Monthly Archives: March 2012

Spring has come~♫ ルンルンなルナ

昨日は会社からお休みを貰って、友人宅にやって来た可愛いフワフワのパピーと言いたいのですが、ただいま4ヶ月頃で、ちょっとヒョロ〜っとして来た頃のパピー達に会いに行って来ました。 人生の大先輩にあたるこの女性は、『盲導犬クイール』の映画で一躍、盲導犬の世界を一般の私たちに近い物にしてくれた『盲導犬クイール』の生みの母…水戸レンさんです。 久しぶりのパピー、そしてそれもゴールデン・レトリバーのパピーをなでまくって来ましたぁ〜❤遊びまくっても直ぐにコテン…と寝てしまうパピー…ルナも2年前はこんなだったんだよなぁ〜って思い出したり…。去年はロッシが使っていた大きなドッグベッドの中にロッシの匂いがついているから安心して眠れるね〜zzZZZ zzz 二人で丸くなってネンネの世界に…❤パピーと遊んでいると時はアッと言う間に過ぎて行って…、自由が丘の病院へと検査に向いました。 今回の血液検査の数値…甲状腺腫の方は基準値内のそれもど真ん中にピッタシ入ったので、先生も大喜び!! しかし…糖尿病の方がね…、お薬を飲まないでギリギリに食事療法でやってきているのですが、今回は先生に『糖尿病って言うより、このハイコレステロールがいけないよね…、動脈硬化を起こす可能性が高くなるってことだから…』と言われ『もっともっと昭和初期の様な質素なお食事をなさい!!』と叱られて来ました…ふぅ〜、頑張らねばっ!! まぁ、白米より玄米の方が好きな私は、今日からお米をいただく時には玄米!!だね!そして夜ご飯は今までいただいてた量の半分(><)だって〜!! なんだか悲しくなって来たけれど、お薬をのまなきゃならないほどのシリアスな糖尿病になるよりは良いかってことで、頑張ります!! さてさて…今朝は窓を開けた瞬間から『春ぅ〜〜〜♫』って感じだったので、いさんで海浜公園に行って来ましたぁ〜♫ この青空をどうやったら皆様に分かっていただけるかなぁ〜っと思い、真ん中に電柱を入れてみました…真っ青でしょ〜?春休みと言う事もあって、いつもより人が多かったので、端っこ〜の方に行ってそうとう気を使いながらちょっとだけ遊びました。 今日はルナの七変化…じゃあないけれど、クレートトレーニングで出来た擦りむけたお鼻を居ない居ないばぁ〜って隠して…そして、擦り傷よ、こんにちはぁ〜(笑)大きなバリケンが届いてからは、必ず毎日クレートトレーニングをしていますが、その後、抜け出る為にクレートのドアを鼻で押す様な事もなく…。 まずは落ち着いてルナを「クレートに入れ」、落ち着いて「レイダウン」させ、落ち着いて「ドアを閉め」…、私も主人も落ち着いて「ステイ」を言い渡し家から出る事ただいま30分の練習中です。頑張ろうね〜ルナ!! 今日のルナはとってもご機嫌で…『さわっても良いですかぁ〜、僕もやってみた〜い』と言ってやって来た小さな男の子にフリスビーを投げてもらいました。 男の子には、知らない犬に接する時の『犬への礼儀』を話してみました。だって、どんな人間だって知らない人が急にやって来てハグして来たり、手を握ったりしたら嫌でしょ〜。それと一緒ですよね。犬だって嫌なんですよ、撫で回されたりするのって。最初はゆっくり自分から側に近寄って来た人の匂いを嗅いで「この人間は安全だ!」とか嗅ぎ分けたいんです。 この男の子はゆっくり話しを聞いてくれました。 ご機嫌のルナ〜❤そして、お花情報〜 from 鎌倉ぁ〜♫ なんだかニョキニョキと音がしそうなくらいに満開なお花たちです♫春ですね〜♫みんなの町にも春は来ましたかぁ〜?

