私の システムダイアリーコレクションたち

最近良い事があったので、古くから使っているシステムダイアリーの2つを新調しました…。とは言え、なんでこんなに持ってるのに買うの??って言われそうですが、私のシステムダイアリーコレクションはちょうど私が30歳になった頃から始まり、今でも全てを上手に使っています。

私がシステムダイアリーを愛し使い始めた30歳になる頃…出会ったのはいいけれど、その時にはお金がなくって欲しいものが買えなかったなぁ

その後、アメリカの本屋さんで見つけたのがコレ!Filofaxの可愛いコンパクトダイアリー💕
本当はもっと大きなレザーのいかにもFilofaxって言うのが欲しかったんだけれど…、若い頃ってお金がないんですよね😅💦

下の段左の黒エナメルっぽくてスワロフスキーのキラキラ入り‥IMG_1399

P1000118

今これは使っていないけれど、30年物です。

その次に買ったのが、フランクリン&コヴィーP1000130

P1000138

これは今でも使っています。
私の子育て真っ只中だった頃の写真やKeisukeからもらったてがみやら…お宝がぎっしりです。
左は真っ赤なレインスーツに身を包んだ小さなKeisukeの写真とSt.LouiseのスクールIDカード、右はAnandeshから貰った四つ葉のクローバー(30年ものですよん)、その下は、鎌倉のビーチで砂を被ってお昼寝のKeisukeP1000131

P1000132

P1000133

P1000134

Keisukeはいつもハッピーな子で、ぐずったりしない子で…、それがカンシャク起こしてぐずって大泣きしたので写真に収めた、貴重なKeisukeの泣いてる写真💕、そして、そんな小ちゃな赤ちゃんだったKeisukeの高校の卒業式…💘IMG_1401

仕事で留守にした私に、覚えたてのひらがなで描いてくれたお初の手紙…💘P1000136

若いなぁ、Anandeshと私P1000137

それからは色々と子育ても終わり…、自分の欲しいものも買える様になり…あっという間にどんどん増えて…ってことなのですが、今でもお気に入りはやはりイギリスのボンドストリートに店を構えるSmython(スマイソン)のDuke…A5サイズですね…。
これには名前なんか入れちゃった😅P1000139

P1000140

P1000141

今回、新調した内の一つは、やはりFilofax…下の写真はOriginalのA5サイズ…
Originalのシステムダイアリーは、Filofaxの数ある製品の中、全てをイギリスで作っていると言う、Made in the UK💘 の製品です。IMG_1400

私は紙派なので、なんだかんだと書いて色を塗るのが大好き💕
P1000120

もう1冊新調したのもFilofax、FINSBURYのリングの一番大きい30mmって言うのがお気に入りです。P1000119

P1000123
これは、自宅の私のデスクに置いておくシステムダイアリーで、日記の様なものも書いています。
トレーニング日記と全てがぎっしり書いてあるので、来年からは、きちんとカテゴリーをシステムダイアリーごとに分けて使おうかな??とか思案中です。

最後に…見直すって良い事だなって言うのを実感しました…と言うのも、この一番小ちゃなピンクのFailofax、今ではあまりにも小さくて、使っていないのですが、中に書いてあった事を読んで鳥肌が立ちました…。

P1000116P1000122Tipiもそうでした…具合が悪いと私にへばりついていた事…これを読んではっきりと思い出しました。
今は我が家の末っ子のFennの身体をかりてTipiは生まれ変わって私の元にやってくると言ったアニマルコミュニケーターの太尾和子さん…彼女の言葉が頭の中を駆け巡りました。
太尾和子さんのプロフィール➡️ http://www.animaltelepath.com/ja/page/6
そして、もう一人私が家族である犬たちのことを聞くアニマルコミュニケーターに豆さんとおっしゃる方がいます。
後になってわかった偶然なのですが、太尾和子さんと豆さんは同じ先生を師として勉強されたんです…ご縁って本当に面白いですね。
(豆さんのこともご紹介したいのですが、彼女はネット関係全てダメ…、携帯電話もお喋りが主体で、メッセージはショートメッセージ…なので、ご紹介すらできません…ごめんなさい。)

