Monthly Archives: December 2011

幕を閉じる2011年

本当に色んな事がありましたね。 多くの命を奪って行ったあの大震災に日本中が震え、涙を流し…、そして我が家では立派なリーダーだったティピを失いました。 しかし、私達のもとから居なくなってしまったティピですが、彼女の死をもって色々な事を私達に『教え』そして『気づかせて』てくれたティピでもあります…本当にありがとう、ティピにはいつもいつも気づかされっぱなしでしたが、こうして最後の最後もティピは私達にしっかり『教え』を残してくれました。 『生まれ変わって来るのなら、また私の所に来て欲しい…待ってるよぉ〜っ』と、お空に向かって今夜ささやく事になってます。 さてさて、暮れだよぉ〜って時になったら30日の昨日から我が家の主人は風邪をご丁寧にひいてくれまして…彼は寝込んでおります。 せっかく予約した美味しいレストランもキャンセル!!もぉもぉもぉ〜〜〜って感じです。 30日、朝早々にガールズの散歩を終え、主人を連れてクリニックへ… あたしゃ、今年最後の美容院とネイルサロンの予約があるのにぃ〜〜〜っと半分愚図りそうな気分でしたが、早朝にバシッと飲ませたお薬のタイミングがグぅ〜!だったのか、それ程大した事にもならず…疲れが出たのでしょうか…。 ってな訳で、彼は1日中ベッドの中で本を読んだりテレビを見たり、iPadで遊んだり…ガールズを従えてベッドルームに引きこもっておりました。 アタクシにおきましては、予定通りに美容院とネイルサロンへGo〜♫ スッキリして帰っ帰宅。 ガールズにおきましては、毎日が楽しい毎日…本当に『今を生きている』ンですね〜、彼らって。 2011年最後のブログとなった大晦日な今日ですが、我が家のガールズの走りっぷり画像でシメさせて頂きます。実際の大晦日の今日は例年の事なのですが、観光客が増える海にも近寄りませんし…ただただひたすらローカルな裏道を歩け歩け運動です。 ガールズの画像たち… チャムが若い頃も爆笑してしまう様なかっ跳びキャッチ画像が多々ありましたが、我が家の末っ子のルナも負けてはいません。 レンズを通して吹き出してしまいそうです。 飛びっぷりの良いルッちゃんです〜♫ ルッちゃんのダイナミックさからすると8歳になったチャムは8歳にしてはダイナミックですが、大人になったなぁと思うママなのであります…笑(翌日から熱を出した主人がポツネンと写ってる…あらら) 突っ走り過ぎでディスクを見失ったチャムと、その後ろで大口を開けて空を飛びながらディスクキャッチのルッちゃん… 見事にディスクとの距離を計算してるけど、まるで空中にかっ跳んでるよ、ルナ♫ 2011年のこの1年も、わがままな私のブログをかわいがって頂きまして本当にありがとうございました。 皆様におきましては「良いお年を」お迎え下さいませ。 来る年、2012年も、正直に私の感じた事、ガールズの事、家族の事などを綴って行こうと思っております…どうぞ宜しくお願い致します。