Posted in Doggies | 11 Comments

2012年春の訪れ & 『盲導犬アトム』虐待の赤裸々な真実取材

すっごく奇麗なお天気の鎌倉です。 春の訪れを感じさせる様な、とってもきれいなお天気です。 今日もいつもの様に海浜公園でちょっとだけひとっ走りして来ました…。 チャムはいつもの通りひたすら気の向くままに走ります(笑)ルナはディスクをしっかり見てます。 アっ!!気がついた、チャム…『なんだぁ〜、そんなところに飛んでたの??ディスクちゃ〜んっ』のチャミ〜 『私もキャッチするわよ〜』ってなお顔のチャミ〜毎回同じ様なガールズの表情を見ててもなんだか笑える〜(笑)私たちに笑いと幸せを運んでくれるガールズ…。 今日も観客の人達が『仲が良いわね〜』って言って下さいました。今日のおもしろ画像はルッちゃん…大口開いてぇ〜!!でキャッチ致しましたぁ〜♫私たちがドタバタと遊んでいる直ぐ横を落ち着き払って芝をつまんだりしているこの方…もう本当に春がやって来たんですね〜♫ のんびりと帰り道を歩くガールズとアタクシ‥‥ お花たちがいっせいに咲き出した事に気がつきました。Canon 60Dで主人が撮ったお花たちです。お花見もピークになるのかなぁ春ずくしな鎌倉の裏道… 春うららかな日をアトムも過ごしているのだと良いけれど… 3月25日に発売された 羽鳥グループ『同和と在日』では『盲導犬アトム』のこの数年間に及ぶ虐待の真実が書かれています。¥300 と有料ですが、¥300の価値は確実にありますので、お時間のある方はぜひ読んでいただければと思います。 『盲導犬アトム』に関する取材はこの羽鳥グループの前に西日本新聞社が取材を記事にしています。しかし、圧力がかかったのか?、記者として恥ずかしくないのかと思う程の取材内容をねじ曲げきった記事が書かれました。人間として本当に恥ずかしい限りでした。 私の周りにも実際には存じ上げなくてもFacebookやTwitterを通し、盲導犬からのキャリアチェンジ犬やリタイヤー犬、そしてパピーウォーカーのボランティアをなさった方、などがいらっしゃるのでお話ししたりする機会があります。 幸せな事に私の周りにはそれらの犬たちを家族や家族以上に大切にされる方ばかりなのです。 心なき人達って言うのは盲導犬の世界だけでなく、どこの世界にもいます。これらの心なき人間たちから言葉を喋れない動物をどうか守って行けます様に、今回は第1歩として、盲導犬たちの管理の改善へと結びつけばと思います。 私の知る限り虐待の対象となった盲導犬は4頭…長野の『盲導犬メリッサ』、千葉、松戸市の『盲導犬ジョニー』そして長崎の『盲導犬アトム』…また、この『同和と在日』のアトムの取材記事の中には、熊本の『盲導犬ウルマ』と4頭もの盲導犬が虐待にあっていた…。そしてこれは氷山の一角…。 人間の一人や二人の気分を害したからって、虐待下に置かれている盲導犬を無視するわけにはいかないと思うのが私の意見です。 どうか、みなさん、ご自分の家族が虐待されている場合の事を考えて下さい。 署名運動も本当にラストスパートです!! 「盲導犬とのよりよい暮らしを考える会のブログ」→署名運動を宜しくお願い致します。 私が今日のこの春の日をこんなに楽しめるのも、『同和と在日』の記事を読み、真実を書いてくれた事への喜びからだと思います。