最近の日本には、西洋人のアニマルコミュニケーターがたくさん来日し、ワークショップをしたりとご盛んですが、どの方ともご縁がなく…予約を入れても仕事が入って抜けられず、キャンセルをせざるを得なくなってしまったり…で、そんな私がもう何年もおつきあいさせていただいているのがこのお二人です。

あ、話しが脱線してしまいましたが…Tipiも足に何か棘が刺さった時も、ケンケンして『ママぁ〜、なんか足が変💦』って言って私のところにやって来ましたし、具合が悪いと私の横に伏せていました…。
Fennは具合が悪くなると、私にひっついて来ます。ひっついてくるけれどTipi のように横にペタぁ〜っとっていうのと違い、Fennの場合は『抱っこ〜〜〜〜』です😅

やっぱりTipiだったんですね…それって。

このノートを読み返すまでうっかり忘れていました…なんだか2冊も新しいシステムダイアリーを買っちゃって…って反省しようかとか思っていましたが…このノートへの導きと言い…、反省しなくても良いってことか😅

これらの他に、頑丈で丈夫なところが大好き…修理も素晴らしく綺麗なところも大好きなLVのダイアリーたち💕P1000127
これらは全て使っています。
小さいのから…パスワード帳、バイブルサイズはその年の写真入れに‥‥、A5サイズは、ヤスダインターナショナルを時始めた時に記念に購入…もう10数年使っていますが、ここ数年は、1昨年前のものを入れて保存用に使っています。

LVを毛嫌いされる方も多いと思うのですが、このブランドは本当に一生使っても壊れないほど立派なもので…、本当はきちんとしたブティックのみでの販売や、親から子へ…と渡していけるものだと思うのですが、どうも日本はまだこのブランドの良さも分からない年端のいかない子供達が分割やらで買って持ってる…そこがおかしいと思ってます。
私の一番初めのLVとの出会いは23歳の頃でした。
そのLVは私が50歳の時に修理する所はして、新品同様になり私のライフタイムで活躍してくれると思います。

話しが逸れましたが、外に出れば30度…湿度ブリブリの鎌倉のクーラーの効いた部屋で、コレクションのシステムダイアリーのお手入れ‥‥も楽しいものです。

そんな中、お友達からお手紙が届きました…手書きのお手紙って本当に良いものですよね💕
お返事をゆっくり書こうかな…さてどのペンで書こうか…なんて考えるのも文房具好きな私にとってはたまらなく楽しい時間です。

 

 

About tlc4yoko

I’m living in Kamakura, Japan with British husband and 4 lovely retrievers. Tipi passed away on May 13th, 2011, about 12:50. Now she is running around the sky with a healthy young body and visiting us quite a lot. Now we have 2 labs & 2 GR. 海辺のまち鎌倉にイギリス人の主人と4頭のレトリバーと暮らしています。先代犬のティピは2011年5月13日12時50分頃にお空に帰り、病気から解放され元気な身体でお空を走り回っています。私達の所にもよく遊びに来ます。現在は、ラブラドールのChumlyとLuna、ゴールデンのFenn…そしてGRのパピーのGidoが私の足元にいます。若いLunaとFennはイギリスより帰国された磯野麻衣子先生よりイギリスのガンドッグトレーニングを習いトレーニングに勤しんでおります。もちろん、Gidoも…😊 (ブログ内に掲載されている写真、画像の無断使用を固くお断り致します。) PINTERESTにペタペタと保存してますので見に来て下さい。 http://pinterest.com/yokoaldred/ 2010年の2月〜2010年7月のブログはmixiを利用しています。
This entry was posted in ステーショナリー, Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s