Posted in Doggies | 14 Comments

師走だとかおかまいなしのガールズ

本当に後数日で、又今年も終わろうとしているなんて本当に信じられない…。つい最近までプール遊びしてた様な…(笑) 今日は師走だとか、年の暮れだとか…まったく関係なく1日1日を楽しんでるガールズの画像だらけで行こうかな…。 愛犬家の皆さんにおきましては、お散歩はもちろん毎日朝晩は欠かさず…の事と思いますが、犬達にとってお散歩以外に必要な物が「運動」です…って、シーザーも行っておりますよね、『運動』『躾』『愛情』だって。私もその通りだと実体験しています。 我が家は1週間のうち5日はその「運動」をお散歩の他に必ずさせています。 運動の中にも「躾」があって、特にルナはチャムと一緒に走りたいのは山々ですが、わざと「ステイ」と言って待たせたりもします。欲の抑制‥って言う奴なんだそうです。 「ステイ」のルナと、走り出すチャム… そして、ガールズ2頭ともが私にカメラ目線で…。これて2頭で『ママの方を見ようよ〜♫』とかエネルギーレベルで話してるのかなぁ。 そして、こんなに走ったら気持良いだろうな〜って思う画像 これから先の画像は、撮ってる私もヒヤヒヤしちゃう…よく怪我しないもんだなぁって思って。 その1 その2 その3…急ブレーキもいい所っ!! その4…ルナの身体は宙に浮いていますね…(笑) そして、画像のチェックをしていて気がついたのですが、尻尾で舵をとっているみたい…、バランスを保っているのはこの尻尾なのかな? チャムもルナも空中にあるボールに集中…尻尾はピィ〜ンと上を向いて直立〜♫ 夜9時を過ぎればネンネの国へのガールズ…私の足元でへそ天で眠っているルナ…そして、レザーチェアーの上では走っている夢でも見ているのかヒンヒン言いながら熟睡中のチャム…本当に健康その物な生活ぶりです。 今日は、今年最後のご挨拶がてら、1週間前にちょっと膀胱炎っぽかったチャムの検査結果…と、先日、アジリティを教えて下さる「工藤さん」から『ルナの右後ろ足の蹴りが弱い??』って指摘され、よく見たら何となくギャロップしてる様に見え…側対歩だからかなぁ??なぁ〜んて思いつつも、今後、アジリティを楽しみながらかじって行くにしても、1度はレントゲンで股関節や膝などを見て頂いてから…と思っていたので今日はレントゲンを撮ってみて頂くことにしました。 その結果、レントゲンの結果は『グッドです!! 樋口先生と一緒に見ましたが、こんなに奇麗なシッカリしている骨組みはそう簡単には見れません』と堀先生から言われました。 これで安心してアジリティでも遊べます。やったぁ〜♫ 今年最後の動物病院で、お褒めの言葉をいただき、チャムの膀胱炎と思っていたのも、膀胱炎の菌も白血球もなく…『終わり良ければ全て良し』と言う事でまとめたいと思います(笑) 人間界は師走ともなるとみんなが忙しく動き回ります…どうぞ皆様、怪我などなさらない様に、楽しい年の暮れを迎えましょうね…って言いながらも、明日はちょっと忙しくお掃除をしなくっちゃです。 それに、一夜飾りは良くないから、門松やらなんやらを買いに行かなくっちゃ。

