Monthly Archives: November 2015

With Sarada スクールに参加

With Sarada主催のスクールに参加して来ました。 朝7:00から13:00の間でのスクールで、我が家は8:30から…。 今回のスクール参加は… ⒈ 4ヶ月のまだまだ赤ちゃんのコーギーのピッピちゃん💕 吠えない噛まない超お利口ちゃんのピッピちゃん…コーギーって犬種を我が家では考えた事がなかったのですが、連れて帰りたいくらい良い子ちゃんでした。 ⒉ らき君、こちらは3歳のコーギー ⒊ リンゴスター ⒋ ブルース ⒌ モコちゃん ⒍ プーちゃん ⒎ こころ ⒏ クイール ⒐ Luna 10.   Fenn …の10頭〜♬ 4ヶ月のピッピちゃんの社会化でもあるので…誰と遊ばせるかは、サラダパパが慎重に選びます。 まずは『Fenn、ドッグランに入れて〜』とお声が掛かり、ベビーシッターへ… この社会化ですが、世の中の方達はあまりにも安易に考えておられる方が多く、どんな犬にでも会わせてしまい『初めてのドッグランデビュー』で、しつこく強要して匂いを嗅ぐ成犬などに押されまくられ、終いには恐さでお腹を見せる、恐怖の体験をさせてしまうケースが多く… 飼い主は飼い主で『まぁ、うちの子はちゃんと自分が弱い事をおヘソ出して表す良い子だわぁ〜』とか言いながら、それがあたかも子犬にとって正当なやり方の社会化であると思い込むのですが、この良かれと思ってしている「社会化・初めての公園デビュー」が未来の問題犬を作る第一歩となっているとは思いもよらないと思います。 私の周りにも仲良くしている親戚犬のお宅に1頭のブラックラブラドールのパピーがやって来ます。 そこのお宅では、サラダパパのパピートレーニングの指導が入るので、その子が将来ムクムクと成長し、大きな健康的な(身体も精神も)笑顔で笑っている姿を今から想像できて、なんだか私まで幸せになります。 脱線、脱せぇ〜〜ん!! スクールに話しは戻って… 到着後、すぐに『今日はFennのディスクをやろうっ!』って言ってくださったので、早速ディスクを出し、ドッグランへ… 『車の移動をして来てるから遊ばせてあげていいよ〜』との事だったので、手に持っていたフリスビーで『るッチャン、キャァ〜ッチ♬』 キャッチしたフリスビーを自慢げにぃ〜『Fenn、追いかけておいで〜』と走りまくる2頭… 直ぐにサラダパパから『これだから全員で遊ばせちゃダメ! Lunaは持って帰ってこないでしょ、Fennとの遊びの延長になっちゃうから!』とご指摘が入るっ😅 その後はLuna1頭をフリスビーで遊ばせ、次はChumlyを…♬ 遊んでいない子たちは『ひたすら待つっ!』です😅 我が家は代々みんなフリスビーが大好き💕 彼らにフリスビーを教えるなんて考えたこともなく、自然にフリスビーをキャッチして遊んでました。 中でもTipiとLunaのフリスビーをキャッチするその姿は、音楽で言ったらクラッシックのピアノの様に美しい限り…っとか言うと親バカなんだけれど、それくらい綺麗です💕 …なのに、1歳5ヶ月のFennはフリスビーが出来ません😅 まぁ、FennはFennだからそれで何も問題はないのですが… 『今日はFennのディスクをやろうっ!』って言って下さった言葉の意味には、飛んでいるディスクをキャッチ出来る様に教えようっ!って意味合いのものです。 Fennの番が回って来て、LunaとChumlyは待つ!! さぁ〜て『Fenn、このディスクを口にくわてごらぁ〜ん!』で口の前にディスクを持ちながらFennと一緒に走りちょこっと走ったら『キャッチ〜』と言うコマンドとともに目の前にフワっとディスクをさせ咥えさせる…の繰り返しで、Fennも私も結構な運動でした。(写真がないのが残念ですが…💦) クールダウンの時間 今日の我が家は「絶食スープ」の日なので、持って来たヤギミルクを全員で… … Continue reading

Posted in Uncategorized | 4 Comments

トレーニングの甲斐あって…😊と思ってみたり、反省してみたり…の繰り返し

Fenn君1歳も過ぎましたし…(もぉ1歳と5ヶ月になります!)季節も犬たちにとっては運動しやすい季節に突入した事もあり、少し、後ろ足に筋肉をつけたあげたくて運動を開始しています。 先日はビーチを材木座の外れまで走りました。途中リードを長くしてたChumlyが参加…チャムちゃん、11歳なのに走るねぇ〜 Fennは「リードなし」で私の横を走る練習…♬ ビーチには色んな物が落ちていますからね… 例えば、こんなもの…とか↓ または…このお魚さんを食べに来ているこんな刺激的な奴らとか😅💦 小ちゃな時にはこのカラスたちが刺激的で仕方なかったのに…ね♬ 今回はこんな感じに、『刺激物全てクリアして』Fennは『リードなし』で、Chumlyはロングリードで…一緒にジョギングしました。 この後、Chumlyを主人に渡して、Fennと私は由比ヶ浜↔︎材木座をゆくやかなスローなジョギングをしました🏃 (ゆっくりなジョギングじゃなきゃ出来ないですからぁ〜😅 ) この後、久しぶりにビーチでのボール遊び… バシャバシャしちゃった3頭… みんな家に戻ってお腹までをシャワーし…Fennはブローワーで…、お姉ちゃんのLunaは私もブローワーやって〜〜〜っていうのでLunaも…😅 ブローワーに慣れててくれて本当にFennの場合は大正解です。これが苦手だったら乾かす事が犬にも私にもストレスだものね。 これも我が家は子育てを一緒にしてくれたLunaが助けてくれました。 『Fenn、こうやってジィ〜っとしてるんだよ〜、ママはなんにもヤな事しないから〜』ってすごく良いお手本をFennに見せてくれました。 我が家で使っているブローワー とっても便利です。 日にちは変わって…、昨夜なのですがFennの同胎犬のホクちゃん家と一緒にディナーを食べに行きました。 ひっさしぶりって事もあったのですが、Fennは落ち着かず…何度となく私に『ライダウン・伏せ』と言われ…挙げ句の果てには『抱っこぉ〜』とまで言ってくる始末… 全く落ち着かず…パブリックトレーニングのレストランをもっとちゃんとやり直さなければ!と反省のアタクシ… しかし記念写真などはちゃんと『ステイ・待て』が出来るFenn君なり〜 左からレイア、ホク、チャム、ルナ…そしてフェン みんなが動き出しても、最後まで動かずに私のコマンドを待つ事ができました。 トレーニングしてきた甲斐があったと思ってみたり…、思うようにいかず反省してみたり…、まぁ、これだから頑張っていけるんでしょうか…

Posted in Uncategorized | 2 Comments