… そうそう、Fennを知っている方たちに『Fennのお目目は黒いから…』って言われるんだけれど、実は黒いアイラインにこげ茶の眼球の中に黒いお目目なんです❤︎桜の季節になると必ず突風が吹いたり‥雨が降ったり… … Continue reading

Posted in Uncategorized | 1 Comment