Posted in Doggies | 2 Comments

Happy ♥ Merry ♥ Christmas~♥2011

クリスマスですね…。 まずはガールズから皆様へ♫ メリー・クリスマス♫ ティピの見えないクリスマス…、私ってオツムの無い人間だからでしょうか、ティピの存在が見えない事が本当に悲しいクリスマスです。 一応はティピの死を乗り越えたつもりでいるのですが…、でも、ひょんな事でティピを思い出して涙しています。 さてさて、最近、毎朝の様にフリスビーの練習に励んでいるガールズです。 ガールズのキャッチぶりはとても良いのですが、投げての私も練習しなくっては…と、毎朝、私の練習につき合ってくれてるって訳です(笑) Kさんのご主人に投げて頂いて、まずはコンペに出場してみようか…なぁ〜んて野心モリモリなアタクシです。いずれはアタクシも投げるつもりですが… 今日は主人は私の60Dを使って写真の練習…だって良いカメラがもったいないですものね。 チャムとルナの見ている先にはアタクシが…彼女達のアイコンタクトに関しては素晴らしい物があると常に思います…(笑) …特に、ルッちゃんのアイコンタクト…ビビビビィ〜っと感じます。(笑) そんな事をしている内に、おじいさんが日本犬を連れて公園に入って見えたので、すぐにガールズを呼び戻し、こんな風にリードをつけ、ちょっと場所を移動。 極論ですが、犬との生活をしようと思ったら、まずはその犬に『スワレ』と『待て』…そして『おいで』で「来る」を教えてあげれば、どこにでも連れて行けると思います。それが出来ない人が多いから、公園内に『とっても悪趣味な「犬をリードで繋がないと善良な市民が迷惑する」みたいな看板』をかかげられてしまうのですわ…本当に悲しい事です。 犬が呼んで帰って来るなら、犬を走らせてあげる事も出来るのに…。走った事も無い様な筋肉のラブラドールが本当に多い…。お散歩だけで満足出来ないサイズの犬なのに…本当にかわいそう。 そして、最近は『欲のコントロール』で、たまにルナは『ステイ』してチャムがキャッチしに行くのを私の足元で『レイダウン』(フセ)をして見ています。 『ルッちゃん、マテだよ』と言われているルナ‥ いつもはヒールをさせて待たせるのですが、最近はどんな状況でも『待て』と言われたら『待つ』練習もしています。 このルナの顔‥かわいくってギュ〜したくなる気持ちを抑えて…練習!練習!! しかし、今日は私達は被写体なのです…主人の練習の対象になっているので、『レイダウンさせて〜』とか色々と注文がでます(苦笑) レイダウンさせられたガールズ…散々、こっちに向いてと言われるのですが、チャ〜ちゃんはもうお疲れでし…だって。 ルナの目線の先には、もちろんアタクシが…です。 こんなにのんびりするのも良いよね。 この後、30分走り回って遊んだガールズを『座れ』で待たせて、私達がフリスビーで遊ぼうって事に…。 ルナったら、何するんでしかぁ〜?ってどんどん頭をかしげて…。私達がフリスビーを始めたら、チャムもルナも『レイダウン』しちゃった…これってやっぱり私が『レイダウン』のコマンドを出してからじゃなきゃダメだよね…、うぅ〜ん(汗汗) 家に着いたら宅急便のお兄さんとバッタリ!! お嫁ちゃんの千尋さんのママ、千枝子さんから『手作り石けん』が届きましたぁ〜♥ ハワイに居る千尋さん曰く、風通しの良い所に保管しないといけないそう…さて、どこに保管しましょう…♫ お風呂グッズが大好きなアタクシは今夜のバス・タイムがとっても楽しみぃ〜♫となりました。 千枝子さん、ありがとぉ〜♫ 今日は、来年には日本を引き上げてしまうイギリス人の友達の家にクリスマス・アフタヌーン・ティのお招きを受けています。 ガールズはお留守番…2歳になって、スイッチのオンとオフで切り替わった様にきちんとお留守番が出来る様になったルナ…、さてさて、今日のお留守番はどぉなる事やらのお楽しみです。    