Posted in Doggies | 12 Comments

「同和と在日」に取り上げられた『盲導犬アトムの失跡事件』

3月25日発売の「同和と在日」と言うe雑誌が『盲導犬アトムの失跡事件』を取り上げました。ここから買える様です。¥300です。 何を感じるかは、読まれた方々の個々の感じ方で良いと思いますが、私は、一生懸命に署名運動をして来て本当に良かった!と思えました。 また、これを虐待と呼ばずになんと言うんだ!!と言う思いと、お涙頂戴を許す気にもならなかった『盲導犬アトム』を担当した九州盲導犬協会の訓練士…、そして、一言と言う言葉すら信じられないズサンな九州盲導犬協会のお偉いさん方…への、虫酸が走る様な思いも、感じて当たり前の事だったんだと思いました。 『盲導犬アトム』と言う名を置いて、どこかで幸せに1頭のラブラドールとして生きてくれたら…と願って止みません。 誰かが、アトムを連れ出してくれたなら…、この世の中も捨てたもんじゃないな…と思えます。 生きていてね…アトム    

Posted in Doggies | 5 Comments

ブラックスヌーピー参上 & シーザー・ミランを実践して…のガールズ

なんて気持ちの良い朝なんでしょう…これも昨日までに降った雨のおかげで空気中の汚い物がすっきりしたからかしら。 そして自然の恵みだけでなく、お友達が私が行けないからって買って送ってくれた物があります。ブラックスヌーピー❤❤ 可愛いでしょ〜〜❤❤ ウッドストックも一緒ですぅ〜。ゆうさん、ありがとね〜〜〜♫ ブルーマンデーの明日も、この子を見るとにんまり出来そうですよ〜♫ 気分ルンルンで、きっとフィールドは乾いてはいないだろうけど行ってみようかって事になり、風が吹いていたのでボール遊びの用意をして出かけました。 今日は昨夜にナショナルジオグラフィックで放映されていた『シーザー・ミラン』で勉強した事を実践してみました。 初めて試す訳ではなく、我が家のガールズ達はいつもこの方法でヒールの練習をしています。私も主人も、一緒に歩く相手がちょっと前に出ようとした時に犬の身体を足で押して(ちょっとタッチして蹴る形になるのですが、蹴る言うと誤解をまねくと思い「押す」と言う言葉を使う事にします。)気づかせる。→ これはとっても良いといつも思っています。そして楽しい事が待っている海浜公園までの道も、殆ど私たちの横にヒールして行く事が出来ます。 次は、いつもご飯をあげる時には落ち着いて、静かに座って、私とアイコンタクトをし、それが出来たらご飯をあげているのですが、昨夜の番組はパピーの躾などを主に教えていました。その中で、ボールへの執着も一種の執着と同じ事なので、ボールで遊ぶ時にも、投げる相手とのアイコンタクトをしっかりしたら投げてあげる…と言うのを試みました。これは今まで試した事がなく、ガールズのボールへの執着は凄まじい物だったので、ボールをバックパックから出した瞬間に、座らせていたとしても、もぉ次の瞬間はジャンプして興奮状態になっていました。我が家のガールズは普通の家庭犬なので、その手の興奮状態はどちらかと言うと「必要ない」ものなので、そこをうまくコントロール出来るなら…と前から思っていました。『ノ〜!!ノ〜っ!!』と叫ぶのも嫌だったので…。シーザーの言う、エネルギーでの会話が出来れば、見苦しく甲高い声で犬を叱らなくって住む訳ですから…。 ラブラドールだから仕方がないとかって、けっこう飼い主の人間側の怠慢さから出て来る言葉で、私は老人とも一緒に入れる様に、興奮状態がマックスにならない様に躾けていきたいと思ってます。 さてさて、今日のルナは結構おりこうさんで、そんなに前へ前へと行かず、常に私の横を歩いて大好きな海浜公園までやって来ました。いつもはすぐに海浜公園の端っこ人がいない所に行ってあそぶのですが、それもいつもの事になってしまうと、ルナはそっちへそっちへと私を導く様になるんです。 なので、今日はちょっと違う所へ向いました。 ルナは『え??ママぁ〜、あっちでし…アタシが遊ぶ所はあっちでしよ…』と私にアイコンタクトして来ました。(習慣ってこんなにはっきり出るんですね、だから毎日教えれば犬は必ず学んでくれます。学ばないってことは人間が毎日同じ事をして教えてないからなんですね。) って事で、写真をパシャっと撮って来ました。大島が直ぐそこに見えます〜♫上にリストアップしたボールを投げる前に私のアイコンタクトして〜ってのをやっているガールズ…。一気に2頭なのでそこが大変なんです…そして、ルナはいつもの「ママを見て〜!」、そしてチャミーは『Look!!』そこも大変…(^^;ルナはアイコンタクトはお得意なので直ぐに覚えてくれました。でも、チャムは私がサングラスを取らないとアイコンタクトをしてくれません…(^^;; いつもの様に走るガールズ…建物の陰にあたる所はグショグショで…そこに行ってもらいたくない私ですが、投げるボールはどうしてもそっちに行ってします…(苦笑)そして、今日の「おもしろ写真」のチャミー♫ 怖いよぉ〜、チャムぅ〜(><)空を見上げたらなんだかドヨォ〜ンとした雲がこちらに流れて来ているようで…、鳶ィ〜ズはご飯を探してるんでしょうか…帰り道に見つけた春を告げるお花たち、可愛いね〜❤お天気の日曜日、皆様、いかがお過ごしですか?  