Posted in Doggies | 9 Comments

今日はクリスマスイブ…「走るガールズ」と美的センスに欠ける色々

クリスマスイブですね、今夜。 我が家は頂き物のおいしいステーキとどっさりと蒸し野菜を食べるつもりです。 お外に行って食べるのも良いけれど、ガールズ達とマッタリ過ごす夜は格別に素敵な夜です。 それに天皇陛下に感謝!!(笑)だって3連休でしょ?昨日から…。なので私もちょっとお休み気分になっております。 そんな訳で3連休の初日の昨日の朝は5時起きをして、大きな公園まで車を走らせ、人間が動き出す前に思う存分遊んできました。 今年になって購入したCanon 60Dもかわいそうなくらいに使っていなかったので、練習がてら年賀状様の写真を撮ろうかなんて話していたのですが、ちょっと使える物はありませんでした…って、練習せぇ〜いっ!!って自分に自分で活を入れました(ゴメンね、ガールズ達ぃ) なので今日の画像はひどいのですが、私の想い出用にそれでもアップ致しまする…読んで下さる方々にもゴメンなさいですね…。本当に。 朝早いので霜がフィールド一面に… シャリシャリと音を立ててフリスビーを取りに走るガールズ…ワクワクぶりが後ろ姿で分かるでしょ〜♫ ルナのお得意な『チャムちゃぁ〜ん、追いかけてよぉ〜♫』 チャムに追いかけてもらって、そして追いついてもらって…満足なルナ 今日はチャムもしっかり空中にあるフリスビーを見てからキャッチしています。私のかけ声『見て〜!!』が何を意味しているのか分かって来た様です。 オフ会やKさん宅合宿などを経験して、ルナはたくさん社会化をした年でもありました。もっと早くにしてあげなくっちゃいけなかったのですが、去年の暮れから今年の5月のティピが亡くなるまで、我が家は社会化どころじゃなかったから…。 苦手な猫もちゃんと一緒にいて追いかけたりしなくなったルナ…2歳とは言え、この2年間で色んな事を学びました。 ジャックラッセルテリアのリンコンも混ざって…、みんな楽しそ〜〜〜♫ Kさん家のホープ!!ハンサムなホセ・マリアとリンコン…写真を撮っている間だけ、ゴメンねってKさんがリードを持って…。 でも、写真も上手く撮れてなかったし…みんなで走れば良かったね〜、ゴメンね、マリアもリンコンも…。 ところで、画像の至る所に白いボードがあるでしょ〜? そこには『善良な市民がリードを離している人に迷惑してる』って…。 何も知らずにこんな事を当たり前に見ながら育つ子供達を思うと悲しくなります。 犬がノビノビと走っている姿を美しいと思えない様な人間はやっぱり私的にはどこかが欠如しているとしか思えない…。 何か他に書き用が無いのかなぁ…。美的センスに欠けると言うか…趣味悪ぃよ、これ!! 球技もするなって…一体ココは何なんだ!!

Posted in 異文化, Doggies | 6 Comments

友人からのクリスマスプレゼント &『愛犬を守るのはあなたしかいない!!』

昨日、京さんから荷物が届き、開けてみたらこんなかわいいクリスマス・プレゼントでした。 この手袋…つけたままでiPhoneの画面を操作できるんですって〜♫ 私達はiPhoneをずっと使い続けているので、とってもありがたいプレゼント…♥ そして、クリスマスよりずぅ〜っと前に本屋さんで売っていたこのかわいいカードをご主人様が見つけて『これはヨーコさんに‥』って…買っておいて下さったんですって…。 その暖かいお気持ちが嬉しくってウルウルです。 中に黒ラブがいるのが見えますかぁ〜? 私の様な年頃になると、人付き合いも媚びてまでしたくないけれど、心知れたる仲のお友達とは1年に何回かは必ず会っていたいし、お互いの家族の事や愛犬たちの事も知っていたい…そう思うアタクシなのです。 京さんとのお付き合い…私達2人ともがmixiを始めなければなかったご縁なだけに、運命的な物を感じます。(だって、ほぼ、興味もなく始めたmixiだったから…) クリスマスカードはティピの写真の横に飾ってあります♫ ありがと〜〜〜♥ ところで、今日は、身近に起るマウントのお話しです。 我が家のルナは女の子なのですが…って言っても皆さんご承知の事だけれど…(笑)ご飯が終わると、必ずと言っていいくらい独特の顔つきをしてチャムに乗ろうとします…マウントしようとするんです。 それも先に書いた様に独特な顔をするので『あっ、やるな!!』って分る私達はシーザー・ミランではないけれど『シィっ!!』っと言う音を出し、決してチャムに乗る事を許しません。 今では、私がそばに行くだけでルナはチャムから離れて行くようになりました。 本題に入りますね…、先日よく読みに行く人気ブログ中のある方のブログを拝見していてギョッとしたのです。 その方はブリーダーさんなのですが、被害を受けた犬のご家族からご相談を受けた様です。 その内容は、「ドッグランで目を離した隙に、ご自分の犬がまるで歩けなくなっていた。」と言う内容でした。 そこには目撃者が居て、その方の話しによると…、大きな犬にマウントされ続けていたそうです。 そして、最初は抵抗していたそうですが、5分くらいしたら後ろ足はハの字になってヨタヨタ…。 その後もおき上がる度にその大きな犬に何度もマウントされていたそうです。 加害者側の方と被害者側の方は両方がこの事実をまるで見ていない…それも30分も!! 本当に信じられない…。 どんな場所に行っても、自分の犬は自分の2つの目でしっかり管理する事は当たり前の常識だと信じています。 そして、マウントが行き過ぎるとこんな悲劇を招くって事を人間が頭に入れておかなければいけないし、愛犬を守るのも人間でしかない…、言い辛くても『いけない!!』とか『ノー!!』と犬に言う…そして、飼い主に伝えるとかしなくっちゃですね。 最近、いろんなところで『動物愛護』だの『レスキュー』だのと言う言葉を見たり、それに関わっている人達を見かけますが、身近な事で、この様な状態から犬を救ってあげるのも「レスキュー」の1つなのではないでしょうか。 パブリック・コメントうんちゃらは愛犬家の皆様はこぞってなさったはずですが、自分の犬を守る事もとても大切な事です。何と言っても犬は人間の言葉を喋らないので、家族に助けを求める言葉も発する事が出来ない訳ですから…。 パブリック・コメントは社会的問題ですが、ご自分の愛犬を守る事は一番小さな家族と言う社会の中の問題だと思います。 動物として自然な行為…って言う事を仰る方もいらっしゃいますが、上に乗る子に抱え込まれて、下になってた子のお腹がズタズタに引っかかれてたと聞いた事もあります。 愛犬は自分自身で守ってあげましょう!! そして、自分の犬の側に立って人間のあなたの『口を開きましょう!』 3連休の初日…だんだんガールズ地方も寒くなって来ました。明日は、今朝早起きして遊びに行ったお話しでもしようかな?

Posted in Doggies | 17 Comments

初めてのアジリティ体験のガールズ(どっちかと言うとルナ編)

そうそう!家の会社に勤める“ゆうちゃん”がお嫁さんになりましたぁ〜♥ …ってな訳で、私達はゆうこの住む山梨へ、結婚式に参列するために車を走らせました。その2日間、ガールズはいつも通りKさん宅に合宿なりぃ〜♫ 本当に私達はラッキーだと心の底から思うのですが、こうして、どうしてもガールズを連れて行かれない場所に行く時など、安心して預けられる場所があるって、極上な幸せだと思います。 ガールズがその合宿生活を楽しんでいる事は、彼らの顔を見ればすぐに分ります。 さてさて、いつもだとKさんが送って来て下さるのですが、今回はアジリティを初体験と言う事で、練習場所の「犬の運動場」にて2日ぶりのガールズとKさんご夫妻、そしてKさんご夫妻の愛犬のホセ・マリアと落ち合いました。 通称マリア…マリアと言うからって女の子じゃあありません…それはそれはハンサムな男の子…マリアは私がその歩き方に一目惚れしたブラック・ラブラドールです。 マリアのアジリティのお手本はとっても素敵で、私達夫婦は2人ともお口アングリ…でしたが、その動画は今度Kさんにご了承を得てからブログでご紹介したいと思います。 今日は、まず、我が家のチャムとルナのお初の体験談と言う事で…(笑)動画ばかりな事もお許し下さいね。 チャムに関しては8歳と言う事もありなので、あまり高くジャンプさせたりしない様に注意しながら遊ばせてみようと思います。 フィールドにつくなり「やる気満々」のチャム、ルナはと言うと、この子は何についても納得しないと動かない方なので『アタシ、ここで何やるの??ねぇ、なにやるのか話して〜』って感じでした。 トンネル潜りにしても、『なに、これ〜??!、アタシ、こんな訳の分からない所入ったりはしないよっ!!』とでも私達に言っている様でした。 そんなルナをKさんは『ルナは納得しないとやりたくないよね〜』とルナの性格にあったやり方で、そして、反対に社交的で「なになに〜??何やってるの〜?」と興味しんしんなチャムにはオヤツで釣って、アジリティ競技の入り口に立った私達にとてもおもしろ楽しくアジリティの楽しみを教えて下さいました。 まずは、フィールドに到着して、20分後くらいのルナ…、Kさんのご主人がルナと一緒になって走って下さって… この「犬の運動場」のカ◯ヤさんと言う優しい男性も、チャムとルナに無理強いする事なく色々教えて下さいました。 カ◯ヤさんのリードでジャンプするルナ…にママ、ウットリィ〜♥です〜。 その後もルナを指導して下さるカ◯ヤさん 今度は苦手だったトンネルをくぐってその後ジャンプって言うのにトライしました。 チャムはスンナリくぐったのに、ルナにおいてはトンネルの長さを1mぐらいに縮めての練習を繰り返し…、ようやく出来る様になりました♫ ルナのトンネルくぐりの練習をしている向こう側ではカ◯ヤさんがチャムにホップを教えて下さってます(笑)カ◯ヤさんはチャムの事を「茶色いの、茶色いの」ってとってもかわいがって下さいました。 トンネルはスンナリくぐったチャムなのですが、本当に個々に得手不得手があるんですね…、チャムはバーを上手く飛べる(ホップ)までに時間がかかりました。 そんなチャムを気長に教えて下さったKさんご主人、そして、Kさん宅のマリアもルナも『こうやるんだよぉ〜、チャム〜』『チャムちゃん、見てみて〜。こうやんのよ〜』とデモンストレーションしたくって、こうなると腕が2本は足りないねって事になりました(笑) 20分くらい遊びながら練習するとお休みしを繰り返し… 何度も何度も、遊びながら覚えて行きました。 でもやっぱり人間のリードで「1週、このフィールドを走るんだよ」って所までもって行きたい…って事で練習を繰り返し… できたぁ〜っ!!と人間の方が喜んじゃって、動画に納めることに…♫ あははぁ〜♫ 最後の最後…トンネルをスルーしなきゃならないのに…、大好きなKさんのご主人と一緒にトンネル横をスルー(笑)まぁ、これもスルーって言ったらスルーだよね、ルッちゃん♫ まぁご愛嬌でお許し下さい。 お初のアジリティ体験、とっても楽しく終わりました。 ガールズは基礎のレッスンをトレーナーさんをKさんに紹介して頂きちょっと試してみる事になり、年末にトレーナーさんと打ち合せです。 チャムとルナの犬生をより豊かな物にしてあげられたら…と私も走りますっ!!あはは〜(笑)