Posted in Doggies | 2 Comments

つい先日のガールズと私たち

主人のお誕生日の日、別に何をした訳でもなく、出張から帰った疲れもあり…ディナーに行く訳でもなく…ガールズの遊ぶ姿に癒されながら過ごしました。 なんかいつも同じ様な写真なんだけれど、やっぱり私は癒されちゃうなぁ、この元気に自由に走り回るガールズを見てると… 気持ち良さそうに走るガールズちょっと寝転んでみたりして…カメラマンの真似をして…あははぁ〜笑キャハハぁ〜、面白いぉ〜〜〜♫二人で仲良くくわえる所がイイネ!!ガールズ抜きですが…、けっこう気に入った1枚❤こんなふうな普通な1日が毎日毎日続くと良いなぁ〜ってフッと思った1日でした。

Posted in Diary, Doggies | 6 Comments

『盲導犬アトム』虐待事件の新Youtube & その他の働く犬達の現状…

『盲導犬アトム』の虐待事件について新しくYoutube をオランダの方が作って下さっています。 『盲導犬アトム』を担当していた訓練士が今更と言う感じですが、「お涙頂戴劇」を繰り広げ、涙ながらにも虐待は見受けられなかった…と言い続けているそうです。 お前のアホな目には『オシッコ垂れ流しにしている仕事中のアトム』が虐待されているとは思えなかったのか??何がしたいのか訳が分かりませんが、自らの保身をしているのだそうですよ…。 なんだか人間が嫌になります…こうも頭が悪いと。 今、『盲導犬アトム』を担当した訓練士に残された事って、いままで九州盲導犬協会に関わり、虐待の犠牲となった盲導犬達の事を『盲導犬アトム』を含めて、公の場で話したら良いと思うのですが…それが犬達への謝罪じゃないですか? 私は今回の事で、誰に謝罪するって、税金の無駄使いをされた私達人間へでもなく、ただただ、人間の為に喜んで働く様に訓練されるべき『盲導犬』に…だと思います。 生まれた時から『物』扱いする繁殖者に関わり…これも虐待の一種!!って事を理解するべきです。そしてお次ぎは虐待する訓練士や職員に関わり、その後、虐待するユーザーに関わり…、これでは、一体盲導犬育成事業ってなんなんだよ!!と世間に私は問いたい… 得てして彼らのハッピーな時って、パピーウォーカーとの生活と引退後の生活?でしょうか…。それでも、現在はパピーウォーカーの質がかなり問われているそうですが…。 でも、こんな事じゃいけないんですよね。 しかし、現実には、今も…私がこのブログを書いている今も、日本中で虐待されている盲導犬達がいます。 『盲導犬アトム』は本当に氷山の一角…。今回ご紹介する新しいyoutubeの終わりにも書かれていますが、アトムだけではないんです‥。 私の知っている虐待をされ続けた盲導犬は、以前、長野いた『盲導犬メリッサ』や、2年前にウェブ上で大騒ぎになった松戸市の『盲導犬ジョニー』 この2頭はア◯イ◯トからユーザーに譲渡された犬達ですが、『盲導犬メリッサ』に関しては相当な老犬になるまで仕事を強要されていました。 アニマルレフュージ関西のエリザベス・オリバーが『盲導犬メリッサ』をレスキューしたのは14歳です…これ自体、虐待じゃありませんか? そして、この時もバカなユーザーは今回の『盲導犬アトム』と同じ様に、ご飯や水をあげなければオシッコやウンチをしないと思い、『盲導犬メリッサ』へのお水とご飯をあげなくなったそうです。