Posted in Doggies | 6 Comments

まぁ、なんと犬日和なここ数日のガールズ・エリア

本当に空気が澄んで…良いお天気が続いている、ガールズ・エリアです。(放射能云々は横においといて…って事で) シーザーが言う様に、まずは充分な運動をと、足しげく走りに行っております。 今日の海も見た感じとっても奇麗♫ こんな環境に住んでいる事を感謝しなくっちゃ…ですね。 風がちょっと強いかなぁと思ったんですが、そんなでもなかったのでフリスビーで遊びました。 この後すぐにルッちゃん、キャッチ致しましたぁ〜♫ そしてこちらも上手くキャッチのチャム〜♫ ガールズのフリスビーを楽しそうに見ていたちっちゃな女の子…動物好きなんだなぁ、フッと気がついたら、ヨチヨチとカラスの後をついて歩いてる…。 カラスもまんざらこの小さなお友達が嫌じゃあないみたいで、この間隔を保ちながらずっとテクテク&ヨチヨチで歩いてました。 そうそう、待ちに待った「お散歩用ウエストポーチ」が届きました。 お友達の京さんが、秋にあったルナのオフ会の琵琶湖のペンションまで来て下さり、その時に彼女がと〜ってもかわいいウエストポーチをしていたので、早速目をつけたアタクシは『どこで買ったのぉ〜??』って言う事になり、紹介して頂いたのです。 「M’s Craft Club」はとても丁寧に1つ1つを作ってくれます。 http://homepage2.nifty.com/mscclub/dog.htm 実は私はピンク好き…♥ 色ちがいも♥ 早速、ウンチ袋などを入れこんで…、今日の夕方のお散歩で初登場です。

Posted in Uncategorized | 10 Comments