エリザベスからのメール内には当時の事が細かく書いてありましたが、『獣医に運ばれたメリッサはまるでスケルトン(骸骨)の様だった』と。 こんなに世間を騒がせても虐待って続くんですね…。その後、又しても『盲導犬ジョニー』への虐待がネット上で大騒ぎとなります…それが2年前…。 『盲導犬ジョニー』を虐待し続けたユーザーには、盲導犬が2頭も行っています。なぜでしょう?? そして、1頭目は理由も定かではありませんがアーリーリタイヤーです。 虐待を受けた盲導犬は「盲導犬」として働けなくなります。もちろんの事ですが…。 『盲導犬ジョニー』の件が大騒ぎとなり、『これは大変だ!!』と、慌てて、何回も通報がそれまでにあった『盲導犬アトム』の第1回目の引き上げが行われました。 しかし、かわいそうに…、その後『盲導犬ジョニー』の虐待の件がネット上で騒がれなくなったんです…。静かになった頃、又しても『盲導犬アトム』は、虐待をしている通報が耐えなかった元のユーザーに戻される事になります。 なので、無力な私達がネット上で騒ぎまくるのも、ある種のレスキューになるのかもしれませんね。 しかし、この手の虐待をする人達や、幼児虐待をする人達って、必ずまたします!! どんなに泣いて謝罪しても、聞いちゃいけないんです! そして信じちゃいけない!! この手の人達に神様はいないと思って下さい!! そして2度と、動物や小さな子供のいる環境には近づけない様な法律が必要だと思います。 人間への法律はあるのかもしれないから、今後の課題は、これらの虐待する人間が動物に近づけない様にする厳しい法律を作る事だと思います。 ア ◯メ◯トが設立された当時の盲導犬の訓練法はそれはそれは虐待行為そのものだったと、自らの犬をア◯メ◯トに寄付された方が、遠くからその訓練を覗き見してゾッとしたと話して下さいました。「大きな間違えた事をした!」と、寄付をしてしまってから気がつき、1頭分のお金を抱えて行き返していただいたそうです。全ての犬を返してはいただけなかったから…。 私は個人的に協会と言う物を信用していませんが、ア ◯メ◯トはその代表的な物です。ア ◯メ◯トの募金箱を見るたびに、虐待賛成箱が置いてあると思ってしまいます。 盲導犬クイール』が世の中に紹介され、盲導犬育成事業に光が射した時に、ア◯メ◯トの訓練法があまりにも酷いのでその時にスポンサーとなっていた大手企業がスポンサーから手を引くと言って来たそうです。 そこまで酷いって誰もが思っていませんでしたよね。世間で知られている盲導犬の世界とは本当に裏腹です。 「ス ポンサーに逃げられては…」と、慌てたア◯メ◯トは、それまでは『犬にへつらって褒めて育てるなんて、そんな事をして盲導犬なんか育たない!!』と多和田さ んの『Good!』で褒め育てるやり方をコキけなしていたのに、スポンサーをキープする為に、褒めて育てる方法を少しずつ取り入れているのだそうです。 私はいくらア ◯メ◯トがやり方を変えたからって、その根底にあるア ◯メ◯ト哲学が受け入れられません。 私は盲導犬訓練士と言ったら私は盲導犬訓練士と言ったら、ア◯メ◯トが目の敵にした『盲導犬クイール』を訓練した多和田さんしか存じ上げないのですが、日本の中に居る盲導犬訓練士の全てが彼の様に盲導犬と接し、訓練しなければいけないと信じています。 … Continue reading

Posted in Doggies | 7 Comments

Happy Birthday な我が家の主人 & 合宿中のガールズのご様子ッ♫

3月22日は主人のお誕生日…❤ 今年は神山先生から第一号でプレゼントを戴き…、そしてコンサートツアーで鎌倉に出社しているゆうちゃんからも戴きぃ〜で、主人はごっ機嫌ちゃんちゃんです。 家族の私達は遅ればせながらのプレゼントになりそうですが…(苦笑) でも、昨夜、私が披露から爆睡している所に恒例ではありますが、ケイスケからの『Happy Birthday Call』があり、とってもご機嫌な主人です。 さてさて、私、何をあげようかなぁ〜、コンサートもあったので何にも考えてなかった…大変!! 私がコンサートツアーで出張中、今回、ガールズは神山先生宅のお預かりシステムを利用して、合宿生活を楽しんで参りました。 神山先生宅には、先生のご愛犬ズがたくさん♫、そしてそこにはニャンズも居るのです。本当に我が家のガールズには良い経験になります。 こうして、猫が大っ嫌いだったチャムも…こんな風に仲良く空間を共有出来る様になりました。こんなにたくさんのラブラドールに囲まれて、このニャンも慣れてるもんだなぁ〜❤ 神山先生宅のベランダで日光浴を楽しむみんな…左の奥に居るのがルナ、そしてジャックラッセルのリンコン、そしてその前に横たわってるのが私がその歩きっぷりにホレたホセ・マリア君…、その隣が神山家のクイーン…オコチャ(かっこえぇ〜♫)、そして、その隣が、そのクイーン・オコチャに挑んだ我が家のチャム…(><)、神山家にはもう1頭おりますが写真に写っておりません。 トリコロールじゃあないけれど、ラブラドールの3色が集まりましたぁ〜❤クイーン・オコチャ、とチャムの2ショット〜♫どこに行ってもお腹を見せるルナは扱いやすいのだそうです…❤ 誰にお腹を見せてるのかなぁ?今回は4月に入りビギナーのディスクのコンペティションに参加するルナなので、神山家ご主人…こと、神山君とディスクして練習〜♫ どこに居ても楽しくって良いね〜❤チャムも楽しそう♫ 神山君と会話しながらのチャム〜♫ やっぱり2ガールズがイイネ!!そして白黒のカッコいい写真❤ 土手のお散歩…、あぁ〜私も一緒に居たかったなぁ〜♫ 神山先生宅のリビングで…リラックスな2ガ−ルズルナはみんなと一緒にソファでも寝てたみたいですzzz Z zzz  右から、リンコン、クィーン・オコチャ…そしてルナどこに居てもガジガジが大好きなチャム…。 チャ〜ちゃんの横に居るのが、ご長老犬ちゃま…アメリカンコッカーのバル君…御年12歳…みんな本当に仲良くゆったりで良いですね〜♫やっぱり姉妹で…❤そしてたまにドキッとする程童顔なチャム…御年8歳です〜❤こんなにガールズが合宿中も楽しくストレスがなく暮らせる環境に本当に感謝です。 神山先生のお預かりには色々と約束事の様な物もありまして、私が覚えている限りの事をリストアップしますと… 超大型犬はただいまお受けしておりません。 お家の中で生活しているワンちゃんのみお預かりしています。 クレート(ハウス)に数時間大人しく入っていられる。 などなど…の条件があるのですが、人間の都合で愛犬達をどこかに預けないとならない時に、この様な素敵な環境に預ける場合の事を考えても、クレートトレーニングなどは書かせない躾の1つになるのだと思います。 明日からも、チャム&ルナの躾の色々をがぁ〜っんばッ♫ 神山先生、あぁ〜んど、ご主人の神山君、ありがとうございましたぁ〜♫

Posted in Doggies | 2 Comments